理系・文系を重ねて見る光景は
訃報 桂米朝さん
上方落語の大御所で、落語家として初めて文化勲章を受けた人間国宝の桂米朝(かつら・べいちょう、本名・中川清=なかがわ・きよし)さんが19日午後7時41分、肺炎のため入院先の病院で死去した。

あまり落語を聞かない僕でもすぐに分かるのは、たぶん、テレビとか、本とかにもよく登場されたからですね。
同じ大阪、関西ということから司馬遼太郎や僕の好きなSF作家小松左京、筒井康隆など幅広く交流があり、古典芸能の落語を機軸にすえた真の教養人というべき人で、僕などなんでも興味を持つけど、行動力をともわぬエセ百科全書派にとっては見果てぬ夢の人だったのだ。

P1_G1347785W.jpg

米朝さんは老いてなお笑いを古典からも時事からも集め続けて、ネタ数は当代随一の130にも上るといわれます。
例えば「徒然草」にこんな話がありますと普通に語りだすのだ。
(立派な社の御前にある二つの狛犬が向き合わず、そっぽを向いている。それを見た偉い上人が「なにやら意味があるに違いない」と感動します。ところが実は子供のいたづらで、神官があっさり元に戻して去っていき、「上人の感涙いたづらになりにけり」)
まず「徒然草」を読むことがないし、読んだところでこんなエピソードに僕の感性が引っかからないのだ。
なお衰えぬ好奇心、柔軟な感性が生きつづけたゆえの真の大御所だった。
スポンサーサイト

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

独旅客機墜落の謎
ドイツの格安航空会社「ジャーマンウイングス」のエアバスA320機は、ドイツ人のルビッツ副操縦士(28)によって故意に墜落させられた疑いが強まった。(産経新聞)

マレーシア航空機の事故といい、謎の事故が続きますね。
副操縦士がうつ病だったという説も出てるけど、普通の会話をして機長がトイレに立った後、閉じこもり急降下、墜落させるなんてことがあるのだろうか。
堀北真希のドラマ「ミス・パイロット」でも厳しく適性が問われていて、いちばん優秀、適性とも思われていた小田千里が落ち、落第生とも思われたヒロインの手塚晴が合格した。
パイロットたるもの、最後は知識に裏付けられた何事にも揺らがない鈍感なほどの現場力、胆力か。

papermoon_upch-1336.jpg

ミステリーでも後催眠暗示くらいしか思いつかず、動機は特定の乗客の殺害にあり、その動機を覆い隠すためのものなどという、まさにトンデモミステリーまがいの推測も出てきそうですが、多くの無辜の犠牲者のためにも真相の究明を。
でないとまたなにかぽっかりとオウムやイスラム国のようなパンドラの箱が開いたような怖ろしさが生まれます。

画像は「名探偵コナン銀翼の奇術師」、こんなことはアニメや映画の世界だけであって欲しい。

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

JAXAの水星磁気圏探査機(MMO) は表面鏡張り
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は15日、水星磁気圏探査機(MMO)を報道陣に公開した。水星は、太陽系の最も内側にあって熱は地球軌道の最大11倍以上になるため観測は困難で、機体表面に鏡を多用し、アンテナの裏面にチタン製の断熱材を使ったなどの工夫を重ねた。
表面鏡張りの衛星が宇宙に向かうのか。
鏡のようなものが宇宙にさすらうってロマンだなあ。
日本神話では鏡は八咫鏡・八尺瓊勾玉・草薙剣のいわゆる三種の神器のひとつで、半村良「産霊山秘録」や笠井潔「ヴァンパイヤー戦争」などの伝奇SFで未来のハイテクともされたから、いよいよそういう時代が来たかという気もしますね。
まさか「ヒ一族」の…なんてことは。

VWDZ000008208j.jpg

もちろん、月だって。「竹取物語」は壮大な伝奇SFなのだ。

テーマ:星・宇宙 - ジャンル:学問・文化・芸術

黒川智花さんの結婚
黒川智花さんの結婚報道があったけど、ほとんど熱愛報道を見たことがなかったから少しびっくりした。
最近は主演こそあまりないものの「黒服物語」「DOCTORS〜最強の名医〜」「妻は、くノ一」などコンスタントにいい感じで出ていて好きな女優さんだった。
僕が印象的だったのは制服姿もまぶしい単発ドラマ「彼女との正しい遊び方」ですかね。
深夜の放送だったし、再放送もなく1回しか見てないけど、まるで少女マンガのような胸キュンドラマなのであった。

 kanojyo.jpg


幼なじみの恭史と優奈は、二人きりになると「姫」と「家来」の関係になるという“ゲーム”を小学校のころからひそかに続けていた。
「誰かにバレるまでゲームを続ける」という約束だったが、ある日、同級生に知られてしまう。
それでも優奈は、このゲームを続けようとするが……。
一歩間違うといやな物語になってしまうけど、まことにプラトニックな美しく切ない物語となっていて、デジャブではないけど、少年の頃、夢想した日々に記憶があるような物語ではありませんか。
黒川智花がなかなかツンデレの姫様ぽっくてよかった。
結婚相手は一般人とあったけど、黒川智花さんらしい「正しい結婚の仕方」なのかもしれない。


テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

なかにし礼と12人の女優たち
2015年に作詩家・作家生活50周年を迎える、なかにし礼。
その多くの大ヒット曲や隠れた名曲の数々を、映画・舞台・ドラマ等を通じて縁のある12人の個性豊かな女優たちが表現力豊かに歌唱する画期的なアルバム。

女優さんですからね。
そこは歌手ではなく、詩の世界のヒロインとして独自な歌の世界を私たちに聴かせてくれます。

【CD】なかにし礼と12人の女優たち 2015/1/21発売  3,240円

COCP-38957.jpg

常盤貴子 / 恋のフーガ(ザ・ピーナッツ)
水谷八重子 / 時には娼婦のように(黒沢年男)
南野陽子 / 知りたくないの(菅原洋一)
平 淑恵 / 別れの朝(ペドロ&カプリシャス)
浅丘ルリ子 / 愛のさざなみ(島倉千代子)
桃井かおり / グッド・バイ・マイ・ラブ(アン・ルイス)
泉ピン子 / 石狩挽歌(北原ミレイ)
佐久間良子 / リリー・マルレーン(戸川昌子)
高島礼子 / 恋の奴隷(奥村チヨ)
草笛光子 / 行かないで(戸川昌子)
大竹しのぶ / 人形の家(弘田三枝子)
黒柳徹子 / 世界の子供たち(芦野宏)

アイドル女優、トレンディ女優と呼ばれた人から歌とは縁遠そうな大物女優まで、必聴のアルバムです。
あの女優が意外な選曲だったりします。元歌に戸川昌子が2曲というのもさすがというべきか。

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

それぞれの「Nのために」心のなかのアウトサイダー
豊川悦司さんとの“足キス”でも話題になった榮倉奈々。
若手女優の中ではちょっとアウトサイダーを秘めたのような役柄が多いのはなぜなのかなあ。
「蜜の味〜A Taste Of Honey〜」「黒の女教師」などけっこう危ないヒロインも多い。
ぼくは「泣かないと決めた日」が好きだったけど、こちらはいまをときめく杏が危ない役だった。

さて、こちらの「Nのために」もそうでしたね。
それぞれのアウトサイダーを秘めた者たちの「Nのために」とは。
そして、どんな人にもアウトサイダーはある。

TCBD-0439.jpg

その「秘密」を、知られてはならないーー

2015/3/25発売
【DVD】Nのために DVD-BOX  20,520円
【BD】Nのために Blu-ray BOX(Blu-ray Disc)  25,920円

登場人物たちに共通する、イニシャル「N」。
「N」たちはどのように出会い、誰を愛し、どんな罪を犯したのか――。
現在と過去を交錯させながら、事件の真実を明らかにしていく純愛ミステリー。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

文系、理系の対極が生み出す「デート」のおかしみ
月9ドラマ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」の共に徹底した高等遊民と理系女子のハチャメチャの恋の行方を見ていると、「新しいことを考えるのに、すべて自分の頭の中から絞りだせると思ってはならない。無から有を生ずるような思考などめったにおこるものではない。すでに存在するものを結びつけることによって、新しいものが生まれる」とした「思考の整理学」を連想しますね。

PCCR000000613j.jpg

初期の「タモリのボキャブラ天国」は視聴者の投稿作品で構成されていて、文学や歌詞をパロディ化し、映像で見せるものだったけど、異質なもの、対極にあるものを組み合わせるような面白さってありますよね。
今でも鮮明に覚えているのは「野菊の墓」ネタで、まあ、男女が合体していて、下になっている民さんが2.5センチ、2.8センチとなにかしら小声でつぶやいている…。そこでナレーション、「民さんはノギスのような人だ」。
馬鹿馬鹿しいけど、大笑いでしょう。たしか山田五郎だったと思うけど、文学趣味と理系の知識とエロスが結びついてユーモアを醸し出したような傑作と言っていましたね。
伊藤左千夫の古色蒼然たる純愛「野菊の墓」に、理系というほどじゃないけどマニアックな感じの工業計測器「ノギス」を組み合わせる発想とエロスに対する寛容さがないと成立しない。
いわば「デート〜恋とはどんなものかしら〜」はこの発想で連ドラに挑んでいる。すごいなあ。
朝ドラ「あさが来た」のヒロインに波瑠が来た
2015年度後期のNHK連続テレビ小説「あさが来た」(9月28日スタート)のヒロインに、女優の波瑠(23)が選ばれた。起用理由について同局のエグゼクティブ・プロデューサーの佐野元彦氏は「ヒロインはおてんばな子。でも名門の娘。相撲好きで暴れん坊だが、どこか品位が残ってる人にしたかった」と語った。(スポニチアネックス)

そうでしょうとも。NHK ザ・プレミアムドラマの 『おそろし~三島屋変調百物語』が美しくも怖ろしかったのは、なんといってもヒロインのおちか役の波瑠の佇まいが凛として美しかったです。
A-Studioのアシスタントのときも控えめでよかったのだ。
今度の朝ドラヒロインは品が買われて、そのうえ、おてんばのパワフルな女性で波瑠の新たな魅力を見せてくれそうです。

border.jpg

画像はやはり波瑠がヒロインを務めた「BORDER(ボーダー)」。
死者を見るがゆえにその正義もボーダーを越えてしまうな主人公の横で見守るような存在だったけど、時代をさかのぼればおちかであるような。
「三島屋変調百物語」のように話してくれたら救えたのかもしれない。
宇宙での太陽光発電を可能とするマイクロ波による無線電力伝送実験成功
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8日、マイクロ波による無線電力伝送地上試験に成功し、いよいよ宇宙での太陽光発電の現実味が出てきました。
ガンダムやSF小説の世界と思われたものが現実になるのだ。
アニメやSF小説にある絵空事のような未来の技術的な可能性を科学・物理学の視点から検証する「サイエンス・インポッシブル」(ミチオ・カク著)という巨大ロボット・瞬間移動・超能力・時間旅行…、それらをまったくの夢なのか、あるいは現実のものになるのか、科学的に検証してくれる本も出ていますね。

36875370.jpg

物質の瞬間転送・時間旅行・電磁バリヤーなど物理原則に則って分類してくれるのだが、永久機関と予知は全否定だけど、たいていのSFのアイデアは可能らしい。時間旅行だって全否定ではない。
物質転送も光や原子の集合体レベルでは成功しているらしいから、マイクロ波による無線電力伝送などももうそこまで来ていたのだ。
他にも現実的なのがカーボン・ナノチューブが切り開いた宇宙エレベータで、光彩マントは不可視化、透明人間も可能にする。
ただ物理は実験によって検証されなければならず、倫理や宇宙消滅のリスクも孕みSFに留まるのも多いのかもしれない。
しかし、予知や永久機関に相変わらず引っかかる人が多いのは、こればかりはたぶん絶対不可能という人類の永遠の夢だからかもしれないなあ。
画像は「SF新世紀レンズマン」。
かぐや姫の物語
「金曜ロードSHOW!」でついに高畑勲監督作品アニメ「かぐや姫の物語」が放送されましたね。
宮崎アニメのように必ずしもエンタテインメント志向がないから、ジブリ作品といってもなかなかヒットしない高畑アニメ。
でも今回は「竹取物語」だからね。

VWDZ000008208j.jpg

アニメの作りはもちろんだけど、時代考証、描写など凝りに凝っている。時間も費用もかかるわけです。
日本SFの元祖のような「竹取物語」だけど、「かぐや姫の物語」も昭和の日本SFの王道を継ぐような物語でしたね。
禍が多くても穢れに満ちていても、それゆえ、またかけがえのない美しい地球。
清浄なる月ではわからないこともあるのだ。
「かぐや姫」は繰り返し帰還する物語であり、地球は再生を象徴する唯一の惑星なのだ。
なんで、アカデミー賞が取れなかったんだ。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

皆既日食のリスクもある太陽光発電
【AFP=時事】欧州では、20日に起きる皆既日食によって太陽光発電が一時的にほぼ全て停止する見込みで、電力各社はこの「前例のない」試練への備えを進めている。
ははあ、太陽光発電のリスクが皆既日食にあるとは思い至らなかったなあ。
確かに欧州の太陽光発電量比率は多そうだから、一時的とはいえ、発電量が急減する。
万が一の事態に備えて予備電力の確保に努めているという。
一時的だから照明など不要な電気を止めるということも有効かもしれない。
エコイベント的に面白い仕掛けもできるかもしれない。
36320422.jpg

古来より、日食は凶兆とも言われ、呪術師の活躍の機会でもあったけど、現代こそが凶兆となりうるのだなあ。
おりしも先週末に太陽表面での爆発現象「太陽フレア」が2回連続で発生し、現在、猛烈に強い磁気嵐に見舞われているらしく、やはり電力網や通信網の障害が懸念されているのだ。
さて、本日の20日のヨーロッパどうなりますか。

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

遠野リサ「ゴーストライター」川原由樹
今シーズンは話題のドラマが多く、タイトルのあざとさもあって見逃しされがちだったけど「ゴーストライター」が意外によかった。
最終回などあまりに見事にまとめすぎと思うほど、それぞれの伏線にも決着をつけた。
さすがは「僕シリーズ」など知られる橋部敦子です。
小説家は孤独だなあ。遠野リサのような小説家は。やっぱり特定の誰かに向けて書くのか。
アーティストでもアンジェラ・アキは「1万人を集めたライブをやっても、わたしはひとりひとりと1万回ライブしているつもりで歌いかけているのだ」と言っていたし、一青窈も「よりたくさんの人に伝えようと思うと歌詞は狭くなる。対象を絞ったほうが言葉は普遍化する」ということに通じるだろうか。

4988013186880.jpg

また一方で川原由樹のような小説家のあり方ももちろんあるのだ。
共に認め合うような関係というのは難しいような気がするけど。
たまたま書けないとき出会ったのが川原由樹だったけど、出会わなかったら自らのゴーストにも対峙しなかったかもしれない小説家の孤独、佐村河内守のゴーストとは別物なのだ。
「ファウスト」のようにならなくてよかった。
それにしても遠野リサの最後の母親の涙はいったい…。文壇の女王の孤独。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

朝ドラ「マッサン」に天海祐希
女優の天海祐希が朝ドラ「マッサン」の最終週にサプライズ出演。
たしかに玉山鉄二と天海祐希は「離婚弁護士」など共演が多かったけど、公私とも仲が良かったんだね。

YCCW000010245j.jpg

しかし、NHKもやはり「マッサン」の北大路欣也といい、サプライズというか話題性というか、はたまた友情出演なのか自由だなあ。
あまちゃん」などもそうだけど、「おひさま」の黒柳徹子に味をしめたか。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

レナード・ニモイ死去 もうミスター・スポックを探せない
『スター・トレック』のバルカン人ミスター・スポック役レナード・ニモイが83歳で亡くなってしまった。
僕は「スタトレ」といっても初期のファンだから、まさにスポックの活躍するシリーズしかしらないけど、これからの地球の、宇宙の、人種というか生命体も考え方も多様性をなすべしという象徴ともいえる存在でしたね。

papermoon_etrs-0158.jpg

スター・トレック』で長年共演したカーク船長役のウィリアム・シャトナーがチャリティ・イベントに出席しなければならず参列出来なかったことに非難轟々ともあったけど、ミスター・スポックならば「以前からの約束ですね、極めて論理的、何の問題が」とも言いそうでしょう。
カーク船長こそが、なんと薄情なつかみかかるところなんだけどなあ。
ねえ、ドクター・マッコイ。
画像は「スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ」。

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

勉強はしないよりも、しておいた方がいいわ
スポニチアネックスに森高千里のインタビュー記事があって、取材記者は音楽記者歴25年、芸能デスク歴も10年になるつわものというのに、それでもなお恥ずかしながら先輩記者に付き添ってもらったという。
うむむ、わからんでもない!?
森高千里が衝撃的だったのはミニスカもさることながら、あの作詞能力でありましょう。
シンガーソングライターだけではなく、今やアイドルも作詞したりもするけれど、類例のない一目で森高の作詞と分かってしまうような個性際立つ詩がほかにあっただろうか。

moridaka.jpg

吉田拓郎が「我々が今まで何十年もかけてつくり上げた世界観を、森高が一瞬で破壊してしまった」と嘆いたのもしようがない。
「夜の校舎 窓ガラス 壊してまわった」(尾崎豊)も森高にかかれば、「勉強はしないよりも、しておいた方がいいわ」。だからね。ごもっともでございますとも。
「私がオバさんになっても」「臭いものにはフタをしろ」など、カッコつけたりせずにまずはリアリストだったのだ。

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

「学校のカイダン」に見るトマ・ピケティ『21世紀の資本』
分厚く効果でいかにも難しそうな経済書トマ・ピケティ『21世紀の資本』が売れているらしい。
読んでもいない僕がいうのもなんだけど、どうも内容は金持ちは資産の運用で稼ぐことができ、その収益のほうが給与所得者の収益の伸びを上回っているから、給与所得者はどんなに頑張っても追い抜けない。
金持ちはさらに給与所得者としても優位に立つだろうからさらに格差は広がるだろうと、いわば誰もが思っていることを膨大なデータを渉猟し尽くして証明したものらしいです。
それでも今まではイメージに過ぎなかったけど、科学的に検証されてしまうといささか意気消沈。でもまあ、一般原則だからね、例外もあるしね。

9784622078760.gif

アベノミクスにはいささか厄介な本なわけですが、先日の広瀬すずちゃんが可愛くて見ているドラマ「学校のカイダン」のいささか安っぽい金持ち子息集団、プラチナ8の言い分がまさに身も蓋もないピケティ。
さあて、言葉の魔法で果たして膨大なデータに基づく事実を覆す世界は実現できるのでしょうか。
まあ、「人はパンのみにて生くるにあらず」というのが人間の最大の強みで、また弱みでもあって、プラチナ8も言葉の魔法に囚われて自ら優雅な舞台を降りようとしますからね。
降りる人、上る人、あるいは蹴落とす人、蹴上がる人があって人間の経済のダイナミズムというものが出てくるのだろうか。
資産というのもね、なにも物質的なものばかりじゃないからね。
とりあえずは勉強だよ。学問という見えない資産もいつか身を助く。
日本アカデミー賞 岡田准一は2冠
第38回日本アカデミー賞授賞式各賞が発表され「永遠の0」(山崎貴監督)が最多の8冠を獲得した。
岡田准一は、史上初の最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞の2冠に輝いた。
最優秀主演男優賞はもちろん「永遠の0」で最優秀助演男優賞は「蜩ノ記」。

00001235932.jpg

NHKの大河ドラマでも『軍師官兵衛』の主演を演じていたから、すごいとしか言いようがない。
人柄なのか緒形拳などいい役者などの薫陶も受けています。
最優秀主演女優賞は「紙の月」の宮沢りえで、大島優子も堂々たるもの。アイドルのポテンシャルは半端ないのかも。
それにしても真木よう子、尾野真千子から満島ひかり、二階堂ふみ、高畑充希、能年玲奈、橋本愛、松岡茉優など出自はそれぞれながら若手女優はハンパなく豊作。

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

斉藤由貴
先日の「徹子の部屋」のゲストは斉藤由貴。
ドラマでは今もよく見かけるけど、バラエティではまず見ませんからね。
かつてのスーパーアイドルもすっかりよき家庭人でもありました。

papermoon_gp110713001.jpg

マンガ好きだったり、筒井康隆の文庫本解説を書いたり、サブカル系アイドルの先駆でもありました。
クドカンの「ごめんね青春!」あたりがまさにその感じでしょうか。

画像は映画「雪の断章」。こちらもまた相米慎二監督だったし。
グレートトラバース 「神々の山嶺」
夢枕獏の「神々の山嶺」(柴田錬三郎賞受賞の山岳小説の名作)が映画化決定です。
岡田准一、阿部寛、尾野真千子のキャストで、実際、エベレストでの撮影となるらしい。
登山は今やブームで山ガールなども多いらしいけど、やっぱり山はむき出しの大自然で厳しいですからね。
NHK BSプレミアムで「グレートトラバース ~日本百名山一筆書き踏破~」というのもやっているけど、アドベンチャーレーサー 田中陽希さんでも大変なのだ。
まあ、もともと前代未聞の企画なのだけど。
それでも慎重ながら時には大胆なのはアドベンチャーレーサーの積み重ねなのでしょう。

57604099.jpg

やはり映画に「星にのばされたザイル」というのがあって、ひたすら美しく険しいアルプスを登ります。
でもまずは「無理せず、分相応に、全身で心から楽しみ、親しみをもつこと」だそうです。
山に惹かれるのは人生に重ねてしまうところがあるからかなあ。
なぜ、山に登るのか、なぜ、道なき道を進むのか。
知恵も技術も協力も必要だけど、意志ある所、必ず道あり。
登ろうという意志なのだ。生きようという意志なのだ。

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画

雪わり草
いやもう3月半ばでそろそろスタッドレスタイヤも外そうとする頃に今冬一番のような大雪。
さすがにこの季節ではさらさらと降り積もるような雪ではなく、湿った重い雪で、路面に落ちた雪はすぐにも形を崩し溶けてしまうようだけど、怖ろしいような勢いで降り積んでここ岐阜では14センチの大雪となった。

39588587.jpg

もう春を告げる「雪わり草」も咲く頃だけど、重い雪で可憐な花が押しつぶされなければいいね。
雪を割って可愛い花が覗いているかもしれないよ。
日本の春を見つけるのは楽しい。花言葉は「あなたを信じます」。

幸せをもたらすと いわれてるどこかでひっそり 咲いている花をさがして 花をさがしています
コスモスは 帽子ににあうタンポポは おひるねまくらアカシアの アーチをぬけてあるいて行きましょう
私は花の子です なまえはルンルンですいつかはあなたの 住む街へ行く

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

高等遊民と青踏 今年の流行語
月9ドラマ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」があまりに面白く、高等遊民なる言葉が早くも今年の流行語大賞候補という声も出てきた。ニートじゃちょっとあれでも高等遊民となると悪くないような気もする!?
しかし、高等遊民を名乗るには羽海野チカ の同人誌ネタもさらりと言ってのけるくらいの趣味の深化が必要だから簡単ではない。

papermoon_wpcl-12050.jpg

高等遊民は高等な知識を持ちながらもなんら生産的な活動をせず、ただ日々を穏やかに過ごし、なお学問・教養を深める人らしいのだが、大正から昭和にかけての探偵小説の主人公の探偵がそんな感じですね。
怪奇事件の探偵などではとても生活できるとは思えず、趣味のうんちくが解決に結びつくようなものとは言いすぎですが。
高等遊民はもちろん女性でもいいのだけど、女性には青鞜を勧めたい。
青踏はヨーロッパで知的な女性達がはいていた靴下が青かったことからブルーストッキングと呼ばれたことに由来するらしいく、日本では女性の解放・覚醒を担ったけど、やはり生産的活動というより文学的運動だったから考え方は高等遊民に近い。
かの時代の高等遊民は自然主義、社会主義、無政府主義にもつながることもあったのだろうけれど、こちらの青踏はアンダーグラウンドでハイブラウな世界にも流れていきそうなのは少女趣味の延長にもあるからのような。
田舎暮らし 移住先人気の県は?
都会から地方に移るとしたら、どこに住みたいか――。2014年版の「ふるさと暮らし希望ランキング」が9日発表され、1位には山梨が輝いた。以下、長野、岡山、福島が続いた。(朝日新聞デジタル)

さすがに子供の名前人気ランキングみたいなブームだけに頼るものではなく、行政の支援策など具体的な努力が変動に見られます。
岐阜も自然に恵まれ、高山・白川郷のような観光資源、日本列島の中央にも位置し、交通の便もいいし、もともと首都移転の候補地にもなったくらいだけど、いまいち人気がない。
菅原文太さんや近藤正臣さんが第2の故郷に選んでくれるような岐阜なのだけどなあ。

papermoon_mfcz-1055.jpg

京都府綾部のような半農半X的な生活にも馴染みやすいです、たぶん。
イケメン俳優から人気小説家もあまた生まれる岐阜なんだけどなあ。
地元の農業高校を舞台にしたアニメ「のうりん」も人気です。
けっこう、ラブコメながら農協などリアルな農業の問題も考えさせられます。
まあ、菅原文太さんや近藤正臣さんばかりではなく、広瀬すずちゃんも来てくれる感じですかね。

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

深夜食堂
深夜食堂」。まあ、僕には絶対行けないような店であるけれど、だからこそ、絶対行ってみたい店でもあるような。
三ツ星レストランももちろん行けないないけど、またこういう店はいちだんとハードルが高い。
地位、名誉、学歴などの社会的立場を取り払って入らねばならない店なのだが、人間性そのものを露出というのはそれこそ、ほんとうにえらい地位、名誉、学歴ではなく、ほんのささやかなプライドに紛れて生き延びてきた人間にも辛い事実を照射するようで怖いというか。 
人間力でいえばストリッパーやヤクザ、あるいはホームレスなどにも及ばないことが多々あるに違いないからだ。

sinnyasyokudou1.jpg

同様に市井の人々ではあるけれど、それぞれにドラマを抱えていて、なおかつ、構えて(たとえばブログ)などで語ることない深夜食堂に出会うような人々の人生に敵う気がしない。
まあ、敵わなくてもいいのだが、嫌な部分が見透かされるというか。
そういう怖さです。
いや、マスターなら、「いいじゃないですか」と言ってくれそうな気もするけど。
忠さん、連れってくれないかなあ。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

火星上空に巨大な謎の「雲」出現
【AFP=時事】アマチュア天文愛好家らが火星上空の高高度で発見した奇妙な雲状のプルーム(煙流)により、火星大気の組成に関する謎が深まっているとの研究論文が、16日の英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された。

やっぱり、火星は謎でしょう?
この現象は火星上層大気に関する現在の理解に反しているというのだからね。
折りしも2025年からの火星移住計画を進めるオランダの民間非営利団体「マーズワン財団」が「最初の移住候補者を100人に絞った」と発表したとあり、日本人ではメキシコ在住の日本料理店シェフ、島袋悦子さん(50)が選ばれた。
島袋さんは「火星ですし屋を開きたい」らしいけど、びっくりするような発想をしますね。
さすがに新鮮なネタというわけにはいかないけど、タコならいるかもしれない。いったい一貫いくらになるのだ。
まあ、それだと地球人による火星への侵略戦争ともなるけど。

60139.jpg

繰り返しの紹介になるけど、1957年の学研の学習年鑑理科篇の火星はこう書かれていた。

1956年の9月には32年ぶりに大接近した火星の表面は赤みがかったオレンジ色で、南極と北極には白く輝くところがあり、これは極冠といい、冬になるとできる氷の原だと思われます。火星が春になるとこの氷がだんだん小さくなり、そのかわり、赤道近くが緑色になってきます。ちょうど、氷が解けて川の回りに植物がはえているようなありさまです。ちかごろ、大望遠鏡で調べたところ、この緑色は、コケのような植物であることがわかりました…。

と続いていて、執筆は東京天文台 富田弘一郎氏。そのうえ、火星には運河説などあったのだ。
してみればこの頃はまだバロウズの「火星のプリンセス」もSFではあるけど、ある程度リアルな夢でもあったのだ。
学習年鑑の火星の紹介と一緒に読むとリアルとSFが混在して、未来は夢に溢れた。
そして科学は未来を開く夢を実現するものとするものと信じられていた。
そして、東京創元社の「火星のプリンセス」小説紹介欄には高橋源一郎がかくのごとく推薦している。

「少年時代、僕の夢はデジャー・ソリス姫と結婚することでした(マジで)。」 

そうだとも。少年の夢は忘れない。
春節の一期一会
中国の春節で、日本のデパートや観光地が爆買いなど大賑わいだったらしく、どこも「おもてなし」の限りを尽くした!?
この「おもてなし」の精神ももちろんだけど、日本由縁の「一期一会」が大きいんじゃないだろうか。
「一期一会」って一見、中国伝来の言葉かと思うけど、実は千利休の茶道に由来する日本独自の言葉であった。
意味はもちろん、この出会いなり、この一瞬は今だけのものであり、だからこそかけがえのない大切なものであるということなのだけど、中国からの留学生がこの言葉の意味を知って驚いたという。
中国人的(一般的なのかは分からない)には、一度きりなら後顧の憂いはないのだから、ぞんざいに扱ってもかまわないのではないかと。
ははあ、そんな考え方もたしかにあるのか。

36317974.jpg

松岡修造の座右の書「エースをねらえ!」での宗方コーチの「この一球は無二の一球なり」と言うのも同様で、だからこそ、この一球をこの一日を大切にしなければならないとしたように、この精神は日本人に親しく馴染んでいるのだろう。
「一期一会」とはまた日本人好みの美しい言葉ですしね。
人生、ほぼ80年。出会う人も場所も所詮限られている。
短いのか長いのかはよく分からないけど、人は一瞬を輝かせても、毎日を輝くような日々としておくるのは難しい。
だからこそ、この出会いに「一期一会」で。
そこかしこで一瞬が輝き続け、毎日が輝く日本となる。
光格子時計どこまで精緻であってもズレてなんぼ
極めて正確な2台の「光格子時計」を冷却して比較する実験で、「宇宙年齢の138億年で1秒もずれない精度」を達成したと、東京大の香取秀俊教授や理化学研究所の高本将男研究員らが発表した。論文は9日付の英科学誌ネイチャー・フォトニクス電子版に掲載された。香取教授によると、現在、「秒」の定義に使われるセシウム原子時計は3000万年に1秒ずれる精度にとどまり、光格子時計は次世代の標準として期待される。地球規模の高速大容量通信や人工衛星を使ったナビゲーションシステムに役立つほか、将来は重力変動の検出を通じて火山活動や地殻変動の観測、資源探査にも応用できる可能性があるという。(時事通信)

「宇宙年齢の138億年で1秒もずれない精度」、うむむ、すごいというのはわかるのだが。
宇宙って、時間ってなんだ。そもそもそれを認識する人間ってなんだっていうことですが、わからないというのはゾクゾクさせますね。

zureteru.jpg

社会派ミロス・フォアマンに「パパ/ずれてるゥ!」というコメディがあるけど、ずれがあるからこそ、自分の立ち位置がわかるというか、コミュニケーションが始まる。

テーマ:星・宇宙 - ジャンル:学問・文化・芸術

渡辺麻友「戦う!書店ガール」稲森いずみ
アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さんが、4月期からスタートする連続ドラマ「戦う!書店ガール」(フジテレビ系、火曜午後10時)で女優の稲森いずみさんとダブル主演することが21日、明らかになった。(まんたんウェブ)

よかった、よかった。前田敦子、大島優子 、指原莉乃と黎明期や強烈な個性で引っ張ったセンターの時代から王道ながらいささか地味な印象となってしまったのは、まさに時代のなせるところでしようがない。
「戦う!書店ガール」というのいいですね。
書店員が選ぶ 「本屋大賞」といい、ようやく書店員にも陽があたるときが来た。
なにしろ映画やドラマのオリジナルはまずは本屋さんにあるのだからね。

papermoon_t20111130010.jpg

ノッティングヒルの恋人」「書店員ミチルの身の上話 」「ビブリア古書堂の事件手帖」「図書館戦争」など書店を舞台の映画やドラマも増えていたのだ。
「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」だってヒロインは書店でバイトをしていたからね。
書店は厳しい状況に置かれるばかりだけど、書店ガールはがんばっています。
有川浩「三匹のおっさん」シリーズの街の本屋さんの物語など、苦労と優しさがしのばれて泣けてしまいます。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ひな祭り「女の子供というのは天性、花や星を欲しがるものです」
今日はひな祭り。
女の子はかくあるべしみたいなところもあるから、ジェンダーフリーの視点からは否定的な意見もありますね。
ジェンダーフリーとは、文化的・社会的な「男」「女」の性のイメージや役割であるジェンダーにとらわれず、個々人それぞれが自分らしく個人としての資質に基づいて果たすべき役割を自己決定出来るようにしようという考え方で、その通りではあるけれど、あまり徹底すると身も蓋もないことにもなりかねないからなあ。
アナトール・フランスの「少年少女」には「女の子供というのは天性、花や星を欲しがるものです」とあって、なかなか手強いジェンダーの敵ともいうべき言葉のようでもありますが、続けて「けれども星はどうしても手に入れることができません、それは小さな娘たちに、この世には決して満たされることのない願いというものもあることを教えます」ともいうのだ。

onnnamaturi.jpg

奥深いでしょう、上っ面、言葉尻などの軽々しさも戒める言葉でもありますね。
さて、ますますジェンダーフリー化する男の子にも果てなき野望が決して満たされることのない願いということになりますか。
画像はももいろクローバーZから「ももクロ女祭り」。
昭和名作シネマ上映館岐阜ロイヤル劇場 春の上映予定
昭和名作シネマ上映館岐阜ロイヤル劇場から春の上映予定のチラシが届きました。

royal1502-3.jpg

「子連れ狼」などの時代劇、「喜劇競馬必勝法」などの喜劇、「二十四の瞳」などの名作、「ザ・スパイダースのゴーゴー向う見ず大作戦』などのアイドル喜劇?などもりだくさん。
なかでも「二十四の瞳」「喜びも悲しみも幾年月」は松竹120周年記念特集の第一弾とあるので続くらしいです。
ともに繰り返し映画でもドラマでもリメイクもされる名作ですからね。

リクエストなどもあるのだろうか。
おバカな歌謡ミュージカル映画特集でもやらないかなあ。
『鴛鴦歌合戦』『歌ふ狸御殿』『君も出世ができる』とまでとは言わないけど、『ひばり・チエミ・いづみ 三人よれば』とか『ハイハイ3人娘』(中尾ミエ・伊東ゆかり・園まり)とかね。
松竹にも3人娘?はあって水谷良重・倍賞千恵子・鰐淵晴子の『踊りたい夜』。
倍賞千恵子嬢はいいけれど、あとの二人はおっかない。

36321146.jpg

こちらは田中裕子版の「二十四の瞳」。
加藤剛・大原麗子版の「喜びも悲しみも幾年月」もありますよ。

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

報道マンの野性の証明
外務省から旅券の返納を命じられた新潟市のフリーカメラマンが日本外国特派員協会で記者会見し、「パスポートを失うことはフリーカメラマンの仕事を失うということであり、私の人生そのものが否定されること」「悪しき先例となり、他の報道関係者まで強制返納を求められ、報道の自由、取材の自由が奪われることを危惧している」と述べたというニュースがあった。
どんなに万全を期しても安全が確保できないのは明らかだし、自身だけでなく日本、他国にも危険が及ぶ可能性も明らかだし、今はある程度の制限はしようがないのではないかなあ。
それに旅行者はもちろん、研究者だってビジネスマンだって渡航しようとすれば返納させるのだろうから、報道の自由だけをあまり声高にいうのもなあ。そんなにえらいのかとなってしまうぞ。
戦争の実相を伝えることは大切だけど、あまり与えられた権利を前面に、そして私の人生そのものが否定されるような発言をしているとかえって支持は得にくくなってしまいそうです。
アニメ黎明期、日本では経済的理由でフルアニメが作ることができず、リミテッドアニメを進化させ洗練することで、新しいアニメを確立し、世界に確固たるアニメ王国を築いた。
そのような苦難はいくらでもあり、アニメがそういう困難も乗り越えて新しい地平を切り開いたように、また道はいくらでもあり、また切り開くことも出来るのだから。

papermoon_t130518010.jpg


報道マンって与えられた環境を守ることにタフになるのではでなく、戦争という守られる約束も何もない場所でこそタフでなければならないのだから。
いわば報道マンの「野性の証明」。

テーマ:ニュース・社会 - ジャンル:ニュース