理系・文系を重ねて見る光景は
梨花一枝春雨を帯ぶ 浅田真央
浅田真央がフィギュアスケートから引退です。
報道もテレビもトップニュースでやっぱり愛されているなあ、真央ちゃん。
十二分な活躍だったけど、悲劇性もあってきっと永遠にに語り継がれるスケーターになるのでしょう。
まあ、森喜朗元首相みたいに「あの子は、大事な時に必ず転ぶ」なんていう人もいるけどね。
やはり、ソチ五輪のフィギュアスケートのフリーは忘れられない。
ということで、当時のブログからの再掲載です。

2014年2月23日、網易体育はソチ冬季五輪の10大感動シーンの一つとして、浅田真央の名前を挙げ、「人生の目標は実力でかなえるものだということを浅田は証明した」とした上で、演技後に感極まって見せた涙を、美人の泣く姿をたとえた言葉「梨花一枝春雨を帯ぶ」と表現した。

梨花一枝春雨を帯ぶ
僕たちも学校で習った白居易『長恨歌』かららしいです。
この辺りがすらすらと出てくるのが中国の奥深さでしょう。

nasi.jpg

やはり、あの姿は国境を越えて、時代を越えて美しいのだなあ。
日本は独自の文化を築いてきたけれど、中国などからも多くを学んできた。
梨花一枝春雨を帯ぶ  うーむ、浅田真央ちゃんに相応しい美しい言葉ですね。
この言葉にともに美しさを、ともに感動できるのになあ。
日中韓、この姿に矛を収めていくことはできないのか。
ところで「トリプルアクセルに声をかけるとしたら、何と言いますか?」って質問、NHKアナだったんだね。
なんだかファンタジーの住人のような真央ちゃんならではの問いで、その答えも「何でもっと簡単に跳ばせてくれないの…」とは、ファンタジーの住人にまたふさわしい。
森友問題でのギスギスした会見とは大違いだなあ。まあ、あたりまえか。
いよいよきな臭いこの時代。
梨花一枝春雨を帯ぶような真央ちゃんに世界中、魔法をかけられてしまえばいいのに。
わっ、僕もファンタジーの住人になってしまった。
スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
ファンタジックではあるけど
こんにちは(*^-^*)/
真央ちゃんの魔法、良いですね!
芸術やスポーツは世界共通語なので、
そういうもので矛を収められるのは理想だなと思います。
2017/04/14(金) 20:19:08 | URL | 在嶺結為 #roOum4UQ[ 編集]
ファンタジックな魔法
こんばんは。

> 真央ちゃんの魔法、良いですね!

フェイクニュースで惑わされるより、なんたって真央ちゃんの魔法。
2017/04/14(金) 22:33:38 | URL | クプクプ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック