理系・文系を重ねて見る光景は
プリキュアが振り込め詐欺を撃退
人気アニメ「プリキュア」シリーズファンの息子を持つ母親が、振り込め詐欺の電話を「うちの息子ならプリキュア37人を言えるはずだ」と撃退したエピソードが話題になっている。警視庁の公式ツイッターも「オタクは無駄なものではない」と評価。オタクが世の役に立つこともあると再認識され、詐欺撃退法の新たなヒントもくれたようだ。(産経新聞)

さすが悪に立ち向かう少女たちよってものです。
ウチの息子も名前はシンプルながら漢字が一文字余分(字画の関係で付けた)についていて、読み方に迷うらしく、友人を装うような怪しい電話は名前を間違えていて、判断しやすかった。
オタクも市民権を得たものだなあ。

pcxx-60007.jpg

しかし「オタクは無駄なものではない。オタクが世の役に立つこともある」というのは理解に乏しい。
むしろ、政府がクールジャパンとしての旗を振っているように、世界の裾野を切り開いていくものなのだよ。
さて、ウチの母親ならなんと言うだろう?
なんにしても超恥ずかしいものような気が。
今はいいよ、「セーラームーン」「プリキュア」など少女アニメ・マンガも男の読者も多いからね。
僕は「アタック NO.1」から 「真由子の日記」まで連載で読んでいたからなあ。

【BD】Yes!プリキュア5 Blu-ray BOX Vol.1(Blu-ray Disc)(おまけ付)
2013/11/20発売 価格 39,800円 (税込 41,790 円)
ペーパームーンのおまけとして「LOVE」型ペンライト1本付

悪に立ち向かう少女戦士たちの活躍を描いた人気アニメ第4シリーズのBOX第1弾。パルミエ王国のココを助けるため、夢原のぞみが4人の仲間と共にプリキュア初の「チームアクション」で邪な野望に立ち向かう。第1話から第24話を収録。
スポンサーサイト
「アンネの日記」図書損壊事件が招くか図書館戦争
東京都内の図書館で「アンネの日記」と関連書籍300冊以上が相次いで破られた。警視庁は捜査本部を設置、専門家は犯人像を「書籍を狙ったストーカー」と分析している。(産経デジタル)

憶測を呼ぶようないやな事件ですね。
ビブリア古書堂の栞子さんや東京バンドワゴンのすずみさんでなくても心痛む事件です。
まず、本を傷つける行為自体がわからない。
本は、図書館は人類のさまざまな叡智の集積だからね。

55985054.jpg

特定の本が狙われる事件としては「黒子のバスケ」事件が記憶に新しいけど、「アンネの日記」とはまたデリケートな。
謀略史観うずまく巨大な黒い影か、たんなる個人の妄想によるゆえのものか。
はたして、図書館戦争のような時代はやってくるのだろうか。

【映画チラシ】アンネの日記/洋・フ
山田太一 「時は立ちどまらない」
先日、東日本大震災に巻き込まれた、二つの家族の揺れ動く人間関係を描いたスペシャルドラマ「時は立ちどまらない」がテレビ朝日系で放送された。
やはり、3年くらい時間を経ないと辛いテーマなのに違いない。
絆、絆と叫ばれたけど、所詮、身内でなければ分からないことがいっぱいあるわけで、手を差し伸べられるほうも、差し伸べるほうも限界なほど苦しかった。
ただ一度の縁でお世話になる、する苦しさ、招かれた家で大暴れするのも縁を断ち切ろうとする意味だけではなく、避難生活の中で家も家族も失った怒り、悲しみすら、圧倒的に降りかかる善意の中では声も思いも出すことは出来なかったこともあるのだろう。
たまたまNHKのBSプレミアムでは山田太一の「男たちの旅路」をやっていて、孤独を抱えた少女、両親のそれぞれにそれぞれの思いを想像したことがあるかと問いかけていたけど、言葉や形に踊らされるばかりで、被災者の心情までは思い至らなかった。
でもまあ、それが所詮、他者の思いやりで人間というのはそういうものなのだ。
だから、また苦しむのであり、また救いもあるのだと。

3ninnkazoku.jpg

山田太一はいつもリアリストだった。

【DVD】木下惠介生誕100年 木下恵介アワー 3人家族 DVD-BOX(おまけ付)

偶然の出会いから始まった大人の恋と、男ばかり3人家族と女ばかり3人家族の心あたたまる交流を描いたドラマ。
山田太一が初めて一人でシリーズ全26本のオリジナル脚本を書いた作品。木下恵介監督自ら、1・2話の監督を担当した意欲作。竹脇無我と栗原小巻の爽やかなカップルが好印象で話題を呼んだ。
ブルーリボン主演女優賞は「くちづけ」の貫地谷しほり
第56回ブルーリボン賞(主催・東京映画記者会=日刊スポーツなど在京スポーツ7紙の映画記者で構成)の授賞式が11日、東京・霞が関のイイノホールで行われた。「くちづけ」(堤幸彦監督)で主演女優賞を受賞した貫地谷しほり(28)が、感激の涙を流した。(日刊スポーツ)

僕が初めてみたのは映画「スウィングガールズ」で、その後も地味に出演作が続き、NHKの朝ドラ「ちりとてちん」で一挙に全国に。
でもやっぱりどこかマニア受けのところがあり、「キミ犯人じゃないよね?」「あんどーなつ」と視聴率はともかく、マニア筋の評判はよかった。
主演、脇役、映画、ドラマ、あるいはメジャー作、マイナー作とバランスよくあるのがいいですね。

kutiduke.jpg

映画「くちづけ」はこの映画の出演者でもある宅間孝行の実話に基づく舞台劇に感動した堤幸彦の監督作品。
こういう作品も貫地谷さんの面目躍如だったりしますが、NHK正月時代劇 「桜ほうさら」もまたよかったですね。
しかし、最近は貫地谷さん、能年玲奈、剛力彩芽、蓮佛美沙子と変わった苗字の女優さんが多いなあ。
と思っていたら佐村河内守という怪しげな人も登場してきた。
マッハ文朱 復活!
米国に移住した元プロレスラーで元タレント、マッハ文朱(ふみあけ=54)が、25日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(後1・20)にゲスト出演し、約20年ぶりに日本で本格的に芸能活動を再開することが15日、分かった。(サンケイスポーツ)

懐かしい名前だなあ。女子プロレスラーの草分けで、その後、歌手や女優としても活躍した。
映画「宇宙怪獣ガメラ」では主演で、まあ、他の共演者(小島八重子、小松蓉子など)もよく知らないのだけど。
子供映画ですからね。

36320333.jpg

それにしても好物は火、石油、原爆とはのんびりした時代だったなあ。
「宇宙戦艦ヤマト」「スター・ウォーズ」「スーパーマン」「ジョーズ」「未知との遭遇」など当時の大ヒット映画のパロディも見逃せません。

【映画チラシ】宇宙怪獣ガメラ/東急名画座ほか館名印刷あり/邦・特撮
一期一会
確かなにかの学生の座談会のようなもので読んだと思うのだけど、中国人学生が「一期一会」という言葉、言葉の意味に驚いたと言っていた。
そうか、これは中国由来の言葉ではなかったのかと調べてみると千利休の茶道に由来する言葉であった。
意味はもちろん、この出会いなり、この一瞬は今だけのものであり、だからこそかけがえのない大切なものということなのだけど、中国人的(一般的なのかは分からない)には、一度きりなら後顧の憂いはないのだから、ぞんざいに扱ってもかまわないのではないかと。
ははあ、そんな考え方もたしかにあって、僕たち日本人は知らず知らずうまく使い分けているのかもしれない。

37072251.jpg

「エースをねらえ!」での宗方コーチの「この一球は無二の一球なり」と言うのも同様で、だからこそ、この一球をこの一日を大切にしなければならないと。
現世は全てが有限だから永遠に憧れたりするけど、永遠なるものから見れば一瞬のような輝きにこそ憧れるのだろう。
哲学の世界はいいけど、現世においては永遠とか、一瞬とかにあまり囚われすぎると、迷宮に落ちますね、たぶん。
人生、ほぼ80年。
短いのか長いのかはよく分からないけど、人は一瞬を輝かせても、毎日を輝くような日々としておくるのは難しい。
いや、その輝くような一瞬のために一期一会であらなければならないのか。
まあ、いずれにしても永遠なるものには持ち得ない感覚だろうなあ。

永遠の1/2 って。

【映画チラシ】私をスキーに連れてって・永遠の1/2 /邦・ワ
明日、ママがいない 「心にクッションを持て」
明日、ママがいない」って、やっぱりテイスト的には「世紀末の詩」に近いんじゃないかなあ。
抗議を受けて内容に一部変更もあるのかもしれないけど、だからファンタジーぽくなったのではなく、もともとファンタジーぽかったのだ。
それにしても施設長の子供たちにおくる熱い言葉は、子供たちに理解できるのかと思ったりするけど、あれは視聴者にもスポンサーにも問いかけているのかな?
「心にクッションを持て」と。

asmama.jpg

大後寿々花ちゃんは名作「セクロボ」の頃からずいぶん大人になった。
野島作品では「あいくるしい」以来だと思うけど、車椅子から今度は「兎の目の色」の少女と、また悲しい。
夕焼けのオレンジのいろだったんだけどなあ。

【CD】明日、ママがいない オリジナル・サウンドトラック
2014/2/26発売 販売価格:2,500円(税込)

オリンピックの舞台に立つという孤高
僕は情けないことにアニメ「小公女セーラ」がなかなか見ることができなかった。
たとえ最後には幸せになることがわかっていても、たとえセーラがいつも明るく振舞っていても、
辛く厳しい姿を見るのはアニメやドラマとしてもいたたまれなかった。

フィギュアスケートのような美しいドラマ性を持った競技も同様でライブで見るのは怖い。
見てるだけでも怖いというのに競技する選手はどれほどなのだろう。
楽しくもあった、そして苦しくもあったはずの競技の場に何度も立ち、そして最高の舞台に立つ。
栄光だけではないけれど、その場に立つものだけが知る孤高、だから誰もがすべてが美しい。

img_1031562_33508416_0.jpg

【DVD】小公女(プリンセス)セーラ DVDメモリアルボックス
発売日: 2010/03/26 定価 18,900円

裕福な家庭に生まれ育ったセーラは、ロンドンのミンチン寄宿女学院に特別寄宿生として入学します。
その心優しい振る舞いと、分け隔てのない性格で、セーラはたちまち学院の人気者になるけれど…。
水谷豊 「青春の殺人者」 原田美枝子
先日、石巻市で2010年、元交際相手の姉ら2人を殺害、1人に重傷を負わせた元少年(22)の控訴審判決があり、飯渕進裁判長は一審・仙台地裁の裁判員裁判の死刑判決を支持し、元少年の控訴を棄却した。
裁判員裁判で審理された少年事件では初の死刑判決だった。

40年ほど前の1969年には連続ピストル射殺事件の容疑者永山則夫が逮捕されている。
永山は当時まだ少年だった。
1974年には千葉県市原市でも痛ましい事件が起こっている。
後にこの事件をもとに芥川賞作家中上健次が『蛇淫』を書き、長谷川和彦監督によって「青春の殺人者」として映画化された。
今も少年の残虐な事件が繰り返されるけど、凄まじいまでの劣悪な家庭環境によるものでもなく、青春特有の不条理な感覚によるものでもない、殺意への葛藤も何もないものになりつつあるのだろうか。
殺人には変わりはないのだけど。

seisyuunosatujinnsya.jpg

主演は水谷豊と原田美枝子。
長谷川和彦は結局、この「青春の殺人者」と「太陽を盗んだ男」との2作しか作らなかった。
待望する人も多いのにチャンスもあるのに作っていない。
水谷豊は「太陽を盗んだ男」にもチョイ役で出ていて、カルトな監督に愛されていた。
スノーデン容疑者がノーベル平和賞候補に
フランス公共ラジオは29日、米中央情報局(CIA)元職員、スノーデン容疑者(30)が今年のノーベル平和賞候補になったと伝えた。「平和の前提となる政府への信頼についての議論を喚起した」として、ノルウェーの元閣僚が推薦したという。元職員は米情報機関による内外の個人情報収集の実態を暴露し、米当局がスパイ活動取締法違反容疑などで訴追。現在はロシアに亡命している。(産経ニュース)

ノーベル賞の創設者アルフレッド・ノーベルはダイナマイトの発明者で巨万の富を築いた。
兵器ともなる発明による富はノーベルの遺言によって、この富は人類の為の貢献をなした人のために贈られるとしたけど、とりわけ平和賞はダイナマイトと平和という矛盾を根源にはらむ。

36875382.jpg

スノーデン容疑者のノーベル平和賞候補というのは、まさに原点、根源にに帰るようなイメージですね。
犯罪をいとわなければ明らかにできなかった真実。
人間の業なのか、人類の業なのか。
人は矛盾の中で生きる。
だから螺旋のように力強く美しく進歩・進化し、やがて…。

【映画チラシ】エネミーオブアメリカ/ウィル・スミス/洋・エ

テロ防止法を巡る暗殺事件の証拠となるビデオをめぐるサスペンスアクション。偶然しった労働法弁護士が事件の首謀者である国家安全保障局(NSA)の高官との手に汗握る攻防。元NSA技官の協力もあって…。
スノーデン事件を予兆したような映画です。

家入レオ 「チョコレート」
家入レオはドラマ「海の上の診療所」の主題歌「太陽の女神」で初めてしっかり聞いたのだけど、
あの、のほほんとしたドラマの主題歌でよかった。
もっと鮮烈でキラキラしたドラマにも合うのだろうけれど、きっと辛く泣きたくなってしまうよ。
新曲「チョコレート」もまたいちだんと美しく切ない歌ですね。

VIZL-616.jpg

バレンタインデーは終わってしまったけれど、月9ドラマは「海の上の診療所」から「失恋ショコラティエ」に変わったけれど、
不思議な巡り合わせ。
ウィリー・ボグナー 「銀嶺に賭ける」
ソチ冬季オリンピック中ということなので、もう映画から「白い恋人たち」「白銀の冒険」などのプレスシート、映画チラシを紹介したけど、こちらの「銀嶺に賭ける」はどうでしょう。トニー・ザイラー、ジャン・クロード・キリーをはじめ、当時の一流選手がこぞって観られる映画は他にないとあるから、往年のスキーファンにはたまらないはずなのだが、まあ、検索に見当たらないこと。
「銀嶺の人」「銀嶺の果て」はあっても「銀嶺に賭ける」はない。
制作・監督のウィリー・ボグナー(「白い恋人たち」のアルペンスキーはボグナーが撮影した)で検索しても「007私を愛したスパイ」のスキー・スタントで知られるウィリー・ボグナーとあっても「銀嶺に賭ける」はない。

500x235-2010092800036.jpg

このプレスにはシネスコ、日本語版、1966年度作品とあり、第22回国際スポーツフィルムフェスティバル グルノーブル市民賞受賞とあるんだけどなあ。
カメラを胸に抱いて滑りながらの撮影とあるけど、当時のカメラ機器ではでかくて不便だったに違いなく、そういう視点で見るとすごいにちがいないのだが、どこにもないのだろう「銀嶺に賭ける」。
でも「白い恋人たち」なら見られるし、プレスシートならここにあります。

【映画プレスシート】「銀嶺に賭ける」
祝!羽生結弦 金メダル
ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子フリー羽生結弦(19)は、280・09点で1位となり金メダルを獲得した。町田樹(23)は、冒頭の4回転こそ転倒したもののその後はミスなく演じ、253・42点で5位。高橋大輔(27)は、点数が伸びず250・67点で6位。パトリック・チャン(カナダ)は、275・62点で2位だった。(サンケイスポーツ)

よかった。
見てるこちらが苦しくなるほどだったけど、苦しかったのはもちろん選手のほう。
羽生結弦選手の「ロミオとジュリエット」(ニーノ・ロータ)は美しい曲だけど、悲劇だからどきどきしていたのだ。
美しくも永遠に輝く愛と青春…となった。

img_763681_33496788_0.jpg

でも、映画音楽ってよく使われますね。やっぱり耳なじみがあるってことだろうか。
最近はサントラもあまり見かけなくなったのに。
「ドクトル・ジバコ」「華麗なる賭け」「冒険者たち」など映画もそうだけど、美しい音楽も多いですからね。
「白い恋人たち」などはまさにぴったりなのだけど、意外に使われない!?

【映画チラシ】ロミオとジュリエット / ある愛の詩  //洋ラワ
キング・オブ・スキーはノルディック複合
スノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢の銀メダル、平岡卓の銅メダルに続いて、キング・オブ・スキーと呼ばれるノルディック複合でも渡部暁斗が20年ぶりの銀メダル。
思わぬ結果となった種目もあるけど、まあ、これがオリンピックなのでしょう。
いずれもワクワクドキドキですね。選手ともなればいかほどか。

36321168.jpg

こちらは映画チラシの「白銀の冒険」。
主演は1968年のグルノーブルオリンピックにおいて出場した3種目すべてで優勝したアルペンの王者 ジャン=クロード・キリー。
映画スターまではともかく、人気ともなれば「カーリング」の映画(シムソンズ)が作られたりしますからね。

成海璃子 「武士道シックスティーン」 北乃きい
女優の成海璃子(21)のお泊まりデートを、17日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じている。
今年初めには、俳優の綾野剛(31)との映画館デートを報じられたばかりだが、今度の相手はパリコレなどでも活躍しているというスーパーモデルの山下翔平(23)。2人は成海の自宅マンションで一夜を過ごした翌日、都内のカレー店の外で一服しているところをキャッチされた。(スポーツ報知)

璃子ちゃんもそんな年頃になってしまったか。
きいちゃんにもそんなニュースがあったなあ。
映画「武士道シックスティーン」の頃が懐かしいよ。

bushidou16.jpg

しかし、「武士道シックスティーン」ではないけど、別れを惜しまず。
青春も同様ですね。時間は誰にも平等に流れるのだ。
セーラー服と機関銃」の歌が遠くから聞こえてくるのだった。
道重さゆみの言葉遣いのよさ
今年、結成17周年を迎えるアイドルグループ・モーニング娘。’14(ちょっと名前が変わった)の再ブレイクが話題です。
黎明期、黄金期のあとの冬の時代、腐ることもなく、時代に沿うだけでなく、臥薪嘗胆とばかりにダンスなど独自の努力を重ねたことが大きいですね。
先日は「新チューボーですよ!」にモーニング娘。’14のリーダー道重さゆみが出ていて変わらぬナルシストキャラを振りまいていたけど、言葉遣いのいいこと。
最近のアイドルではあまり見ないですね。

mitisige.jpg

今やリーダーを除いてみんな10代で、子供みたいなことを言う子もいるらしいけど、道重さんがリーダーなら大丈夫かなと。

2014/1/22発売
【CD】モーニング娘。/笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE?

ヤンキーススタジアムにも響く!?「ももクロ夏のバカ騒ぎ」
米大リーグ、ヤンキースに入団が決まった田中将大投手。
「ただ行っただけではおもしろくない。そんなつもりでもない。世界一のために頑張りたい。その戦力になるために行く」と会見でコメントしていました。

なみなみならぬ覚悟を感じさせますね。
さて、日本から持って行きたい物を問われると「ももクロのライブDVD」と即答したマー君なのですが。
きっと、このライブ映像も持っていくんだろうなあ。
里田まい夫人も「アイドルDVDは一番最初に荷造りしました」 とありますからね。
ライブへの渡航費用もまさかオプションでついているのでは?
それともヤンキース優勝の暁にはヤンキーススタジアムでももクロライブとかね。
まんざら、夢じゃないかも。

KIBM-417.gif

2014/1/29発売
「ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013.8.4 日産スタジアム大会」

2013/8/4に日産スタジアムで開催された夏の恒例行事「ももクロ夏のバカ騒ぎWORLD SUMMER DIVE2013.8.4.日産スタジアム大会」のライブ映像です。
オープニングにはマーチングバンドを迎え、布袋寅泰、松崎しげる、武井壮、サッカー日本代表選手など豪華ゲストも出演!ワールドカップにも使用される空撮用カメラ“スパイダーカム”を導入した大迫力の映像です。
岩佐美咲/鞆の浦慕情  城之内早苗/あじさい橋
AKB48初の演歌歌手・岩佐美咲「鞆の浦慕情」が週間シングルランキングで1位を獲得、
10代演歌歌手の1位は27年7カ月ぶりの快挙とのこと。
27年前に1位だった10代演歌歌手が「城之内早苗(当時18)」「あじさい橋」だった。
なるほど、城之内早苗も「おニャン子クラブ」だったからからなあ。
時代は変わっても秋元康の基本は変わらない。

TKCA_74050.gif

まあ、藤圭子や演歌の竜が目指したものとはちがうのだろうけれど。
「鞆の浦慕情」収録曲の「恋するフォーチュンクッキー(演歌バージョン)」が気になりますね。

2014/1/8発売
【CD】岩佐美咲/鞆の浦慕情 初回限定盤(DVD付)  1,600円
【CD】岩佐美咲/鞆の浦慕情【通常盤】1,000円
銀のオリンピック…わはは
ロシアのソチ冬季オリンピックが始まりましたね。
どうも政治的な駆け引きも見え隠れして、オリンピックも、なあ。
競技もずいぶん増えて、よくわからなくなってしまった。
かつては滑降、フィギュアスケートが競技の花だったと思うけど、滑降、回転あたりはどうなのだろう。

500x230-2010111500033.jpg


フィギュアスケートは変わらず人気で、なおかつ、日本が男女とも強いのがすごい。
「銀のロマンティック…わはは」(川原泉)のおかげだろうか?
画像の映画プレスシートは1968年にフランスのグルノーブルで開催された冬季オリンピックの記録映画。
フランシス・レイのテーマ曲も有名。
記録映画とは思えないタイトル(原題は13 Jours en France フランスの13日間)ですね。
当時のフランスへの欧米への憧れが香りますね。
まさに「銀のロマンティック…わはは」です。

【映画プレスシート】「白い恋人たち」

奇跡の人でなかった佐村河内守
聴力を失った作曲家で「現代のベートーベン」と呼ばれる佐村河内守氏、ゴーストライターを務めていた新垣隆氏の会見によれば、なんと作曲だけでなく聴覚障害も怪しくなってきた。
佐村河内守の18年間積み重ねられてきた物語性が根底から崩れていく。
障害を装って商業的価値を高めていたというなら言語道断。
ほんとうの障害者のなかにはささやかな物語ももてないような環境もあるというのに。

36320517.jpg

画像の映画チラシは三重苦だったヘレン・ケラーと、その家庭教師だったアニー・サリバンを描いた「奇跡の人」。
偽りもなく、せめてこんなサポートの二人だったらと思ったのに。

訃報 坂東眞砂子さん
直木賞作家の坂東眞砂子(ばんどう・まさこ)さんが27日、高知市の病院で死去した。55歳だった。1958年、高知県佐川町生まれ。奈良女子大卒業後、イタリアに留学。帰国後はフリーライターなどを経て、93年に「死国」でデビュー。「狗神(いぬがみ)」など日本の風俗に根ざしたホラー小説を執筆した。97年に「山妣(やまはは)」で直木賞受賞、2002年に「曼荼羅(まんだら)道」で柴田錬三郎賞を受賞した。(朝日新聞デジタル)

やはり四国という土地柄なのか土俗的なホラー小説が多く、映画化された「死国」と「リング2」の2本立ては怖かったなあ。

44627913.jpg

「蛇鏡」などという題名だけでぞくっと来るような小説もあって、伝奇小説好きにたまりません。
土俗的というか日常にある影のようなものに結びついた怖さって、なにか根源的な感じがしますよね。
ほら、暗い土蔵に一人で入って、ふと気づくと細く開けられていた扉が閉じられている。
そして、土蔵の奥からは不気味な音が。
なんて妄想が生まれ高じるとトイレでさえ、扉を閉めることができなくなる…。

でも55歳というのは早すぎる。

【映画チラシ】リング2/死国/岐阜 自由劇場/邦・ラ
佐村河内守「交響曲第1番 HIROSHIMA」は別人作
聴力を失った作曲家で「現代のベートーベン」と呼ばれる作曲家の佐村河内守氏(さむらごうち・まもる=50)の楽曲は別人が作曲していたことが分かった。佐村河内氏の代理人の弁護士が5日未明、「交響曲第1番 HIROSHIMA」などの主要な楽曲は、別の音楽家が作ったものだったと、明らかにした。(スポニチアネックス)

衝撃のニュース、ここでも紹介してしまった。
NHKスペシャルのドキュメンタリー番組「魂の旋律~音を失った作曲家~」と紹介され、被爆2世で、35歳で聴力を失った「現代のベートーベン」とまで言われた人だったのに。
ハンディはあるからある程度のサポートはあってもおかしくないけど、別人の作曲とは。

hirosima.jpg

曲もさることながら被爆2世、聴力を失った作曲家というプロフィールも好意的なフィルターをかけたにはちがいなく、だからこそ、この部分には嘘があってはいけないのだ。
しかし、こんな「相棒」や「福家警部補の挨拶」に出てくるようなミステリーようなことがほんとうにあるとは。
リスクを負うようなNHKスペシャル「魂の旋律~音を失った作曲家~」の取材をなぜ受けてしまったのか、ほんとうの作曲者はいったい誰なのか、謎は解き明かされるのだろうか。
と思っていたら、作曲者も判明した。曲の評価は揺らぐのか、揺らがないのか。
加藤唐九郎の「永仁の壺事件」のような謎、ミステリーの気配です。
しかし、ソチ五輪直前というこのタイミングで発覚とは。
フィギュアスケートはデリケートなスポーツだからね、チーム全体にも影響は及びかねない。
「ガラスの仮面」の鈴木砂羽
先日のアメトークのくくりは「ガラスの仮面」芸人なのだが、もはや大女優といってもいい鈴木砂羽さんがふつうにでていて、女海賊ビアンカの扮装をしてなんと飛び箱でのゴンドラも演じてしまった。
でもやはり姫川亜弓は人気がありますね。
すべてに恵まれながらもマヤのたったひとつの天分に嫉妬し、勝ち目のない世界に入ってしまう姫川亜弓の孤高の美しさ。

papermoon_pcxg-60049.jpg

鈴木砂羽さんによれば演劇人でも「ガラスの仮面」に影響された人も多いらしい。
エースをねらえ!」や「キャプテン翼」などスポーツと変わらないのかも。
ヒカルの碁」のような大ヒットアニメからあらゆるマイナー系の文化サークルも最近のマンガは多いから、各所にそういう人はいるのだろうなあ。

雑草という草はない タモリ倶楽部「哀愁ネーム雑草」
先日のタモリ倶楽部は「哀愁ネーム雑草」というもので、哀愁に満ちた名前を付けられた雑草の秘密に迫るというもの。ゲストにグループ名にクローバーの付く百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、ほんこん、野草マニアの俳優・岡本信人の布陣で東京農工大・藤井義晴教授の案内のもとに進行するのだが、教授を上回るような岡本信人の雑知識がすごい。
しかし、雑草ってやはり人間の視点から名付けられ、定義づけられたのだね。
作物に直接または間接的な害をもたらし、その生産を減少させる植物、あるいは人間活動で大きく撹乱された土地に自然に発生・生育する植物というのだから。
雑草にそれぞれ名づけられた哀愁に満ちた名前もそうだけど、雑草という名前そのものが哀愁なのだ。
それでも日本の雑草名には愛があるような気がする。
かつて昭和天皇は「雑草という草はない」と語ったといわれるけど、やはり人間の視点を越えている!?

papermoon_vpxx-75921.jpg

もっとゆっくり見たかったけど、ロケの時間が押していたのは夏菜子ちゃんが忙しいからなのかなあ。
やっぱり散歩学派のようにゆったりと聞きたかったなあ。

雑草もいつか陽のあたる場所で。

【BD】いつか陽のあたる場所で Blu-ray BOX(おまけ付)

前科のあるふたりの女性が新たな人生を模索していく姿を描いたNHKドラマのBOX。初めて好きになった人のために罪を犯した芭子は、7年の刑を終え出所し、刑務所の中で唯一の親友だった綾香と新しい人生を歩き始めるが…。主演は上戸彩。全10回を収録。

STAP細胞とストレス
万能細胞STAPを開発した小保方晴子ユニットリーダー報道が過熱しています、研究に障害が出るほどに。
ノーベル賞級の成果だけど研究はまだ始まったばかり。
今までどおり静かに研究の成果を待ちましょう。
挫けそうになっても泣きそうになってもきょう一日だけ頑張ろうかなと結局5年も頑張れる人なのですからね。
気の早いというか目敏い人はもう商売のネタとして、なんと割烹着なんかにも目をつけているらしい。

280x395-2013112200003.jpg

もちろん、本命はSTAP細胞の実用化だけど、外部からストレス(弱酸性溶液)を与えただけで万能細胞に初期化・変化するシンプルな発見は素人にもとっつきやすく、なにか酢とかレモンなどを少し加工しただけで若返りできますなんて、便乗健康食品も出てくるかもしれませんね。
ちょっと思ったのは確かにストレスって物理的な若返りはともかく、精神的には初期化するかもしれないということ、冬彦さんのように。
精神の初期化が怖ろしいように細胞の初期化も再生医療など大きな希望とともにつきまとう影もあるのでしょう。
ストレスを与えるといっても劇的な変化をもたらすものは過激なものばかりである必要はなく、STAP細胞のようにちょっとした刺激、違和感のようなもののほうが思わぬ効果をもたらすのかもしれないしね。
ストレスは多様性にも通じ、いい刺激って確かに新しい活力につながるような。
森高千里に「ストレス」って歌があったけど、彼女を見てるといいストレスだったじゃないかって。

【チラシ】「森高千里/臭いものにはフタをしろ!!」
三角縁神獣鏡は魔鏡
「卑弥呼の鏡」と呼ばれる三角縁神獣鏡が、鏡面に太陽光を当て壁に反射させると、裏面の文様を映し出す「魔鏡」だったことが分かり、京都国立博物館の村上隆学芸部長(歴史材料科学)が29日、発表した。愛知県犬山市の東之宮古墳(3世紀後半)で出土した三角縁鏡を基に、3Dプリンターを使って精巧なレプリカを作って実験した。魔鏡は中国では紀元前からあるが、日本でしか出土しない三角縁鏡で確認されるのは初めて。(産経デジタル)

かつてから議論のあった三角縁神獣鏡。魔鏡だったのか。
魔鏡とは外見はふつうの鏡だけど光を当てて反射した光を壁に投影すると、裏に刻んだ模様が浮かび上がるという金属製の鏡のことで、紀元前100年に中国で初めて作られ、江戸時代の日本では隠れキリシタンがキリストの像を魔鏡で映し出し、密かに信仰の対象とした。
現代でも魔鏡がなぜ映るかは完全に解明されていないらしい。

36321194.jpg

まあ、魔鏡でなくても鏡はあやかしのもので、童話やファンタジー、そして「白雪姫」はもとより「魔法使いサリー」「ひみつのアッコちゃん」「プリキュア」など魔法とのつながりが女の子に多いのは鏡が身近にあるからです、たぶん。
男では「ミラーマン」があったけど、身近に鏡がないので変身にも苦労していたような…。
呪術具ということになるのかなあ。
「蛇鏡」を書いた坂東眞砂子さん、もう少しこのニュースが早かったらなあ。

【映画チラシ】卑弥呼・岩下志麻//邦・ハ
監督・篠田正浩 主演・岩下志麻 B5サイズ
訃報 永井一郎さん
人気アニメ「サザエさん」の磯野波平の声で知られた声優の永井一郎(ながい・いちろう)さんが、広島市のホテルで急死したことが27日に分かった。82歳。大阪府出身。(スポニチアネックス)

先日の星一徹役の加藤精三さんといい、声優界でも訃報が続きますね。

papermoon_tycn-60100.jpg

ともに80歳代だから早いということはないけど、アニメは、特に「サザエさん」などは時が止まっているから永遠に続くように思ってしまう。
明日も変わらぬ毎日がやってくると。
洋画の吹き替えなど忘れえぬ声の持ち主だった。

No related posts.