理系・文系を重ねて見る光景は
やっぱり、最後は叩くか「はやぶさ」カプセル容器から新たに大き目の微粒子
小惑星「イトカワ」の微小な砂粒が約1500個入っていた探査機「はやぶさ」のカプセル容器について、宇宙航空研究開発機構は29日、皿の上に逆さに置き、工具で軽くたたいたところ、やや大きい直径数十マイクロメートルの微粒子が新たに数百個出てきたと発表した(11月29日 時事通信)。
人工の粒子の方が多いらしいけど、イトカワの砂粒も含まれているとみられるという。
「はやぶさ」のドラマチックな苦難の旅はもうよく知られるところで、しかもいささかアナログな人間くさい苦難からの帰還だったけど(だから、あれほどの感動、共感を得た)、最後の最後までそうなのだなあ。

叩いたら粒子が落ちてきたなんて。
昔のテレビもラジオも、あるいは自動車だって飛行機だって、最後は叩いて、蹴飛ばして動き出したものじゃないですか。

そんな心温まるニュースのなかで、「大人のプラモランドVOL.3/小惑星探査機はやぶさ(夜光バージョン)」が本日入荷です。
ちょっと、部屋の隅にでも飾っておきたいでしょう。

img63891374.jpg

暗闇で光る「小惑星探査機はやぶさ」!
おまけ付【BOOK】大人のプラモランドVOL.3/小惑星探査機はやぶさ(夜光バージョン)
発売日:2010/11/下旬予定 価格 2,980円 (税込)
おまけとして映画「宇宙からの帰還」のチラシ付

本年話題の的となった小惑星探査機はやぶさ。60億キロというその過酷な航程やドラマチックな帰還が、老若男女広い世代の心をとらえました。
「大人のプラモランド」では、青島文化教材社が発売しているプラモデル「小惑星探査機はやぶさ」の夜光バージョンを、限定キットとして封入。オールカラーのブックレット付きで刊行します。

他、はやぶさ関連はこちら

img64069621.jpg

「宇宙からの帰還」は立花隆原作のベストセラー。
映画化されたのは1985年、宇宙の謎と神秘をNASAの秘蔵フィルムで構成したドキュメンタリー映画です。
やっぱり、宇宙は謎に満ちていて、そして面白い。
スポンサーサイト
遺言/岡田斗司夫 桃谷にゼネプロがあった頃
ガイナックスの頃はわからないけど、桃谷のゼネプロの頃ならすこし知っている。
妖しげでマニアにしかわからぬオリジナルSFグッズ、ガレージキットが並んでいた。
「シド」なる喫茶コーナーもあった。
しかし、この妖しげな場が数々の出会いと工夫を生み、ガイナックスが生まれ、日本に独自のマンガ・アニメ文化が加速し、世界に発信されるまでなった…。
岡田斗司夫は常にその中心にいたのだった。

いつだったかの日経新聞の「領空侵犯」では 鷲田清一(大阪大学学長)が「議論できる喫茶店を作れ」と書いていましたね。
最近の流行のカフェでなく「単なる待ち合わせ、時間つぶしの場所で…、かつて路地裏にあった名曲喫茶、ジャズ喫茶には、まだ文化があった。どこか秘密ぽくって暗くて…」。
さらに議論を通して『論』を立ち上げたり、そういう基礎体力をもたないとデモクラシーは育たないとし、「我々はテレビから流れる情報を、受身でシャワーのように浴びています。選挙の結果にしてもテレビから流れた情報をイメージとして受け取り、直情的に反応しただけではないか。今は物事を考えるときの『ため』がなくなり、想像力がしぼんでいます」。
かつての喫茶店は『ため』の役割も果たしていたというのだ。

img62425a92zik1zj.jpg

政治論は語らなかったかもしれないけど、かつての桃谷のゼネプロにも店内にカフェがあり、岡山には「ソラリス」という喫茶店があり、マンガ・アニメ・SFが熱く語られた。
映画関係では神戸に「レティシア」(映画「冒険者たち」のヒロインの名前)というバーがあるとも聞いた。
喫茶店はなんにおいても考える『ため』の場だったのだ。
アニメや映画だけでなく、様々な人が集い、楽しい議論を重ねたのだろう。
「ダボス会議」だって、そういうカフェ文化から始まったのではないか。
SF、マンガ・アニメなども楽しく語られるリアルな場はなくなり、想像力はしぼみつつあるのかもしれない。
哲学カフェ、サイエンス・カフェなど大仰に名乗ることなく、かつては当たり前の喫茶店でもさまざまに議論は語られ、思考の基礎体力は日常の中で身につけることができたのだろうか。

オタキング誕生秘話?!
【BOOK】遺言/岡田斗司夫
発売日:2010/10/21 価格 2,835円 (税込)

岡田斗司夫とガイナックスは、いかにして数々の傑作を生みだしてきたのか?
各作品の舞台裏からテーマ、さらにはクリエイター論まで、すべてを詰め込んだ一冊。

ボーイズラブは今も昔も 「江戸のエロスは血の香り」
「タモリ倶楽部」にもときどきこういう風俗な特集もあって、たしか「家康もビックリ!庶民はお盛んだった・江戸人の夜のしきたり」というのもあった。
ゲストの江川達也がほんとうに楽しそうだった。
でも、こういうのをテキストにすれば古文もよく勉強するのに。
以前、読んだ「江戸の男色」でもそうでしたね。
春画の研究家によるものだけど、僧侶や武家で密かに行われていた男色が庶民の風俗として広がったのが江戸時代らしく、しかもそれは男色趣味の男たちではなく、また後家、奥女中でもなく、美しい少年に熱を上げ、妖しい美少年の姿に好奇・興奮するリアルを離れた一般町民・若い女性たちだったというのだ。
なに、今のボーイズラブの隆盛と変わらないではないか。
さらに「江戸の下半身事情」永井義男〔著〕によれば、かのシーボルトは位の高い御仁(ごじん)が白昼堂々と娼家(しょうか)に出入りする姿を見て「まるでコーヒーでも飲みにいくかのように!」と驚嘆し、江戸の性文化のおおらかさを記した。
女たちも元遊女であっても隠さなかったというからね。

img65226892.jpg

いつも平和でおおらかな国民性だったのだ。
時代が違うとはいえ、もうなかなかおおらかとはいかなくなりつつあるけど、伝統たる側面もあり否定するばかりでは豊かな文化は育ちません。
歴史学者の氏家幹人も江戸のエロスは避けることができません。

【BOOK】江戸のエロスは血の香り 氏家幹人 著
発売日:2010/11/19(金)予定 価格 1,260円 (税込)

江戸時代における、恋と情事と結婚の風景。
武士はなぜ男色を好んだのか、美女の条件は胴長短足など、江戸を感じられる1冊。
本能を揺り動かす対極の「花と蛇」
12月ともなれば、各社ともいろいろな強力新譜で年末商戦に挑むのですが…。
隠れた強力新譜ともいえるのが「花と蛇3」。
まあ、あまり大手を振ってというわけにもいきませんが、けっこう幅広い人気があったりします。
「エマニエル夫人」が女性も見に行けるソフトアダルトとも言われたけど、今や「花と蛇」も女性も買えるソフトSMといえるのかもしれない。
女性の予約者も目立ちますからね。
この小向美奈子版の「花と蛇」特別版のパッケージなども、なかなか見事なイメージパッケージですからね。

「秘すれば花なり、秘せずば花なるべからず」という世阿弥の世界を体現したりします。
日本の洗練された文化はあらゆるところに引き継がれます。

hana3.jpg

五感を直撃する、2010年最大の話題作!
本年度注目度No1の小向美奈子ですっ!!
Blu-rayのみ目前に大迫力で迫ってくる3D映像付き!

【BRD】花と蛇3 特別版(仮) 7140円【DVD】花と蛇3 特別版(仮) 6090円

他、花と蛇はこちら

まあ、これも爛熟たる文化の多様性。

なぜヨーロッパが「鞭」で、なぜ日本が「縄」なのかを知らしめる名著もどうぞ。

【BOOK】SとM 価格 756円
鹿島茂/著 幻冬舎

hanahebi3.jpg

さて、ニュースによれば「人がヘビを怖がるのは本能」とする研究結果を京都大学の正高信男教授らが発表した。

ヘビによる恐怖体験がない3歳児でも、大人と同じようにヘビに敏感に反応し攻撃姿勢を見分けられることを示した。研究チームは3歳児20人を対象に、「8枚の花と1枚のヘビ」の写真からヘビを選ぶ場合と、「8枚のヘビと1枚の花」の写真から花を選ぶ場合で、反応する速さを比較した。ヘビを選ぶ時間は花を選ぶののほぼ半分の2・5?3秒だった。ヘビの中でも、とぐろを巻いて攻撃姿勢を取る写真への反応時間が短かった。
4歳児34人、大人20人の実験でも同じ傾向が示され年齢による変化はなかった。ムカデやゴムホースの写真を使った場合、花との違いがなく、細長いものや気持ち悪いものに反応しているわけではないという。

世界中でヘビを恐れない文化はなく、本能なのか学習なのかの論争が19世紀から続いてきた。正高教授は「経験で恐怖感が身につくのなら年齢によって反応が変わるはず。今回の結果はヘビへの恐怖が本能であることを示す」と話している(読売新聞)。
以前にも名古屋大学大学院情報科学研究科の川合伸幸准教授が、実験室生まれの猿が蛇の写真にすばやく反応することを突き止めたとあって、人間以外でもあることを考えれば、より本能説が有力視されます。

さらに「女の子供というのは天性、花や星を欲しがるものです」と言ったのはアナトール・フランス。

「花と蛇」というのは、いわば対極にある本能に起因するものなのだ。
とにもかくにも本能的に反応する極めて秀逸なタイトルいうべき「花と蛇」。
ちょっと欲しくなるでしょう!?
チャンスの順番 AKB48 チャンスの神様
チャンスの順番か。
チャンスは誰にでもやってくる、たぶん。
でも、チャンスは積極的に掴み取らないとなあ。
順番どおりには決してやってこないからね。
「チャンスは前髪をつかめ」というでしょう(チャンスの神様はうしろが禿げている)。
ふさふさだなあ、大丈夫、いつでもつかめるぞなどと油断して見過ごしてからでは遅い。
初回盤、特典もありますからね。
さあ、チャンスの順番だよ、チャンスは前髪をつかめ。

imga6171087zik9zj.jpg

特典付【CD】AKB48/19thシングル チャンスの順番<Type-A>(DVD付)
2010/12/8発売 価格 1,600円 (税込)
共通生写真付

img2ab50ef4zik7zj.jpg

特典付【CD】AKB48/19thシングル チャンスの順番<Type-K>(DVD付)
2010/12/8発売 価格 1,600円 (税込)
共通生写真付

imgc0c7cedczikbzj.jpg

特典付【CD】AKB48/19thシングル チャンスの順番<Type-B>(DVD付)
2010/12/8発売 価格 1,600円 (税込)
共通生写真付

特典付【CD】AKB48/チャンスの順番<Type-A・K・Bセット>(DVD付)
共通生写真付※3枚同一の絵柄になります。

Type-A・K・B、3種類をセットにしたものです。
商品内容は、それぞれ個別のものと変わりありません。



明治のエートス「坂の上の雲」、さて平成のエートスは?
龍馬伝」の龍馬はいよいよ今週で倒れるけど、新しい夜明けは来る。
坂の上の雲」の時代ですね。
12月からの第二部の放送に先駆けて、第一部が再放送中です。
徳川300年の安寧の夢は覚めて、欧米からの侵略の危機はアジア各国のように迫るわけですが、「坂の上の雲」を向こう見た明治人は克己心をもって立ち向かった。
まあ、過去を美化するばかりではいけませんが、歴史に学ぶことは世の常道です。
徳川300年の安寧ではないけど、戦後60余年の安寧もやはりうたかたであったか。
そんな時世となってしまうのか。

「坂の上の雲」第二部の放送にさきがけて、多様な関連本も出ています。

img65227016.jpg

【BOOK】「坂の上の雲」もうひとつの読み方/塩澤 実信
発売日:2010/11/01 価格 2,415円 (税込)

原作のストーリーを追いながら、厖大な資料を駆使して、その背後にある数多くの新事実を発掘!
司馬遼太郎の名作『坂の上の雲』をさらに面白くする著者渾身の作。

img65227029.jpg

【BOOK】『坂の上の雲』と日露戦争 子規と秋山兄弟の生きた時代/山川ムック
発売日:2010/11 価格 1,680円 (税込)

司馬遼太郎の長編小説「坂の上の雲」ゆかりの地を巡りながら、正岡子規と秋山兄弟が生きた明治を知る。

風貌は猿のように描かれ、欧米化・富国強兵は猿まねと揶揄された。
世界各国の大衆紙に描かれた日本とは、日本人とは。

【BOOK】日露戦争風刺画大全(上)/飯倉 章
発売日:2010/11/25予定 価格 2,940円 (税込)

【BOOK】日露戦争諷刺画大全(下)/飯倉 章
発売日:2010/11/30予定 価格 2,940円 (税込)

世界各国の新聞・雑誌に掲載された風刺画を駆使して日露戦争の全容を解説する。

マニアな方には「銀河英雄伝説」というのもおすすめです。
華麗なるT字戦法も見ることが出来ます。

日本の古民家も守る─ルイ・ヴィトン─ 伝説のトランク100
少し前のニュースだったけど…。

木曽郡木曽町の開田高原にあった築約150年の古民家が、パリ郊外の公園に復元された。日本文化を紹介しようと、フランス人研究者の発案で1998年に解体され、同国に輸送。移築場所の改修に伴い再解体されるなど紆(う)余(よ)曲折を経て、高級服飾品を扱う同国のルイ・ヴィトン社も協力し、7月に安曇野市の大工の手で再移築が終わった。今秋に一般公開される予定。

150年という歴史を経てもなお頑丈に、また風土を生かし質素でありながらも機能的で美しくもある日本の古民家は、ルイ・ヴィトンと共通・共有を感じさせるものがあるのだろう。
ジャポニズム運動もフランスから始まったし、さすがは文化大国、日本とはとりわけ相性がいいのでしょう。
日本人のヴィトン好きも世界に冠たるものがありますからね。

eu100728.jpg

ルイ・ヴィトンのファンは、モノそのものへの偏愛なのか、それともその遥かなる歴史にも興味が向くのだろうか。
最高傑作だけを集めた「ルイ・ヴィトン大全」に相応しい装丁、価格でもあります。

img64826770.jpg

【BOOK】伝説のトランク100 ─ルイ・ヴィトン─
発売日:2010/11/30予定 価格 21,000円 (税込)

150年以上の歴史で最高傑作のトランクを集めた「ルイ・ヴィトン大全」。
約800点以上の写真と充実した文章の豪華本。

最高傑作だけを集めた「ルイ・ヴィトン大全」旅のアートから人生のエスプリへ洗練された美に包まれた驚くべきトランクたち―― 1世紀半の歴史が生んだ奇跡と神秘!
[本書の特徴]
◎ルイ・ヴィトンの洗練された品質と確かな技術を、初めて詳細に解説。
◎ルイ・ヴィトンの150年以上の詳しい歴史と、時代との関わりを紹介。
◎トランクをはじめ貴重な写真、カード類を、800点以上満載した豪華ヴィジュアル。
◎旅と実用性、エレガントな思想と芸術美など、多彩なテーマ構成。
◎ ヘミングウェイからシャロン・ストーンまで、著名人の逸話が満載。
そうだ、「あの頃」の京都に行こう 京都写真館
ずいぶん以前、NHK朝ドラに「都の風」というのがあって面白かった。
ヒロインだけでなく、京都の商家、祭、気風などの周辺が丁寧に描かれていました。
老舗の商家の婿養子がいかなるものか…、など時代の背景ともに学習できたりもします。
つまるところ、養子社会だったのだ。
大阪には「息子は選べんでも、婿は選べる」という言葉もあるらしいからね。
武士などは将軍家に象徴されるように武家の存続・発展が第一であり、命がけで房事過多による衰弱死もおそれずに、その一事に励み、また、つい戦前まで商家の当主は婿養子が普通で、資本と財産は「娘から娘へ」引き継がれたのだ。

いつの時代にも美しかった京都の町にはそんな人々の暮らしが息づいています。
戦時中も焼けることのなかった京都になお引き継がれ、今も美しいけど、「都の風」の頃の街並みを振り返ってみませんか。

京都の方はもちろん、それ以外の地方の方でも思わず見たくなります!?

img64903820.jpg

【BOOK】京都写真館/白幡洋三郎
発売日:2010/11/15予定 価格 8,400円 (税込)

誰もが懸命に生きたあの時を500余点の写真でたどる。
昭和の京都がつまった写真集。
「坂の上の雲」が見た海洋国家
やっぱり、再放送見てしまうなあ。NHK「坂の上の雲」。
12月からの第二部の放送に先駆けて、第一部、一挙再放送なのだ。
あまり過去を美化ばかりしてもいけないけど、いや貧しくてもなんという力強く、清々しい人たちよ、時代よ。
しかし、ほんとうに時間も予算もかけているだけあって素晴らしい出来ですね。
第二部がいよいよ楽しみです。

4988013315327.jpg

さて、指標はいろいろあります。国にも人にも。
日本の国土面積は約38万平方キロメートル(世界61位)。
排他的経済水域と領海を足すと447平方キロメートル((世界6位)。
さらに海の深さ、海水の体積まで入れると世界4位となる。
海は海底資源、海洋資源、水産資源などの宝庫ですからね。
さらに生物多様性でいえば、バクテリアからほ乳類までの全海洋生物のうち、約14.6%が日本近海に存在する(海洋研究開発機構)。
全海洋容積で約0.9%しかない日本近海にこれだけ多様な種が存在するのは、南北に長く亜熱帯から亜寒帯までさまざまな水温や潮流があり、多様な地形、あるいは海底火山など多様な環境が広がっているから。
日本はあらゆる意味で世界屈指の海洋国家だったのだ。

32496516.jpg

日本は世界4位の海洋大国
山田吉彦/〔著〕出版社名 講談社
出版年月 2010年10月 税込価格 880円


技術革新で資源問題と食料危機が完全解決!国内消費量94年分のメタンガスをはじめ、海中ウラン、レアメタルの採掘が確実に。
はじめに―日本がもつ世界四位の海水量;第1章 偉大な力をもつ「日本の海」;第2章 「日本の海」に眠るエネルギーと鉱物資源;第3章 水産資源と先進技術が生む高度成長;第4章 「日本の海」の大チャンス;あとがき―海を守り続ければ未来は必ず明るい。


貧しくても海洋国家たろうとし、「坂の上の雲」を見た先人の遺産を正しく受け取っているだろうか。

さらば、恋人 Q10 この世界を壊すな
やっと「Q10」を高く評価してくれたのは「週刊文春」の亀和田武のテレビ時評。
やっぱり、あの世代に届きやすいものなのだろうか。
かつて、僕たちにも言葉の一言一言に揺れて、宇宙を感じていた頃があった…。
いや、今の中高生に向けて描かれているのだから、やはりこの世代に見て欲しいです。
そして、富士野月子(福田麻由子)の宇宙論・素粒子論は、理論を越えて現実にこの世界の破壊まで描いていく。
限りあるからこそ、今を大切に生きようということなのだ。
壊れたものは戻らない、さらば、恋人。

q10.jpg

壊れたものを強引に取戻そうとすると映画「ハンニバル」のレクター博士のような怪物になってしまいます。
レクターはホーキング博士を敬愛していた。
ホーキング博士はかつて宇宙の拡大は止まり、エントロピーの増大がいつか逆転するとの説を唱えていて、失った過去の回復をイメージさせたからだ。

エピソードが積み重なるほどに世界観が見えてきて、「Q10」のキュンとした切なさが分かります。

【DVD】Q10 DVD-BOX
発売日: 2011/03/18 定価 17,010円

平凡で臆病で、人生をあきらめかけた青年が、転校生のロボット・Q10に恋をした!2人(?)の恋に成就はあるのか??どんな未来が待ち受けるのか―!?そして、二次元愛するオタク男子、コンプレックスだらけの優等生、孤独な貧乏学生、赤髪バンド少女、病気を抱えた落第生、など個性あふれるクラスメイト、さらに、 婚活中の担任教師、仕事に生きる女教授、学費滞納の親、病気の息子を持つ家族、etc が、入り乱れ、様々な「愛と友情と生き方」を描く、涙と笑いの物語。

Q10(前田敦子) オリジナル・フィギュア
発売日:2010/12月下旬 販売価格 5,040円(内税)
出版社名 日本テレビ放送網
【ケースサイズ】縦9cm×横15cm×高さ22cm


img64701508.jpg

この問題は富士野月子やレクターだけでなく、教会・哲学も悩ませます。

【BOOK】ホーキング、宇宙と人間を語る
発売日:2010/12上旬予定 価格 1,890円 (税込)

「宇宙誕生に神は不要」 宇宙誕生の大爆発ビッグバンも「神に点火してもらう必要はない」/
「人生、宇宙、すべての答え」を見いだす試みとも自ら紹介/
宇宙では、何かが無から生まれることは可能であるだけでなく必然/
人間が完璧な理論を発見できるなら、その理論は人間の理性の最後の勝利になるだろう。
その時、人間は神の心を知ることになるだろう。

これに対し、 ローマ法王ベネディクト16世は10月28日にローマ法王庁科学アカデミーで講演し、理論物理学者スティーブン・ホーキング氏の説に間接的な反論を展開、宇宙は神の創造物だと言明した。
科学思想に対する批判と抵抗、イルミナティと教会の新たな暗闘はまだまだ続く!?

201006000159.jpg

いいことが何もなくても世界が不平等に満ちていても、耳をすませばささやかな思いやりは溢れてる。
それも信じられない深い闇に囚われたら、山田風太郎の言葉を思い出そう。

「性の快楽と死 の苦痛はみな平等である。しからば、なぜそれ以上の平等を求める必要があるのだろうか」

【BOOK】「列外の奇才/山田風太郎」
発売日:2010/11/22予定 価格 1,890円 (税込)

山田風太郎賞創設記念、豪華執筆陣による大特集!
探偵物、忍法帖、時代物――。凄絶で絢爛、奇想天外に小説を操り、読む者をめくるめく世界に招く、稀代の作家の全容に迫る
短編の魅力 百年文庫50巻セット
漢字一文字のテイスト別の編纂 ・日本と世界の名短篇を収録 ・1冊で3人の文豪の作品が味わえる…

漢字一文字のテイスト別の編纂とは不思議な括りです。
(異)江戸川乱歩/著 ビアス/著 ポー/著などはなんとなくわかるような気もしますが、(掟)戸川幸夫/著 ジャック・ロンドン/著 バルザック/著はさっぱり繋がらず、(都)ギッシング/著 H.S.ホワイトヘッド/著 ウォートン/著 、(雪)加能作次郎/著 耕治人/著 由起しげ子/著などはかけらも分からない。
読んだこともないし、名前も初めて聞く作家もあるよ。
いわゆる大衆小説作家なども純文学作家と括られたり、思わず興味をそそられたりしますね。
こういう機会でもないと、なかな手に取ることが出来なかった作家と向き合えることはありません。

日本の文豪も、海外の翻訳文学も垣根をもうけず新鮮な目で読んでみると思いがけない新しい魅力がみえてきます。
読む喜び、出会う喜びがひろがる名短篇の森へ、ようこそ。

なるほど、そうかもしれない。
うーむ、それにしてもまたポプラ社なのであった。

img64755354.jpg

【BOOK】百年文庫50巻セット
発売日:2010年10月  販売価格:39,375円(税込)
出版社名 ポプラ社


百年文庫1巻から50巻まで各1冊のセットです。
百年文庫は2010年10月に50巻創刊、以降毎月4冊ずつの配本(最終月6冊)で 2011年10月に100巻完結予定のシリーズです。

漢字一文字のテイスト別の編纂 ・日本と世界の名短篇を収録 ・1冊で3人の文豪の作品が味わえる ・オリジナルの木版画をあしらった美しい造本 三人の作家が響きあう、漢字「一文字」のアンソロジー。生への激しい「憧」に生きた作家たちがいる。小さな「畳」の部屋に生まれた夢がある。文章のなかに美しい音楽が「響」くことも、「庭」という小宇宙をめぐる心の旅もある。 ――漢字一文字で一冊に編む―― 日本の文豪も、海外の翻訳文学も垣根をもうけず新鮮な目で読んでみると思いがけない新しい魅力がみえてきます。読む喜び、出会う喜びがひろがる名短篇の森へ、ようこそ。

NHK「鶴瓶の家族に乾杯」は岐阜・柳ヶ瀬
今週、放送されたのNHK「鶴瓶の家族に乾杯」はゲストが蛭子能収で、場所はなんと岐阜・柳ヶ瀬だった。
いや、たしかに柳ヶ瀬に鶴瓶さんがいたという話はあったのだ。

(ぺ)岐阜店とはまさに目と鼻の先で見知ったところばかり。
しかし、賑やかなところに行きたいという蛭子さんの要望らしいのだが、「柳ヶ瀬ブルース」と歌われた街はすっかり賑わいをなくしていたのだった。
でもまあ、保守的な土地柄なわりには親しげに交流できていたのにはまずは一安心。

royal1011.jpg

来週に渡って放送され、大衆演劇の「豊富座」にも鶴瓶さんが潜入するみたいだけど、昭和シネマ名作専門館にも行って欲しかったなあ。
柳ヶ瀬は映画・演劇、そして歓楽街(西柳ヶ瀬)の街だったのだ。
柳ヶ瀬寄席もあったりしますからね。
もう、終わってしまったけれど先日までの特集は「なつかしの岐阜ロケ作品特集」で、「明日なき男」(国鉄岐阜駅・岐阜市加納・金華山ほか)「喜劇・競馬必勝法/大穴勝負」(笠松競馬場・岐阜市内ほか)「男の紋章」(岐阜市湊町・長良川河畔周辺)だった。
かつて、賑やかだった岐阜市、岐阜近郊が見られるということで一段と多かったらしい。
国鉄はJRとなり、笠松競馬場も存亡の危機にあり、柳ヶ瀬もかつての賑わいは失ってしまったけれど、タイムスリップしたかのような物悲しい昭和のテイストは香ります。
往年のファンの方、全国的にも珍しい懐かしい映画館も大衆演劇も人情もあります。
ぜひ遊びに来てくださいね。
昭和シネマ名作専門館では年末年始にかけても「原節子特集」など、なつかしの名作が勢揃いです。

昭和なつかし倶楽部はこちら
百科全書派の図鑑大好き
百科全書派としてはこちらも奨めたくなります。

ドラマ「風のガーデン」のおじいちゃん(貞三先生 緒形拳)が育てている花が綺麗でしたが、男はなかなか花の名前までは分からないし、女性もよほどの花好きでないとスラスラとはいかない。
「風のガーデン」ではおじいちゃんの作る花言葉が秀逸で、僕のお気に入りはプルモナリア・ルイスバルマーの「早熟な乙女はわりとすぐ老ける」。
ね、女性だってわからないでしょう!?
さあて、どんな花でしょう、気になるでしょう。

この図鑑があればもう大丈夫です、たぶん。

【BOOK】「四季の花色大図鑑」
発売日:2010/11/26予定 価格 3,045円 (税込)

新種から身近な花までを、花色と季節で分類。
花合わせに便利で、知らない花でもすぐに検索できます。

img64848163.jpg

花言葉が毎回添えられるといえば、「花の子ルンルン」。
これで花言葉を知ったり、覚えた人も多いでしょう。
クレマチス、タチアオイなど花言葉はもちろん、知らない花の名前もずいぶん教えてもらった。
もっとも名前だけで、実際の花は知らなかったりするのだけど。

そして、こちらは「海の魚大図鑑」。
といっても学者が編纂するものとまるで違うのは、著者自身が釣り上げてスタジオ撮影した「鮮度抜群」の写真であること。

uminosakana.jpg

バクテリアからほ乳類までの全海洋生物のうち、約14.6%が日本近海に存在すると、海洋研究開発機構などの研究チームの調査・発表があったのは今年の8月。
全海洋容積で約0.9%しかない日本近海にこれだけ多様な種が存在するのは、南北に長く亜熱帯から亜寒帯までさまざまな水温や潮流があり、多様な地形、あるいは海底火山など多様な環境が広がっているからですね。

600種もこの多様な日本ならばこそ、そして、この人あらばこそでしょう。
固有の食文化ももう少し多様に寛容に考えてくれればいいのにね。
日本だけでもかようにそこでしか分からない自然、文化があるのだ。
地元の食文化も紹介してくれるというのだからたまりません。

【BOOK】海の魚大図鑑
発売日:2010/11/30予定 価格 5,250円

海の魚たちを600点以上収録した本書は、大半を著者自身が釣り上げてスタジオ撮影した「鮮度抜群」の写真が魅力。
分類表記も2010年のデータに基づいた最新版です。
主要魚種の郷土料理なども盛り込み、食文化の楽しみもプラスした豪華な内容。
釣り人はもちろん、魚類研究、水産漁業関係者にも役立つ大図鑑です。

今なら揃う、憧れの「総合百科事典ポプラディア」 往年の百科全書派
昨日の齋藤智裕(水嶋ヒロ)「KAGEROU」も第5回ポプラ社小説大賞受賞作なので、当然、ポプラ社だったわけですが。

今度はポプラ社の百科辞典だよ。
小中学校の図書室によく見かける「総合百科事典ポプラディア」の新訂版が、10年のときを越えて発売になります。
時代の流れは速く、日々変わる最新情報はもちろん、固定事実だったはずの歴史なども知らぬ間に大きく変っていたりしますからね。
縄文時代がどんどん遡るのはまあ分かるけど、今では鎌倉幕府の成立も1192年から1185年となったらしい。
平成の市町村大合併で地名もずいぶん変わってしまったし…。

小学校の頃、憧れの○○さんの家にはピアノはもちろん、百科事典も子供文学全集も揃っていると噂に聞いたけど、僕にはついに行く機会は訪れることはなかった。
行きたかったなあ、見たかったなあ。
そんなことも思い出す総合百科事典ポプラディアです。
家にあれば、より知識も情操も豊かになります。
今なら、自分で揃えられ、贈ることもできますね。

img64963111.jpg

結局、家には百科事典が来ることはなかったわけだけど、そのトラウマなのか、僕は高校の歴史で知った百科全書派(18世紀中頃のフランスの進歩的知識人を総動員して百科事典が刊行された。その編纂には出身階層も異なり、多様な思想傾向を示す多数の執筆者が総動員され、百科全書派と言われた。あらゆる知識を網羅し、諸科学の関連を示すという『百科全書』の目的の実現を可能にした)のディドロなどに憧れた。
昨今、科学が細分化されて来たなか、物理でも医学でもあらゆるところで、ふたたび総合科学、総合知識が見直されつつありますね。
「るらら科学」の話題がいささか多岐に渡ってしまうのは、そういう理由でもあるのだ(まあ、所詮、偏った趣味ですけどね)。

総ページは約3,500ページにボリュームアップ!
【BOOK】総合百科事典ポプラディア新訂版 全12巻(五十音順 本編11巻・索引編 1巻)
発売日:2011/01/18予定 価格 102,900円 (税込)

2011年1月、全国35,000校で採用されている百科事典『総合百科事典ポプラディア』が新しく変わります。 2002年『総合百科事典ポプラディア」が初めて出版されて、約10年になります。当時最新であった掲載情報も古くなりました。そこで、2011年1月、『総合百科事典ポプラディア新訂版』として刊行いたします。
第5回ポプラ社小説大賞受賞作 KAGEROU/齋藤智裕(水嶋ヒロ) 発売決定!
話題の齋藤智裕(水嶋ヒロ)第5回ポプラ社小説大賞受賞作「KAGEROU」がついに発売決定です!
絢香との結婚の時も「病気を含めて彼女を守ってやりたいと思い、早い決断をした」と見事な男気をみせていたけど、作家デビューも処女作にてポプラ社小説大賞受賞、そして賞金辞退とは、すごすぎる。

m_978-4-591-12245-7.jpg

第5回ポプラ社小説大賞受賞作 
【BOOK】(初回入荷分)KAGEROU/齋藤智裕(水嶋ヒロ)
発売日:2010/12/15(水)予定  1,470円

「人間の命とは何か?人間の価値とは何か?」という深遠なテーマに、ダイナミックな物語構成で鋭く切り込む!
今日的な問題を取り込みながら、時にユーモアあふれる筆致でぐいぐいと読者を引き寄せていく・・・・。
小説のあらたな領域に挑む意欲作!

kanojyo.jpg

僕が水嶋ヒロを初めて知ったのは実は「仮面ライダー」ではなく、テレ朝の「21世紀新人シナリオ大賞受賞作「彼女との正しい遊び方」だった。
深夜の放送だったし、あまり見た人はあまりいないかもしれない。

幼なじみの恭史と優奈は、二人きりになると「姫」と「家来」の関係になるという“ゲーム”を小学校のころからひそかに続けていた。「誰かにバレるまでゲームを続ける」という約束だったが、ずっと知られることなく続いていたが、ある日、同級生に知られてしまう。高校卒業間近なってですよ、お姫様と家来ですよ。
優奈は才色兼備なアイドル的な優等生となり、恭史は今でも変わらぬ平凡な高校生で、クラスでは一言も口をきくことはなかった。それでも優奈は、このゲームを続けようとするが…。
一歩間違うといやな物語になってしまうけど、ギリギリのところで踏みとどまってまことにプラトニックな美しく切ない物語となっています。

いつも近くにいる人が、自分にとってどれほど大切な存在か気付いても素直に認めることが出来ない、その気持ちを相手にどう伝えたらいいのか分からない。ああ、青春、かげろうのような日々よ。
「メイちゃんの執事」もそうだったけど、水嶋ヒロはこうした役がよく似合います。

青春も人生も命もかげろうのようにはかないものと考えるなら、毎日を大切に誠実に生きなければならないのだけど、なかなか難しい。

【DVD】彼女との正しい遊び方 
発売日 2008年07月02日  定価 3,990円(税込)

黒川智花×水嶋ヒロ共演で贈る、風変わりな瑞々しいラブストーリー!

24365776.jpg

さて、こちらはタイミング悪くなのかはよくわからないけど、その水嶋ヒロの作家デビュー作にしてポプラ社大賞受賞作発表とかぶってしまった爆笑問題・太田光の作家デビュー作。
太田光の三谷幸喜に対するライバル心も相当だったけど、これで水嶋ヒロも忘れることが出来ないだろうなあ。
しかし太田光も天才ですからね。
TVブロスも愛読する僕でした。

【BOOK】マボロシの鳥
太田光
出版社名 新潮社
発売予定日 2010年11月中旬 税込価格 1,575円


かつて読んだことのない感動の形がここにある。爆笑問題・太田光、待望の処女小説!「どこかの誰かが、この鳥を必要としている」――誰よりも小説を愛し、誰よりも小説に愛される芸人、太田光がついに作家デビュー! 舞台芸人の一瞬の輝きを一羽の鳥に託した表題作ほか、父との不和に悩む娘やイジメにあう男子高校生の葛藤から、人類の行く末、そして神の意志までを、持てる芸のすべてを注いで描き尽くした《希望の書》。
山田風太郎の奇想を継ぐのは誰か!?
ジャンルを問わず新人・中堅作家の作品を顕彰しようと創設された第1回山田風太郎賞(角川文化振興財団など主催)は貴志祐介の「悪の教典」(文芸春秋)に決定した。
貴志さんは「一気に読めるエンターテインメントという原点に戻った作品です。(教師が生徒を皆殺しにしようとする内容で)文学賞では評価されにくいと思っていました。賞をいただき、これまでやってきたことが間違っていなかったと背中を押された気持ちです」と喜んだ(朝日新聞)。
まあ、たしかにジャンルは問わないけど、あの奇想は類を見ない。
学生時代、夢中で読んだものなあ。

32458361.jpg 32458363.jpg

【BOOK】「列外の奇才/山田風太郎」
発売日:2010/11/22予定 価格 1,890円 (税込)

山田風太郎賞創設記念、豪華執筆陣による大特集!
探偵物、忍法帖、時代物――。凄絶で絢爛、奇想天外に小説を操り、読む者をめくるめく世界に招く、稀代の作家の全容に迫る!

古今東西の偉人から市井の人まで、最期のときを描いた「人間臨終図鑑」というのがあるけど、ずっと人の死を見つめていると、達観するところがあるのかもしれない。

「性の快楽と死 の苦痛はみな平等である。しからば、なぜそれ以上の平等を求める必要があるのだろうか」

悪の教典 上・下
貴志祐介/著
2010年7月 各税込価格 1,800円


学校という閉鎖空間に放たれた殺人鬼は高いIQと好青年の貌を持っていた。ピカレスクロマンの輝きを秘めた戦慄のサイコホラー。
とびきり有能な教師がサイコパスだったとしたら、その凶行は誰が止められるのか。ピカレスクの輝きを秘めた戦慄のサイコ・ホラー。(下)も発売。
創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史
やはり、五木寛之「海峡物語」高円寺竜三よって創られたか「演歌の心」。

日本の心のように思われる演歌も実は1960年の後半の頃、形作られた。
もちろん、その下地にはジャズ、ブルース、ラテン音楽など洋楽があり、レコード会社、それぞれの作り手が思惑をもって作り出されたのだという(創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史)。

まあ、漢字だって中国からもたらされたけど、日本人の感性は仮名を生み、独自の豊かな文化を作り出したのだから。

32492293.jpg

創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史
輪島裕介/著
出版年月 2010年10月 税込価格 998円


「演歌は日本の心」と聞いて、疑問に思う人は少ないだろう。落語や歌舞伎同様、近代化以前から受け継がれてきたものと認識されているかもしれない。ところが、それがたかだか四〇年程度の歴史しかない、ごく新しいものだとしたら?本書では、明治の自由民権運動の中で現われ、昭和初期に衰退した「演歌」―当時は「歌による演説」を意味していた―が、一九六〇年代後半に別な文脈で復興し、やがて「真正な日本の文化」とみなされるようになった過程と意味を、膨大な資料と具体例によって論じる。いったい誰が、どういう目的で、「演歌」を創ったのか。

wagauta.jpg

そのレコード会社、社会状況、作り手の思惑は、歌い手である歌手を翻弄したのかもしれない。
藤圭子は1970年「圭子の夢は夜ひらく」「女のブルース」「命預けます」と立て続けに大ヒットとなった。
恨歌とも言われ「圭子の夢は夜ひらく」では「15、16、17と私の人生暗かった…」と歌い、底のないような暗さだったけど、その後もすごい。
娘の宇多田ヒカルは両親が6回も離婚を繰り返していたと言ってましたからね。
「わけわかんない」と明るく言っていたけど、やはり宇多田ヒカルも離婚してしまった。
宇多田ヒカルもなお、翻弄のなかにいるのかもしれない。

P1_G2517412W.jpg

【CD】Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2
宇多田ヒカル
予定税込価格 3,300円 発売予定日 2010年11月24日


04年3月に発売された『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』に続く宇多田ヒカルのアルバム。シングル・コレクション集第2弾となる今作は、DISC?1に「誰かの願いが叶うころ」(04年4月発売)から「Prisoner Of Love」(08年5月発売)までの全シングルとデジタル・シングル、DISC?2には新曲を収録した2枚組作品。



たとえ、場違いであっても 「小島信夫批評集成〈8〉漱石を読む」
以前、ずっと年長の従兄弟がいて実家(各務原市)に残されていた資料などを調べていて、家系、その周辺など確認できたものをまとめてくれた。
直接繋がるものではないけど、そこには小島信夫の名前も出てきてすこしびっくりした。
そういえば「各務原 国立 名古屋」という小説もあったりしますね。

小島信夫は地元岐阜出身の作家で吉行淳之介、遠藤周作などと並んで、第三の新人と呼ばれた。
すごいのは90歳を越えてなお前衛だったことと、そして、びっくりするのはあれだけの受賞歴、尊敬を集めたのにその著作は1000部単位の作家だったらしいことです。
それでも小島信夫が幸福だったのは、その前衛を貫き通せる環境を得ていたこと。
雑誌連載(「分かれる理由」は群像に12年に渡って連載した)にしろ、単行本化にしろ、もう文学的評価のみでは続かないのだけど、それを越えて91歳まで彼の小説は待ち望まれ、刊行された。。
文学の世界でも売行きのみが評価となりつつあるところがあって、もちろんそれも重要な指標だけど、売れないからといって古典・名作・純文学がなくなってしまっていいのか。

てなことで、場違いであろうとも(ぺ)のラインアップに載るのでありました。

img64790031.jpg

【BOOK】「小島信夫批評集成〈8〉漱石を読む/小島信夫」
発売日:2010/10/下旬 価格 8,400円 (税込)

小島信夫の評論/批評を一挙に集成する新シリーズ、ついに始動。
第1回配本は、夏目漱石『明暗』の深遠に、遍歴の作家が肉薄する『漱石を読む』(1993年)。
巻末に詳細な年譜・著作一覧を付す。
Tea Party ?お茶にしましょ? 
Tea Party ?お茶にしましょ?創刊号です。
Tea Partyなんて聞くとアメリカの草の根保守派市民運動(反オバマ TEA 「Taxed Enough Already(もう十分課税された)」無用な重税や貧困層、おおよそ無税の市民および移民への納税負担に対する中間層市民)みたいだけど、こちらはまさに?お茶にしましょ?。
でも、お茶ごときと思ってはなりませんね。
優雅にお茶をたしなむには心にも経済的にも?余裕がないといけません。

世界の紅茶・緑茶専門店ルピシアから、出版業界初となる、
お茶がついた月刊ライフスタイル誌が登場です!

付録はルピシアのクリスマスティー2缶セット。
「キャロル」と「シャンパーニュ・ロゼ」の2種類で、可愛いイラストラベル缶となっています。


可愛いクリスマスプレゼントにもなりますよ。
ハートにも嬉しく、経済的にもお手ごろなTea Partyです。

img7da9acf5zik2zj.jpg

【BOOK】Tea Party ?お茶にしましょ?創刊号 
発売日:2010/11/25予定 980円(内税)

創刊号の12月号には、いちごのクリスマスケーキをイメージした人気の冬季限定茶2種類が、
限定イラストラベル缶に入った紅茶が付属しています。

この缶がまた可愛いんですよ?


女の子が幸せになる授業 、日本語が面白くなる授業…それぞれの特別授業
品川女子学院は1925(大正14)年に創立された、80年以上続く女子教育の歴史がある中高一貫校。
日本の伝統的な文化である茶道や華道を学ぶ一方で、28歳になったときに社会で活躍する女性を育成する「28プロジェクト」や、オーストラリア、イギリス、ニュージーランドの学校と姉妹校、提携校による留学プログラムなど、グローバルな教育に力を入れています…。

さすがに私学の女子伝統校。
文部科学省の一律なジェンダーフリーな教育とは大きくちがうのでありました。

【BOOK】女の子が幸せになる授業 漆紫穂子/著
発売日:2010/11/17予定 価格 1,470円 (税込)

品川女子学院の「28プロジェクト?日本文化を学ぶ」の授業は、女の子に幸せが訪れると人気の授業。その理由と最低限の所作を図解。

img64790015.jpg

さて、こちらは柳瀬尚紀先生の特別授業。
柳瀬尚紀といえば、翻訳不能と言われた『フィネガンズ・ウェイク』(ジェイムズ・ジョイス)を独自の造語を用いて翻訳し日本翻訳文化賞受賞した異能の人。
『フィネガンズ・ウェイク』というのは翻訳不能とういかほとんど理解不能というくらいの難解と言われる作品。
もちろん、僕など近寄ったこともありません。

いわば、その言葉の天才魔術師が行なった邑智小学校六年一組での特別授業とは。

マイケル・サンデルの白熱教室より、さらに面白そうです。

303952.jpg

【BOOK】日本語ほど面白いものはない/柳瀬 尚紀
発売日:2010/11/25予定 価格 1,365円 (税込)

「教育」にも「子供」にもほとんど縁がなく生きてきた天才翻訳家が、島根県の山奥の小学校で特別授業を行った。テーマは芥川龍之介の「最大の奇蹟は言語である」。日本語の素晴らしさを教わった子供たちは、やがて新しい創造に向かう。感動の教育ドキュメント!
いきものがかり 「いきものばかり」 のあとはゆっくりと
ベスト盤「いきものばかり」が大ヒット中の「いきものがかり」が、来年1月から充電に入ることが9日、分かった。充電の期間は不明だが、関係者によると来年は半年間のスケジュールが空白になっているという。人気絶頂の時期での充電は極めて異例だ。ただ、別の関係者によると新曲発売やプロモーション活動などの表に出る活動はないものの、レコーディングなどの制作活動は続けるという。出場が有力視されている大みそかの「NHK紅白歌合戦」のステージを最後に、歌唱パフォーマンスはしばし見納めとなる見込みだ。
「いきものがかり」は今年3月末から9月にかけ、全国47都道府県で60本の全国ツアーを行った。また、ヒットしたNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌「ありがとう」が、40万枚を突破。ベスト盤もオリコンチャートの初週で45万枚を突破し、初登場1位にランクイン。現在、アリーナツアーの最中で、11、12日には3人の地元、横浜アリーナでの凱旋(がいせん)ライブも予定されている(ヤフーニュース)。

ikimono.jpg

うわーん、びっくりだよ。
でも、思えば最近の驚くほどの露出は休養前の大サービスだったのだ。
真面目でそれぞれの個性のちがう3人であれば、こういう休養期間を持つのはいいのかもしれませんね。

日本の風土に合うような里山や農地では、きちんと手を入れたり、休ませたりします。
COP10では日本の里山も紹介されたけど、やはりヨーロッパ的思考では基本的には自然は征服するもので、共存して生きるという発想には乏しいらしい。
焼畑農法も今では否定されがちだけど、かつての焼畑農法は規模もわきまえた、そして休閑期間を設けたりする持続可能的なものだった。
それぞれの風土に合った自然があるように、それぞれに相応しい文化がある。
多様性って手間隙がかかるもので、経済的合理性ばかりで計られてもなあ。

【CD】いきものばかり?メンバーズBESTセレクション?(2CD)
価格3,500円 2010/11/03発売

いきものがかりが自ら選曲を行った、 CD2枚組のBESTセレクションアルバム! 「SAKURA」「茜色の約束」「帰りたくなったよ」「ブルーバード...
Q10(キュート)いつも失ってから気づくいちばん大切なもの
いや、今シーズンドラマでもしかしたらいちばんの不評ではないのかと心配でならない「Q10」です…
と、少し前にも書きましたが、少しずつは評価は上がったきたのかもしれません。
繰り返しになりますが、「セクシーボイスアンドロボ」「野ブタ。をプロデュース」などの木皿泉(脚本家)作品なので、一瞬、一言も見逃すことは出来ませんからね。
「Q10」は、より散文的な作りで、ちょっと見には分かりにくいでしょうけれど、エピソードが積み重なるほどに世界観が見えてきます。
少しは「Q10」のキュンとした切なさが見えてきましたか。

先週は校長先生のアンパンのエピソードが泣かせるけど、やっぱり人は失ってからいちばん大切なものに気づいたりする。

img64701846.jpg 978-1-11-115785-2_3.jpg

主人公の佐藤健は平凡で臆病で、人生をあきらめかけた高校生だった。
でもだからこそ、ロボットでも受け入れろ空虚さを抱えていて、物語は始まった。
Q10を演じる前田敦子も、あれはロボットなのだ。
人間の女の子と変わらぬような違和感のない可愛さになってしまったら意味がないのだ。

そんなQ10もフィギュアになって登場です。

Q10(前田敦子) オリジナル・フィギュア
発売日:2010/12月下旬 販売価格 5,040円(内税)
出版社名 日本テレビ放送網

【ケースサイズ】縦9cm×横15cm×高さ22cm

ドラマのDVD-BOXももう発売決定ですね。
青春の一瞬のきらめきがひとつひとつ大切に閉じ込められた宝物のようなBOXです。

img64701844.jpg

【DVD】Q10 DVD-BOX
発売日: 2011/03/18 定価 17,010円

でも、福田麻由子が説明する宇宙論というか素粒子論を虚しいと考えるか、だから今を大切に生きようと考えるかは様々だけど、過ぎ去ったものを強引に取戻そうとすると「ハンニバル」のレクター博士のような怪物になってしまいます。
レクターもホーキング博士を敬愛していたのだから。
昭和30年代のバス、バスの風景
ボンネットバスは懐かしいですね。
ウチの田舎でも当時いちばんの賑やかで商店の並ぶ曲がりくねった通りをボンネットバスが走っていた。
どうやってすれ違うのだろうというような道だった。
当時の田舎の旧道というのはみんなそんなものだった。
ウィンカーもたしか…、おっと、このあたりは記憶が不確かなので、こちらの本にまかせましょう。

32503211.jpg

【BOOK】昭和30年代のバス・全国版 坂田 哲彦 著
発売日:2010/11/09予定 価格 2,625円 (税込)

昭和30年代をメインに、貴重な未公開写真で構成した日本全国を走るバスの写真集。
バスファン必見のレアものデータ集も収録。

はとバスも「昭和懐古」をテーマにしたバスツアーを強化するとあって、1950?60年代に人気を集めた「歌声喫茶」バスツアーで再現するらしい。54年開店という歌声喫茶の先駆け「ともしび」と連携、ツアーの名称も「青春が甦る!ともしび歌声バスツアー」とし、本物の司会者やアコーディオン奏者が乗り込む。参加者には労働歌や反戦歌、歌謡曲、ロシア民謡などの歌集を配り、昭和30年代の懐メロのリクエストも交えながら合唱する。価格は昼食込みで8680円。

ボンネットバスであればさらに趣が出るのだろうけれど、今は豊かな人のノスタルジーであって本物のボンネットバスであったり、当時そのままの粗末な座席やエアコンもないのであれば、人は来ないのだろうなあ。
過ぎ去った思い出は美化されますからね。

img61159436.jpg

いつだったか日経新聞のプロムナードで写真家 丸田祥三の「夕暮れのバス」というのを読んだ。

バブルで虚勢を張る人の多く生真面目な人は生き辛かった頃、二人はバスに乗り合わせる。
バスの運転士は礼儀正しくひとりひとりに声をかけていた。
むろん反応する客は誰もいず、笑いものにする人すらいた。
「こういう時代でもああして誠実な態度を貫ける人もいるんだな」
「うん、ずっと我慢のできる人って偉いよね」
と話し合ったけど、結局二人も俯き加減で応えることなく降りてしまった。
20年後再会し、時代が変わってもまだ生き辛くとため息をつく彼女と久しぶりにあの路線バスに乗り込むと、礼儀正しい声で迎えてくれたのは白髪ではあるが間違いなくあの運転士だった。
相変わらず車内のマナーはよくなかった。
それでも運転士は変わることなく紳士的な態度をとり続けてきたのだ。
報われることなどなくても努力し続けること、それ自体を目標に人は生きていけるものかもしれない…そういって彼女は微笑み、今度は運転士に明るい挨拶をしてバスを降りた。

運転士にも報われる日はあったのだと思う、その日の明るい挨拶のように。
昭和30年代のバスにはもっと美しい光景があっただろうか。
ほんもののバスには様々な記憶が染み付いている。

僕などは「ギュウギュウづめのバスの中…」なんていう歌を思い浮かべてしまうのであった。

昭和なつかし倶楽部はこちら
ガラパゴスに花開き歌う「いきものがかり」
経済産業省は09年版通商白書のなかで中国、インドなど新興国市場への積極的な進出を促し、日本独自の「高付加価商品」ではなく、世界の売れ筋である「ボリュームゾーン」(量)を狙えと提言した。
これと真っ向から対立する考えが、西村博之で著書「僕が2ちゃんねるを捨てた理由」で「日本製品のガラパゴス化」批判に反批判を展開している(日経MJ)。
たとえば日本の携帯電話は日本の内にこもることによって日本固有に進化しすぎて、仕様の単純で安い携帯に世界市場を取られてしまったのだけど、いずれ世界の人たちが日本の携帯電話のレベルに近づいてくるというのだ。
アジアの中間層が有望な市場だからといって、いたずらに製品をグレードダウンしたり、機能や仕様を簡略化して価格だけで勝負したりするのは、結局、日本企業のブランド価値を損ない、自分の首を絞めることになるというのですね。

sharp_galapagos02_m.jpg

まさにそれに自虐的に、いや堂々と立ち上がったのがシャープの電子書籍端末で名前もそのまま「ガラパゴス」となった。

「千年、働いてきました」(野村進著 角川新書)によれば、日本はアジアのなかでも際立って老舗企業が多いとあり、日本には社歴200年を越える会社や商店は約3000社あり、それに対して中国は9社、インドは3社、韓国はゼロ、ヨーロッパ最多のドイツでさえ、800社を数えるに過ぎないらしい。
理由としては「まず、日本が島国で極東のはずれにあるという地理的要因。実質的な侵略や侵攻、植民地化されることがなかったこと。
さらに自ら手を汚して何かを造る文化、手仕事を尊ぶ文化があるのに対し、中国や朝鮮半島では儒教の影響なのか、そういう事を卑しいとする価値観があり、加えて日本は他人の血を寛容に取り入れ、新しい形にしていく循環がある」と著者の野村進氏は言っています。
地理的な要因でいえばガラパゴスみたいなものですが、その奇跡のような偶然に、これもまた奇跡のような文化・文明が積み重なったのだ。
開国以来崩れつつもなお生き残っているのはすごいことですね(推定によれば創業100年以上の企業がなお10万社、そのうちほぼ半分が製造業、飛鳥時代に創業した建築会社も現存する)。
老舗企業の多いドイツも徒弟制度のような職人気質の伝統がありますね。
職人的気質はオタクに(ガレージキットの原型師を見よ!)通じるものがあるし、やはり、オタク的人々は連綿と続く日本文化だけでなく、永続する企業の正統な担い手なのかもしれない。
最先端の機器にも連綿と続く老舗企業の技術が驚くほど生きているし、シャープのガラパゴスもまさにそれを体現していくものになるのかもしれない。

img63339177.jpg

日本の文化も製品でも世界を席巻したのは、決して世界に媚びて作り出されたものではなかった。
といっても、ここまでグローバル化が進むとさすがに独自の立ち位置も難しい。
「ガラパゴス」を投入したシャープだって、日本の電機メーカーで初めて「研究開発部門の社内公用語を英語にする方針を固めた」というのだから。
必ずしも消費ばかりを志向しなかった職人的な価値観から、消費されることのみ志向する価値観に移り変わることは、日本固有に生き残ってきた老舗企業を失うことにもなりかねません。

それはともかく。
まあ、(ぺ)も規模も何もかも劣るなか、よそと同じことをやっていても仕方がない。
ガラパゴスといっても実は強くかっこいい奴から、しょぼい奴までいろいろあるのだよ。
しょぼくてもどこもやってないというのが、「懐レア特典」だったりします。
多様性の世界ってそういうものじゃないの!?

いきものがかりの「いきものばかり」って、素晴らしいネーミングだなあ。
多様な個性が集まって、誰にもできない歌となり、誰にも届く歌になる。
「海猿」 尖閣ビデオの流出 「相棒」
いや、すごいことになりつつありますね。
尖閣ビデオの流出のことですよ。
まるでスペシャル版のドラマ「相棒」にありそうな事件展開ですが、現段階でも意図的な流出であることは間違いないようです。
まあ、ここは映画や本や科学などを語る場であるので、そういう視点で見てみると…。
まず、海上保安庁、「海猿」ですね。
映画「海猿」の第1作は、海上保安庁に入庁した若き潜水士候補生の友情、恋、挫折、試練、成長を海難事故に絡めてが描くものだけど、海洋実習中の海難事故で主任教官(一等海上保安正)が規則を破って訓練生達に救助を命じ、査問に掛けられる場面が最後にありますね。
訓練生の偽りの証言で救われるのだが、あれは「海の現場を俺たちが守っている」という海保の上層部から現場までの一体性を強く感じさせるものです。映画のなかでのことですが。
同じ海の男、義があれば四の五の言うなということなのでしょう。
とりわけ危険な海域の守備に立つものであれば、よりモチベーションは高いに決まっている。

ぼくは西村寿行の海上保安庁特別警備監の関守充介を主人公とする「渚シリーズ」も好きなのだが、まあ、このヒーローもルールは守らなかった。
ハードボイルド小説だからね。
でも読めば必ず海保びいきになります。

32502222.jpg

さて、那覇地検、捜査当局、関係官庁、政治家ということもあります。
「相棒」の杉下右京ならば、その心情を理解しても法を犯すということは決して許しません。
意図的であるのであれば、いわば現代版テロ、そんな方法のなかった戦前の時代なら暗殺という手段にもなりかねないのだ。
ネットの時代は本来の恐ろしいテロさえリアル感覚を麻痺させるところがあり、常にリアル感覚を失わない右京さんは徹底的に追求し、その行く末の怖ろしさを青筋立てて説明くれるのでありましょう。
まあ、鵺のごとき小野田官房長が「大人の解決」を画策するのだけど、現実の尖閣ビデオの流出には杉下右京も小野田官房長もいない。

政治家や官僚などももう少し小説や映画を読んでいたり、見ていたりすれば、こんな展開にはならなかったのかも。
バディ(相棒)に恵まれていないなあ。

杉下右京の事件簿
碇卯人/著
出版年月 2010年11月 税込価格 1,680円


【DVD】相棒 season 8 DVD-BOX 1
発売日: 2010/10/20 定価 14,900円

杉下右京と神戸尊の‘相棒’始動!!大人気刑事ドラマシリーズ、10周年を迎えた第8章がいよいよDVDリリース!!第1話 「カナリアの娘」から第9話 「仮釈放」までを収録。

【DVD】相棒 season 8 DVD-BOX 2
発売日: 2010/10/20 定価 17,880円

杉下右京と神戸尊の‘相棒’始動!!大人気刑事ドラマシリーズ、10周年を迎えた第8章がいよいよDVDリリース!!第10話 「元日スペシャル 特命係、西へ!死体が握っていた数字と、消えた幻の茶器の謎…東京?京都・連続殺人と420年前の千利休の死の秘密が繋がる!?」から最終話 「神の憂鬱」までを収録。
ホーキングがもたらす科学思想と教会の暗闘!?ホーキング、宇宙と人間を語る
ローマ法王ベネディクト16世は10月28日にローマ法王庁科学アカデミーで講演し、理論物理学者スティーブン・ホーキング氏の説に間接的な反論を展開、宇宙は神の創造物だと言明した。

ローマ法王は講演の中で、科学と科学者の功績をたたえたうえで、科学の役割は神の存在を明らかにすることにもあると指摘。「科学者は世界を創造しているわけではなく、それについて学び、まねようとしている」とした。
さらに、科学者の役割は普遍の法則を創造することではなく観察することにあると強調、そこから導き出される結論として「人間ではない全能の知恵が存在し、それが世界を支えていることを認めざるを得ない」と述べた。

科学思想に対する批判と抵抗、イルミナティと教会の新たな暗闘の始まりとなるか?
キリスト教圏では物理学者でも宇宙は神の創造物であることを疑わない人もいるというから、不思議。
まあ、宗教はというのは何に限らず難しいことになりがちです。
僕もSFは大好きだし、宇宙もまだまだ神秘、未知に満ちてはいるけど、僕らはるらら科学の子なのだ。

img64701508.jpg

【BOOK】ホーキング、宇宙と人間を語る
著=スティーブン・ホーキング& L・ムロディナウ 訳=佐藤勝彦
発売日:2010/12上旬予定価格 1,890円 (税込)


「宇宙誕生に神は不要」 宇宙誕生の大爆発ビッグバンも「神に点火してもらう必要はない」/
「人生、宇宙、すべての答え」を見いだす試みとも自ら紹介/
宇宙では、何かが無から生まれることは可能であるだけでなく必然/
人間が完璧な理論を発見できるなら、その理論は人間の理性の最後の勝利になるだろう。
その時、人間は神の心を知ることになるだろう。
永遠の少女 谷山浩子の「悲しみの時計少女」
いつも時刻を確認していないと落ち着かない“時計中毒患者”の浩子は、横浜元町の喫茶店で魚の目をしたサカナ男と、顔と懐中時計の中身が逆さまになった時計少女に出会った。
時計少女の案内で、三人は彼女の住む鎌倉の“時計屋敷”を訪ねることになるが、旅の途中で次々と不可思議な出来事に巻き込まれていく――。

さあて、誰の不条理、ファンタジーミステリーだと思いますか。
僕も不覚にも知りませんでしたが、著者は「おはようございますの帽子屋さん」「猫の森には帰れない」の谷山浩子ですよ。
不条理というか、あのポエトリックな世界が物語として展開するのだね。

カバーには1991年の初版発行時に掲載された綾辻行人氏の推薦文も当時のまま収録とあって、たしかに『館シリーズ』には「時計館の殺人」というのもあったからなあ。

kanasimino.jpg

谷山浩子独特の世界観で描かれるファンタジックミステリー、待望の復刊!

【BOOK】悲しみの時計少女 谷山 浩子著
発売日:2010/10下旬 価格 2,100円 (税込)

谷山浩子は今年デビュー38年目。
ファンにとっては永遠の少女みたいに思っていたけど38年なのだ。
「タマで弾き語り 」を聴いていると、変わらないなあ。

tama.jpg

【CD】谷山浩子/タマで弾き語り
発売日: 2008/09/10 定価 3,150円

揺るぎのない世界観です。
このアルバムは多くのアーティストに提供した曲や、アニメソング、校歌、社歌、市歌など集めたセルフカバーアルバムなので、さきほどの小説ではないけど、初めて知る歌もありますね。
しかも今までカバーしていなかった曲を集めた、初公開のお蔵出し名曲集。
アニメソング、校歌、社歌、市歌だろうが、すべて谷山浩子の世界観にあふれているのが気持ちいい。
しかし河合楽器(ヤマハ)じゃなくて、なぜヤマハ発動機の方なんだろうなあ。
世界のすべてを受け入れるけど、谷山浩子的世界観に変換してしまう、実はクールでタフな人なのかもしれない。




Q10 河合はきれいだ、河合はきれいだ…
いや、今シーズンドラマでもしかしたらいちばんの不評ではないのかと心配な「Q10」です。
なにしろ今シーズンは月9の「流れ星」も「フリーター、家を買う。」「SPEC」「獣医ドリトル」など、なかなか面白いですからね。
しかし「セクシーボイスアンドロボ」「野ブタ。をプロデュース」など、木皿泉(脚本家)マニアとしては今回も決して見逃せません。
「Q10」は先の前2作よりさらに物語性が弱く、いわば、より散文的な作りになっていて分かりにくいだろうから、まず視聴率が上がるわけもないのだ。
まあ、大林宣彦よりも気恥ずかしいような感性を受け取ってくれるような視聴者が今どき、いったいどれだけいるのだ。

「河合はきれいだ、河合はきれいだ…」

いいなあ、やっぱりいいでしょう。

佐藤健だって平凡で臆病で、人生をあきらめかけた高校生なのだし、Q10の前田敦子だって、あれはロボットなのだ。人間の女の子と変わらぬような違和感のない可愛さになってしまったら意味がないのだよ。
福田麻由子もずいぶん大人ぽくっなって出ているけど、「セクシーボイスアンドロボ」の大後寿々花が好きだったみたいだから「Q10」に出られて本望なのでしょう、たぶん。

q10.jpg

【DVD】Q10 DVD-BOX
発売日: 2011/03/18 定価 17,010円

平凡で臆病で、人生をあきらめかけた青年が、転校生のロボット・Q10に恋をした!2人(?)の恋に成就はあるのか??どんな未来が待ち受けるのか―!?そして、二次元を愛するオタク男子、コンプレックスだらけの優等生、孤独な貧乏学生、赤髪バンド少女、病気を抱えた落第生、など個性あふれるクラスメイト、さらに、婚活中の担任教師、仕事に生きる女教授、学費滞納の親、病気の息子を持つ家族、etcが、入り乱れ、様々な「愛と友情と生き方」を描く、涙と笑いの物語。
九十歳 和の躾  「JIN -仁-」の綾瀬はるか
氏家幹人(歴史学者)によれば、大奥の研究に手を染めた著者は資料の少なさはともかく、大奥で日々使われていた調度や織物、とりわけ奥女中が身にまとっていた衣装は圧倒的で面妖というしかないほどの豊かさで、皆目なんのことか分からなかったという。
それでひもといたのが幸田文「きもの」。
少女から女へ成長していく自伝的小説らしいけど、著者が当然のように使う錦紗縮緬、捺染木綿、背縫、裁着袴、半肩など全て目が点。
100年前、日常にあったものがこんなにも失われていく…。

「九十歳 和の躾」にはお花見に桜の柄の着物を着ていかないほうがいい、生まれ育った京都で使っていた「おばんざい」という言葉の意味、明治生まれの父に言われた「好きな仕事なら続く」という教えなど、今、聞いておかないと残しておかないと。
この情報の溢れるなかでも、実は意外に簡単に失われてしまいますからね。

【BOOK】九十歳 和の躾
発売日:2010/11/05(金)予定 価格 2,415円 (税込)

染織研究家の著者は、10月で90歳。今だからこそ伝えておきたいことを四季にあわせてつづる。忘れられてしまいそうな大切なこと。

一〇〇年前の女の子」というのがあって、こちらも一緒に読むといいかもしれません。

100歳の女の物語、100年の日本の記録 かつての日本のどこにでもあった昔懐かしい村に、貧しくも命たからかに生きた少女の物語。

wanosituke.jpg

着物は単に着るだけでは、もちろんダメで着こなさなければなりませんね(洋装でも同じです、「プラダを着た悪魔」「リアルクローズ」を見よ)。
先日、亡くなった池内淳子さんはほんとうに着物姿がきっぱりとしていたけど、最近、ふたたび時代劇が増えているなかで和服を着こなすのは、今をときめく若手女優でもなかなか難しいものがあるらしい。

人気時代劇ドラマだった「JIN -仁-」の綾瀬はるかの凛として楚々とした武家娘姿はいいなあと思っていたら、小林信彦(作家 こちらは生粋の江戸っ子)も綾瀬はるかは和服を見事に着こなし、和服はなで肩が似合うだが…と唸っておられたのでありました。
着こなさないとあの凛とした、あの可憐さは出ないのか、そして、和服にはなで肩が似合うのか。
和の躾ではないけど、やっぱり年の功だなあ。
小林信彦さんも78歳ですからね。
ほんとうにこういうことは教えてもらわないとわかりません。

【DVD】JIN -仁- DVD-BOX
発売日: 2010/03/17 定価 23,940円

幕末の江戸へタイムスリップしてしまった脳外科医・南方仁が、満足な医療器具もない中、人々の命を救っていく。公私共に仁を支えることになる武家の娘・咲、そして現代に残してきた恋人に瓜二つの花魁・野風との運命的な出会い。さらに医術を通して坂本龍馬・勝海舟・緒方洪庵ら幕末の英雄たちとも交流を深めながら、いつしか自らも歴史の渦の中に巻き込まれていく…。
龍馬が斬られる日
NHK「龍馬伝」の人気は相変わらず高く、先日の日経新聞には作家 朱川湊人が「龍馬が斬られる日」なる文章も寄せている(日経新聞 プロムナード)。

いささかベタで気恥ずかしいが、実は坂本龍馬が大好きである。その魅力を一言で語るのは不可能だが、中学生の頃に彼が幕末から現代にタイムスリップしてくるという小説もどきを書いた記憶があるので、それなりに年輪を経たファンだと自負している。

ははあ、「JIN -仁-」も大好きだったのだろうなあ。

それだけに龍馬の出ている本や映画や、ドラマ、コミックは素通りできないタチだが、今は大河ドラマ「龍馬伝」のおかげで関連書籍が大量に出版され、この世の春状態だ。むろん「龍馬伝」も見ているが、初めのうちこそ主演の福山雅治さんがカッコよすぎると危惧していたが、今は限りなくベストに近い龍馬なのではないかと思えるようになった。見づらいと感じていた画面も気にならなくなり、へビーローテーションの毎日である。

img64166981.jpg


「龍馬が斬られる日」というのは、ラストの暗殺シーンで朱川さんはこの最後の暗殺シーンが美しくなければならないと願っているのだ。

人が殺されるシーンなのだから、悲惨なのは当然という意見も理解できるが、龍馬には美しく死んで欲しいとというファン心理とご理解いただきたい。ー中略ーある作品では、それまでの爽やかな人物造形はどこへやら、龍馬は何度も「ぎゃあっ」と叫んで、なぶり殺し同様に惨殺されていた。ー中略ーまた、三太刀しか受けていないはずの竜馬が、スローモーションで10回近く斬られて倒れる作品もあって、それまでの龍馬像が新鮮だっただけに残念な気がした。やっぱり刺客が去った後に起き上がり、中岡慎太郎の身を案じた後、「残念」と呟くシーンまでやってほしい。ちなみに私が現時点でベストと考える龍馬の最期は、コミック「おーい!龍馬」(原作・武田鉄矢、作画・小山ゆう)である。これはファン必見の大名作だ。

漫画も劇画の時代と移り変わりリアル志向になったけど、たしかに「おーい!龍馬」は劇画と縁遠いヤングサンデーの連載だった。
さらに続けて

それこそ、その時代ごとの願望や美意識が、物語の登場人物の最期の姿には凝縮されているのである。わかりやすく言えば、70年代の名作コミック「あしたのジョー」のラストシーンは、あれ以外に考えられたであろうか…ということだ。

おおっ、「ベルサイユのばら」のオスカルの最期も美しかったぞ。

img0702aa4dzikdzj.jpg

ソフトバンクのCMの白戸家シリーズ「龍馬かぶれ」を演じた武田鉄矢を思い出しますね。
思わず大笑いしてしまったものだった。
たしかに武田鉄矢はグループ名「海援隊」も坂本龍馬から取っていたり、漫画原作だけでなく、1986年には『幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬』に主演するなど、「龍馬かぶれ」にしてもなみなみならぬものがあるのだ。
まあ、アニメやコミックだって、昆虫学者だって、なんだってそうだけど、かぶれ(マニア)が切り拓いてきたようなものですが。
好評だったTBSドラマ「JIN -仁-」でも、さすがに龍馬は内野聖陽 に譲ったけど、緒方洪庵 を演じていたのだった。

【DVD】幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬
発売日: 2010/12/23 定価 4,725円
近日、幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬のチラシ付で予約開始。

img64168951.jpg

こちらの「竜馬を斬った男」も「龍馬伝」の後半DVD?BOXのおまけに付けているチラシだけど、さて、こちらの龍馬像はどうだったのでしょう!?