理系・文系を重ねて見る光景は
あまちゃん 来てよ その火を 飛び越えて 潮騒のメモリー
NHK朝ドラ「あまちゃん」、ますますもって絶好調。
あまりに面白く小ネタが多すぎて、2度も3度も見てしまうよ。
「潮騒のメモリー」の「来てよ その火を 飛び越えて…」はもちろん、三島由紀夫「潮騒」からだけど、たしかに「潮騒」は川端康成の「伊豆の踊り子」と同様に若手女優・アイドル(山口百恵など)の登竜門的作品だものなあ。
三島由紀夫も川端康成も大作家だけど、意外にミーハー好き(らしい!?)だったりしたから若手女優・アイドルで映画化されるのを喜んでいたのかもしれない。
「あまちゃん」も存命中なら、さぞや喜んだのでは…。
それにしても荒川良々、携帯取りに来るのはいいけど、なぜ火を飛び越える!?

57908558.jpg

先日の「鶴瓶の家族に乾杯」は小池徹平で三重県志摩市の海女さんを訪ねる旅だったけど、三島由紀夫「潮騒」もこちらが舞台。
純朴・一途でなかなか情熱的なのかも。

【映画チラシ】潮騒/山口百恵

ペーパームーンでは映画ポスター映画チラシも取り扱っています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
志摩市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/05/25(土) 09:02:23 | ケノーベル エージェント