理系・文系を重ねて見る光景は
遠藤憲一 「湯けむりスナイパー」の父の日
ドラマ「白い春」では阿部寛が圧倒的な存在感を見せつけたけど、遠藤憲一、吉高由里子などの個性的な俳優陣もそれぞれの魅力を充分に発揮していました。
遠藤憲一は今までのイメージを払拭するかのような不器用だけど優しい父親で、でも最後に春男(阿部寛)に間違われて襲われるシーンは、びっくりしたけど、思わず、なるほどと唸ってしまったのだった。
人のいいパン屋を装っていても?「湯けむりスナイパー」ですからね。

さて、その「湯けむりスナイパー」も終わってしまった。
最後はさすがにスナイパーであったけど、いつかほんとうの「源さん」になれるのだろうか。
「白い春」はリアルなドラマだったから、「春男」は過去に清算をつけなければならなかったけど、「源さん」はどうだろうか。

遠藤憲一は「父の日」に阿部寛といっしょに大橋のぞみちゃんから手作りクッキーをもらい、はじめてのぞみちゃんから「遠藤さん」と呼ばれたらしい。
嬉しかったんだろうなあ。
かくしてのぞみちゃんの笑顔とクッキーは、スナイパーの銃弾よりも必殺なのだった。

yukemuri.jpg

【DVD】湯けむりスナイパー DVD-BOX (5枚組)
発売日: 2009/08/21 定価 15,960円

幅広い演技力と独特の渋い声で活躍する芸歴30年の個性派俳優・遠藤憲一が連続ドラマ初主演を務めたTVシリーズのBOX。引退した元殺し屋の源さんは、リストラされた中年男の仮面を被り、秘境の温泉宿の従業員として働き始めるのだが…。全12話を収録。
特典情報
「未公開映像集 椿屋アーリータイムズ 源さんのいない日々」
第10話「椿屋アーリータイムズ」の本編未公開シーン集。
源が来る前の椿屋の日常を描いたスケッチ集!
「殺しのアンソロジー」
未公開映像を含む、源の殺し屋時代の名場面コレクションPV
「メイキング映像」
撮影の舞台裏、出演者インタビュー、記者会見映像など未公開映像満載
「湯けむりスナイパー放送直前スペシャル」
2009年4月1日にOAされた直前スペシャルの再編集版
「PRスポット集」
こだわりの15秒スポット集

【初回封入特典】
松森正描き下ろし
源さん(遠藤憲一バージョン)
イラスト入りポストカード
スポンサーサイト
一億総アホロートル
仏文学者 鹿島茂の日経新聞のプロムナードの「若者内向き」批評も3回目と進み、ついにオタク批判?となった。
僕はオタクのさきがけだけど、すこし異論があります。

ー中略ー 1975年頃から、若者が知的な過程に入ることを拒否し、遠方指向性を失うようになっが、それは同時に成熟することの拒否でもあった。ようするに大人にならず、いつまでも子供のままでいたいという願望が潜在的なものから顕在的なものに変わったのだ。オタク化とは、こうした成熟の拒否の具体的な表れに他ならなかったのである。
しかしながら、それでもバブル崩壊前までは、成熟を拒む若者は少数派であった。記号学でいう「有標】、つまり少数の「目立つ」存在であったのだ。だからこそ、オタクなどというネーミングが生まれたのである。
そして、なぜオタクは少数派に留まっていたかと進んでいき、結果として、通過儀礼を経ないで子供の価値観にとどまるオタクが増加し,小数派どころか多数派となり、「一億総アホロートル」の社会が出現しつつあるのだと。

32070951.jpg

でも「内向き志向」といえば、もうひとつの多数派 ヤンキーでしょう。
ヤンキーとはすこし言葉が悪いけど、不良・非行とはあまり関係ない仲間の信頼や地域社会、身の丈にあった生活、理屈より感性や便利さでモノ選ぶ、草野球やお祭が好きなど(日経MJ)といったライフスタイルのことで、ふつうの人々にもオタクな人にも密かに確実に侵食しつつあり、気づいたらとっくに多数派。
ヤンキーのライフスタイルは自らのギアチェンジはあるけど、外からの通過儀礼はおそらくない。
今の日本はミーハーでオタクでヤンキーなハイブリッドな「一億総アホロートル」ではないかなあ。

銭形のおっさんではないけど、「どうしよう」。

【BOOK】オタクに未来はあるのか!? 巨大循環経済の住人たちへ
森永卓郎/著 岡田斗司夫/著
税込価格 1,155円 第1章 


オタクの細分化と断裂が始まった!(オタク三流国からオタク市場形成まで;90年代からのオタク産業);第2章 オタクは、格差のない循環経済(恋愛市場からはみだして成長するオタク産業;萌えと非萌え;オタク産業の構造的特徴);第3章 スラムからの脱出(高付加価値化と、“オタク外貨”の獲得;売れるオタクコンテンツを作るには?;オタクに未来はあるのか!?)

「オトメン」ドラマ化、主演はこれ以上ない!?岡田将生と夏帆
人気少女マンガ「オトメン」がついにドラマ化です。
少女マンガや料理が好きないわゆる乙女趣味の男の子を描いた菅野文さんのマンガで、岡田将生と夏帆という映画「天然コケッコー」ベストコンビの主演ですよ。
物語といい出演者といい、これはもう間違いなしのヒットです。

07214824.jpg

【BOOK】オトメン(乙男)   7
花とゆめコミックス 菅野 文 著
税込価格 420円


柔道・空手の段を持ち、剣道で全国制覇を成し遂げている剣道部主将・正宗飛鳥。周りからは「男の中の男」と評判の彼だが、実は少女漫画や編み物、甘いお菓子などを好み、料理や掃除も完璧にこなしているという乙女的趣味のオトメンでもあった。そんな彼はある時、転校生の美少女・都塚りょうに一目惚れしてしまい……、彼女もまた日本男児な大和撫子だった。

kokekko-.jpg

キネマ旬報のベストテン2位だった「天然コケッコー」。
ほんとうに田舎の少女たちの変わりばえのない日常を描くもので、映画的な非日常性を求める人たちにはすこし退屈かもしれないけど、この時だけが持つきらめきは、退屈だった日々の一瞬一瞬すべてが実は輝いていたのだと今になって思い出させてくれます。
本日『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公開!!
いよいよ本日6月27日、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が公開です。
第一弾の『序』は、もう一昨年前のことだから待ち遠しかった人も多いはず。
でもまだ四部作の第二弾だから、息の長い展開になるのだ。
いささか「スターウォーズシリーズ」のときのような待ち遠しさを覚えます。

wcs_03.jpg

息の長い展開といえば、(ぺ)等身大フィギュアの綾波レイもそうですね。
最大のベストセラーにして最長のロングセラーなのだ。
画像は2007年の「世界コスプレサミット」のときのものですが、これまでも映画に、テレビはバラエティから教養番組まで、またコスプレサミットのようなイベント等にも活躍してきたのだった。
等身大フィギュアのよさは、かように日常のなかに溶け込ませるような工夫が出来、今後においても新たな発展の可能性を求めて展開しています。

等身大フィギュアはこちら

この夏、綾波レイと過ごしてみませんか。

北乃きい 「ハルフウェイ 」
北乃きいをはじめ、 岡田将生 溝端淳平 仲里依紗など注目の若手俳優が、美しく瑞々しく描かれます。
一瞬しかない青春のきらめきが捉えられている…、それだけで見る甲斐があったというものです。

青春映画の基本はここにあって、小林信彦も長澤まさみの「タッチ」を東宝の正統的な青春映画といい、そして、この映画の映像が、長澤まさみが美しく、「長澤まさみを見にきてよかったと、ぼくは痛感した」と言っていたではないか。

北乃きいを見にきてよかった。

harufuwhei.jpg

【DVD】ハルフウェイ
発売日: 2009/08/28 定価 4,935円

高校3年生のヒロは、思いを寄せていたシュウに、ある出来事をきっかけに告白されて、付き合うことになる。ある日、シュウが遠く離れた東京の大学への進学を考えていると知ったヒロは、まだ決めたわけではないと優柔不断な態度を見せるシュウと大げんかに。シュウの夢を応援したい気持ちもあるヒロは、卒業を前にさまざまな思いをめぐらせ始める。

特典情報
【特典映像】
・未公開シーン  ・舞台挨拶
・インタビュー映像・予告編集

【特典物】
・ブックレット
「ゴッドハンド輝」と 「鉄板少女アカネ!!」に共通するもの
好青年 平岡祐太の初主演作だったけど、話数に象徴されるように、すこし中途半端な作りとなって、視聴率にも恵まれなかった。
後番組の「MR.BRAIN(ミスター・ブレイン」の出演陣や番宣の豪華さを思うと、つなぎのドラマとして予算が極力抑えられてしまっていたのだろうか。

そういえば堀北真希の初の単独主演ドラマもTBSドラマ「鉄板少女アカネ!!」で、やはり後番組は木村拓哉主演の超大作「華麗なる一族」だった。
健気だったなあ、堀北真希。

どんな作品でもいいところはあり、そして視聴者はおり、誠実に一生懸命に仕事をなすことのみが、今の阿部寛のように名優にたらしめます。

頑張れ!平岡祐太、そして水川あさみ。

god.jpg

【DVD】ゴッドハンド輝
発売日: 2009/09/02 定価 11,970円

「週刊少年マガジン」で連載中の人気漫画を平岡祐太主演で実写化したTVドラマのBOX。天才外科医を父に持ち、患者の生命の危機には秘めたる能力を発揮するドジな新米外科医・真東輝の成長を描く。全6話を収録。特典ディスクを封入した4枚組。
やはり「白い春」だったのか
「白い春」、やはり、こうなってしまったか。
まあ、「白い春」という言葉自体にそういう予感を覚えさせるものでしたね。
あのやくざが車のウィンドウ越しに見ていたシーンが不吉だったけど、こういうことだったのだ。
吉高由里子はやはり人知れず、周りを危険にさらしてしまうのだね。

阿部ちゃんはモデル出身の俳優で、なかなか目が出なかったけど、その不器用さがほんとうに名優にしてしまった。
決して恵まれただけでない、努力の人なのだ。
もうひとりの不器用な男 遠藤憲一(最後に間違って襲われるとは、エンケンじゃないとリアリティが出ません)と、そして可愛らしい大橋のぞみちゃんとほんとうにいいドラマとなりました。

siroiharus.jpg

さて、「白い春」のDVD?BOXの発売が決定しました。
そして(ペ)懐レア特典も不器用というか白い?というか無関係というか、ある意味、究極。

なんたって、映画「はいからさんが通る」の劇場チラシです。
思わず「えっ?」と思いますよね(阿部ちゃんのぶっきらぼうな表情を思い浮かべて下さい)。

ドラマとはまったく関係なく、阿部ちゃんの映画デビュー作というのみという理由です。
チラシ右下の少尉殿が阿部ちゃんですね。
こちらは二つ折りチラシになっていて、もう一方の映画は「ビーバップ・スクール 高校与太郎狂想曲」となっていて、こちらもまた若き中村トオルとなっています。

チラシの解説には主演のアイドル南野陽子はそれなりに紹介があるのだけど、阿部ちゃんは
ーそして彼女の許婚の忍には、期待の新人、阿部寛ー
の一行のみです。

haikaraab.jpg

少数のみの、先着順です。
こういうバカらしさに楽しみを見つけてくれる人、全国に果たしているものだろうか。
まあ、こんなことをやるおバカな店もないだろうけれど。
そういう意味での、究極の懐レア特典です。

【DVD】白い春 DVD-BOX
発売日: 2009/09/02  価格:  23,940円


Perfume 「トライアングル」の秘められた意味とは?
ファンをやきもきさせる熱愛報道の続く「Perfume」です。
謎の記号の意味も含めてニューアルバム発売に向けたものじゃないかなあと信じているのだけど、となれば、「トライアングル」、今週も熱愛報道となるのか!?
それともプロデューサー  中田ヤスタカを巻き込んでのトライアングルなのか、まあ、スクエアになってしまうけれど。

「天使と悪魔」の象徴学者ロバート・ラングドンならどう解析するのか。
イルミナティの野望はここにも息づいているのか!?

木村カエラちゃんとのコラボも決まって、目が離せないPerfume なのでした。

Perfume公式HPにて謎の記号『?』がアルバムタイトルとして公開、ファンの間でいったいどんな読み方なのかと物議を醸していましたが、ついにその読み方が発表!
その読み方とは…
『トライアングル』!! でした。

try.jpg

【CD】トライアングル
Perfume
発売日 2009年7月8日 税込価格 2,800円


2009年7月8日リリースの3rdアルバム。プロデュースには前作『GAME』同様に中田ヤスタカ(capsule)を起用。「love the world」 「Dream Fighter」 「ワンルーム・ディスコ」などのヒット曲を収める。
ボクたちの生態学
2日間に渡ってNHKでは、ずっとSAVE THE FUTURE(セーブ ザ フューチャー)をやっていたわけだけど、今やエコロジーは人類にとって大問題なのだ。
ゲストのつるの 剛士が、僕たちの学生の頃は「エコ」という言葉をまだ聞かなかったとも言っていたけど、僕がおそらく最初に知ったのは、「ボクたちの生態学」(奥野卓司 著)だった。
けっこう読み込んだ覚えがありますね。
もう、手元には見つからないので確認できないけど、生物学から社会・経済学的なものも持ち合わせたような新しい潮流みたいになりつつあったのではないかなあ。
生態系を守るということは、現代文明に批判的にならざるを得ないような状況を含むから、政治的な傾向を持ったり、ヒッピーのような自然との共生、回帰のような運動もあった。
この本でも是非はともかく、そういう運動体のひとつとして「ヤマギシ会」も取り扱われていましたからね。
けっこう、怪しげなものも多かったのだ。
エコは今や美名だけど、美名なだけに偏りやすく、バランスの崩れやすいものだと思いますね。
地球は奇跡のような生態系バランスのとれた惑星で、実は誰もよく分かりはしないのだ。
SAVE THE FUTURE(セーブ ザ フューチャー)はもちろん、そのとおりなのだけど。

32233029.jpg

【BOOK】みるエコ エコロジー映画ガイド
みるエコ編集部/編集
税込価格 1,260円


これなら始められる映画を「みる」だけの「エコ」。『つみきのいえ』『アース』『WATARIDORI』『不都合な真実』…ネイチャードキュメンタリーから環境問題映画、アニメーションまでエコロジカルナテーマの映画を紹介。


街道てくてく旅 四国八十八か所を行く
SAVE THE FUTURE(セーブ ザ フューチャー)の一環でもあったのが、「街道てくてく旅 四国八十八か所を行く」。
これに限らず、最近は鉄道、自転車の旅など移動そのものをゆっくりと楽しむ、本来の旅を紹介する番組が増えている様な気がしますね。
乗り物に乗ること、乗って旅をすることは過去においては楽しみであり、人間らしい娯楽だった。
今の新幹線は子供以外はおそらく移動の手段に過ぎません。
利便性を求めるあまり、旅も知らず知らずのうちに人間らしい楽しみを見失っているのかもしれませんね。
究極の旅が自分の足で歩くこと。
いろいろなものが見えてきて、人もまた成長する…。
旅にはそんな役割もあったのだ。
「旅の重さ」という映画もあったじゃないですか。
それは自ずとエコな生き方ともなるのだった。

tekuteku.jpg

【DVD】街道てくてく旅 四国八十八か所を行く DVD-BOX (7枚組)
発売日: 2009/08/21 定価 25,725円

八十八か所を巡る道のりは、四国をぐるっと回る壮大な旅です。この間、豊かな自然あり、悠久の歴史あり、風土に育まれた独特の「お接待」と呼ばれる‘おもてなし’の文化あり、さらに阿波の「ぼうぜ寿司」、土佐の「皿鉢料理」、伊予の「鯛めし」、讃岐の「うどん」など郷土色豊かな食文化に触れることのできる旅でもあります。
特典情報
特典リーフレット封入、特典映像
NHK「SAVE THE FUTURE」の枠で「Please Save My Earth」を
「NHK地球エコ」キャンペーンの一環として、放送しているのがSAVE THE FUTURE(セーブ ザ フューチャー)。
今年は夏至にあわせて、今日と明日の放送ですね。

6月20日 「子供から大人まで 大自然を感じて環境のことを考えよう!」
6月21日 「日本全国まもりびと大集合!今夜はみんなでキャンドルナイト」

まあ、仕事だから見られないのだけど。

07134099.jpg

僕はSAVEの文字を見ると『ぼくの地球を守って』(Please Save My Earth)を思い出してしまうなあ。
輪廻転生など宗教観も含むけど、とってつけたようなものではなくてマンガとかアニメとか言われなくても自然に手に取るもので、それとなく学んでいくというような形が「SAVE THE FUTURE」あるいは「Please Save My Earth」ということになるのではないのかなあ。
まあ、妙な意図が隠されているのも困るけど、僕はいろいろなものをマンガで、アニメで、映画で、小説で、ドラマで学んだのだった。
授業では何を学んだろうなあ。
いつか仲間由紀恵がハマっているものは「ぼくの地球を守って」と言っていて、なるほど、木蓮さんならいいかもしれない。
NHK「SAVE THE FUTURE」の枠で「Please Save My Earth」をやらないだろうか。
JAXAも期待する「ふたつのスピカ」「プラネテス」 
NHK木曜ドラマ「ふたつのスピカ」のオープニングでいきなり写ったのは、月周回衛星「かぐや」からの美しい映像だった。
まずは手際のいい第1話だったのじゃないかなあ。
JAXAの全面協力とあるだけに近未来SFとはいえ、リアルに、そして撮影場所もJAXA内部など見ることができて楽しいですね。まさに楽しみなドラマとなりそうです。

さて、スペースデブリの問題が現実化するなか、さすがにマンガ・アニメの世界は先駆的でスペースデブリを描いた名作が「プラネテス」。
コミック・アニメとも星雲賞を受賞した傑作で、出来ればこちらもぜひ、「ふたつのスピカ」のようにJAXAの全面協力のもと、実写ドラマ化してもらいたい作品です。
(ぺ)では宇宙のエコも推進するということで!?、「プラネテス特設ページ」も作っちゃいました。

fail.jpg

このアニメを観ずに宇宙は語れない!
『コードギアス 反逆のルルーシュ』の原点、『プラネテス』が新たに5.1ch音声となって、
遂にBlu-ray Disc化!

【DVD】プラネテス Blu-ray Box 5.1ch Surround Editon《Blu-ray Disc》
発売日: 2009/09/25 価格: 52,500円
ペーパームーン懐レア特典:特製クリアファイル付

ブルーレイで見る宇宙は心奪われるほどに美しいよ。

恒例「ペ」の懐かし?いモノ特典として上記の特製クリアファイルをお付けしますが、 このクリアファイルの4作品を見ても日本のアニメのレベルの高さ、そして幅の広さが窺えます。
JAXAの入社式では、日本人宇宙飛行士候補となった防衛省航空幕僚監部の油井亀美也さんなども並んでいて、こんな笑顔にあふれた入社式は初めてと言っていたけど、宇宙学校はけっこう厳しかったなあ。
もちろん、厳しくなければいけない世界だけど、だからこそ、「ケロロ軍曹」も必要なのだ。
がんばれ、アスミたち。
妄想 金華山に巨大ロボット
先日のニュースで「機動戦士ガンダム」のテレビ放映30周年記念で製作されているガンダムの巨大立像がほぼ完成し、東京・お台場の潮風公園に姿を現したというのがあった。
まだ細部の仕上げや点検作業があるらしいけど、7月11日から8月31日まで一般に無料公開するとあって、海外のサイトでもけっこう話題になっているらしい。

さて、信長の居城でもあった岐阜城を頂くのが、濃尾平野、岐阜市の市街地からいきなりそびえる標高320メートルの金華山です。
もちろん火山ではなく、もともとは赤道付近から移動してきたチャート呼ばれる固い岩石で岩山なのだ。
また、江戸時代は天領で伐採もままならず、自然が守られたまま現代に至った貴重な山でもあるのだ。

kinkazan0105-1.jpg

そういえば、その固い岩盤をくり抜いて巨大な貯水池も作られていますね。
実に秘密基地に相応しい山なのだよ。
山が左右に割れて、ハリアーが発進したり、巨大ロボットの出撃基地にはチャート構造はいいのではないのかなあ。
麓を流れる長良川のから発進も美しいでしょう。まあ、サンダーバードのイメージなのだけど。
正午になると金華山が左右に割れて、巨大ロボットが厳かに姿を現す機械仕掛けはどうだろうか?
ま、その時間には登山は出来ないのだけど。
名古屋のツインタワーからも見えるような一大モニュメントだ。
費用は知らんけど。それでもいざという時は実践化できそうじゃないですか。
谷山浩子/タマで弾き語り
谷山浩子って、デビュー37年目らしい。
ファンにとっては永遠の少女みたいに思っていたけど37年なのか。
「タマで弾き語り 」を聴いていると、変わらないなあ。
揺るぎのない世界観です。
このアルバムは多くのアーティストに提供した曲や、アニメソング、校歌、社歌、市歌など集めたセルフカバーアルバムなので、初めて知る歌もありますね。
しかも今までカバーしていなかった曲を集めた、初公開のお蔵出し名曲集。
アニメソング、校歌、社歌、市歌だろうが、すべて谷山浩子の世界観にあふれているのが気持ちいい。
しかし河合楽器(ヤマハ)じゃなくて、なぜヤマハ発動機の方なんだろうなあ。
世界のすべてを受け入れるけど、谷山浩子的世界観に変換してしまう、実はクールでタフな人なのかもしれない。

tama.jpg

【CD】谷山浩子/タマで弾き語り
発売日: 2008/09/10 定価 3,150円

01:こわれたオルゴール
02:息を深く吸う森
03:イマージュ
04:ガラスの天球儀
05:冬の果実 ?グレアム?
06:吟遊詩人の森
07:MORNING TIME
08:MOON GATE
09:袋井市歌 ?ここがふるさと?
10:ネコじゃないモン!
11:ねこねこでんわ
12:いっしょにつくったら
13:空色のメロディ ?大好きなグリーンフィールド?
14:不思議な手紙
15:八日市場特別支援学校校歌
16:走れメロス
17:ヤマハ発動機社歌
18:イカルスの子守唄
19:想い出駈けてくる
20:黄昏
21:なつかしい朝
『南総里見八犬伝』ならぬ 「ご主人様と犬」
いやあ、すごいなあ。
こんなドラマCDも出るのであった。
まあ『南総里見八犬伝』から始まる、色々な作品(映画、アニメ等)を見てるから、設定そのものは驚かないけど、そこまでしますか。
まったく、人間の想像力は果てしなく深く人類を発展させる原動力だけど、はたまた、果てしなく下らないものでもあって、そこを笑い飛ばせるか否かが重要となってきますね。
「国立メディア芸術総合センター」もそこまで許容する勇気はあるのだろうか。

inu.jpg

Atis collectionから7月の新作の案内です♪

【CD】ドラマCD 「ご主人様と犬2」 原作 : 鬼塚ツヤコ
発売日: 2009/07/28 価格:  5,000円

地味で平凡な青年・平の秘密は正体がワンコなこと!
大好きなご主人様のカリスマNo.1ホスト・上総とは
カラダのカンケイまであったりする?♪
マーティ・フリードマンのオススメアニソンは?
「けいおん!」人気が凄まじく、女性バンドにも脚光が浴びせられます。
J・ポップだけでなく日本の音楽シーン(アニメも)やたら詳しい元メガデスのギタリスト マーティ・フリードマンは、
「男はヒマだけど、女の子はファッションとかカレシと遊ぶとか、やりたいこと一杯あるじゃん。それなのにバンドをやってる女の子をみると、僕は無条件で応援したくなるんだよね」
といって、アニメ『ガンダム00』オープニングテーマを歌った「ステレオポニー」を取り上げているけど、もちろん無条件じゃなくて、音楽性も演奏技術も褒めています。
それにしても「男はヒマか?」 なるほど。
戦争もそういうことなのか、『ガンダム00』オープニングテーマに女性バンド「ステレオポニー」にも深いテーマ性が秘められていたのか?

【CD】アニメ「機動戦士ガンダム00」OPテーマ/ステレオポニー/泪のムコウ
発売日: 2009/02/11  価格:  1,223円

namida.jpg

マーティ・フリードマンがもう一人紹介するのが中島愛です。
もちろん、マクロスF(フロンティア)』のランカ・リーの中島愛です。
シングル『天使になりたい』は、まずなんといっても、ジャケ買いらしいけど、まあ、それはともかく、興味を惹いたのは レコード会社にもらった資料の、この曲は「センチメンタル・ハードロック」とジャンルが書いてあったことらしい。
元メガデスですからね。

nakajima.jpg

「どのへんが“センチメンタル”なのかはさっぱり分からなかったけど(笑)、たしかにハードロックやヘビメタの影響はかなり入ってます。ただ、本物のヘビメタってもっと恐いものだけど、この曲のメロディーは超ハッピー。これは、ヘビメタを日本的に解釈した、J-POPにしかありえない世界観だよ!」

パワフルでヘビーなリフ、けっこう難しいギターソロ、ハモりながらの速弾き奏法…ひとつひとつの要素は全部メタルの定番なんだけど、曲全体は全然メタルに聴こえません。この「メタルなのにメタルじゃない、アニソンの不思議」。(マーティ・フリードマン J・ポップメタル斬りより)

【CD】中島 愛/天使になりたい
発売日: 2009/01/28 価格:  1,260円
機動戦士ガンダムZZ メモリアルボックス [Blu-ray] に懐レアポスター
そんな保護袋に入れて大切にしておきたいポスターのひとつが、この「ガンダムZZ のLD-BOX」の告知ポスターですね。
「機動戦士ガンダムZZ メモリアルボックス [Blu-ray] が発売されるので、懐レア特典にふさわしいものはないかと秘密倉庫で探していたのだ。
1996年の「ガンダムZZ のLD-BOX」の告知ポスターで、まさに「ペ」ならではの、レアモノお宝ポスターだよ。
13年前ですか、歴史は経巡るのだなあ。
今回のBlu-rayのものと見比べると構図も似ていて、さらに発売日も11月25日となってPart.IIの発売日と同じで、うっかりするとBlu-ray版の告知ポスターと間違えそうです。


zzl.jpg

とうとうTVシリーズ第3弾『機動戦士ガンダムZZ』が、
ニュープリント&HDマスターでブルーレイに登場です!

【BRD】機動戦士ガンダムZZ メモリアルボックス Part.I[Blu-ray]
発売日: 2009/09/25 価格:  36,750円
ペーパームーン懐レア特典ポスター付

【BRD】機動戦士ガンダムZZ メモリアルボックス Part.II<最終巻> [Blu-ray]
発売日: 2009/11/25 価格:  36,750円
ペーパームーン懐レア特典ポスター付

zz.jpg

「 Part.I」「 Part.II」それぞれに「ガンダムZZ のLD-BOX」の告知ポスターをプレゼント!!
(ポスターは同柄です。)
ポスターはなくなり次第終了です。お早めに。

ポスター保護袋もこの機会にいかがでしょうか。
ポスター整理術
(ぺ)といえば、今や懐レア特典!?ですが、懐レアでも多いのがポスターです。
でもポスターが好きなのはいいけど保管が大変ですね。
ポスター保管用のブック型ケースもあるけど高いです。
シンプルで安価なのはやはり単純にB2サイズの保護袋に入れるのが最適です。

僕もずいぶんポスターを集めてきたけど、丸めておくと戻らなくなっちゃうし、
B2サイズと大きいので広げておいておくのも場所を取るし、なにより痛みやすい。
幅広のスチール棚にB2サイズ用の保護袋に入れて積み重ねていたなあ。
ベストは保護袋に入れて地図用?のストッカーにしまうのがいちばんです。
引き出しにアイウエオ順に整理して収納できます。
色やけもしませんからね。
まあ、個人で用意できる人はよほどの収集家かもしれないけど。

まあ、でもいちばん大変なのが変形だったり、特大サイズのポスター。
さすがに最初から折ったりしてます。
僕の最大のポスターコレクションは大きさでいえば「スターウォーズ ファントムメナス」。
劇場の壁にかけてあったシルクスクリーン?の畳10畳はあろうかというやつ。
バカですね、どうしようというんだよ。

papermoon_po-1.jpg

さて、(ぺ)通販では店頭ではもうおなじみの定番商品でもある
ブックカバーやCD保護袋、そしてポスター保護袋を通販にて取り扱い開始いたしました。
あなたの大切な本・CD・ポスターをお守りいたします♪
店頭と合わせ、ぜひ通販でもご利用ください。
いやあ、味も素っ気もなく、実にシンプルでしょう。
パンジー「夏の秘密」の脚本は隆 慶一郎
「夏の秘密」といってもドロドロな昼ドラじゃないよ、1982年の映画「夏の秘密」です。
当時のアイドルグループ「パンジー」(北原佐和子、真鍋ちえみ、三井比佐子)主演の青春ミステリーです。
見ていないんだけど、この映画が気になってしまうのは、なぜか脚本が池田一朗、つまりのちの時代小説の大家 隆 慶一郎ということですね。

img_763681_17676996_0.jpg

『吉原御免状』、 『かくれさと苦界行』、『影武者徳川家康』、『一夢庵風流記』などが有名だけど、なかでも『一夢庵風流記』は原哲夫『花の慶次 ―雲のかなたに―』としてコミックともなってよく知られます。
虚実入り混じって、読み出すと止められないほど面白いのだった。
テレビドラマでも脚本は『鬼平犯科帳』『長崎犯科帳』『破れ奉行』など時代劇ばかりなのになあ。
なぜにアイドル青春ミステリーだったのだろうか?
こちらのほうがよほどミステリーな気もするけど、まあ「夏の秘密」ということで。

「夏の秘密」のパンフレットです。
パンジーファンはもとより、共演陣の渋さ(ビートたけしも出演)に少し唸ってしまった。

「(ペ)Yahoo!店」オークションストアより
普天間かおり 「守りたいもの」
普天間かおりというとアニソン(「鎧伝サムライトルーパー」の主題歌 つかまえていて)など を思い出すけど、もう、アニソンを離れてからラジオ番組の関係だったかなぜか一度、(ぺ)でもミニライブがあった。
美しい歌声だったのを覚えている。
今、彼女は自分の歌を歌っている。

P1_G1372863W.jpg

「音楽で何ができるのか、よく考えます。私の歌が聴く人の心の栄養剤になって、戦争はしないと思うようになる、それが目標です」
沖縄というのは他県にまして、平和へのアイデンティティが人々に刻まれるのだと思うけど、「マクロス」の歌姫でだけでなく、静かに歌い継ぐ平和への歌姫もいるのだ。
アニソンから始まって、こんな生き方もあるのだ。

もうそんな気はないのかもしれないけど、アニソンも歌ってほしいなあ。
子供たちにこそ、届けたいものなのだろうから。

【CD】守りたいもの
普天間かおり
税込価格 1,500円
世界の変容、文学の変容
雑誌の休刊が続くけど、「国文学」「大航海」も休刊になりますね。
「大航海」は読んだことがないけど、「国文学」は学生の頃、特集によっては買ったことがあった(国文学部でもないけど)。
学生の頃はたしかに浅薄に過ぎなかったけれど、「現代思想」「ユリイカ」「エピステーメー」「現代詩手帖」など、あるいは「面白半分」「ビックリハウス」「絶体絶命」「東京おとな倶楽部」「話の特集」「マスコミ評論」「キネマ旬報」「プガジャ」「ぱふ」」「スクリーン」「ロッキング・オン」などミーハー系など読んでいたのだった。

49100599407990142909.jpg

文芸評論家の三浦雅士は「経済が文化の下部構造という位置づけを越えて全面化し、文化は顧みられなくなった」とし、人が生き方の規範や価値、知的な楽しみを活字メディアに求める時代は過ぎ去ったのだという。
「国文学」発行元の学燈社 肥田尚昭取締役は「大学では国文科が次々となくなっている。そもそも日本文学への親しみや小説を読む習慣のようなものまで失われつつある」(日経新聞 活字の海で)。

でも、「風の歌を聴け」の頃の村上春樹は読まれなかったけど、「1Q84」は12日間で100万部を越えた。
「グインサーガ」「ハリー・ポッター」だって、ケータイ小説だって売れている。

伊坂幸太郎は「小説を書き続けていたい。それを可能にする程度の売れ方はして欲しいとは思っています。映画や音楽に比べると本は一人ひとりが個人的に楽しむもので、皆でワーッと盛り上がるものではない」(新文化 インタビュー)と言っていたけど。

文学が映画や音楽のようにエンタテイメント 化しているのか。
それではたしかに学燈社の領域ではなくなっているのかもしれないなあ。
伊坂幸太郎は学燈社向きなのかも。
「映画パンフレットなんかいらない!」と言われないために
「おくりびと」で米アカデミー外国語映画賞など国内外の賞を取り捲った滝田洋二郎監督の受賞後第1作だったのが「釣りキチ三平」。
前評判の割には話題にならなかったけど、まあ、滝田洋二郎監督ならそう気にはしていないのかもしれない。
成人映画出身の苦労人なのだ。
そして滝田洋二郎監督がが初めて一般映画の監督を務めた作品が「コミック雑誌なんかいらない!」なのだよ。

375x500-2009060400054.jpg

実は(ぺ)はかつて映画のパンフレットも扱っていたのだ。
ずっと取り扱いは中止していたのだけど、かつての在庫はそのまま倉庫に残っていて、「(ペ)Yahoo!店」のオークションストアに出品ということになっています。
まあ、パンフレットは裸で売られていたし、ペラペラだったりするので痛みやすく、管理が難しいですけど。
あの頃(20数年前)は映画興行のいちばん厳しい時代だったかもしてませんね。
でも映像ソフトも今のように溢れているわけではなかったから、パンフレットのようなものも今とまた違った大きな役割を果たしていた。
僕も見に行った映画はたいていパンフレットを買っていたものなあ。
当時から大作だったりすると、豪華な装丁で値段の高いものもあったけど、今や定番のごとく高い。
物価上昇からみればそんなに上がっていないのかもしれないけど、映画料金の半額近いのはやはり高いでしょう。
「パンフレットなんかいらない」とならないように内容は質高く、価格はお手ごろに留めておいてもらいたいものです。
なかなか、すごい映画ですよ、これは。
丹羽宇一郎氏のお奨めは「木のいのち木のこころ 天・地・人」
先日の日経新聞に10年前の株式市場の評価は低くても、今となって時価総額大きく増大した経営者のトップだったのは伊藤忠商事の丹羽宇一郎氏だった。
社長就任後、役4000億円もの不良資産を損失計上する一方、ファミリマートの筆頭株主になるなど、小売や食品分野に注力した。
NHKで放送されていた「私の一冊 日本の100冊」で、その丹羽宇一郎氏が薦められていた本が「木のいのち木のこころ 天・地・人」(西岡常一/著 小川三夫/著 塩野米松/著)。
西岡常一は“最後の宮大工”と言われた人ですね。

31553270.jpg

法隆寺大工の口伝・・・「堂塔の木組みは寸法で組まず木の癖で組め」というのがあって、右にねじれようとする木は、反対を組み合わせたりしてお互いを制す。もし右にねじれようとするものばかりを使ってしまったらいずれ傾いてしまうだろう。

人も木も長く生かすにはその個性をよく知り、伸ばすということなのですね。
それはまた時間のかかる作業であり、 だからこそ法隆寺は1300年も守られてきたのだ。
東本願寺御影堂の修復工事の様子も見たけど、やはり、左官仕事もものすごくゆっくりと時間をかけるものだった。
左官の仕事すら時間をかけることのよさが忘れらてしまうこの時代、企業経営もスピードのみが問われてきたけど、もう一度、人も企業も国家もゆっくり確実に作ることに立ち返ることも必要なのかもしれない。
丹羽宇一郎氏は一貫してその姿勢で臨んだのだろう。
まあ、生かすといっても宮大工、左官などの職人仕事も、サラリーマンも厳しいことには他ならないと思うけど、長く実のあるものにしたいじゃないですか。
ゆっくりと怠惰はもちろん全然違うけど、うっかりするとどこまでも流されてしまうものでもあるのだ。

木のいのち木のこころ 天・地・人
新潮文庫 西岡常一/著 小川三夫/著 塩野米松/著
税込価格 900円


個性を殺さず癖を生かす。人も木も、育て方、生かし方は同じだ。 法隆寺を1300年守ってきたのは、職人の手から手へと引き継がれてきた技と知恵。それは決して言葉にできない手の記憶である。“最後の宮大工”西岡常一が木と人の育て方を語る〈天〉の巻。三度追い返されながらも遂に西岡の唯一の内弟子となり、夢を実現させた小川三夫が、宮大工の未来を語る〈地〉の巻。さらに小川が主宰する鵤工舎の若者19人へのインタビュー〈人〉の巻。聞き書きの名作。

左官礼讃 2 泥と風景
小林澄夫/著
税込価格 2,310円


e-honもご利用できます




温水洋一「よくしゃべるそら豆」
さて、今シーズン楽しく見ているのがテンポにい「BOSS」。
天海祐希・竹之内豊キャリア コンビが軽快で楽しそうで、天海祐希はやはりこういう男気のあるキャリアがはまり役ですね。
まあ、細部が甘くてもこのドラマテンポよくというのが基本なので、あまり気にしてはいけません。
小ネタ満載というのも特色でしょう。
野立会ならぜひ参加したいと思うし、木元(戸田恵梨香). が山村(温水洋一)のことを「よくしゃべるそら豆」といったのには大笑い。
温水さん、学生時代のあだ名の「ぬらりひょん」も秀逸だけど、「よくしゃべるそら豆」というのもいいなあ。
戸田恵梨香に言われちゃうのがいい。若い女性にいじられるのがこんなに似合う人はいないよ。
今回も戸田恵梨香、小西真奈美、天海祐希と各世代の女性にそれぞれにいじられていたのでありました。

ross.jpg

温水洋一の主演作?が「ロス:タイム:ライフ」
「ロス:タイム:ライフ」の役割を担っているような温水洋一だけど、「ロス:タイム:ライフ」ない人生ってつまらないのじゃないかなあ。

【DVD】ロス:タイム:ライフ Life in additionaltime DVD-BOX
発売日: 2008/08/20 定価 23,940円

死の直前、人生の‘ロスタイム’が与えられるとしたらあなたは何をしますか?従来のドラマには無かった、斬新な設定が話題を呼んだヒットドラマがDVD化!「死」をテーマにしながらも、コミカル且つ軽快なストーリー展開が秀逸!第1節「カメラマン編」から、第9節「ひきこもり編」、延長戦「特別編」まで、全11話を収録。
少女漫画のようなときめきを
すこし長い引用になります。
少女マンガを読んで育ってきた女の子たちは大人になって愕然とする。幼い頃から少女マンガを読み、いつかこんな恋愛をしてみたいと胸をときめかしていたのに、現実の男性は少女マンガに出てくる男の子のようにかっこよくもないし、甘いことも言ってくれない。ピンチの時に助けにきてくれない。強引に唇を奪ってくれもしない。雨の中、泣きながら飛び出していくヒロイン(私)を「待てよ!」と追いかけてきてもくれない。
それは絶望といってもいい。子供の頃から憧れていたものが永遠に手に入らないと知ってしまったのだから。
かといって、いつまでも打ちひしがれてるわけにもいかないから、タフな女の子たちは現実に折り合いをつけて進んでいく。中略。
実際、私のまわりには恋人や旦那がいるのに少女マンガから抜け出せなかったり、ハーレクインを読みあさったり、乙女ゲームに夢中になっていたりする女性がたくさんいる。彼女たちが求めているのはときめきだ。少女のころ、幾度となく胸をしぼった、あの甘酸っぱい感情(吉川トリコ 作家 中日新聞 心のしおり)

ribon197806.jpg

かたや我らが森見登見彦は、男子の乙女への憧れを痛切に描きます(まれに登場する女性がたまらなく魅力的なのは、異性への絶対的無縁さだけが生み出せる憧れ・妄想の力で、縁がないからこそ、女性を夢のように描けるのだったりするけど)。
男の子たちにとっても現実の女の子はちがうし、現実のなかではとまどってしまうのだ。
少女とおばさんは切れ目なくつながっているはずだけど、男にとって1000万光年くらいかけ離れて見えるというのは誤解なのかもしれない。
まあ、渡辺淳一ならどちらもバッサリかも。
いきものがかり「ふたり」のような「ぼくの妹」に
今シーズンのドラマってどうですかね。
僕が楽しく見てるのは「BOSS」と「アタシんちの男子」「白い春」くらいかなあ。
「婚カツ!」「スマイル」「クイズショウ」などもっと気軽で楽しいドラマと思っていたら、全然違っていたりするのだった。
年を取ってしまったのか、どんな下らないドラマでも以前は楽しく見ることが出来たのだけど。
下らないことは素晴らしいことでもありますからね。

futarii.jpg

「ぼくの妹」もそうで、題名とキャスティングをみれば、バカ(ほめ言葉です)だけどほんとうは素直でかわいい妹に秀才の兄が振り回されるようなドラマと思うじゃないですか。
まあ、基本はそうなんだけど、ひとつひとつのエピソードがあまりに暗く、楽しめなくなってしまうのだ。
それとも最後には、みごとにその設定が生かされるような結末に至るのだろうか。

それはともかく、いきものがかりの主題歌「ふたり」がいいです。
たしかに切なくなるような歌で、ラストはこの歌が「ふたり」のバックで流れ、美しく切ない物語にしてもらいたいなあ。

【CD】いきものがかり/ふたり
発売日: 2009/05/27 定価 1,019円

TBS系ドラマ『日曜劇場 ぼくの妹』の主題歌に起用された、2009年シングル第1弾。島田昌典をプロデューサーに迎えての王道バラードで、触れられるほど近くにいながら心で重なることができない切なさを歌っている。
「スターゲイト」 時の門をひらく
1994年に公開された映画「スターゲイト」も謎のオーパーツ「環状遺跡スターゲイト」から始まる壮大なSFストーリー。
日本ではヒットしなかったけど、米国で好評だったらしく、テレビドラマで続編が作られた。
ゲイト、門と聞くとなんとなく未知を拓くというか明日への希望みたいなイメージを覚えるけど、それは破滅、絶望への門とも限らない。
「狭き門」「時の門」「天国の門」「青春の門」「肉体の門」、あるいは「夏への扉」など、人間にはいろいろな門が待ち受けるのだった。

さて、「スターゲイト」に相応しくオーパーツ?のような懐レア特典です。
貼付されたシールには「95年3月下旬全国東宝系にてロードショー」とあるから、公開にさきがけてLDシングルを配布したのだね。
裏面には、このLDでしか見られない貴重な映像を一挙公開!ともあるから、マニアックなお友だちはぜひ「時の門」を開き、時間を遡ってください(LDの再生機がないと開きませんが)。
たしかに円環なのだから。

papermoon_mgba-42410.jpg

ペーパームーンオリジナル懐レア特典
劇場版非売品LDシングルディスク「メイキング・オブ スターゲイト」付


【DVD】スターゲイト SG-1 ファイナル・シーズン DVD ザ・コンプリートボックス
発売日: 2009/08/05 定価 20,790円

映画『スターゲイト』の続編として制作されたTVシリーズの最終第10シーズンのBOX。オーライ族との決戦に挑む特殊部隊の活躍を描く。第1話から最終第20話を収録。特典ディスク付きの8枚組に加え、『カリフォルニア』本編ディスク付き。
特典情報
『カリフォルニア』本編ディスク、ブックレット(12P)(以上封入)、『フェーム/青春の旅立ち』シーズン1第1話「スターを目指して」、「STARGATE:CONTINUUM/STARGATE:ARK OF TRUTH」トレーラー、ほか
秘録 奥の細道 裏道中
いや、俳句がブームです。
NHKBSでは朝8時から毎日「カシャッと一句」というのをやっているし、王道の「俳句王国」というのもありますしね。
「恋は五・七・五」という青春映画もあったし、まさに「俳句甲子園」も毎年、熱い戦いが続いているから、今や老若男女を問わないものになっているのだろう。
海外での人気も高らしいし。
でも、やはり俳句といえば松尾芭蕉ですね。
その芭蕉は「奥の細道」で諸国を歩いたこともあって、いろいろな伝奇小説にも登場します。
曰く「幕府隠密で諸国の様子を窺っていた」、曰く「弟子の曾良とは男色の関係であった」など面白いネタはいっぱいあり、壮大な虚実はダン・ブラウンだけのものではないのだ。
「悪党芭蕉」(嵐山光三郎著)によると、まず「芭蕉」という俳号が「無情なる女の妖怪」を意味し、それは衆道(男色)を好み、しかも女役だったかららしいのだ。

map04.jpg

言われてみれば確かに女性の名前のようでもありますね。
「天使と悪魔」のように「秘録 奥の細道 裏道中」なんて映画があってもよさそうだけど、意外にありませんね。
平泉あたりに狙いがあったとも言われていて、ちなみに「奥の細道」の最後の地は岐阜・大垣です。
ロケーションの折は協力しましょう。

「夏草や 兵(つはもの)どもが 夢のあと」栄華を誇った藤原氏平泉の地にて。
全て幕府に向けて送られた暗喩とすると…。
俳句って暗号文みたいなところもありますからね。
ロバート・ラングドン教授も驚愕の「アンティキテラ古代ギリシアのコンピュータ 」
一昨日の新聞の書籍の広告(文藝春秋社)を見ていたら、山崎豊子「運命の人」、戸塚洋二・立花隆、奥田英朗「用もないのに」などが大きく並んでいて、そのなかに小さく「アンティキテラ古代ギリシアのコンピュータ」というのがあった。
おおっ、これはギリシャ南部でアンティキチラ島で見つかった紀元前2世紀のものと見られる青銅製の塊が、実は四則計算の出来る世界最古の計算機だったという気になるニュースのノンフィクションではないか。
ニュースでは月食や日食がいつ起きるかや、月と太陽の位置も予測、これを上回るほどの精巧な装置は1000年以上発明されなかったとあったのだ。
紀元前2世紀といえば世界史ではハンニバルの頃だなあ。そんなものがすでにあったとはすごい。
オーパーツと考える人もいたにちがいない。
あるいはダン・ブラウン「天使と悪魔」のようなギリシャ的科学思想に対する批判と抵抗、イルミナティと教会に暗部関わる歴史があるかもしれず、ふたたびロバート・ラングドンの活躍がみられるかもしれないなあ。
とにかく調査・研究の成果を知りたいではありませんか。

32246744.jpg

【BOOK】アンティキテラ古代ギリシアのコンピュータ
ジョー・マーチャント/著 木村博江/訳
税込価格 1,995円


発見された2000年前の沈没船、引き揚げられた奇妙な謎の機械、その機械の内部には、複雑な歯車の構造があった。歯車による入力と出力の自在な変換は、中世の時計の発明を待たねばならぬはずだった。それが蒸気機関と結びついた時、「産業革命」が興り、数字と結びついた時、コンピュータは生まれた。二〇〇〇年前のギリシア人がつくりあげたその機械―アンティキテラ。いったい誰が何のために創った機械だったのか?大興奮必至の科学ノンフィクション。

[目次]
1 海底より現れしもの;2 ありえない;3 「戦利品」;4 科学史は塗りかえられた;5 大胆な推理;6 十九世紀のコンピュータがふたりを結びつけた;7 すべては解読の名誉のために;8 最強の布陣;9 みごとな設計;10 アルキメデスの影

e-honはこちら


日曜日の朝は「題名のない音楽会」
「題名のない音楽会」はもう45年目になるらしい。
かつて長く司会をしていたのが黛敏郎。
武満徹と前後して亡くなったけど、武満徹とちがい話題になることの少ない作曲家ですね。
再評価の動きもないのは、音楽性の問題ではなく、政治性の問題もあるのだろう。
「題名のない音楽会」は45年も続いており、しかもずっと出光興産という少し変わった社風の一社提供で、番組が少し時には政治的であったりしたのは黛敏郎の個性とマッチしたのだろうか。
もっとも出光も今や上場し、ふつうの会社となってしまっている。
でもまあ、実はけっこうくだらなくて、楽しい企画も多かったけどなあ。
ユニークなゲスト達が証明しています。
しかしあのダンディズムぶりは誰もが認めるところで、どんなボロ服でも黛敏郎が着ると格好よく見えたりすると言われていましたね。

daimeinonai.jpg

当時も永六輔などよくゲストに来てたはずで、亡くなった後は永六輔が司会を継いだ。
故人の意向もあったのだろうか。後年の政治的スタンスは全然違うのに。
音楽もそうだけど趣味のいいところは、思想や立場を越えて向き合えることですね。
でもあれだけ立場を越えて幅広く著名な友人がいたのに、再評価の動きもないというのは、政治性がやかましくなっているのだろうか。
政治的立場はともかく、音楽も関心も前衛的で面白い人だったんだけどなあ。
テレビでしか知らないのだけど。

「DVD」題名のない音楽会21 20世紀の名曲ベスト30
定価 5,250円(税込)

TV:ANB系「題名のない音楽会21」の企画による、視聴者からのノミネートと有識者の選考で決定した「20世紀の名曲ベスト30」を収録。