理系・文系を重ねて見る光景は
健さん、邦さんの巴里凸凹珍道中
今年はやはり健さんで締めくくろう。
健さんの特集番組、特集記事を見ていると、いやほんとうにすごいとしか言いようがない。
同世代の親友として田中邦衛さんの話も出てくるけど(たけしに俺たち漫才師や芸人は役者も出来るけど、役者は漫才でも出来るのかと問われ、健さんは田中邦衛さんに声をかけた。二人とも無口でオシャカになったという笑い話など)、遺作となった映画「あなたへ」のあと、田中邦衛さんとの共演を考えていたという。

36320547.jpg

「渥美清さんが演じた寅さんのような“テキ屋”が、今の日本では生きづらくなってきた。そんな窮屈な日本を飛び出した男がヨーロッパに渡り、パリで新たな出会いを経験するという物語」で「オッチョコチョイでお調子者の田中邦衛さんと、真面目で頑固なテキ屋の高倉さんのふたりが、“弥次さん喜多さん”のようにパリで日本人観光客を騙そうと珍騒動を起こす…」(女性自身)

面白そうでしょう。けっこう東宝・松竹系の健全青春映画を見てきた者にとっては、田中邦衛さんは「若大将」シリーズの青大将役なんかを思い浮かべちゃうけど、健さん、邦さんの凸凹コンビ、最高じゃないですか。
この情報をキャッチした記者は事務所に確認を求めると、すぐさま電話があった。
「高倉です。(事務所に)ご連絡いただいたように、新作映画で邦ちゃんとパリで共演したいという話は事実です。でも実は邦ちゃんはいま、体調があまり良くないんです。この共演の話が報じられてしまうと、彼が無用なプレッシャーを感じてしまうのではないかと心配しています。自分としても心苦しいですし、記事にするときは、邦ちゃんの名前だけは出さないでもらえないでしょうか」

なんとまあ。
映画「居酒屋兆治」のなかでも親友を演じていた。
「男はつらいよ」のように正月映画で見たかったなあ。
岐阜出身の俳優と言えば今では綾野剛、伊藤英明とイケメン俳優だけど、前は田中邦衛さんだった。
では、よいお年を。
スポンサーサイト

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

ヤギの思いもよらぬ運命
岐阜県美濃加茂市の里山で「ヤギの除草隊」として活躍し、人気だったヤギを盗んだとしてベトナム人の男3人逮捕された。
ヤギを盗むという発想もちょっとびっくりなのだが、「解体して食べた」とは。
食べたかったのか。動機はそこなのか。
あまりヤギ肉を食することのない日本人もびっくりだけど、そんな環境でのんびり除草に勤しんでいたヤギこそ、びっくりだったに違いない。
「え、俺たち、食べられちゃうの?」のって。

papermoon_etrs-0730.jpg

文化のちがいというのはかくあるのだなあ。
鯨を食べたりすることも、鯨の非食圏ではびっくりされるのかもしれない。
でも鯨は盗んだりするわけではない。
文化や習慣はその土地に根付いたものであって、自国の文化などを簡単に基準にすべきではない。
グローバルスタンダードだって、所詮は多数派、強者の基準に過ぎず、人の思いも一緒で、あまり他人に押しつけるのもなあ。
まあ、それが思いやりというものでしょう。
盗みは人類共通の悪徳だけど、異国・異文化も予期せぬことへの覚悟も必要なのだ。

画像は「アルプスの少女ハイジ」。誰もユキちゃんを食べようとは思わない。

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

今年の顔は石原さとみ
今年の「Yahoo!検索大賞2014」女優部門では石原さとみが受賞した。
今年の女優の顔は石原さとみだったわけだけど、『ディア・シスター』『失恋ショコラティエ』などの、あるいはCMでの見事な小悪魔ぶりを見ると、まあ、そうなんだろうなあ。
世界で最も美しい顔ランキングでも25位だし。でもこのランキング、意味あるのかなあ。
ランキングは「顔の美学的な完成度」を基準とするらしいけど、美学って哲学で、つまり考えることに本分があって、ランキングなど数値的評価などなじまない。

4988632147521.jpg

つい先ごろ、菅原文太さんが亡くなったけれど、思えば石原さとみのデビューは菅原文太さん主演の映画「わたしのグランパ」だった。
あの子が小悪魔になっちゃうとは、女優たるものはすごい。

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

小田日和な「クリスマスの約束」
毎年恒例の小田和正ライブ特番「クリスマスの約束」の内容にファンから不満の声が続出とのニュースが。
僕も見たけど今回はこの番組がいかにして始まったのかという振り返りから始まったのでこういう編成なのだろうと何の違和感も持たなかった。
とりわけ小田さんのファンというわけではないけど、まあ、小田さんはもともと孤高の人なのだ。

papermoon_fhcl-3004.jpg

このライブ自体の継続が奇跡のようでもあり、その継続にはまず小田ありきで、小田さんも最大努力はするけれど、日和ったら約束ではなくなるのだろう。
だって、はじめは小田さんが直筆の手紙を送っても誰も参加してくれなかったのだからね。
いかに今まで孤高に、そして新たな音楽のためにこれから慣れもしない多くの人と関わるようなライブを考えたのだ。
「クリスマスの約束」としたように小田さんなりの決め事もあるにちがいなく、そういうことも含めて「クリスマスの約束」なのだろう。
えっと思うような人が来ても今までどおりで決して媚びることない。
拓郎も呼び捨て、歌の思いいれは分かっていても財津も呼び捨て、さだまさしもさだくんだからなあ。
さんづけで聞いたのは山本潤子さんと細野晴臣さんぐらいだよ。
クリスマスも小田日和だった。なにより、なにより。

テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽

秋吉久美子青春3部作 『赤ちょうちん』、『妹』、『バージンブルース』
俳優の東出昌大と女優の杏が元日に朝ドラ「ごちそうさん」そのままに結婚とのおめでたいニュースもあれば、かたや秋吉久美子が3度目の離婚との報道も。出会いも別れもひとそれぞれ。
まあ、秋吉久美子さんは最初から少し変わった子だったからなあ。
デビュー作の「旅の重さ」はわずかの出演だったけど、たちまち人気女優になった。ユニークな個性は変わらずに。
なかでも藤田敏八監督の青春映画『赤ちょうちん』、『』、『バージンブルース』で若者の人気を集めた。
伊勢 正三の名曲「なごり雪」も妹的な少女の「おにいちゃん的な世界」からの旅立ちを歌うものだけど、この時代特有の妹萌えみたいなものがあったかもしれない。

imouto.jpg


この映画だったと思うけど、妹役の秋吉久美子が狂気のようにローストチキンを食べ続けるシーンがあって、しばらくチキンが食べられなくなってしまった。
映画の狂気であっても感染するのだ。

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

ベンタブラックの絶対的黒
(CNN) 英ロンドン郊外で開催中のファーンボロー国際航空ショーに出展され、話題を呼んでいる黒い物質。英企業が開発した「世界で最も黒い物質」はまるでブラックホールのように光を吸い込み、それで覆われた物体の形状を人間の目で見分けることはできない。「ベンタブラック」と名付けられたこの物質は光の99.96%を吸収する。黒い塗料や布地などに見られる通常の黒色は吸収率が95~98%。
papermoon_r045.jpg
あまりの黒さは光を全て吸収して、光の情報を出せず、覆われた物質は形状も分からないというのだ。
どす黒い悪意も吸収し、一切漏れもせず閉じ込めてくれるのだろうか。
地球の、宇宙の全ての悪意を引き受けてくれたらいいのにね。
まあ、そんなわけもなく光も闇も、あるいは善意も悪意もそこそこに転がっているのが自然。

KING BLADE MAX II(キングブレードマックス・ツー) シャイニング ブラック
クリスマス異聞 「すべてがFになる」
メリー・クリスマス。クリスマス異聞の続きです。
一人ぼっちのクリスマス・イブを過ごされた方、どうってことはありませんよ。
名著 森見登見彦の「太陽の塔」によれば「われわれの日常の90%は頭の中で起こっている」のだからね。
加えて言うなら『すべてがFになる』の犀川先生も真賀田四季博士も「ロマンチックな幻想に過ぎない」と断じるに違いありません。
それでも人は一人では生きられず、誰かと食事したいときもある…と犀川先生。

「それが私でほんとうにいいんですか?」
「それは問題ではない。答えは自明だ」

この答えで抱きついてくる娘っている?
純粋思考ならぬ純粋妄想と真賀田四季博士ならやはり犀川先生を糾弾するね。

swcd-079.jpg

新書館ドラマCDの世界もそうだろうなあって。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

クリスマス異聞 幸せな結末ってなんだ!?
クリスマス・イブ幸せな人ばかりでないなか、カップル入店禁止のレストランが登場した。
モテない男たちにとってはなかなか辛い日ですからね。
バレンタイン・デーもそうだけど、まあ、すべからくイベントは幸せな人に向けて作られていく。
妄想青春小説?の傑作に「太陽の塔」(森見登見彦著)というのがあって、モテない男の異様な情けなさと美しさ、若者らしいイベントなどすべてに女性に縁のないみじめさが、限りなくリアルで魅力的に描かれます。
まれに登場する女性がたまらなく魅力的に描かれるのは、異性への絶対的無縁さだけが生み出せる憧れ・妄想の力で、縁がないからこそ、女性を夢のように描けるのだった。
女性には性欲なんてあるはずもなく、それに比べてときおりの妄想になんて俺は汚いんだと自嘲する日々…。

papermoon_t130518013.jpg

若者だけの自嘲かと思っていたら、に「愛の顛末」(梯久美子 日経新聞)の原民喜(作家・詩人)を読んでいたら、なんというピュアなる魂なのか。
晩年(といっても45歳で自殺した)、原にとって奇跡のような少女に出会い、お茶をセッティングされても話しかけることもできず、少女のいるささやかな風景だけで彼の心はゆすぶられ、満たされたのだろうという。

人間の観念。それが僕を振落し僕を拒み僕を押つぶし僕をさまよわし僕に喰くらいつく。
僕が昔僕であったとき、僕がこれから僕であろうとするとき、僕は僕にピシピシと叩たたかれる。
僕のなかにある僕の装置。人間のなかにある不可知の装置。人間の核心。人間の観念。観念の人間。
洪水のように汎濫はんらんする言葉と人間。群衆のように雑沓する言葉と人間。言葉。言葉。言葉。(原民喜 鎮魂歌より)

【映画チラシ】ええじゃないか/丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー/邦・ア

テーマ: - ジャンル:小説・文学

原油価格を巡るタイタンの戦い
原油価格が下げ止まらない。
新たなシェールオイルの登場による原油とシェールオイルのチキンレースのおかげともいえるのだが、1970年代では石油の可採年数は約35年だったといわれていたのがまるでうそのようというか、今の現実を見ればうそだった。
しかし、思いもかけぬところからライバルというのは現れてきますね。
以前にNASAの土星観測衛星「カシーニ」の観測では、土星の衛星「タイタン」に地球の石油資源の埋蔵量を上回る液化炭化水素が存在することが発表されていたけど、そろそろ地球外からの供給ということも視野に入れておいたほうがいいかもしれない。

img63343205.jpg

石油輸出国機構(OPEC)などは、実はこのあたりまで見据えているというか、新たなライバル、メタンハイドレート、あるいはさまざまな再生エネルギーの可能性を熟慮、出し惜しみなど出来ないということなのかもしれない。
将来、土星の衛星「タイタン」を押さえたものが石油資源の勝者となる可能性があり、はるか土星に「タイタンの戦い」を挑むのは誰だ。

鈴木しづ子 幻想の記憶
日経新聞に「愛の顛末」という梯久美子さんの連載があるのだが、少し前に美貌の俳人、鈴木しづ子というのがあった。
最初の句集はいかにも初々しい清新なものだったけど、のちに結婚、別れがあり、東京から岐阜に転居してからはまるで作風が変わってしまったという。
岐阜の柳ヶ瀬ではダンサー、さらに米軍キャンプがあった近くの那加町では黒人兵と同棲を始めた。
那加町のある各務原市は僕の地元で、実家が店をやっていたこともあり、まだ若い父は「那加の市」などに行かされていた(と、母親に聞いた)。
僕も「那加の市」は小さい頃に連れて行かれた記憶があり、なにかほのかに妖しい記憶でもあるのだ。
襦袢などを売っていたから米軍相手の女性たちもいたのだろうし、もしかしたら鈴木しづ子さんにも会ったかもしれない。
そのころの鈴木しづ子の句に「蟻の体にジュツと当てたる煙草の火」というぞっとするのがあるけど、僕も子供の頃、虫眼鏡で蟻に焦点を当てて焼いたことがある。
「蟻の背にジュツと当てたるレンズの火」。

TBD-1115.jpg


しかし、俳句ってよくわからないなあ。
俳句甲子園というのもあってものすごくレベルが高く、すごいのはなんとなくわかるけど、実はなにがよいのかはよくわからない。
以前に紹介されていた「極楽の日本語」にあった「形而下の野や一面の曼珠沙華」などは典型で、いったいすごいのか、なにかのはったりなのか、幻惑なのか、さっぱりわからないのだがでもこんなのは僕には詠めない。

画像は映画「恋は五・七・五」  南風 わたしは わたしらしく跳ぶ

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

STAP細胞は存在せず
STAP細胞の存在を事実上否定する実験結果が理研から発表された。
結局、小保方晴子研究員と理化学研究所の検証実験チームがそれぞれ取り組んでいた実験はともに万能性を持つSTAP細胞は作製できなかったけど、一部の細胞では万能性の目安となる発光現象があり、解明への余地は若干残るものとなった。
でもまあ、科学としては現段階では否定とするしかない。
小保方さんも希望はつないでも「STAP細胞はありません」というしかない。
ただ、検証チームのリーダーが検証実験のやり方がモニターや立会人を置くもので、いわば研究者を犯罪人扱いしての検証は科学の検証としてあってはならないとの謝罪もあった。

sadako3d.jpg

ちょっと、研究者と研究対象者で別物ではあるけれど、明治時代にあったという貞子のモデルともなった科学界もマスコミも大騒ぎをし超能力事件を連想しますね。
こちらは疑うべくもない科学なので、ぜひ最後まで解明して欲しいものです。

映画の「貞子」なら楽しめるけど、現実の科学はひたすら実験、検証、証明の繰り返しです。

テーマ:サイエンス - ジャンル:ニュース

水原希子のアートとエロス
モデルの水原希子が股間を写した写真をインスタグラムに投稿し、「アートだ」「下品だ」と話題になっているらしい。
議論となってしまえば難しい問題提起をする子だなあ。
文化や個人の主観によるので、まあ永遠の論争ですね。
でも、アートに昇華されたもののほうがよりエロスのような気もするしなあ。
黒澤明と並んで世界的に評価の高い小津安二郎作品なんて日常を淡々と描くものだけど、エロスが横溢している…ということが年齢を経て分かることもあるし。

41269275.jpg

あるいは坂口安吾の言うように
「小説はたかが商品ではないか、そして商品に徹した魂のみが、また小説は商品ではないと言い切ることも出来るのである」
ということもあるのかもしれない。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

米澤穂信「満願」国内ミステリー賞3冠達成
第151回直木賞候補にもなった作家、米澤穂信(ほのぶ)さんの短編集「満願」(新潮社)が、「ミステリが読みたい!」(早川書房)、「このミステリーがすごい!」(宝島社)、「週刊文春ミステリーベスト10」(文芸春秋)の国内部門でそれぞれ1位に選ばれ、3冠を達成した。(産経新聞)

すごいな、米澤穂信。
直木賞は取り損ねたけど、妙な文壇力学のないこちらのほうがよほどうれしい!?
しかも3冠だからね、まさに満願。
それにしてもすごいのが岐阜出身の小説家で、池井戸潤、冲方丁、奥田英朗、堀江敏幸、小川一水、朝井リョウ、中山七里 …、ベストセラー作家、純文学、エンタテインメント、ミステリー、SFなどが多士済々。

papermoon_kaxa-5001.jpg

最近は岐阜出身イケメン俳優というのも豊作ですが(綾野剛、伊藤英明、岡田義徳、平山浩行など)、小説家ほどにはいかない。
岐阜出身作家特集で人気文芸誌が作れてしまうほどですからね。
岐阜県書店組合が「岐阜県出身作家フェア」を開催したのもむべなるかな。

米澤穂信のデビュー作「氷菓」はアニメ化されヒット、数々のコラボ、地元高山は聖地となった。

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

千葉真一も来るか!?仏映画「冒険者たち」の上映
岐阜柳ヶ瀬の名作シネマ上映館ロイヤル劇場では12月21日~26日まで仏映画「冒険者たち」を上映ですよ。
僕たちの年代にとってはまさに青春の映画。
アラン・ドロン主演だけど、リノ・バンチュラがかっこよくヒロイン レティシアを挟んで男の友情を描いた。
最近はロケ地観光が賑わうらしいけど、今も昔も同様で、いまだに「冒険者たち」の舞台となったフランスの要塞島を訪れる日本人がいるらしい。
いや、僕も「レティシアのテーマ」を要塞島で口ずさんでみたいよ。

royal1410.jpg

京都に『レティシア書房』という名のとおりに美しい書店があって、やはりヒロインのレティシア(ジョアンナ・シムカス)に
魅了された人らしく、ゆえにこんなかっこいい書店が作れるのか。
まだ少年だった僕はシドニー・ポワチエとの結婚をスクリーン誌の記事で知り、呆然とした。
魅了され様々にオマージュを捧げた映画人、男の生き方を学んだ人、ただ呆然とした少年と、まあ、いろいろありますが、
いずれにしても全国の「冒険者たち」ファンの皆様、もうなかなかスクリーンで見られる機会はありませんよ。
この機会にぜひどうぞ。

千葉真一・真田広之主演の「冒険者カミカゼ」は千葉真一のオマージュ作品。
こちらは要塞島ならぬ長崎軍艦島でロケーションした。

テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

日和見総選挙 旗色不鮮明
総選挙は予想されたとおり自民党の圧勝で、そうなると総選挙特番は切り口の妙にかかるから「池上彰の総選挙ライブ」がやはり面白いということになりますね。
だいぶ先になりそうな次期総理になってほしい候補ランキング(一般アンケートと政治記者)などもやっていて、一般アンケートでは小泉進次郎の圧勝、政治記者は谷垣禎一、野田佳彦、岸田文雄、小泉進次郎、 野田聖子の順位で、やはり政治家にしては真摯で政策通でややハト派よりの人かなあ。
もっとも政治記者というのも身近にいて詳しいはずだけど、政治家並みに政治的な人もいるらしいから必ずしも当てにはできない。
くわえて池上さん、安倍首相に低い投票率での勝利は自慢できないのでは?、あるいは集団的自衛権について突っ込む場面もあって、相変わらず怒らせるのがうまい。

papermoon_etrs-0422.jpg

でも低投票率での圧勝はそのとおりだけど、事前の各報道機関の予想ともほぼ同様で、その予想は投票先のリサーチで投票への有無とは関係ないはずだから、類推するに投票率が高くても圧勝となった可能性が高いのではないか。
そのほうがむろん信任は高いのだから、むしろ低投票率を喜ぶべきは負けた野党側なのだろう。
この低投票率で信任とは言い難いとは一応言えるし、高かったらもうお手上げ、個別の案件で支持が低くても投票結果の事実は重い。
池上さんは投票の選択肢がない場合の質問にも分かりやすく的確に答えていたけど、棄権という選択肢も時には悪くはないのかもしれない。

先日はドラマで「霧の旗」を見たけど、実体のないような霧の迷宮に落ちないように。
人間も社会も正邪は混在し、切り分けることは出来ないのだから。

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

「孤独のグルメ」の密かなクールジャパン
台湾版も制作されるという密かなクールジャパンの人気作の「孤独のグルメ」です。
料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすら主人公の食事シーンと心理描写をつづり、
ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていくのが人気の秘密。
時には思わぬゲストにも遭遇するしね。
しかし、僕は一人で知らない店にはなかなか入ることが出来ない。
ましてや訳ありふうで、飲み屋でもあるようなところは。
まあ、見知ったところであっても「孤独のB級グルメ」なんだけどね。
井之頭さんが羨ましいよ。

PCBE000063209j.jpg

2014/12/17発売
【BD】孤独のグルメ Season4 Blu-ray BOX(Blu-ray Disc) 15,984円
【DVD】孤独のグルメ Season4 DVD-BOX 12,312円

個人で輸入雑貨商を営む男“井之頭五郎(いのがしら ごろう)”は、商用で日々いろいろな街を訪れる。
そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。
そこで、言葉で表現できないようなグルメたちに出会うのだった――

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

日本はヤンキーとオタクで成り立っている
矢野経済研究所が12月9日に発表した2013年度の「オタク」市場に関する調査結果によると、アイドル市場やボーカロイド市場の成長が貢献し、市場全体は好調に推移した。関連して実施した消費者アンケートでは、オタクを自認している人は全体の23%で、うち67%が未婚者という結果が出た。

え、23%もオタクなのだろうか?
といってもヤンキーもマイルドヤンキー化したようにマイルドオタクなのだろうなあ。
孤独、鬱屈、屈折、唯我独尊、妄想、暴走など社会性に欠ける存在だったはずだけど、23%では社会性に欠けるはずもない。
現実ともうまく折り合えるのだろう。

4988104088604.jpg

しかし、結局のところ、日本はヤンキーとオタクで成り立っているのだなあ。
思えば「アオイホノオ」の頃が、「舌かんで死んじゃいたい」ほど恥ずかしいオタクの時代。
ちなみに「舌かんで死んじゃいたい」というのは「白鳥の歌なんか聞えない」(庄司薫)の由美ちゃんの言葉。
紅白で復帰!?中森明菜/オールタイム・ベスト-オリジナル-&-歌姫(カヴァー)
どうやら中森明菜さんがNHK紅白歌合戦で復活するらしいとの報道が。
もしそうなれば松田聖子さんとともにアイドル全盛時代2大歌姫の競演ですね。
あまちゃん」から続く昭和歌謡、昭和アイドルの集大成ということなのか。
映画界の歌姫 薬師丸ひろ子も出るからね。

オールタイム・ベストアルバム2作品 大ヒット記念!
オリジナルベストと歌姫ベストをワンパッケージにした期間限定盤が登場!

UPCH-9972.jpg

【CD】中森明菜/オールタイム・ベスト-オリジナル-&-歌姫(カヴァー)-Special Edition
2014/12/3発売  4,979円

『オールタイム・ベスト-オリジナル-』通常盤(UPCH-1990)と『オールタイム・ベスト-歌姫-』通常盤(UPCH-1992/3)をワンパッケージにまとめ、かつリーズナブルな価格でお届け。
2014年12月31日までの期間限定生産商品となります。

テーマ:演歌/歌謡曲 - ジャンル:音楽

ナッツ・リターンのハードナッツ
大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョンア)副社長(40)が“ナッツ回航”について謝罪し、すべての職務から辞退することにした。だが、副社長職と登記理事はこれからも維持するということで論争が続いている。(中央日報日本語版 )

日本でもいろいろ思いもかけぬ事件が起きるけど、大韓航空のナッツ・リターン騒動もそうですね。
僕はナッツというと、意外に出来のよかった(まあ、NHKだからね)『ハードナッツ! 〜数学girlの恋する事件簿〜』を思い出しちゃうけど、こちらのヒロインのハードナッツ(変わり者)も思いも寄らぬ行動をするけど、数式には則り、ゆえに結論的に正しい。
その証明の過程が切ないほど美しかったりするのも数式の美。

ha-donattu.jpg

かたや大韓航空のナッツ・リターン、なにか数式を間違え、ぐだぐだになってしまいそうだなあ。

「ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~」
連続爆破テロ、密室殺人、企業脅迫事件など数々の難事件を、
天才で変人のリケジョ女子大生くるみが数学を駆使して解決していく、数学ミステリー!

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

石田純一のチャーチルに学ぶ
ちょっと前になってしまうけど「サワコの朝」のゲストは石田純一で、そうか、モテ男の秘密は聞くことなのか。
圧倒的に女性の言葉に耳を傾けること。
男の言葉は「へえー」「そうなんだ」「うそだろ」の三つだけでいいらしい。
要は相槌だけではないか。僕はつい余分なことを言ってしまうからなあ。

36320239.jpg

映画でもかっこいい男はみんなそうでしょという。
映画は僕もあの頃、たいていは見ていたという自負はあるけど、そんなことは欠片も学ばなかった。
挙句にはチャーチルの言葉まで出てきて、それをくどきに使いますか。
確かにチャーチルには数多くの名言があり、そのなかには「私の生涯の業績の中で、もっとも輝かしいことは、妻を説得して私との結婚に同意させたことだ」と言い、続けて「日曜学校のクラスに、波打つ金髪の美しい少女がいた。私は一目ぼれだった。いまでもそうだ」。ですからね。
いやあ、チャーチル、モテるはずです。

画像は映画「ロング・グッドバイ」、浅野忠信主演のNHKドラマ「ロング・グッドバイ」のハードボイルドな探偵も口数は少なくかっこよかったな。

テーマ:映画 - ジャンル:映画

イタリア・マフィアの毒の誓約
【AFP=時事】イタリア警察は18日、同国北部で犯罪組織の一斉捜索を行い、40人の身柄を拘束したとともに、マフィア組織の加入儀式を初めて撮影することに成功した。秘密に包まれてきたマフィアの儀式が初めて明るみに出た。

「夜の静寂において、星の光と月の輝きの下、賢明な兄弟たちを守ること」と忠誠を誓い、この「毒の誓約」を破りし者には死あるのみ。
やはり、闇に生きる者の、血の、死の掟。

36318602.jpg

いつだったかテレ東「YOUは何しに日本へ?」でフリーメーソンのメンバーに密着し、日本総本部に潜入したけど、いわゆる都市伝説とはちがっていた。
まあ、「プリンセス・トヨトミ」のOJOのようなこともあるから、よくはわかりませんが。
イタリア・マフィアは都市伝説ではなく、ほんとうに死の掟を持っていたのだ。怖ろしい。

画像は映画「シシリアン・マフィア」。

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

BLの地平にあるもの 坂口安吾の「堕落論」
この世にあるものは、すべて汚い。
無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書、センシティブな恋のセラピー。

とは、新書館「テンカウント・1」ドラマCDのしゃれたコピーですが、「この世にあるものは、すべて汚い。」ですか。
坂口安吾の「堕落論」にはかくあったりします。

数年前に私と極めて親しかった姪(めい)の一人が二十一の年に自殺したとき、美しいうちに死んでくれて良かったような気がした。一見清楚(せいそ)な娘であったが、壊れそうな危なさがあり真逆様(まっさかさま)に地獄へ堕(お)ちる不安を感じさせるところがあって、その一生を正視するに堪えないような気がしていたからであった。
まったく美しいものを美しいままで終らせたいなどと希(ねが)うことは小さな人情で、私の姪の場合にしたところで、自殺などせず生きぬきそして地獄に堕(お)ちて暗黒の曠野(こうや)をさまようことを希うべきであるかも知れぬ。現に私自身が自分に課した文学の道とはかかる曠野の流浪であるが、それにも拘(かかわ)らず美しいものを美しいままで終らせたいという小さな希いを消し去るわけにも行かぬ。未完の美は美ではない。その当然堕ちるべき地獄での遍歴に淪落(りんらく)自体が美でありうる時に始めて美とよびうるのかも知れないが、二十の処女をわざわざ六十の老醜の姿の上で常に見つめなければならぬのか。これは私には分らない。私は二十の美女を好む。
人間は変りはしない。ただ人間へ戻ってきたのだ。人間は堕落する。義士も聖女も堕落する。それを防ぐことはできないし、防ぐことによって人を救うことはできない。人間は生き、人間は堕ちる。そのこと以外の中に人間を救う便利な近道はない。

swcd-079.jpg

ついでに昨今のきな臭い外交についても「堕落論」にはかくあるのだ。
…元来日本人は最も憎悪心の少い又永続しない国民であり、昨日の敵は今日の友という楽天性が実際の偽らぬ心情であろう。昨日の敵と妥協否肝胆(かんたん)相照すのは日常茶飯事であり、仇敵なるが故に一そう肝胆相照らし、忽(たちま)ち二君に仕えたがるし、昨日の敵にも仕えたがる。生きて捕虜の恥を受けるべからず、というが、こういう規定がないと日本人を戦闘にかりたてるのは不可能なので、我々は規約に従順であるが、我々の偽らぬ心情は規約と逆なものである。

そして、

戦争に負けたから堕ちるのではないのだ。人間だから堕ちるのであり、生きているから堕ちるだけだ。だが人間は永遠に堕ちぬくことはできないだろう。なぜなら人間の心は苦難に対して鋼鉄の如くでは有り得ない。人間は可憐であり脆弱(ぜいじゃく)であり、それ故愚かなものであるが、堕ちぬくためには弱すぎる。人間は結局処女を刺殺せずにはいられず、武士道をあみださずにはいられず、天皇を担ぎださずにはいられなくなるであろう。だが他人の処女でなしに自分自身の処女を刺殺し、自分自身の武士道、自分自身の天皇をあみだすためには、人は正しく堕ちる道を堕ちきることが必要なのだ。そして人の如くに日本も亦堕ちることが必要であろう。堕ちる道を堕ちきることによって、自分自身を発見し、救わなければならない。政治による救いなどは上皮だけの愚にもつかない物である。

BLの地平は「堕落論」まで繫がっている。
<新書館>ドラマCDはコチラ

テーマ:BL小説 - ジャンル:小説・文学

「HERO」 映画化決定!!
新テレビシリーズも好評だった「HERO」が8年ぶりに映画化も決定です。来年7月18日に公開。
ニューヒロインとなった北川景子さんをはじめ、初代ヒロインの松たか子さん、キムタク演じる久利生さん検事と対立する役で佐藤浩市さんも参戦する。
今回のテーマは“治外法権の壁”。久利生が再びスクリーンで大暴れしてくれそうです。
新旧ヒロインも見所のひとつですよね。
最近は大物独身俳優の結婚報道で女性たちが悲鳴!らしいですが、北川景子さんにも交際報道が。
男たちにも野太い悲鳴が上がるのか!?
松たか子さんにはおめでたといいニュースが届きましたね。

PCXC000060058j.jpg

映画を見る前に、まずはTV版で復習を。2015/1/14発売です。
はやりのヤンキー論の的確なエピソードも登場します。

【DVD】HERO DVD-BOX(2014年7月放送) 24,624円
【BD】HERO Blu-ray BOX(2014年7月放送) (Blu-ray Disc)  30,456円

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:アイドル・芸能

日和見総選挙 あしたはどっちでもない
来る総選挙、自民党が300議席超を獲得する勢いとなっているとの報道が。
民主党の失敗はずいぶん高くつくことになった。
原発問題も大きなテーマなのだが、賛成・反対、いずれも科学的ではない方向に持っていくのがいやですね。
たとえば安倍首相は原発再稼動、原発立地には世界一厳しい安全基準を設けたというけど、世界一の具体的な比較対象がよくわからない。
そもそも日本という国が世界で稀なほど巨大なあらゆる自然災害とともに生きてきた、これからも生きなければならない国なのだから、世界一厳しくて当然で、そこを踏まえての世界一でなければ意味がない。
かといって、僕は人と共にある科学の未来を信じる者だから、即、廃炉などとも思わないけど、ていねいに科学的議論は進めてもらいたいし、きちんとした科学的検証には聞く耳も持ってもらいたいなあ。
まあ、原発が日本の国土、風土にそぐわないのは確かで、だとしたら、いかにすれば早く、国民の生活、経済などを守り、発展させながら原発をなくせるかですよね。

papermoon_etrs-0587.jpg

このバランス感覚というのが日和見といわれてしまうけど、日和見は複雑系なるわが地球の、生物の、人類の叡智でもあって、多様性の確保、存続は日和見にかかっている!?

科学の未来がまだ単純に信じられた頃だった「鉄腕アトム」。

ジェンダー・フリーのなかの「リトル・ダンサー」
福岡市の公立大学法人福岡女子大から入学願書を受理されなかった20代の男性(福岡県在住)が大学側を相手取り、受験生としての地位があることの確認を求めて福岡地裁に提訴する。男性は「男性を受験させないのは法の下の平等をうたう憲法14条に反する」と主張。不受理決定の無効の確認と慰謝料40万円の支払いも求めるという。(日新聞デジタル)

うむむ、とうとうこんな訴訟が出たか。
公立ということ、ジェンダー・フリーな時代の流れが、この訴訟を後押しするのだろうけれど、自然の中に生まれる性差などに関わるもの全てを法の下の平等におくのはどうなのでしょう。
45589912.jpg

女性がおそらく抑圧的におかれてきた状況からジェンダー・フリーの考え方があり、逆手に取るようなことはなあ。
僕などもいわゆるオタクとしては先駆的?だったので、肩身が狭く内向したけど、鬱屈は妄想への地平を開くぞ。
なんでも法や技術に判断を委ねていくようで人間のありようとしてはどうなのだろうか。
世の中、法に触れなければ正しいことであり、脱法を付けばその法的整備を急げとなり、これでは倫理全てを法に委ねることになってしまう。
哲学者の池田晶子は「善悪は外にあるのではなく、人のなかにある」、加えて「わたしは法律を守ろうと思ったことは一度もない、結果として守っているだけだ」と。

画像は映画「リトル・ダンサー」。

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

薬師丸ひろ子 NHK紅白歌合戦出場決定!
歌手で女優の薬師丸ひろ子がNHK紅白歌合戦に初出場です。
「セーラー服と機関銃」のときは大学受験のため休業中で辞退。
昨年は「あまちゃん」の企画コーナーで「潮騒のメモリー」を歌ったけど、企画ものだからね。

355x500-2012050600009.jpg

おりしもデビュー作「野性の証明」で共演し、以来、役柄同様に親子のように仲がよかったいう健さんが亡くなってしまったけれど、万感の思いをこめて何を歌うのだろうか。

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

女優!女優!女優!「Wの悲劇」
先日、NHKBSプレミアムで映画「Wの悲劇」を見たけど、やっぱり名作だなあ。
夏樹静子のミステリーとしての原作は劇中劇となり、ミステリー映画ではなく、青春映画となったけど、少女から大人というか演劇少女から女優への切なくも力強い成長の物語。

img76754494.jpg

やはり、大女優を演じた三田佳子といい、女、女優のほうが男なんかより、いざというとき数段、潔いというかかっこいい。
女優志望者必見の映画です。

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

菅原文太さんの訃報  「太陽を盗んだ男」
健さんに続いて、今度はさんの訃報です。
やはり、こちらも昭和の大スター。
もちろん、代表作としては「仁義なき戦い」なのでしょうが、僕は当時、あまり東映映画を見なかったので、実録シリーズ以後の「青春の門」「太陽を盗んだ男」「犬笛」「炎のごとく」などになるけど、いずれも力強い男、父親だったり、あるいは、「わたしのグランパ」のようにかっこいいおじいちゃんだったりした。

taiyou.jpg

昭和が遠ざかるのは時代の流れで仕方がないけど、昭和の男は無骨でもかっこよかった。
ちょうど、店の近くの名作シネマ上映館岐阜ロイヤル劇場では「太陽を盗んだ男」を12月5日まで上映中です。

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

訃報 マイク・ニコルズ 「卒業」
映画「卒業」などの作品で知られる米映画監督のマイク・ニコルズ氏が19日、死去した。83歳。米ABC放送が20日明らかにした。(時事通信)

やっぱり映画「卒業」だよなあ。
あのラストシーンとサイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」や「ミセス・ロビンソン」が鮮烈です。
あの当時の若者の感性を揺さぶったのは間違いなく、僕の記憶ではたとえば少女マンガ「真由子の日記」でも「ミセス・ロビンソン」のフレーズが印象的に使われた。

36320978.jpg

やはり、映画「卒業」のラストは卒業は新たな始まりでもあるという不安も示したのだろうか。
スタイリッシュなNHKドラマ「ロング・グッドバイ」
スタイリッシュな作りがカッコよかったNHK土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」です。
レイモンド・チャンドラー原作のハードボイルド小説を浅野忠信主演でドラマ化、脚本に「カーネーション」「火の魚」の渡辺あや、音楽に「あまちゃん」やノイズミュージックで知られる大友良英。
共演陣も綾野剛 小雪 古田新太 冨永愛 太田莉菜 滝藤賢一 田口トモロヲ 石田えり 吉田鋼太郎 遠藤憲一 柄本明と善人は一人もいないのかといわんばかりの強烈なキャラクターですね。

imgrc0083842046.jpg

【BD】ロング・グッドバイ ブルーレイBOX(Blu-ray Disc)(おまけ付)
2014/9/17発売 価格 14,100円 (税込 15,228 円)  DVD-BOXはこちら
ペーパームーンのおまけとして映画ロング・グッドバイ のチラシ付

私立探偵・増沢の事務所に、数ヵ月前に知り合った保という男が血まみれで現れる。
台湾に逃亡するという彼を車に乗せ、港まで送る増沢だったが…。全5話を収録。

36320239.jpg

懐レアおまけは映画「ロング・グッドバイ」 の映画チラシですが、エリオット・グールドもかっこよかった。
テレ東の「リバースエッジ 大川端探偵社」も「まほろ駅前多田便利軒」の探偵ものもかっこよかった。
やっぱり、男は寡黙がいちばんなのか!?

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ