FC2ブログ
理系・文系を重ねて見る光景は
「半分、青い。」に始まる美少女のさまざま
少し前に「半分、青い。」に始まる「ベニスに死す」のタジオからの美少年…というの書いたのだけど、ここはやはり美少女も書いたおかないと。
僕はどちらかといえば美少女というよりかわいい感じの子が好きで、最初にファンになったのも内藤洋子で、当時は内藤洋子派と酒井和歌子派とファンを二分したものだが、僕は断然、内藤派だった。

DSC_1283.jpg

この「兄貴の恋人」でももちろん演じたのは妹で、だいたい僕のイメージでは日本ではとりわけ、美少女より少し個性的なかわいい子、そして妹キャラが好まれる傾向があるように思う。
「ねらわれた学園」でも生徒会長で美少女な高見沢みちるは長谷川麻砂美、ヒロインは三田村由佳の薬師丸ひろ子というように。
あるいは「みゆき「で鹿島みゆきより若松みゆきというように。
映画版の長谷川麻砂美で分かりにくければ、テレビ版の原田知世に対する伊藤かずえのように。やっぱりわかりにくいか。

DSC_1288.jpg

まあ、わかりやすい美少女といえば後藤久美子や観月ありさなどですかねえ。
NHKの少年ドラマシリーズで謎めいた美少女演じたテレサ野田あたりもそうで近づきがたいというか。
夏シーズンドラマでは石原さとみの「高嶺の花」が始まるけど、あまりの美は高嶺の花というか異界感、シールドされたような近づきがたさがあるのだ。
まあ、楽々と突破するやつもいれば、オタク少年のように女の子すべて近づきがたくあることもあるけど。
でも僕は美少女といえば美少年のとき佐藤祐介で紹介した「恋は緑の風の中」で大胆にデビューした原田美枝子ですね。
思わず大人びた裸体にも目が行ってしまうのだが、やはり美少女だったよなあ。そして、今もなお変わらず美しい。

DSC_1289.jpg

「半分、青い。」でもヒロインは個性的で妹キャラのすずめの永野芽郁で、清にはならないからね。

DSC_1296.jpg

外国人では「テス」のナスターシャ・キンスキーが美しかったなあ。
スポンサーサイト

テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
この記事へのコメント
ナスターシャ・キンスキーは衝撃的に美しかったですね
だいぶ前になりますが「ワン・ナイト・スタンド」での彼女も素敵でした
2018/06/19(火) 03:23:05 | URL | carmenc #-[ 編集]
美少女のさまざま
きれいですよねえ、ナスターシャ・キンスキー。
その後はあまり見かけなくて「ワン・ナイト・スタンド」も未見です。
他にもキーラ・ナイトレイは「パイレーツ・オブ・カリビアン」の時から美しいなあと思っていたけど、「プライドと偏見」でやっぱり美しいと。大人の美しさですけど。
2018/06/19(火) 07:48:34 | URL | クプクプ #-[ 編集]
赤ひげ
映画『赤ひげ』でデビューした内藤洋子の清純な美しさは最高でしたよ。
2018/06/19(火) 08:36:24 | URL | KJYD #-[ 編集]
美少女のさまざま
映画では「伊豆の踊子」もいいですよね。若手女優の登竜門ともいう出来作品で、吉永小百合、山口百恵となってしまいがちだけど、この間に内藤洋子がいます。
テレビドラマの「氷点」や「えり子とともに」も忘れられない。言葉遣いもきれいでした。
2018/06/19(火) 13:49:12 | URL | クプクプ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック