FC2ブログ
理系・文系を重ねて見る光景は
プロフェッショナル 仕事の流儀 吉永小百合スペシャル
少し前にNHKで『プロフェッショナル 仕事の流儀 吉永小百合スペシャル』というのをやっていて、たしかに吉永小百合がここまで語られるのは初めてかもしれない。
子役から始まり、永遠の清純派とも言われたけど、脱がない女優、大根などとも言われた。
のちには「青春の門や天国の駅」ではずいぶん大胆な役柄も演じたけど、右往左往しながらでも結局、自分を貫き通したのだろうなあ。

DSC_0694.jpg

つい先日はBSで「あいつと私」「キューポラのある街」「若い人」などをやっていたけど、やっぱりかわいくて、僕はやっぱりあのころの作品のほうがいいかもしれない。

DSC_0450.jpg

今、ここまで見せられるのは、語れるのはようやく「最高の人生の見つけ方」を見つけたということだろうか。
でも、おそらく女優の旅はまだまだ終わらない。
最近は若手女優で松岡茉優、広瀬すず、吉岡里帆、土屋太鳳などに風当たりがきつくなっているようだけど、それぞれのやり方で頑張っているだけだと思うのだがなあ。
でもまあ、彼女たちの途切れない映画やドラマでの活躍を見ると、見るべき人は見ているのかなあと。
仮に途切れることがあっても腐らず、諦めることなく、あるべき道を見失わなければ、また道は姿を現すこともあるのだろう。
吉永小百合さんだって迷い道はいっぱいあったのだからね。

DSC_0451.jpg

まあ、「やすらぎの郷」の大女優たちを見てごらんなさい。
それぞれに波乱万丈を繰り広げながら、あの「今」があります。

DSC_0693.jpg

それでも八千草薫さんはやはり姫、別格の歩みかな。
スポンサーサイト



テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック