理系・文系を重ねて見る光景は
選挙権の「十九歳の地図」
自民、民主、公明、維新などの与野党は17日、選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる公選法改正案を来週にも衆院に再提出する方針を固めた。今国会で成立する見通しだ。(産経新聞)

まあ、高齢化の進むなか、相対的に若年者が少数派となるからいいことなのだろう。
ただ僕たちが10代の頃を思うと、あまりに考えなくて、あるいは考えても独りよがりだったりしたからなあ。
時代によっても様々で、戦国時代の信長は「人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり。ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか」と謡うくらいだからあの頃であれば、10代で成人の証となる元服もむべなるかな。
さあて、問題は今なのだが、少・青・壮・老とのバランスが悪いだけでなく、いずれの世代もいささか自信喪失気味だからなあ。
いずれの世代であっても声の大きい人ばかりが跋扈するようでも困るけど。

35411646.jpg

画像は映画「十九歳の地図」(中上健次)。
いまの「十九歳の大人の体をもつぼくは」(十九歳の地図より)どうであろうか。
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

女優 中谷美紀
中谷美紀が「A-Studio」出ていて、やっぱりあれほどの美人なのに変わった人だった!?
『リング』『ケイゾク』『電車男』『嫌われ松子の一生』『JIN-仁-』「軍師官兵衛』など一貫して途切れることなく、また過分もなく、平熱のような女優さんのようにみえるけど、実はそうでもなく、だからこそ、中島哲也監督のような人にも買われるのかもしれない。
またプライベートから全てを切り売りするような時代の中で、そんな気配がまるでないのも平熱のゆえ!?

papermoon_t20111124008.jpg

ドラマ『ゴーストライター』はそんな中谷美紀の久しぶりの主演作。
話題のテーマでもあるけど、呼応しあう感性など簡単には切り分けれないこともあるのだろうなあ。
映画やドラマはさらにそれらすべてを集積した総合芸術。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

「デート〜恋とはどんなものかしら〜」のスティーブ・マックィーン
相変わらずテンポ良く、エピソードのひとつひとつも緻密な「デート〜恋とはどんなものかしら〜」ですが、毎回の小ネタがすごい。
今週はスティーブ・マックィーンで、「大脱走」「荒野の七人」ごときでよくもいけしゃあしゃあと言っておりましたな。
「ブリット」「ゲッタウェイ」「パピヨン」はともかく、「民衆の敵」まで言いますか。

papermoon_etrs-0058.jpg

僕はヒット作だけど「華麗なる賭け」でもいいと思うぞ。
わりと粗野な印象の役柄が多かったなかで、ちょっと異色だったけど、静かで知的なセレブゆえの孤独な犯罪者を演じ、やはりかっこよかった。
まあ、僕も依子のお父さんと一緒でボールとグローブをいつも持ち歩く「大脱走」のヒルツ大尉が好きなんだけどね。
ヒルツだってボールとグローブがなければ脱走でコンビを組んだアイブスと同じように追い詰められたのかもしれない。

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

「かぐや姫の物語」アカデミー賞授賞ならず
第87回アカデミー賞授賞式が行われ、長編アニメーション賞にノミネートされたスタジオジブリの高畑勲監督(79)の「かぐや姫の物語」は受賞を逃した。(日刊スポーツ)

VWDZ000008208j.jpg

去年、宮崎駿監督の「風立ちぬ」が「アナと雪の女王」に破れたように、今年も「ベイマックス」にしてやられてしまった。
アカデミー賞はやはりエンタテイメントですからね。
芸術性や作家性にも力点を置くジブリ作品、そんなに気にすることもないのだけど、賞を取れば興行的にもその路線を後押しすることにもなるから高畑勲監督には取って欲しかったなあ。
でもまあ、しようがない。もともと日本アニメはディズニーを範としながらも独自に発展し、世界の瞠目を集めたのだ。
それにあの二人の負けず嫌い、このまま大人しく引退することもなくなった!?

テーマ:アカデミー賞 - ジャンル:映画

農協改革のなかの『限界集落株式会社』
政府・自民党とJA全中(全国農業協同組合中央会)は、地域の農協に対する監査権の廃止などを柱とした改革案に正式に合意した。JA全中の監査部門を独立させ、地域の農協は、監査法人を選択できるようになるが、農家以外の准組合員による農協サービスの利用制限については、今後5年程度かけて、実態調査を行うとし、結論は先送りされた(FNN)。

TPPへの参加などおそらく待ったなしだから変革せざるを得ないのだろうけれど、はたしてうまく変われるだろうか。
ちょうど合わせたように土曜ドラマ『限界集落株式会社』が始まった。
井川比佐志さんを久しぶりを見たけど、いいなあ、やっぱり。
しかし何といってもいいのはヒロインの松岡茉優で、「あまちゃん」(GMTのメンバー)以降でも「銀二貫」「問題のあるレストラン」など話題作に重要な役に続々出演で期待の大きさも分かるというもの。
GMTでは埼玉の地元アイドルだったけど、今回も関東あたりの限界集落ともなろうとする農家の娘。
日本の農業も農協も変えてくださいね。

papermoon_etrs-0520.jpg

昔、農協が協賛した映画に「お嫁にゆきます」(森昌子主演)があったけど、時代の流れを感じます。
「農協、月へ行く」(筒井康隆)というのもあって、それほどパワーがあった。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

「太陽を盗んだ男」の怒り
「2015 沢田研二 正月LIVE」で沢田研二がライブで「嫌なら帰れ!」とファンに向かって怒鳴りつけたというニュースがあったけど、ここのところ世間がギクシャクするなあ。
ライブといってもさだまさしなど歌ばかりでなくMCが多いという人も珍しくはない。
ただファンの楽しめるエンタテインメントには徹していて、あまりこういう場で自説をとうとうと述べるのもどうかと思うけど、スターのとファンの関係性も微妙にずれてきているのかもしれない。
客席から「歌って」とも言うのも、その声に向かって怒鳴りつけるというのも。
かたやサザンのエンタテインメントに徹したライブにもさまざまな意見が寄せられて、自由さが失われる。

36320993.jpg

余裕のない社会、無駄のない社会というべきか。
画像は「太陽を盗んだ男」。菅原文太も脱原発に動いたけど、エンタテインメントとは切り分けていた。

テーマ:芸能一般 - ジャンル:アイドル・芸能

「相棒」成宮寛貴(甲斐享)3月で卒業
人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)に甲斐享役で出演中の成宮寛貴さんが、3月に放送予定の「相棒シーズン13」最終回をもって“卒業”することが4日、明らかになった。(まんたんウェブ)

まだまだ父親で警察庁次長の甲斐峯秋との関係性などののりしろを残しての卒業なのかなあ。
さて、気になるのは寺脇康文さん演じる巡査部長・亀山薫、及川光博さん演じる警部補・神戸尊、成宮寛貴さん演じる甲斐享に続く相棒が誰となるのか。
けっこう違ったタイプと組んできたから、あとはベテランのたたき上げ系とか(踊る大捜査線の和久さんのような)、いっそ青島っていうのもあるかも。
女性もありますかね、過去には姪の杉下花とのコンビもありましたからね。
テレ東だとコドモとかゾンビ、幽霊、エスパーなどもありそうですが。

4548967121261.jpg

画像は「相棒 season4」 ブルーレイBOX。亀山薫とのシリーズですね。

前後篇と「なぜ人を殺してはいけないのか?」という衝撃的テーマを扱ったけど、鮎川教授の最優秀な教え子たちでも解答はない。
だからといってまさか鮎川教授のように免罪符とされてもいけないので、やはりならぬものはならぬのです。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

杉下右京に怒られたい!?
衆院予算委員会が始まっているのだが、白熱しているというか、暴走気味です。
イスラム国という例を見ないテロ組織が生まれ、日本が標的となり、実際、殺害されてしまったことを考えれば、立場が変わるものとして追求するのはたとえ過去がどうあっても当然でしょう。怒りに任せて別問題を出すのも大人気ない。
自民党が政権与党に戻ったのはその場しのぎではない理に基づいた現実的な対応が期待されたのだから。僕などは短慮になりがちで数々の失敗をした。取り返しの付かないことも。
国家は取り返しが付かないでは話にならないので、どうぞ、皆様、慎重に。

4548967121261.jpg

でもまあ、あまり理を押し通しても「相棒」の杉下右京のようにうまくいかないこともありますしね。
だからこそ、ちがう個性の相棒が必要なのであり、米沢さんも伊丹さんも角田さんも月本さんも、そして内村、中園コンビも必要なんだからね。
「吉木りさに怒られたい」というのがあったけど、杉下右京に怒られたい!?

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

「秘密基地」は守りたいけど
熊本県芦北町花岡の佐敷川河川敷で近くに住む小学生が木にかかった縄で遊んでいて意識不明の重体というニュースがあった。付近の住民によれば縄は昨年暮れに子どもらが設置し、「秘密基地」と呼んで遊んでいたという。

不幸なニュースだけど、子供って危ないことをするからね。「秘密基地」も大好きだし。
僕のような大人しい子でも思い返せば危ないことがずいぶんあった。
山の斜面をジャンプするように降りて、転んだときはまさに危機一髪。大きな岩を避けるように転がり落ち傷一つ負わなかったのは奇跡だった。
台風も大好きで堤防の際まで川の水が迫ったのも見に行かずにはいられず、風呂敷をまといスーパーマンごっこの誘惑にも勝てなかった。
急な堤防の坂道があって降り際が直角に折れている場所もあって、自転車でぎりぎりにブレーキをかけ曲がりきるというチキンレースのような遊びも一人でやっていたけど、あるとき、ブレーキのゴムが飛び、そりゃあ、恐ろしい勢いでたんぼに飛び込んださ。あれもけがはしなかったなあ。
池に張った氷も割れるところまでおそるおそる行ったり、なんというバカ。

32367814.jpg

いわば子供はそんな危険と隣り合わせに生きているけど、身軽で身体も柔らかいから助かることも多いのだろう。
大人だったらただではすまないし、そういう大人にならないためにも子供のうちに骨身にしみておくほうがよいこともあると思うけど、だからこそ助かってほしい。
青春はキケンな香り」に満ちているのだ。

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

氷菓 BD-BOX 米澤穂信 満願
第151回直木賞候補にもなった作家、米澤穂信(ほのぶ)さんの短編集「満願」(新潮社)が、「ミステリが読みたい!」(早川書房)、「このミステリーがすごい!」(宝島社)、「週刊文春ミステリーベスト10」(文芸春秋)の国内部門でそれぞれ1位に選ばれ、3冠を達成したのは既報のとおり。
直木賞は取り損ねたけど、妙な文壇力学のないこちらのほうがよほどうれしい!?
しかも3冠だからね、まさに満願。
2015年本屋大賞にもノミネートされ、果たしてさらなる「満願」となりますか。
本屋大賞ならば直木賞並みに売れて、映画化も確実ですからね。

hyouka.jpg

さて、米澤穂信のデビュー作の「氷菓」はライトノベルで第5回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞を受賞後、アニメ化され大ヒット。
数々のコラボが生まれ、地元岐阜県高山は聖地となった。
前祝をするように氷菓 BD-BOXも2月27日発売です。

【BD】氷菓 BD-BOX(Blu-ray Disc)
2015/2/27発売  販売価格41,040円(税込)

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

地産地消の労働時間「テルマエ・ロマエ」
日本の労働時間はなお長いと言われ、ひいては労働効率というか生産性が低いというのが定説。
長時間労働→疲労の蓄積→生産性の低下という公式ですね。
先日のバラエティ番組を見ていたら、温泉というか日本のお風呂文化の紹介なのだが、お湯に肩までゆっくりつかる文化というの意外になく、やはりシャワー程度なのだ。バスタブといっても湯に浸かるというわけではないらしい。
でもひとたび日本のお風呂文化に親しめば疲れは取れ、ぐっすりと眠れると外人にも密かに浸透中で、日本式のお風呂を設ける人も増えているという。
思えば日本のお風呂文化は日本の秘密兵器だったのだ。
どんなに働いてもお風呂にひとたび浸かれば疲れも吹っ飛び、元気になる。
それをグローバルスタンダードを持ってきて働きすぎなんていうのは実は欧米文化の陰謀なのだよ!?
地産地消を言う人もこういうことには地産地消の発想がないのは、これいかに。

papermoon_978-4-04-728215-5.jpg

地産地消という言葉があるけど、文化・風土に基づく経済効率、労働効率というのもあるのではないかなあ。
グローバルスタンダードなんて統一のためのルールだからなあ。
基準は必要だろうけれど、労働時間など1指標のみでなにかを計るのは無理があるような。
「エヴァンゲリオン」の経済効果は1500億円などという言い方がよくあるけど、その数値にどれだけの意味があるのだろうか。
「測れるものは必ず管理される」らしいけど、「測れない」ものを持つこと、「測れない」ものも守ることがなければ、地産地消も所詮、経済原理でグローバルスタンダードのなかで揉まれ、淘汰される。
これが「テルマエロマエ」の真実。
玉川区役所 OF THE DEAD ゾンビも悪くない!?
ゾンビものもずいぶんバリエーションが出て、日本でも日常になったというのがドラマ「玉川区役所 OF THE DEAD」。
人間というのは日常となってしまったら意外に慣れていくものだからなあ。
でもゾンビを日常におくという発想はあるのかもしれない。

tamagawakuyakusyo.jpg

日本経済の衰退を食い止めるべき少子化対策の根本は出生率の改善で、さらには女性・高齢者の活用、また移民とあるけど、ゾンビの活用もないわけではない!?
ゾンビというのはこういうあり方だけではなく、過去の叡智・遺産の活用の徹底という意味もあるのではないか。
打ち捨てられ、失われた遺産も多いわけで、それらを大切にするということであればゾンビも愛おしい。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

虫歯激減 歯磨き指導と早期治療
中学1年の虫歯本数は1人平均1本で、30年前の約5分の1となったことが23日、文部科学省の2014年度学校保健統計調査(速報値)で分かった。(時事通信)

劇的に変わるのだなあ。僕の子ども頃は誰も当たり前のように何本もあって、ロクに治療にも行かなかったのに。
基本、僕は医者が嫌いなのだが、最近は医者にかかることが多くなってきた。
耳鼻科、眼科なども行くようになったけど、やはり歯医者は僕にとって鬼門で、ずいぶん歯など悪くしてしまった。
人間の感じる三大痛みとも言われらしいけど、それでも歯医者に行くのがいやで我慢してしまった。

marukomusiba.jpg

治療のイメージが怖かったのだろう。麻酔のない時代の抜歯はそれは恐ろしいものだったのだ。
ヨーロッパでは歯抜き人(仕置き人みたいでしょう)と呼ばれる人がいて、楽隊付の歯抜き人もいたという(その抜歯の悲鳴はラッパの音でかき消す)。
歯抜きは拷問としても利用されたというから、そりゃあ恐ろしいのだ。
僕のいく歯科医の待合室には楳図 かずお先生のマンガが充実していたのだが、ブラックユーモアなのか、それともラッパのように悲鳴を打ち消す効果をねらっているのか。
せいぜい、「ちびまる子ちゃん」 虫歯パニックくらいにしてくれないだろうか。
ちなみに堀北真希の自慢は一度も虫歯にならなかったこと、どうりで「まっしろ」なわけで。
やっぱり、歯磨きは小さいころからきちんとしましょうね。

【DVD】しつけアニメ・ハローキティといっしょ はみがきしようね 他3作
2013/5/21発売 価格 1,900円 (税込 2,052 円)

テーマ:美容・健康 - ジャンル:ライフ

「クロネコ彼氏の愛し方」ドラマCD 予約受付中
新書館の大人気シリーズ「クロネコ彼氏」ドラマCD、第四弾の発売が決定!!
既に発売になっているドラマCDシリーズ3作品とも超人気作ですからね。
ペーパームーンでも人気商品ランキングに常時ランクイン。
【CD】「クロネコ彼氏の愛し方」ドラマCDの予約受付を開始しました。

今回は「愛し方」と意外にオーソドックスでしたね。まあ、愛はあの手、この手。
「天城越え」までの境地にたどりつくと「殺し方」になります!?

SWCD080.jpg

【CD】「クロネコ彼氏の愛し方」ドラマCD/ 左京亜也【初回特典付】
2015年2月27日発売  3,240円
初回特典は描き下ろしプチコミックス
*初回特典はなくなり次第終了となります。

愛してる、んだよ、 真悟のこと。
他はなんにもいらない。

大人気、王子様系俳優×野良猫系男子の濃厚ラブ 第四弾
バレンタインデーの危機、カカオの危機!
チョコレートの主原料カカオの生産量が落ちているらしい。
カカオは限られたエリアでしか育たないうえ(生育条件が厳しい)、熟成した実がなるまで6、7年かかり、人工的な栽培もなかなか難しいらしいのだ。
しかも病害や気候変動など難問が続々。

ieireireo.jpg

品種改良など研究が進められているというけど、心配だなあ。
チョコレートは「神の食べ物」とも言われるらしいけど、
どうか甘くて苦いチョコレートが消えることのないように。
カカオの危機はバレンタインデーの危機なのだ。

家入レオchocolateが切なくてかわいい。 

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

「ラブ・ストーリーは突然に」から「問題のあるレストラン」
冬のドラマの注目作は「流星ワゴン」「デート〜恋とはどんなものかしら〜」「〇〇妻」、そしてもうひとつが『問題のあるレストラン』。
なにしろ脚本を手掛けるのは「Mother」「それでも、生きてゆく」「Woman」「最高の離婚」と重いテーマにも果敢に切り込む坂元裕二。
ちょっと信じられない気もするけど、90年代にトレンディドラマブームを巻き起こした「東京ラブストーリー」の脚本家でもあったのだ。
先週の二階堂ふみ、今週の高畑充希と異様なまでにリアルな痛く怖いエピソードが続きます。
他、松岡茉優など若手女優が 真木よう子に負けぬ演技力で物語の世界観を作り上げます。
しかし、「問題のあるレストラン」というより、その周りに問題があるのだね。

♪ あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら僕等は いつまでも 見知らぬ二人のまま ♪

こちらは小田和正さんの「ラブ・ストーリーは突然に」が主題歌でした。

PCXC000060056k.jpg

【BD】東京ラブストーリー Blu-ray BOX(Blu-ray Disc)
2015/2/18発売  21,384円

[出演者] 鈴木保奈美、織田裕二、有森也実、江口洋介、千堂あきほ

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

早見あかり「アゲイン!!」
体質的には応援団というのは間違いなくなじめないのだが、ドラマは別なのか。
去年はやはり「あすなろ三三七拍子」という地味ながら丁寧に作られた名作ドラマがあって、さらに「アゲイン!!」とあったのだから、「嗚呼!!花の応援団」以来の大ブームというべきでしょう!?
しかも応援団の周りの環境は変わっても応援団そのものの体質はまったく変わっていない。
1年ゴミ、2年奴隷、3年人間、4年神様と徹底的タテ社会なのだ。

agein.jpg

さて、タイムスリップというSF要素も加わって、コメディながら切ない青春物語。
久保ミツロウが団長宇佐美を早見あかりにあてがきしたというだけあって、熱演です。

【DVD】アゲイン!!
2015/1/28発売 販売価格12,312円(税込)

2014年夏、MBS・TBS系で放送され話題を呼んだコミック累計売り上げ130万部を超える久保ミツロウ(『モテキ』)原作の人気青春マンガ『アゲイン!!』のドラマ化作品です。
高校の応援団を舞台にしたリアル青春マンガの主人公・金一郎に、ジャニーズWEあすなろ三三七拍子STのメンバーで、これがドラマ初主演となる藤井流星(ジャニーズWEST)が扮しています。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

補助人工心臓 小児用の治験参加を緩和
大阪大病院で脳死と判定された6歳未満の女児を巡り、両親が小児用の補助人工心臓の早期承認を求めた問題で、承認前でも臨床試験(治験)として使えるよう、厚生労働省が治験への参加基準を緩和したことが分かった。治験参加には心臓移植の待機患者の登録が必要だったが、人命を優先し、未登録でも医師の判断で治験参加できるようにした。(毎日新聞)

悲しいことだけど、こういう死という重みがないと行政、というか僕たち市民全般の声も大きくならないのだ。
またそれも関係者が強く訴えることがなければ遅々として進まなかったのかもしれない。

00001144540.jpg

ドクターX~外科医・大門未知子~」など医療ドラマが人気で、今シーズンも「DOCTORS 3 最強の名医」「まっしろ」などがあり、それぞれに問題提起もされるけど、現実の医療によりよく反映されることを。

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

全開ガール 再放送の密かな楽しみ
先日、「全開ガール」の再放送をたまたま見ていたら、昨今、頭角の役者がぞろぞろ。
学園ドラマのその他大勢のなかから将来の人気スターを見つけるのが楽しみであったりするけど、舞台系の役者だったりするとこんなところからも登場するのだ。
油断ならない時代になってしまった。
こちらは田舎に住んでいるから、劇団まではなかなかわからない。
舞台までは見に行けないけど、東京に行く友人に舞台チラシを持ち帰ってもらっていた。
田山涼成さんなども髪ふさふさの頃ももちろんあったのだ。

papermoon_pcbc-61684.jpg

皆川猿時、荒川良々に薬師丸ひろ子とくればもう「あまちゃん」だし、鈴木亮平は「花子とアン」。
すでに活躍はそれぞれ始まっていたけど、朝ドラの面々が一堂に会すると感慨もひとしおというものです。
「全開ガール」は松嶋奈々子が主演した「やまとなでしこ」(もう再放送はない!?)のちょうど新人だった頃のような設定で、ガッキーがそれに相応しい凛とした優しさに溢れています。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

人間のなかの白と黒のナイフ
和歌山県紀の川市の市立名手小学5年生が刺殺された事件は現場近くの男を殺人容疑で逮捕し、急展開した。
報道によれば  近所では家の前で木刀を振ったり、上半身裸で奇声を上げたりしていたという。
よって、不審者情報があったのに、どうして未然に防げなかったのかと住民の声、識者の声が上がります。
住民はもちろん当事者でもあるから当然だろうけれど、そう簡単ではない。
不審者のようであっても何事なく過ぎていく日常のほうがはるかに多いからだ。
変わった人はけっこういるというかそれぞれの個性でもあるし、あるいは誰でも追い詰められるような状況のときが一度や二度はあるはずで、そういう時は叫んだり精神の安定を欠くけど、たいていは日常に回帰するのだ。
表面的な不審者情報や警察力のみで未然に防ごうというのは少し無理があって、むしろ、日常に回帰すべく社会になじもうとする今まで出来ていたことすら閉ざすことにもなりかねないのかもしれない。

56640429.jpg

山田太一のドラマ「ナイフの行方」で描かれたのは、人を容易に信じることはない。
人は分からないというのが前提としながら、それでも人は一人では生きられず、絆を求めてやまないということなのだろう。
白と黒、善と悪、人はそんな明確に切り分けられたところに生きているわけでなく、面倒であっても常に考えて生きなければならない。人間自身が善と悪を切り分けられず持つものなのだ。
明確に切り分けられるものはシステムに委ねることもできるけど、そうでないものは尽きることがなくても考えて生きなければならず、それこそが未然に防ぐことにもつながるのだろうか。
デジタルなネットの社会は切り離された情報の断片が膨大に浮遊し、澱のようにたまるのだけど、それに意味はあるのだろうか。一度切り離されたものは意味を失っているのではないか。

画像は映画「白と黒のナイフ」。
ナンシー関のいた17年
プレミアムドラマ「ナンシー関のいた17年」というのをやっていて、そうかNHKが作るのか…とナンシー関なら言うだろうか。
テレビ批評はそれまで森茉莉の「 ドッキリチャンネル」(大好きだった)くらいしかなかったのだが、「消しゴム版画」とセットのテレビ批評は絶品に面白かった。
有吉弘行を見抜いていたのは『顔面至上主義』のなせる業か。

36875362.jpg

週刊朝日、週刊文春などのメジャー誌から「噂の真相」などにも好んで寄稿した(と思う)。
サブカルの人ですものね。
私の話題に使える画像がなくて、「エルム街」かよ、けっ。って言われてしまいそうだなあ。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

若者たち2014  それでも空にまた陽が昇り、若者はまた歩き始める
時代錯誤との評判もあった『若者たち2014』ですが、だからなんだ!
十二分に面白かったぞ。
妻夫木聡、瑛太、満島ひかり、吉岡秀隆、蒼井優、長澤まさみ、橋本愛…という豪華キャスティングの熱演に加え、演出が『北の国から』の杉田成道。
いろいろとあったりはしたけれど、 空にまた陽が昇り、若者はまた歩き始めるのだ。

【BD】若者たち2014 ディレクターズカット完全版 Blu-ray BOX(Blu-ray Disc)
2015/2/4発売 価格30,456円

wakamonotati2014.jpg

ルキノ・ヴィスコンティで映画「若者のすべて」というのもあった。
こちらは4人兄弟の青春群像だけど、若者の夢、絶望、傲慢、暴力、そしてささやかな希望と、まさに「若者のすべて」。
優しいだけじゃだめなんだと。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

近衛はな
先日のNHK「スタジオパーク」は近衛はなさん。
誰かと思えば父親は俳優の目黒祐樹で、近衛としたのは祖父の剣豪俳優 近衛十四郎からとったもの。
近衛十四郎の「素浪人月影兵庫」「花山大吉」シリーズは「カムイ外伝」「隠密剣士」などと並ぶ僕のチャンバラ好きの原点のひとつ。
まさかその直系のお嬢様とは。
その興味は多種多様にわたり、しかもハンパではない。
文系、理系、運動系などジャンルを問わず、手合わせするのは(メッタ斬り!?)剣豪の血なのかも知れない。
とりわけ映画などはセブンシネマ倶楽部のナビゲーターを勤めて、手練手管の多彩なゲストと触れ合うのだからすごいよ。
NHKスペシャルドラマだった「白洲次郎」の脚本だっていきなり書いちゃうのだからね。
芸人の又吉直樹が「文学界」で小説デビューして芥川賞の噂もあるけど、近衛はなさんも将来の有力候補にちがいない。

zennryokurikonn.jpg

画像は現在出演中のNHKドラマ10 「全力離婚相談」。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

人類狂気時代「物語の外の物語」
「イスラム国」に拘束されている後藤健二さんがついに殺害されてしまった。ジャーナリストでイスラムの現状を誠実に伝えようとするだけの誰が見ても非がない、むしろイスラムなど多文化にも寄り添おうという人までが殺害される理が通らない社会。
また「イスラム国」を支持するというイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」は子供すら拉致、奴隷とし、あるいは容赦なく殺害される理以前の人間の原初的本能すら疑われる時代。
諏訪哲史が「偏愛蔵書室」で紹介した「優雅な獲物」(ポール・ボールズ 四方田犬彦訳)のような世界の外の衝撃、言語の外の衝撃、僕らの内なる共通理解(物語)をあっけなく踏みにじり破壊しさる「物語の外の物語」、現実化しているのではないか。

papermoon_gp120814010.jpg

ある言語学の教授がモロッコに調査旅行に来る。が、キャフェの男に騙され、レギバット族の隊商にその身を売り渡される。この場面は人身売買というよりむしろ、捕獲というべき描写が為される。蛮族は獣を扱うように無関心に教授という獲物を扱う。
ー彼は片手で教授の鼻を抓った。教授が息をしようと口をあけると、男はすばやく舌を掴み、満身の力を込めて引張った。(略)荒々しく捥ぎ取られる痛みは鋭いナイフのそれと区別がつかなかった。(略)教授は他人によって命じられる動きによってだけ存在していた。(略)食べ、排便し、命ぜられると踊った。(略)教授はきわめて上首尾に調教されていた。
1年の後、教授は曲芸獣として他部族に転売され、そこで諍いが起こったため、彼はフランス警察に保護される。だが彼は自己を、言語を既に喪失していた。彼は壁のカレンダーを見つめた。(略)インクの記号群、その音の緊迫感が教授を発狂させ、再び砂漠へ向かわせる。「彼は両腕をいっそう激しく振り、恐怖の発作から数歩ごとに宙高くに飛び上がった。教授が踊り狂う姿は刻々と迫る夕暮れのなかでしだいに小さくなった」

言語(ラング)の採集者が舌(ラング)を奪われ、自己も失うのは、言葉こそが内部であり、舌(ことば)の喪失が外への放逐を意味するということだ。ボウルズは生涯、他者、そして外部を、狂おしい郷愁さえ漂わせながら、魅せられたように描き続けた。外部こそ、彼にとっての「文学のふるさと」だったからである。(諏訪哲史)

ネットの言葉の拡散は、いよいよ言葉を記号化させ、意味を失い、人間を外に追いやってはいないだろうか。
世界平和も脱原発も積極的平和主義も共通理解もとに意味があり成り立つ。
世界の外の衝撃、言語の外の衝撃、僕らの内なる共通理解(物語)をあっけなく踏みにじり破壊しさる「物語の外の物語」が迫るとき、僕たちはどう立ち向かうのだろうか。

画像は「人類狂気時代」。

テーマ:神話と現象 - ジャンル:学問・文化・芸術

恵方巻より、「昼顔」妻のかるた会
正月もすでに終わってしまったけれど、正月の風景、書初め・かるたなどはニュースでもすっかり少なくなってしまった。
マンガでは「とめはね!」「ちはやふる」とか人気なんだけどなあ。
一方で節分の恵方巻、バレンタインデーなどは華やかになるばかりで、やはりビジネスが後押しするのだね。

tihayafuru.jpg

ドラマでもみやびな青春もの「かるたクイーン」なんてのが以前はあったけど、今は欠片もない。
ところで、かるたって昔は貴重な男女の出会いの場だったというのは知ってましたか。
あのような優美な遊び(競技となるとけっこう激しい)のどこがとも思うけど、男女が向かい合い、あまつさえ、瞬間手が触れ合うという肉体的接触もあるという禁断のお正月の遊びだったというのだ。
決戦のいざという瞬間、触れ合う男女の手、瞬間だからこそ、募る思いともなるやもしれません。
優美な歌を読み上げる中で行なわれるのですからね。歌によってはそれはもう…。
さらに夏の風物詩の盆踊りなどは男女のもっと直截な出会いの場で、音頭に合わせて踊る場は無礼講でもあったという。
古来日本人はさまざまに性に寛容だったのだ。
『万葉集』には歌人・高橋虫麻呂の「人妻と我も交わらん、我が妻も人から誘われよ…」という歌があるのだからね。
近田春夫が音頭には猥褻感があるといっていたけど、音頭はもちろん、日本の演歌、歌謡曲にもある種の猥褻感が隠されていたりするのは万葉の頃からのうたごころ。
昼顔」妻のかるた会など、1首詠み上げるだけで官能的なドラマになりそうです。

あひ見ての 後の心に くらぶれば 昔はものを 思はざりけり

なんてね。

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

デート〜恋とはどんなものかしら〜」
さて「流星ワゴン」と並ぶ注目作「デート〜恋とはどんなものかしら〜」です。
理系女子と文系高等遊民(ようするに引きこもり系ニート)の組み合わせなのだが、対極であればあるほど実は近しいというのは新左翼と新右翼の近似性でも、あるいは物理学のひも理論でも証明されるところ!?
しかし、理系女子を差別的というのは元TBSアナウンサーの女子アナ差別語説にも通じますね。
たしかに男に対しては男子アナという呼称はなく、男性アナウンサーで、あえて女子というのは女性を一見喜ばせるような巧妙な響きもあり、吉川さんほどの人でなければあまり異論を唱える人もいないでしょう。

ha-donattu.jpg

小保方さんについても本人も周りも、リケジョなるイメージを利用した感はありますものね。
「デート〜恋とはどんなものかしら〜」のヒロインが初めてリケジョなる言葉の妄想を明確にしてくれたのだ。
しかし、対する高等遊民もすごい。新しい寄生先を見つけたとは。
まさにパトロンに寄生してきた芸術家の系譜。高等遊民を名乗るだけはある。
単なるひもなのか、後世に名を残すようなモーツアルトのような天才なのかとも思ったけど、ただひたすらの高等遊民らしい。寄生に生きるには寄生元をつぶしてはならず、ともに生きるのだと。
さすがに理系女子にとっても自然科学の法則においても王道とはいえず、その主張は退けられた。

アンドリュー・パーカー「眼の誕生」では、眼を持つ三葉虫(カンブリア紀)の出現が始まりとなって、それによって食物をただ待ち受けるのではなく、能動的に獲物を捕らえることが可能となり、食うもの、食われるものの緊張関係が生まれ、身を守るための硬い外皮の発達を促し、種間の軍拡競争の火蓋が切られ急激な生物の多様化を招いた…とあったけど、理系女子・高等遊民によるホモサピエンス間の劇的な競争の火蓋が切られたのだ。

こちらもリケジョミステリーの傑作。
「ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~」
連続爆破テロ、密室殺人、企業脅迫事件など数々の難事件を、
天才で変人のリケジョ女子大生くるみが数学を駆使して解決していく、数学ミステリー!

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

流星ワゴン
冬シーズンドラマもほぼスタート、注目だった「流星ワゴン」「デート〜恋とはどんなものかしら〜」が期待通りの面白さです。まずは「流星ワゴン」。

papermoon_tcbd-396.jpg

ダブルフェイス」「MOZU」とハードボイルドが続いた西島秀俊、香川照之という演技派コンビですが、今回は重松清のハートフルSF?です。
香川照之は「半沢直樹」ばりの大活躍なのだが、西島秀俊も負けじとストイックながらなかなかの顔芸ぶり!?
初回視聴率は振るわなかったけど、やはり名作だった「とんび」に「バック・トゥ・ザ・フューチャー」なのだから面白くないはずがない。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ