理系・文系を重ねて見る光景は
総合科学 最も美しい図形 円、球、π そしてもっとも美しい惑星 地球
やっぱり科学雑誌は難しいなあ。
「Newton(ニュートン)」は民事再生法が適用され、とりあえず刊行は続くようだけど大丈夫だろうか。
一時は科学雑誌も「クオーク」「オムニ」「ウータン」など賑やかだったけど、今は「ニュートン」が最後の砦だったのだ。
このブログはプロフィールにある通り、「自然科学、社会科学関連から映画、小説、ドラマ、マンガ、あるいは創作まで、理系・文系に関わらず、自然の理のままの逍遥学派を目指して」とけっこう大層な志を立てているけど、その分、エピソードがあちこちに飛んで、焦点の絞られないようなものになってしまうので、ちょっとこの話はなあと思う人も多いかもしれない。
なにかピンポイントでやったほうがなにかと効果的とも思うけど、まあ、ねえ。あちこちと飛ぶのが好きなんですよ。
「ニュートン」もあちこちと幅広いテーマを扱う貴重な総合科学雑誌なので、このままに踏ん張ってほしいものです。

こちらは2009年12月号から。
“最も美しい図形”をめぐる数学の世界
円、球、そしてπ 神秘の数と「無限」の不思議な関係とは?円と球はあらゆる図形の中で“最も美しい図形”だといい、円から生まれた数、円周率πも奥深い内容を秘めている。「無限」をキーワードにこれらの本質にせまる。
なんていう特集があると、ちょっと読みたくなるでしょう。
“最も美しい図形”って、なんだ?と思わず、考え込んだりしますね。それは円、球、そしてπだったのか。

49100704712960095209.jpg

もっとも美しく青い惑星 地球よ。美しい女体とは優美な円の連なりである‥

なんてことは誰も言ってませんが、なんとなく連想してしまうのは、昔、「謎の円盤UFO」で惑星とも見えた優美な曲線が、画面を引いていくと実は美しい女性隊員の太腿であったなんていうシーンが印象に残っているからです。
確認してないから記憶違いかもしれませんけど。
ね、無機質と思える宇宙も優美でセクシーなものに変わるでしょう。
“最も美しい図形”円、球、そしてπ。そしてもっとも美しい惑星 地球。そして女性。
きっと、宇宙最高の秘宝にちがいないぞ、地球。

理系・文系に関わらず、自然科学、社会科学関連から映画、小説、ドラマ、マンガ、あるいは創作までなどと言っていると、「“最も美しい図形”をめぐる数学の世界」もこんな話になっちゃうからなあ。
スポンサーサイト

テーマ:星・宇宙 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
ここまで行くと。。。
こんばんは。
平和になります、地球は!
2017/05/31(水) 19:03:48 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
もっとも美しい惑星 地球
こんばんは。
科学にときどきSFやファンタジーが入り込んじゃうんですね。

> 平和になります、地球は!

国破れて山河あり…
2017/05/31(水) 22:47:22 | URL | クプクプ #-[ 編集]
新書ブログの者です
いつもごらんいただきましてありがとうございます

ニュートンが民事再生法適用されたことを
しりませんでした
宇宙関係の別冊を何冊か持っています
ファンといえるほどではないのですが
とても残念です
再生できることを願っております

あまりにびっくりしましたので
コメントしてしまいました
2017/06/06(火) 22:04:01 | URL | とよ #r4tB/SwE[ 編集]
ニュートン
こんばんは。
ニュートンは文系の人にも楽しい総合科学雑誌なので、ぜひ継続してほしいものです。

2017/06/06(火) 22:26:24 | URL | クプクプ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック