FC2ブログ
理系・文系を重ねて見る光景は
芦田愛菜 わたしのすきなうた
テレビドラマや映画、CMで大活躍中の芦田愛菜ちゃん(6歳)が「こどもの日」の5月5日に、ニッポン放送でラジオパーソナリティに挑戦します。
番組は、愛菜ちゃん自らが選んだステキな音楽をお届けしながら、女優として、そして歌手としても活躍する“芦田愛菜”の素顔の魅力がいっぱい!
愛菜ちゃんの明るい声と楽しい音楽が、番組を聴いている皆さんに幸せな気分をお届けします(ニッポン放送)。

歌の力はもうよく知るところだけど、たしかに「アンパンマンのマーチ」(「EXILE魂」で戸田恵子が歌うのを聞いたけど、その上手いこと)など、こどもの歌はとりわけ元気が出るようです。

img65802742.jpg

天才子役ながら、やっぱりアニメ『リルぷりっ』が大好きで歌も披露してたけど、さて、どんな歌を届けてくれるのだろう。
「泣き顔スマイル」 「あめふりくまのこ」「マル・マル・モリ・モリ!」などもあるのだろうか。

天才子役:芦田愛菜ちゃんの誕生秘話!
【BOOK】愛菜学(まなまな) 芦田愛菜ちゃんに学ぶ「なんで?」の魔法
発売日:2010/12/15(水)  価格 1,470円 (税込)

何万人という親子を見てきながら、女優としての才能を見出し開花させたプロダクション『ジョビイキッズ』の社長、マネージャー、レッスンの先生が語る子育て応援本。
本書では、実際に愛菜ちゃんを育てた母親の子育てエピソードも交えながら愛菜ちゃんに学ぶ子育て論を紹介。

img69627769.jpg

話題沸騰の芦田愛菜(6歳)が史上最年少主演!
ドラマ『Mother』スタッフが再び総力を結集して送る感動のスペシャルドラマ、「さよならぼくたちのようちえん」3/30(水)午後9時より日本テレビにて放送。

【DVD】さよならぼくたちのようちえん
2011/6/22発売 価格 3,990円 (税込)

あの涙なくして見られなかった名作テレビドラマ「Mother」の脚本家 坂元裕二が、「Mother」の子役 芦田愛菜のために?書き下ろしたのが、「さよならぼくたちのようちえん」。
たった1日の幼稚園児の冒険のロードムービーだけど、ほんとうにうまいです。
冒険の旅の途中、仲間の友だちが一人ずつ落ちこぼれていくのだが、いかにも園児にはありそうなエピソードで、あの知らない町、人への好奇心、不安というのは懐かしく思い出してしまった。
突然楽しかった冒険が、人が、町が怖ろしいイメージに切り替わり、たまらなく不安になるのは今でも鮮烈に思い出す。
子供とはいえ、群像劇なのでそれぞれの個性もあって楽しい。
ちょっと、やはりお母さんのお見舞いで病院を探して迷子になるメイちゃん(となりのトトロ)も思い出しますね。
カンナちゃんのささやかな冒険は友だちに生きる勇気を与えてくれたのでした。

愛菜ちゃんのラジオパーソナリティも日本中に生きる勇気をもたらしてくれるといいなあ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック