理系・文系を重ねて見る光景は
半分、青い。青春の坂道
NHKは22日、東京・渋谷の同局で会見し、2018年度前期の連続テレビ小説が、北川悦吏子さん(55)原作の「半分、青い。」に決まったことを発表した。北川さんが朝ドラを手がけるのは今回が初めて。今秋にクランクインし、放送予定は18年4月2日から9月29日。北川さんは、社会現象を巻き起こした木村拓哉主演の「ロングバケーション」をはじめ、「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」「愛していると言ってくれ」など多くの大ヒットドラマを手がける人気脚本家。
 「半分、青い。」は、高度経済成長期の終わり、1971年に岐阜県東濃地方に生まれ、子供のころに病気で左耳を失調したヒロイン・鈴愛(すずめ)が主人公。バブル期に上京するものの、夢破れ、シングルマザーとなって故郷にも戻り、失敗を繰り返しながら困難を乗り越え、生き抜いていく物語。(デイリースポーツ)

ここ岐阜ではやはり朝ドラに日本人女性初金メダリスト前畑秀子を推す運動もあったから「半分、青い。」が決まって複雑な思いの人もいるかもしれない。東京オリンピックを前にしてのタイミングでもあったからなあ。
ちなみに大河ドラマもという声もあって、岐阜だと信長、光秀あたりになるけど、「へうげもの」古田 織部もありかな。
現代に近くなれば杉原千畝や佐橋滋ってのもあるかもしれない。それはともかく。
「半分、青い。」の脚本家は北川悦吏子(岐阜県出身)で小説家でもあるけど、なんといっても岐阜は小説家の宝庫なのだ。
池井戸潤、米澤穂信、冲方丁、奥田英朗、堀江敏幸、小川一水、朝井リョウ、中山七里 …、ベストセラー作家、純文学、エンタテインメント、ミステリー、SFなどが多士済々。

okadanana.jpg

岐阜出身イケメン俳優も多いから(綾野剛、伊藤英明、岡田義徳、平山浩行など)、すべて岐阜尽くしのドラマ、映画作りも夢じゃないのだよ。
あとは女優だけど、これはいまだに岡田奈々(AKB48ではない)を越えることはできない!?
「俺たちの旅」の女子高生姿が眩しかったなあ。
なかでも22話「少女はせつなく恋を知るのです」は彼女のためのオリジナルエピソードで、彼女のヒット曲「青春の坂道」も歌われた。
画像の岡田奈々主演「青春の構図」の原作は曽野綾子。
三人の女子大生が、スポーツに、恋に、ライバル意識を燃やしながら少女から大人へと成長していく様を描いた至極まっとうな青春映画ですね。バスケットというのが当時としては珍しいかもしれない。

seisyunnnokouzu.jpg


「青春の坂道」ならまだ口ずさめます。

寂しくなると訪ねる坂道の古本屋 立ち読みをするキミに逢える気がして~

古本屋で立ち読みする姿は見たことがないけど、学生の頃、新岐阜駅各務原線のホームで制服姿の岡田奈々を見たような記憶があるのはまさに青春の幻だろうか。

青春は長い坂を上るようです 誰でも息をきらし一人立ち止まる
そんなときキミの手の優しさに包まれて 気持ちよく泣けたなら幸せでしょうね…

朝ドラ 「半分、青い。」に出てくれないだろうか。「青春の坂道」もオープニング主題歌に使えそうじゃないですか!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初コメします m(__)m

「青春の構図」 これは観ていなかったナ
とても懐かしいメンバーで、ア~ァ観ればよかった!
今Youtubeで観ました、面白そうですネ
「青春の旅」は大好きでよく観ていました。
懐かしかったです!
ありがとうございました。
2017/04/03(月) 09:29:15 | URL | 青空 #-[ 編集]
青春の構図
こんにちは。

> 「青春の構図」 これは観ていなかったナ

まあ、あまり面白いということでもありませんが。

> 「青春の旅」は大好きでよく観ていました。

「俺たちの旅」ですね。あの頃の青春のバイブル的ドラマ?で「俺たち」シリーズは僕もよく見ました。
2017/04/03(月) 10:28:53 | URL | クプクプ #-[ 編集]
岡田奈々。
若い頃のイメージそのままに齢を重ねていますね。ホッとします。
中には別人になってしまう人がいるから。
2017/04/03(月) 13:43:32 | URL | 晴雨堂ミカエル #-[ 編集]
岡田奈々
こんにちは。

> 若い頃のイメージそのままに齢を重ねていますね。ホッとします。

久しぶりに元気で美しい姿を見せてほしいものです。
2017/04/03(月) 16:58:48 | URL | クプクプ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック