理系・文系を重ねて見る光景は
優良なるもの、俗悪なるもの
またぞろ、奇妙な動きがTV界を覆ってる。
先頃発表された「優良放送番組推進会議」が(トヨタ、NTT、パナソニック、東京電力など、有力番組スポンサー大手企業26社で構成する)、テレビ番組の質向上を図るため、今後、毎月1回テレビ番組に関するアンケート調査のことですね。
NHK、民放で放送される37の報道番組のうち、優良と思われる番組は1位にテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」(WBS)以下、「おはよう日本」「クローズアップ現代」「ニュース7」(いずれもNHK)、「サンデーモーニング」(TBS)だった。

hyoukinn.jpg

報道番組に限ったとしても地味な結果だけど、これをもって
「視聴率を気にしすぎるあまり、おバカ番組だらけになってしまった現在のテレビ界に対するスポンサーからの強烈なメッセージということです。TVマンたちは“高視聴率=スポンサーが喜ぶ”と思って低俗番組を作り続けているのでしょうが、実は決してイコールではない。むしろ、スポンサーたちは徐々に“良質な番組を応援した方が企業イメージが上がる”と考えている。それがなかなか理解されないので、あえてショック療法に出たのではないか。分かりやすく言えば、今のおバカ路線がスポンサーの我慢の限界を超えた、ということです」
などと断じるのは危険でしょう(スポンサーの意図は別にあるにしても)。
僕も最近の「おバカ番組」には食傷気味だけど、振り返ってみれば子供の頃は、俗悪といわれたテレビ、マンガ、アニメを好んで見た。
毎年のように「子供に見せたくない番組」が発表され、かつては「8時だョ!全員集合」「コント55号の裏番組をぶっとばせ!」「ハレンチ学園」などが叩かれ、今も「ロンドンハーツ」「めちゃ2イケてる!」もあげられたりするけど、それほどに悪影響があったのか。
それはほんとうにテレビの影響だったのか精査もされずに批判を浴びているような気がしますね。

文豪トーマス・マンはルーブル美術館を訪れ絢爛たる巨匠達の作品を眺め、かくのごとく記した。
「人間は罪を犯してきた。獣のようにふるまってきた。しかもその間に絶えずこういうものを生産し続けてきたのだ。この場合、これらのものの、根源をなす人間の神的な部分と獣的な部分を区別するのは誤りではないだろうか。確かにこの両者は人間の全体よりほとばしり出るのだ」。

醜悪・俗なるものを切り離すということは、最終的に人間なるものを壊してしまうのではないか。
優良なるものも見失ってしまうのだよ。うまく共存するしかない。
確かにこの両者は人間の全体よりほとばしり出るのだ。
スポンサーサイト
卑弥呼、ヘロデ王、エヴァ
ニュースによれば、卑弥呼の墓の説もある「箸墓(はしはか)古墳」(奈良県桜井市)の築造時期が国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)の分析で240?260年と推定されることが判明した。
卑弥呼の墓の説が強くなり、また物議を関しそうです。
考古学というのは面白くて、いまだに驚くような発見があまた出てくるのですね。
2年ほど前にも古代ユダヤのヘロデ王の墓が発見されたけど、映画でくらいしか知らないから神話的存在かと思っていた。

evab.jpg
マンガ・アニメもこの時代から設定なり、素材を持ってくることが多いですね。
ヘロデ王の石棺は粉々に砕けていて、王への報復と見られると考古学チームは発表しているから、やはり、残虐なエピソードはある程度正しいのかもしれない。
エヴァが典型だけど未整理な妖しげな歴史の彼方にある素材の羅列は知的好奇心を呼び起こします。
海外でも「ダヴィンチ・コード」「天使と悪魔」など史実と虚構が入り乱れ、エンタテインメントとなります。
考古学の発見・進展は歴史の彼方を埋めてくれるものでもあるけど、それはまた別の彼方に誘ってくれるものでもあります。
シュリーマンが神話を信じてトロイを発見したように、知的好奇心を呼び起こすマンガやアニメも新たな歴史の発見を導くかもしれません。

「海のトリトン」を見てオリハルコンの発見を決意した。
そして日本のたたら製鉄で鍛えられし、そのオリハルコンによる日本刀は黄金の輝きを放ち、見えざる敵も斬るという位相微塵流を生み、今も厳重に保管された部屋で妖しく鍔鳴りを立てているのであった。

【DVD】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.11)《Blu-ray》
発売日: 2009/05/27 価格:  6,090円

【DVD】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.11)
発売日: 2009/05/27 価格:  5,040円
『第1回 CDショップ大賞』は相対性理論の『シフォン主義』
CDショップ店員が選ぶ『第1回 CDショップ大賞』(全日本CDショップ店員組合主催)の大賞授賞式が5月12日に東京・渋谷区のHMV渋谷で行われ、大賞には相対性理論の『シフォン主義』、準大賞には、Perfumeの『GAME』と大橋トリオの『THIS IS MUSIC』が選ばれた。

書店発信の本屋大賞のように売れ行きを左右するようなCDショップ発信のメジャーな賞になりうるのでしょうか。
そういえば、名古屋の書店発の「文庫大賞」もあるらしいけど、みんないろんな取り組みを考えますね。
逆にいえばそれほどに本・CDなどの既存のメディアの危機でもあるのだ。
まあ、(ぺ)ではどこからも声がかからないから、まさしく(ペ)が思うお奨めDVD・CD・本・グッズ等を自由に紹介していますが。
文芸評論家で愛知淑徳大学文化創造学部教授 清水良典はたしか、個人で「清水良典賞」というのを作っていたけど、(ぺ)も極私的賞でも作ってみようかなあ(まったく、権威も裏づけもないけど、それでいいのだ)。ただ売れるようにはなってほしいなあ。
もちろん、各受賞作品や教えられる作品も多くて、まったく人の嗜好は多様です。

sifonn.jpg

【CD】シフォン主義 /相対性理論(SOTAISEIRIRON)
発売日: 2008年05月08日 定価1000円

アニメ専門店だからというのはいいわけだけど、聞いたことがなかった、僕は。
サブカルっぽいのに。
Perfumeしかわからない。いかんなあとすこし反省。
栗本薫 逝去
なんてことだ。
栗本薫が亡くなってしまった。
体調が思わしくなく、癌の手術もしてさすがに執筆のスピードが落ちていたけど、あの大長編「グイン・サーガ」を完成させずに亡くなるはずがないと思っていた。
僕は30巻くらいまでは読んでいたのだけど、事情で読めない期間があって、気づいたらもうはるか遠く。
とてもあのスピードでは…、追いかけるのを諦めてしまった。
そのくらい猛烈なスピードで書き続けていたのだ。
アニメ化もされたばかりというのに。

僕は「レダ」が好きだった。
瑞々しいSF青春教養小説ですね。青春を描く小説が好きなのだ。
古典のツルゲーネフ「初恋」、ロマン・ロラン「ピエールとリュース」、アンドレ・ジッド「田園交響楽」、トーマス・マン「魔の山」なども青春・成長の物語でもあって教養小説という趣もあるのだけど、僕にとっては栗本薫のSF「レダ」もそうで、今もときどき読み返す。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

m_978-1-11-115132-4.jpg

グイン・サーガ誕生30周年記念出版 豪華限定版『GUIN SAGA』
発売予定日 2009年7月25日
予約締切日 2009年5月30日
予定税込価格 24,150円


グイン・サーガ第1巻から第100巻を2分冊にした記念合本を発売いたします。30周年記念のランドマークとなる、いまだかつてない巨大豪華限定本です。 【仕様】◆各巻、B4判/ハードカバー/1,064ページ/クロス装/題字箔押し/函入り 1巻の函両面は、加藤直之氏と天野喜孝氏、2巻の函両面は、末弥純氏と丹野忍氏によるグイン・サーガのカバーアートになっています。 【特典1】◆初公開! グイン・サーガ創作ノート  栗本薫氏が、グイン・サーガの執筆にあたって、アイデアやストーリー構成を記した、極秘ノートの一部を復刻し、小冊子にまとめました。本邦初公開の貴重品です。 【特典2】◆オリジナル・イラスト・シート4点(B4サイズ) グイン・サーガの歴代イラストレータ、加藤直之・天野喜孝・末弥純・丹野忍の各氏に、グイン・サーガを画題とするモノクロイラストを描き下ろしていただいたイラスト・シートです。 

 ●本商品は受注生産品となります。ご予約いただいた方のみご購入いただけます。

ファンクラブ企画のようなファンにはたまらない本となっています。
忘れ形見のようではありませんか。

【DVD】グイン・サーガ I (完全生産限定版)
発売日: 2009/07/22 定価 6,090円
華岡青洲は現代医療のなかで存在できるか?
ほんとうに医者を描くドラマ・映画は多いですね。
今シーズンも「ゴッドハンド輝」というなかなか凄い?ドラマがあったし、生死に関わり社会性もあってドラマチックになりますからね。
「白い巨塔」や「救命病棟」など素晴らしい作品も多く、バチスタ手術なども小説・映画で知ったし、薄幸の美少女は結核や白血病を患うのだった。
またよく扱われるテーマに医療事故というのも多い。

医療事故はまことに痛ましく、医療の基礎知識,技術にも欠けるミスは問題外だけど、いかなるミスも認めないのであれば、人間、医師の絶対性を求めることにつながり、それは具体的には外科医、産科医、小児科医など医療事故のリスクが大きい職種が敬遠され、やがて医療崩壊につながるのだという(「医療崩壊」小松秀樹著)。
現役の医師(虎ノ門病院泌尿器科部長)とあるから、すこし割り引いて聞いたほうがいいかもしれないけど、確かに医師に無謬性を求めていい結果になるとは限りませんね。

namida.jpg

医師も医療に携わる人間であり、治療されるべき人間でも過ちはあり、ましてや人体には解明されていないこともあるのだ。
著者によれば人間は過ちを犯すかもしれない、という前提に立ってシステムを作る航空工学と同様な手法を取り入れるべきとしている。

画像の「華岡青洲」(世界で初めて麻酔手術を成功させた。妻と母が麻酔薬の実験台となり妻はそのために失明した)も現代では犯罪者になってしまうかもしれず、でも彼の貢献がなければ医療の発展は大きく遅れたのだった。
家族の生死をかけた献身がなければ出来なかったけれど、嫁姑対立など外からはうかがい知れないドラマもあった。
NHK 『土曜時代劇・浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜』のような楽しい時代劇にはならないのだろうなあ。
MOE 2009年6月号は「アルプスの少女ハイジ」特集
「アルプスの少女ハイジ」付録シール付き!とろけるチーズ、ヤギの牛乳、干し草のベッド・・・幼い頃に憧れた、ハイジの世界の魅力に迫ります。また、アカデミー賞の受賞により注目された「つみきのいえ」の世界もご紹介。

【BOOK】MOE 2009年6月号
税込価格 790円

とろけるチーズ、ヤギの牛乳(呼称が変だ)、そして実は干し草のベッドに近いのも経験したなあ。
もっとも最初に食べたチーズは、石鹸のようで食べられなかったけど、今のチーズは美味しい(あれはいったいなんだったのだろう)。
インドアな子供時代だったはずだけど、家も家の周りも自然に溢れていたのだ。

でもハイジのようないい子になれるかというとそうでもありません。
僕のおんじはそれは怖く、友だちたるペーターはおとなしく、優しいクララもいてくれなかったけど。
まあ、ハイジにはなかった恵まれた家族もあるから、言い訳にすぎないけど。
嫌いな先生もいて、今から思うとロッテンマイヤー先生のように本当はいい先生だったもしれない。
ずいぶん、回り道をしたなあって。

49101878706920075209.jpg



「アルプスの少女ハイジ」シール付き
特集は、「アルプスの少女ハイジ」。
とろけるチーズ、ヤギの牛乳、干し草のベッド、山の牧場などなど、
幼いころに見たハイジの世界は強く印象に残り、あこがれた人も多いはず。
今回は、そんなハイジの国の魅力に迫ります。

<そのほか…>
●MOEオリジナル「アルプスの少女ハイジ」シール付き
●BOOK in BOOK:ものづくり作家におそわるかわいい小物たち はじめてのハンドメイド帖
●世界中から絵本原画が大集合!世界の美しい絵本コレクション
●つみきのいえ
  アカデミー賞の受賞により、世界中から注目された「つみきのいえ」の世界をご紹介。
●鳥と子どもを愛した画家 脇田和 など
森絵都 「風に舞いあがるビニールシート」
今週から始まるNHK土曜ドラマ「風に舞いあがるビニールシート」。
主演は吹石一恵できっとNHK好みなんだろうなあ。
国連難民高等弁務官事務所で働く若き日本人女性の姿を描く、森絵都の第135回直木賞受賞作。

【BOOK】風に舞いあがるビニールシート
文春文庫 森絵都/著
税込価格 570円


才能豊かなパティシエの気まぐれに奔走させられたり、犬のボランティアのために水商売のバイトをしたり、難民を保護し支援する国連機関で夫婦の愛のあり方に苦しんだり…。自分だけの価値観を守り、お金よりも大切な何かのために懸命に生きる人々を描いた6編。あたたかくて力強い、第135回直木賞受賞作。

32216354.jpg

それにしても原作の森絵都って知っていますか。
児童文学作家なのだ。
最近は児童文学、ライトノベルから、文学への進出というか、枠にとらわれない活躍が目立つ作家が多いけど、森絵都はその最右翼。
その活躍ぶりは「SFの浸透と拡散」の時代のSF作家のようでもありますね。
「風に舞いあがるビニールシート」はもちろん、児童文学として書かれた「DIVE!!」や「カラフル」も大人が読んでもすごく面白いですからね。
この2作は映画化もされていて、さらに「カラフル」はサンライズでアニメ劇場公開作品として制作中でもあります。
「時をかける少女」のような名作になるでしょうか。
またNHKドラマは音楽を菅野よう子が担当しているから、アニメファンもぜひ見てみましょう。
細分化されすぎてパワーを失いつつあるマンガやアニメですが、もう一度自由に枠にとらわれずに見たり、読んだりするのがいいと思うんだけどなあ。

dive.jpg

【DVD】DIVE!! ダイブ!! (通常版)
発売日: 2008/12/07 定価 4,935円

天性の柔軟性と動体視力を秘めた平凡な中学生、坂井知季。元オリンピック選手の両親を持つ孤高のエリートダイバー、富士谷要一。彼らの通う弱小ダイビングクラブ存続の条件は、なんとオリンピック出場だった。アメリカから帰国した女コーチの指導方法に戸惑いと反発を抱きつつも、自分だけのダイブをものにしていく知季と要一。そんな二人の前に現れたのは、津軽の海で鍛えた野性ダイバー、沖津飛沫であった。

karafuru.jpg

【DVD】カラフル デラックス版
発売日: 2002/01/25 定価 4,935円

児童文学作家としてたくさんのファンを持つ森絵都の人気小説『カラフル』を、「黒い家」の森田芳光・脚本、「櫻の園」の中原俊・監督で映画化したファンタジー・ドラマ。母親役はこれが女優デビューとなる阿川佐和子。生前の悪行がたたって地獄に落ちることになっていた主人公が偶然にも“抽選”に当たり、輪廻のサイクルに戻るためのチャンスを与えられることになった。かくして主人公は“ホームステイ先”の、たった今自殺したばかりの14歳の少年・小林真の体を借りて再びこの世に戻ってきた。
イベントスペース
最近は哲学カフェ、サイエンスカフェなどが賑わっているのだろうか。
生きていくうえで出会うさまざまな問題や興味について、普通に生きている人たちが気楽に話合う場という定義らしいけど、ネットでのコミュニケーション希薄さを補う場なのかもしれませんね。
先日も東京・神田神保町の古書店が「落語カフェ」をオープンしたとあって、なかなか盛況らしい。
この日、出演した古今亭朝太は「若手には良い勉強の場」とプロからも好意的な評価があると、長続きするものかもしれません。

sinntennkannbann.jpg

(ペ)は神田神保町ならぬ岐阜市神田町だけど、地方都市の低迷の例にもれず、賑わいは消えてしまっています。
2005年の岐阜市中心部の歩行者通行量の調査結果でも、新岐阜駅周辺・柳ヶ瀬でわずか25%(30年前比較)、新岐阜駅の乗降客も半減以下という実態で、現在はさらに落ち込んでいるのだろう。
町全体の再生がなければならないけど、行政も民間もなかなかうまくはいかない。
嘆いていてもしようがないので個店レベルでも、差別化なり、他にはない新しい魅力を発信していく必要があるから、(ぺ)も等身大フィギュアとか懐レア特典とか、サブカル色を強めたりしてるけど、なにぶんにも零細だからなあ。

070213a.jpg

(ぺ)の3Fはイベントスペースで今も画像の通り「等身大フィギュア」の展示スペースとなっているけど、ときには「落語カフェ」のように席数50は無理としても30席は可能だから、なにか面白いイベントカフェは出来ないものだろうか。
マンガ・アニメでももちろんいいし、サブカル的なものがいいのだろうか。
それともまったく関係のないようなもののほうが刺激的だろうか。
古書店は落語の本やCDの販売もするとあったけど、店舗の活性化にも繋がったのだろうか。
ワンドリンク付きで、当日券1800円。

メセナのような余裕のあることはできないからなあ。
まあ、それ以前にそういう需要があるのかということもあるけど。
原作者・出版社を越えて 「ルパン三世 VS 名探偵コナン」
たしかに「マジンガーZ対デビルマン」というような同じ原作者の作品のコラボはあったけど、原作者と出版社を越えてというは画期的です。
「ルパン三世 VS 名探偵コナン」のことですが。
『名探偵コナン』の原作者・青山剛昌氏がかねてからルパンの大ファンだったことも企画実現への大きな要因となり、夢のコラボ企画が実現とあるけど、マンガ・アニメの危機ということでもあるのだろう。
あとは金田一少年とのコラボとなるか。

konann.jpg

【DVD】ルパン三世 VS 名探偵コナン (ブルーレイディスク)
発売日: 2009/07/24 定価 6,090円

原作漫画の原作者と出版社が異なる作品が、ひとつのアニメとして放映されたのはアニメ史上初。
通常企画から完成まで1年のところを本作は2年以上の歳月をかけ、青山氏とモンキー・パンチ氏の全面協力の下アニメ界の常識を超えた作品が実現!

ヴェスパニア王国を舞台に、秘宝を盗むために潜入したルパンと、その王室にまつわる事件に巻き込まれ事件解決に向けて動くコナンの世紀の対決を描いたスリルサスペンス・アクションドラマ!

doubututakara.jpg

このポスターにはコラボ企画はないけど、よく東映まんがまつり(東宝はチャンピオンまつり)などにはあったような気がします。
しかし、「どうぶつ宝島」の名作から「キックの鬼」「タイガーマスク」の男の子向け、「魔法のマコちゃん」の女の子向け、「のりもののいろいろ」という幼児向けまで、あの頃のアニメはほんとうに家族揃って見るものだったのだなあ。
なんでも見てきたことが今のアニメの隆盛に繋がるのだけど、いまはすこし、好きなものだけ、興味のあるものだけとなって、細分化してしまった。
子供の頃、にんじんを残して、「好き嫌いはいけません」と叱られませんでしたか?
ちょっとちがうか?
でもマンガ・アニメの基礎体力作りにはたしかになったのだ。
なんでも好きだものなあ、僕たちは。

押切もえ モデル失格
あの「愛の流刑地」「欲情の作法」といよいよ面目躍如?の渡辺淳一先生ですが、早稲田大学の先端科学・健康医療融合研究機構のシンポジウムでも自らの経験を踏まえ、「恋愛は大切。頭が良くなる」と説いたらしい。
たしかに恋愛、異性への関心は子孫を残すことに直結するから生物としては最も重要なこと。
恋愛のゾクゾク感はドーパミンが多く分泌され、脳の神経系の成長を促すらしいし、ドイツのレーゲンスブル大学の研究グループはラットの実験で、オスはメスとの交尾後、不安が減りリスクを冒す行動を厭わなくなるということを見つけたとあって、いろいろなことを妄想、いえ、示唆しますね。
たしかに草食系男子はリスクを取るような傾向はないけど、でも不安やストレスもなさげなのはなぜだ。
滅びを予兆する民なのか。

さて、押切もえは読書好きということしか知らないけど、「大好きな人と一緒に食べることが大切」と言っていて、渡辺淳一よりは素直に気持ちよく理解でき、好感の持てるものです。

32197224.jpg

私のモデル人生で、「自分の力で手に入れた」と誇れるものは何ひとつないけれど、手に入れたいものために、ただまっすぐに努力してきた、走り続けたという自信だけはあります。

【BOOK】モデル失格 幸せになるためのアティチュード
押切もえ/著 税込価格 777円


これも(ぺ)のおススメ!「やなわらばー」
GWに久しぶりに学生時代からの友人に会った。
事情があって3年ほど連絡が取れなくなっていたのだ。
あまり学生時代を懐かしむばかりではいかんのだけど、会ってしまえばそんなおバカな青春に少しだけ帰るのだった。
大学はもちろん、学びの場だけど「おバカ」に徹底できる時でもあるのだ、映画「鴨川ホルモー」のように。
ここまで楽しいおバカを見ると、ちょっと後悔があるなあ。
栗山千明の動きのキレがいいですね。
さあ、みなさんもおバカになって叫びましょう。
ホルモオオオオオオオーッと。

話がずれてしまった。
変わらないのは音楽でカーペンターズやサイモンとガーファンクルなどを懐かしんでしまうのだった。
CDは売れなくつつあるも歌はいいです。
友人の今のおススメは「やなわらばー」だった。
こうしてサブカルの世代は「やなわらばー」を静かに聞き、(ペ)のおススメCDとなった。
いいですよ。

papermoon_akcy-58039.jpg

【CD】凪唄(なぎうた)
珠玉のカバー集!!
2008/09/17 発売 AKCY-58039 2,300 yen

聴く人の心に響く「ハーモニー」を持つやなわらばーがついにカヴァーALBUMをリリース! 時代に左右されないハーモニーだからこそ、時代に左右されない名曲達を歌いました。誰もが知っている曲なのに、「有りそうで無かった」「出来そうで出来なかった」と思わせる完成度。そんな新しく生まれ変わった名曲達を堪能してください。新たな物語を感じるはずです!

【CD】 歌ぐすい
RYOJI(fromケツメイシ)プロデュース
2007/08/29 発売 AKCY-58033 2,800 yen

『時代を超える、本物の歌声』を持つ石垣島出身の女性ユニット"やなわらばー"が、待望の1stフル・アルバムをリリース。テレビ朝日系木曜ドラマ「エラいところに嫁いでしまった!」主題歌「拝啓○○さん」、同じくテレビ朝日系木曜ドラマ「菊次郎とさき」主題歌「いちごいちえ」等を含む全13曲収録。

【CD】 青い宝
2004/04/21 発売 AKCY-58017 2,000 yen
心地好い歌声で人気の女性2人ユニット、やなわらばーの1stアルバム。三線とギターを軸にしたサウンドに石垣島ならではの美しいメロディと洋楽風ハーモニーが乗り、何度聴いても感動する。
ときには映画を 「華麗なる名画の世界 洋画コレクション展」
すこし不便なのだけど、現在、岐阜県羽島市竹鼻町の市歴史民俗資料館・市映画資料館で開催されているのが、1930年代以降の名作洋画のパンフレットや、広報用のプレスシートを集めた企画展「華麗なる名画の世界 洋画コレクション展」。
パンフレットはともかく、プレスシートをコレクションする人もやはりいるのだね。
ここはけっこうポスターもコレクションしていてときどき企画展があったりもします。

PK2009051502100113_size0.jpg

ぼくが集めたのはポスター・チラシが中心だけど、自ずと集まってしまったのがプレスシート。
これはサイズも様々で整理しにくいんだよなあ。
パンフレットのような立派な装丁なものやペラペラの紙1枚のみだったりね。
昔はパンフレットやチラシはビデオやDVDというものがなかったから、作品を記憶する重要なアイテムでもあったし、広報用のプレスシートにはそれこそ見てもらいたいという熱いパッションに溢れてもいたのだ。
気軽にDVDなどで見られる今、ただ作品を紹介するものとなり、ほんとうにマイナーなコレクションアイテムと化してしまった。

tennzi1.jpg

画像はいちばん上のものが「華麗なる名画の世界 洋画コレクション展」のもので、きれいに整理されて展示されていますね。
学芸員みたいな人はいるのだろうか?

下の画像は(ぺ)で個人的に?開いた「昭和映画ポスター展」。
100枚くらい展示したけど、僕のは昭和35年以降のもが中心で、洋・邦画問わず見境無しに集めた。
作品的にどうかなあというも多いけど、だからこそ、面白い発見のある映画も多いのだよ。
どんな映画でもすべてはなんらかの熱い思いは込められているものなのだ。
まあ、そこが楽しめないとコレクターにはなれないのだけど。
『少女の友』中原淳一・昭和の付録 お宝セット
今年の3月に「少女の友 創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクション」というのが、1号だけの復刊とあったばかりだけど、今度はさらにすごいものが復刊です。
その名も『少女の友』中原淳一・昭和の付録 お宝セット。

なにしろ中原淳一・昭和の付録 お宝セットというのが付いてきて、その内容がすごい。
『少女の友』昭和13年1月新年号本誌(川端康成・吉屋信子・山中峯太郎等豪華執筆陣、すごい組み合わせだなあ)に中原淳一のフラワーゲーム・啄木かるた・花言葉枝折・バースデーブック・青い鳥双六(内容は商品詳細に詳述)と、きらめくような付録なのだよ。
花言葉枝折など詳細を読んだだけで、乙女の胸はふくらみ、つぶらな瞳には星がいくつも輝くような付録ではありませんか。
かつての乙女たちにタイムスリップさせてしまうような付録ですなあ。
りぼんの付録も好きだったけど?、こういう伝統に息づいていたのだなあ。

アナトール・フランスの言葉に「女の子供というのは天性、花や星を欲しがるものです」というのがあるけど、少女雑誌の付録として極めれば、まさにかくあらんと思うような付録です。
いや、僕もほしいです。
〆切り間近です。

これだけあれば14700円と高額でも納得の価格です。

m_978-4-408-10760-8.jpg

【BOOK】『少女の友』中原淳一・昭和の付録 お宝セット
中原蒼二/監修
発売予定日 2009年5月27日
予約締切日 2009年5月20日


昭和10年代前半に、中原淳一の表紙画で黄金期を築いた伝説の少女雑誌『少女の友』。その創刊100周年を記念して、若き日の中原淳一が企画・デザインした超豪華な雑誌付録5点に、『少女の友』のピークともいうべき昭和13年1月号の完全復刻版を加えたプレミアムセットです。雑誌の付録とは信じがたい愛らしく手の込んだ品々は、その大半が戦災で失われましたが、奇跡的に残っていたアイテムを使ってオリジナルの世界を忠実に再現しています。【お宝その1】フラワーゲーム(昭和13年1月号付録)一枚一枚異なる花が描かれた美麗な48枚の札と、12枚の蝶の札からなる花占いカード。まるで小さな宝石のよう。「札合せ占い」「待人占い」「蝶の占い」「時間占い」の4つの占い方をくわしく解説したリーフレットつき。【お宝その2】啄木かるた(昭和14年1月号付録)時代を超えて愛される石川啄木の歌と、淳一の見事なコラボレーション。発刊当時、読者から大変な反響があった付録を、当時のケースもそのままの形で復刻しました。【お宝その3】花言葉枝折(昭和8年10月号付録)精緻な型抜きが施された、重層的な作りのしおり付きカード。凝りに凝った作りの、驚くべき付録。内側の小さな封筒にはしおり5枚が。雲の模様の部分をめくると、花言葉があらわれます。【お宝その4】バースデーブック(昭和10年1月号付録)手のひらサイズのサインブック。家族や親しい方に誕生日の日を選んでサインしてもらいます。「その方々のお誕生日の日にお祝いのお手紙をおあげになればどんなにかお喜びになるでせう」(あとがきより)。北原白秋らの詩72編がページを彩ります。【お宝その5】青い鳥双六(昭和8年1月号付録)『少女の友』でデビューした半年後、まだ19歳の淳一が描いた双六。童話「青い鳥」をモチーフに描かれた不思議な魅力が漂う作品。淳一の作風の変化を知る上でも貴重。【お宝その6】『少女の友』昭和13年1月新年号《おもな記事》木村伊兵衛(グラビア)「新春」/中原淳一(口絵)「雪の夜」/松本かつぢ(漫画)「お正月漫画アルバム」「くるくるクルミちゃん」/吉屋信子(小説)「伴先生」/ブデル原作・岩下恵美子訳(翻訳小説)「花籠」/横山隆一(漫画)「ポチをさがして三千里」/川端康成(小説)「乙女の港」/山中峯太郎(小説)「聖なる翼」/平井房人(雑記)「宝塚秘話スター生立記 萬代峰子の巻」/吉川英治(時代小説)「やまどり文庫」

パンデミックから始まった「大奥」(よしながふみ)手塚治虫文化賞受賞 
マンガ大賞などとちょっとちがって、「手塚治虫文化賞」はすこし地味な賞だけど(集英社の手塚賞とはちがいます)、今年の第13回手塚治虫文化賞は「大奥」(よしながふみ)と「劇画漂流」(辰巳ヨシヒロ)の2作品が受賞した。
知ってる人は知ってるはずなのだけど(あたり前だ)、この大奥は男子禁制ならぬ女子禁制なのだ。
単なるボーイズラブというだけでなく、さまざまに大奥、奥深い作品になっているのだよ。
この受賞にはさらに意味があると思うのは、賞の目的が「マンガ文化の健全な発展」とあることですね。
性的マイノリティなどの創作活動やあらゆる意味のマイノリティを、いわば「マンガ文化の健全な発展」と受容し、積極的に評価したことでしょう。

さらに今この設定が予見的、リアルにも感じられるのは「男子のみを襲う謎の疫病が国中に流行り、男子の数が激減」というパンデミックから始まることですね。
生物の世界を見るとありえないことはないのだ。

07154080.jpg

大奥   1
ジェッツコミックス よしなが ふみ 著
税込価格 600円
4巻まで発売中


男子のみを襲う謎の疫病が国中に流行り、男子の数が激減。男女の立場が逆転した世界に生まれた貧乏旗本の水野は、大奥へ奉公することを決意する。女性の将軍に仕える美男三千人が集められた女人禁制の場所・大奥で巻き起こる事件とは…!?

劇画漂流 上・下
辰巳ヨシヒロ/著
各巻税込価格 1,680円

もう一方の受賞作「劇画漂流」も感動的、もう74歳にもなるらしいです。

新型インフルエンザ「一筆書きの追跡」を超えて
いや、あっという間。
パニックになってはいけないけど、とうとうパンデミックの様相を帯びてきた日本です。
感染経路の追跡がひとつのポイントだけど、今のところの情報によれば、もう場合によっては追跡は困難ということもあるかもしれない。

01600783.jpg

この困難さはインターネットの世界と同様に、グローバル・複雑化した社会にあるのだろうか。
ふたたび思い出したのは数学者・物理学者でもあり天文学者でもあったレオンハルト・オイラー。

グラフ理論の第一人者秋山仁 東海大教授によれば、「オイラーの素晴らしいところは一筆書きができるかどうかというネットワーク全体に関わる問題を頂点から出る線分の数という部分の性質に置き換えて解いたことだ」といいます(日経新聞)。
7つの橋くらいであればしらみつぶしに調べることが出来るけど、ネットワークが複雑になると総当りは困難で、そんなとき部分を調べたオイラーの発想が役に立つという。
インターネットの地図の点と線を数えると、何百万ものリンクを持つ点がごく少数ある一方でリンクを1.2ヶ所しか持たない点が非常にたくさんある…。
たとえばSARSでも一人で多人数に病気を映した感染者はいたし、人間関係のなかでもたしかに中核となる人物はいます。
あらゆるネットワークでも中核をつけば効果的、弱点ともなるということは怖ろしいことでもあって、新型インフルエンザはたまたま日本の中核たる特異点をついたのかもしれない。

いずれにしてもパニックにならず、なすべき予防をきちんとしましょう。
アンダーグラウンドでハイブラウな手加減なしの書店
いやはや、たいへんな出版不況なのだ。
昨日も「大日本印刷グループ、講談社、小学館、集英社など大手出版連合と組み、「ブックオフ」の筆頭株主となるとありましたね。
新刊と古書との融合が進むのか。
また出版不況は書店不況でもあって、岐阜市中心部でも路面店最大の自由書房本店、2番目だった星野書店名鉄駅前店も閉店してしまった。
そして中小書店はもっと厳しいのだ。

30486838.jpg

差別化ということになるのだけど言葉でいうよりずっと難しい。
書店もそうですね。
品揃えを工夫しようとしても特殊な配本制があり中小書店で揃えるのは難しいし、大型書店も増えているから中小書店がある程度専門的に揃えてみても見劣りがしてしまう。
とすればよほどの差別化となるけど、それは需要の極北までいって商業的に成り立つことがやはり難しくなる。
コミック専門はなんとか成立するけど、それでもたいへん厳しい時代となってきた。
いまや個性を際立たせようと思うとアダルトか同人誌くらいになってしまうだろうか。

以前に貸本喫茶「ちょうちょぼっこ」が紹介されていて、その品揃えは「蜜から毒まで幅広く、甘口な乙女趣味を期待している自称乙女のお客様は、アンダーグラウンドでハイブラウな手加減なしのラインアップの毒気に、どうぞ目をお覚ましください」とあったけど、ボーイズラブをきわめて少しずつそんな本を揃えてみようか。

それにしてもボーイズラブなるものがふつうに書店の書棚にあることを誰が予想しただろう。
あの少年愛の大家 稲垣足穂も予想しなかったに違いない。
稲垣足穂は特異な文学性もあって文壇から遠く外れたところにいたけど、『少年愛の美学』で第1回日本文学大賞を受賞を得て(三島由紀夫が後押ししたらしい)、一般にもずいぶん知られるようになった。
「一千一秒物語」が有名ですね。
ほかに人間の本質を口から肛門という空洞に見立てた(その周りに骨、肉、血管が取り巻いて皮で覆われたのが人間、つまり人間の中心は空洞なのだ)という「A感覚とV感覚」などの怪作も書いています。
美少女も美少年も形無しだなあ。
アンダーグラウンドでハイブラウな手加減なしでしょう!?
やはり需要の極北なのか。
昭和の、僕らの歌は「タッチ」
徳永英明や福山雅治ら現代を代表するミュージシャンにカバーされ、再び注目が集まっている昭和の歌謡曲。
作曲家の三木たかしも亡くなってしまったなあ。
すこし前「昭和の日」を前にして、第一興商は通信カラオケDAMシリーズで歌唱された昭和歌謡曲のうち最も多く歌われている曲のカラオケランキング調査というのがあった。
その結果は…。

370x493-2009042000011.jpg

1位は石川さゆりの「天城越え」、2位は岩崎良美の「タッチ」、3位はイルカの「なごり雪」となった。
演歌、J・ポップ、フォークといいバランスともいえるけど、注目は「タッチ」でしょう。
岩崎良美は「タッチ」の楽曲なければ思い出されることの少ない歌手だけど、でも永遠の曲「タッチ」を持ちえたのだから幸せなのだろう。
しかし、昭和って「なごり雪」「タッチ」と来て、最後は情念の「天城越え」となるのか。
人間の一生みたいだなあ。
ピュアから情念へ…。
まあ、南ちゃんには「天城越え」のような人生は送ってほしくないけど。

画像は「みゆき】のポスター。
いや、やはり僕は「若松みゆき」派で…。
昭和の夢「石原裕次郎 ゴールデン・トレジャー?日活映画大全?」
いや、この大不況のおり、ものすごいものが出るのであった。
「石原裕次郎 ゴールデン・トレジャー?日活映画大全?」、283,500円ですなあ。
日本最大のスターともいえるからその主演・出演作の膨大なこと。
なかには画像のような兄・東京都知事 石原慎太郎原作の「スパルタ教育 くたばれ親父」というのもありましたね。
スパルタ教育もどうかと思うけど、今思えば根拠のない屁理屈をこねているより勉強しておくのだったなあ。
でも、そうはいかないのが青春。

特典にはポスターギャラリーも付くとあり、すべてあるのだろうか。
でもぼくもかようにけっこうポスターを集めたりしたのだった。
しかしファン必携と言われてもいったいどこまでの人が買えるのだろうか…とも思うのだけど、団塊の世代ともなれば大丈夫なのだろうなあ。

suparuta.jpg

【DVD】石原裕次郎 ゴールデン・トレジャー?日活映画大全? (初回限定生産)
発売日: 2009/07/03 定価 283,500円

日活に現存する石原裕次郎出演作を収めたプレミアムBOX。『太陽の季節』『狂った果実』『嵐を呼ぶ男』『錆びたナイフ』ほか、初DVD化作品を含む全90タイトルに加え、ポスターブックや特報集など、特典も満載したファン必携アイテム。

特典情報
特製収納BOX仕様、ポスターギャラリー 1956?1971、石原裕次郎日活映画大全、全作品プレス(縮刷版)(以上封入)、全特報集、舛田利雄監督/村川透監督対談(裕次郎と日活アクションの黄金時代)、裕次郎 MOVIE DISC NAVI
もっと大人に シェルブールの雨傘 「ドヌーヴ×ドゥミ×ルグラン コンプリートDVD-BOX」
めまぐるしいほどに眩暈のするほどに話題があちらこちらに飛びます。
昨日は「エンカのチカラ」「一昨日は「寺山修司」、さらにはアニメや洋画・邦画、等身大フィギュアまでありますからね。
お奨めの紹介や話題がジャンルを越えて多岐に渡るけど、なに(ぺ)のサブカルの括りでいってもこんなものでしょう。
もともと多岐にわたっていたものの、アニメなどの一部が極大化してコミック・アニメ専門店が生まれたのだ。
成長も衰退も繰り返すなかではカオスに戻るのも悪くはない。
どのみち、マイナーなのだから個性豊かにやりましょう。
さて、今日はカトリーヌ・ドヌーブです。
カトリーヌ・ドヌーブの代表作「シェルブールの雨傘」など4作がDVD?BOXで発売されるのだけど、はじめて見たときはびっくりしたなあ。
アメリカのミュージカル映画とちがって、全編セリフが音楽・メロディ付きで歌われるのだ。
ちょっと秀逸なタイトル「シェルブールの雨傘」、そして前衛的な試みでも知られる名作ですね。
まあ、僕にとってドヌーブははじめから大人の女性で、可憐で可愛い女優が好きな僕はジョアンナ・シムカス、シルビー・バルタンが好きだったのけど。
趣味を越えてもいいものはいいのだ。ときには大人の作品もいいですよ。

donu-bu.jpg

【DVD】ドヌーヴ×ドゥミ×ルグラン コンプリートDVD-BOX
発売日: 2009/07/17 販売価格 11,499円

<主演:カトリーヌ・ドヌーヴ>×<監督・脚本・作詞:ジャック・ドゥミ>×<音楽・作曲:ミシェル・ルグラン>フランス映画界が誇るゴールデントリオで贈る全4作品「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」「ロバと王女」「モン・パリ」をコンプリートDVD-BOXで発売!
「エンカのチカラ」第2弾も意外性がいっぱい
「エンカのチカラ」って第2弾が発売されていたのだね。

『エンカのチカラ GORGEOUS?90's』『エンカのチカラ GREAT?80's』『エンカのチカラ GOLD?70's』と3枚も4月22日に同時発売されています。
エンカの名手がJ・ポップやフォークなどを歌うのだけど、もちろん、エンカの世界観から離れている曲ほど、落差というかまったくちがう歌になる面白さが楽しめます。

「会いたい」(沢田知可子)を石川さゆりが歌うのだけど、沢田千可子がいわば淡々と歌うことによって悲しみが溢れてくるのものが、たしかに石川さゆりは、背景に暗く沈んだ日本海が現れるようですなあ。
情念という大きなネームも入れたくなります。
もーりーさんという人に教えてもらったのだけど、その人のお薦めは南かなこちゃんが「春なのに」です。
南かなこちゃんって誰だ!?

enkapower2-70.jpg

【CD】エンカのチカラ -GOLD 70's-
COCP-35550 ¥2,000(税込)

1.魅せられて / 石川さゆり(OR:ジュディ・オング)
2.瀬戸の花嫁 / 森進一(OR:小柳ルミ子)
3.ビューティフル・サンデー / 都はるみ(OR:ダニエル・ブーン/田中星児)
4.旅の宿 / 美空ひばり(OR:よしだたくろう) 
5.我が良き友よ / 天童よしみ(OR:かまやつひろし)
6.わかって下さい / ちあきなおみ(OR:因幡晃) 
7.精霊流し / 島倉千代子(OR:グレープ)
8.サボテンの花 / 舟木一夫(OR:財津和夫/TULIP) 
9.いい日旅立ち / 中村美律子(OR:山口百恵/谷村新司)
10.あんたのバラード / 鳥羽一郎(OR:世良公則&ツイスト)
11.かもめが翔んだ日 / 松原のぶえ(OR:渡辺真知子) 
12.ジョニーの子守唄 / 新沼謙治(OR:アリス) 
13.卒業写真 / マルシア(OR:荒井由実)

enkapower2-80.jpg

【CD】エンカのチカラ -GREAT 80's-
COCP-35549 ¥2,000(税込)

1.ワインレッドの心 / 森進一(OR:安全地帯)
2.飾りじゃないのよ涙は / 島津亜矢(OR:中森明菜)
3.恋 / 細川たかし(OR:松山千春) 
4.待つわ / 島倉千代子(OR:あみん)
5.恋人よ / 美空ひばり(OR:五輪真弓) 
6.春なのに / 南かなこ(OR:柏原芳恵/中島みゆき) 
7.かなしみ笑い / 美川憲一(OR:中島みゆき)
8.ダンスはうまく踊れない / 八代亜紀(OR:高樹澪/石川セリ)
9.いっそセレナーデ / 松原のぶえ(OR:井上陽水) 
10.夢芝居 / 大川栄策(OR:梅沢富美男/小椋佳)
11.ラブ・イズ・オーヴァー / 美空ひばり(OR:欧陽菲菲) 
12.乾杯 / 前川清(OR:長渕剛)

enkapower2-90.jpg

【CD】エンカのチカラ -GORGEOUS 90's-00's-
COCP-35548 ¥2,000(税込)


1.真夏の果実 / テレサ・テン(OR:サザンオールスターズ)
2.さよならイエスタディ / 細川たかし(OR:TUBE)
3.会いたい / 石川さゆり(OR:沢田知可子)
4.ZUTTO / 都はるみ(OR:永井真理子) 
5.はがゆい唇 / 香西かおり(OR:高橋真梨子)
6.PIECE OF MY WISH / マルシア(OR:今井美樹) 
7.花 / 小林幸子(OR:石嶺聡子/喜納昌吉) 
8.最後の雨 / 前川清(OR:中西保志)
9.ハナミズキ / 石原詢子(OR:一青窈)
10.涙そうそう / 西尾夕紀(OR:森山良子/BEGIN) 
11.少年時代 / 島倉千代子(OR:井上陽水) 
12世界に一つだけの花 / 五木ひろし(OR:SMAP)

DSCF1352.jpg

昔の映画には青春歌謡映画ともいうべきジャンルがあって、歌手 舟木一夫主演の映画もあった。
舟木一夫が歌う財津和夫の「サボテンの花」 というのは、意外な感じもするけど、実は傾向としては合ってるのかもしれないなあ。
舟木一夫もそうだけど、実はエンカでない人もいますね。
暗雲漂うオタクの前途
昨日(5月10日付)の日経新聞 活字の海から。
寺山修司のなお生きる絶えざる生命力の秘密を問われて、
「寺山さんはオタク文化の正反対にいた人。それが見直されるゆえんでしょう」
と答えたのは全5巻の著作集を監修した白石征氏。

詩、短歌、小説、演劇、映画、競馬評論家と、寺山ほど多岐に渡って活躍した人は稀だ。
才能が細分化し、読者や観客も私的な関心領域に閉じこもる。
そんな文化状況にあって寺山のような知識人は現れにくいのかもしれない。

「才能が細分化し、読者や観客も私的な関心領域に閉じこもる」という認識に異論はないけど、それがオタクということではない。
むしろ寺山修司のようの様々に関心が繋がって、広がっていく関心のあり方こそが、オタクそのものだったのだ。知らぬ間に真逆の見方が広がっているのは驚きだ。

31481130.jpg

アニメ「あしたのジョー」を作詞をしたことも、あるいは「テンポイントの詩」のように競馬好き、山崎ハコなど当時の寺山の興味の繋がりで生まれた名曲でオタク的な関心のあり方だった。
私的な関心領域だからこそ、ダイナミックに自由に広げられたものが、膨大な情報に流され、オタク的関心のあり方が閉塞・衰退しているのだ。
オタク文化と同様、いまなお高い世界的評価を得る物理学は今も湯川秀樹人脈に連なるけど、湯川秀樹は「物理は一つ、自然は一つ」と主張した。
これも当時の物理学が素粒子・宇宙論・物性などへの専門化が始まろうとしており、湯川は「自然は(研究領域ごとに)別々に動いているわけではない」と。
詩、短歌、小説、演劇、映画、競馬、あるいはアニメ、マンガ、映画、小説、ゲーム、テレビなど、まさにその領域ごとに動いているものなどなにひとつない。
オタク的関心が失われて誰が引き受けられるというのか。
ハイブロウなスティーヴ・マックィーンの「華麗なる賭け」
スティーヴ・マックィーンはやっぱり「大脱走」のノーテンキでタフな米軍兵か、「荒野の七人」なのかなあ。
「ブリット」も好きだったけど、どちらかといえば強い男フェロモンは高くても知的なイメージはあまりなかった。
唯一かどうかはわからないけど、マックィーンがハイブロウな役柄を演じてかっこよかったのが「華麗なる賭け」だった。
僕の地元である岐阜・各務原ではよくグライダーが飛んでいるのだけど、あの滑空を眺めていると「風のささやき」が聞こえてきて、姿を見失うとフェイ・ダナウェイじゃないけど、ハッとしてしまうなあ。

kareinaru.jpg

【DVD】華麗なる賭け
発売日: 2009/07/03 定価 3,990円

スティーヴ・マックィーン、フェイ・ダナウェイ共演による犯罪サスペンス映画の名作。警察は、市街で起きた銀行襲撃事件のリーダーと目される人物・トーマスを追尾する。しかし彼は有数の資産家として名が通っており…。

DSCF0875.jpg

それにしてもジャケットでイメージがすっかり変わってしまうね。
DVDのジャケットにあんなキスシーンはどうなんですかね。
上記画像は当時のポスターで、まとまりがないという気もするけど、ハイブロウな男を描き出そうというのはわかります。
けいおん!若大将 SCANDAL
この夏のアニメの話題を独占しそうなのが「けいおん!」です。
すでに発売となっているOP・EDはオリコンチャートの上位で、デイリーでは1位、2位と独占してしまったのだ。
さてこちらも続くことが出来るか?めざせ、オリコン1位!!!

【CD】けいおん!劇中歌/桜高軽音部/ふわふわ時間
2009-05-20  1050円

第6話「学園祭!」で唯たちが披露した「ふわふわ時間」がCDでリリース決定!歌:桜高軽音部 [平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子)

PCCG-70040.jpg

でも僕などは「けいおん!」というと、大学の軽音楽部を思い浮かべてしまうなあ。
加山雄三の映画「若大将シリーズ」でも、いつも若大将は万能なスポーツマンで運動部に所属しているのだけど、なぜかバンドを組んでいたりもしていた。
「エレキの若大将」というもありましたからね。

wakadaisyou.jpg

そして今やアニメだけでなく、ガールズロックバンドは日本でも「SCANDAL」「チャットモンチー」などリアルに活躍していて、制服姿だったりして今を感じさせます。

doll.jpg

【CD】SCANDAL/DOLL
価格:1,020円

06年8月、大阪で結成されたHARUNA(Vo&G)、MAMI(G&Vo)、TOMOMI(Ba&Vo)、RINA(Drs&Vo)からなるガーリーガレージ・バンド。
日本の夏、等身大フィギュアの夏
GWも終り、いよいよ熱い日本の夏がやって来るのですが…。
映画の公開も近づいてきているからか、それともパチンコでの一般への浸透なのか、いまだ「エヴァンゲリオン」の人気はすごいものがありますね。
わが「ペーパームーン」のカルトながら、唯一で最大の全国ブランド!?なのが、等身大フィギュア
なかでもエヴァンゲリオンの「綾波レイ」「惣流・アスカ・ラングレー」は最大のヒット商品で、なお今もロングセラーを続けています。
等身大フィギュアの楽しさは、ありのままの日常のすべてがそのままに生かされること、様々な衣装はもちろん、美しい風景のなかにもふつうに馴染むこと。
いわば、人とともに生き続けることを見出すのかもしれませんね。

15.jpg

等身大ドールを描いた映画「ラースと、その彼女」もその変形のひとつのような気がしますね。。
興味本位ではなく等身大ドールに自己投影する心情、またその世界に埋没していくのではな、くむしろ自立する機会ともなり、そして新たな癒しとしての可能性も見出す、きわめて真摯な物語だった。

等身大フィギュア 綾波レイはかように浴衣姿も涼やかで美しく、華麗な花火大会をバックにしても日常の風景のように馴染みます。
今のご注文なら、まだ夏に間に合います。
いや、完全に宣伝・告知になってしまった、あはは。

等身大フィギュアはこちら
妄想の「ハゲタカ」
NHK土曜ドラマだった「ハゲタカ」がGW中3日に渡って再放送されていましたね。
その後、イタリア・ベローナで開催された放送番組の国際コンクール「第59回イタリア賞」で、シリーズドラマ番組部門の最優秀賞(イタリア賞)を受賞した傑作です。
このワクは質の高い社会派というか経済ドラマが多く、他のドラマと違って報道局との打ち合わせも多いというから、なかなか本質に迫るものがあります。
なんといっても主演の大森南朋がよく、菅原文太など重厚なドラマに相応しい共演陣でした。

hagetaka.jpg

【DVD】ハゲタカ Blu-ray Disc BOX (ブルーレイディスク)
発売日: 2009/05/20 定価 15,540円

ビジネスをめぐる男たちの骨太な経済ドラマの名作が、遂にブルーレイで登場!!バブル崩壊後、「失われた10年」と呼ばれる長いトンネルの闇に包まれていた日本に、風穴を開けにやって来た男がいた。日本経済界で、外資系のファンドマネージャーとして暴れ回る男の名は、鷲津政彦。ビジネスとして外資的な合理主義を盾に、次々と日本企業に切り込み、買収していく様は、まさに死肉を漁る‘ハゲタカ’であった。

さらに昨日の最終話のあとには「NHKスペシャル選 マネーはなぜ暴走した?」というアメリカの投資銀行のドキュメント・検証番組があって、利益追求に走り出すとなかなか常識論では止まらないものなのだなあ。
金融が経済のサポート役という常識論が顧みられず、リスクの高いビジネスにひたすら突き進んでしまう。
ビジネス・金融の世界だというのに、いわば妄想に憑りつかれてしまうのだろうか。

31699620.jpg

妄想青春小説の傑作に「太陽の塔」(森見登見彦著)というのあって、まったくちがう世界の物語だけど、なんとなく連想してしまった。
モテない男の、その世界の異様な情けなさと美しさ、登場人物はほとんど男性で、若者らしいイベントに、そして女性に縁がなく、みじめさが限りなくリアルで魅力的に描かれます。
「われわれの日常の90%は頭の中で起こっている」
「そして我々は『世の中腐ってる』と嘆くのだが、正直なところ世の中が腐っているのか我々が腐っているのかわからなくなることもあった」
まれに登場する女性がたまらなく魅力的に描かれるのは、異性への絶対的無縁さだけが生み出せる憧れ・妄想の力で、縁がないからこそ、女性を夢のように描けるのだった。
まあ、こちらはまさに妄想のみだけだから大笑いも出来るけど、「マネー」はリアルだからね。

経験を積み重ねたいい年の投資家たちは、もてない青年たちと同様に何に憑りつかれてしまったのか?
それとも新潮社の名物編集者 斉藤十一の言うように所詮「どのように聖人ぶっていても、一枚めくれば金、女。それが人間」なのか。

太陽の塔
新潮文庫 森見登美彦/著
税込価格 420円


すべての失恋男たちに捧ぐ、爆笑妄想青春巨篇in京都。私の大学生活には華がない。特に女性とは絶望的に縁がない。三回生の時、水尾さんという恋人ができた。毎日が愉快だった。しかし水尾さんはあろうことか、この私を振ったのであった! クリスマスの嵐が吹き荒れる京の都、巨大な妄想力の他に何も持たぬ男が無闇に疾走する。失恋を経験したすべての男たちとこれから失恋する予定の人に捧ぐ、日本ファンタジーノベル大賞受賞作。


涼宮ハルヒの分裂
雑誌メディアが続々と休刊に追い込まれ、「現代」「論座」「諸君」など論壇誌も例外ではないですね。
滅多に読んだこともないけど、新聞の論壇時評などはたまに読みます。
というのも最近は論壇といえども、アニメやマンガへの言及があるからだ。
大澤真幸は以前にも、ナショナリズムを語るとき「コードギアス」を提示してきたけど、今度は<現在>とはどこなのか?という時評に「涼宮ハルヒの憂鬱」を登場させています。

32242078.jpg

われわれの「現在」をどこに位置づけるのかの命題に対して、内的自然、すなわち「自己」のリアリティの基準が、高度成長期の「理想」(象徴するのは高度成長始動期に建てられた東京タワー)から、「虚構」(象徴として東京ディズニーランドの開園)と変容し、そして、今その虚構の時代も限界に達しつつあることを暗示するのが「涼宮ハルヒの憂鬱」であると。
虚構性が高い物語でありながら、一方で虚構に信をおかない分裂がこの作品を特徴付けているというのですね。
単なるオタクに過ぎない僕にはとうてい手が及ばない話なのだけど、逆にいえば一部の若手論壇人を除く、大多数の論壇人にも「涼宮ハルヒの憂鬱」に手が届くのだろうか。
SFの浸透と拡散の時代とすこし似てるかも。
<現在>を見失いそうになりながらリアルに探してきた<現実の人々>は、今日もまた懸命に生きるのみなのであった。

kaba_5601t.jpg

【BOOK】ハルヒ主義 いとうのいぢ画集
価格:  2,940円

待望の「涼宮ハルヒ」初画集登場!描き下ろしを含め、文庫、「ザ・スニーカー」ほか雑誌に掲載された「涼宮ハルヒ」のイラストを多数収録。美麗カラー100ページを越える」涼宮ハルヒ」画集がここに誕生
グラン・トリノ
イーストウッドの「グラン・トリノ」を見てきました。
イーストウッドってやはり僕たちが願うような「よきアメリカ」を描いてくれますね。
いろいろあるけど、こういう頑固な爺さんがいるなら安心だと思うような。
もちろん、ふつうの穏やかな爺さんではない。
心に傷を持ち、偏屈、ひねくれてはいるけど、基本は人間を愛している。
まあ、愛しているから怒りが満ちてくるのですね。

torino.jpg

社会とうまく折り合いのつけられない爺さんなのだけど、山田太一ではないけど、異質なものを(モン族)を持ってくることによって、社会への関わり方が変わり、生き生きとしてくるさまは、やはりかたくなな盲目の退役軍人と青年の交流を描いた名作「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」も思い出しますね。

yumenokaori.jpg

「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」では、老退役軍人はやはりおとなしい青年と関わりあうことで力強く再生し、青年もまた成長するのだけど、「グラン・トリノ」ではもう理想として描ききれない今の現実があるためか…
いい映画なのでぜひ見てください。
もちろん「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」も。
ぼくの好きな先生
ロックバンド「RCサクセション」の忌野清志郎が、がん性リンパ管症で亡くなってしまった。
復活とも思われていたのでびっくりしてしまった。
58歳はもちろん若いし、まだまだやりたいことがいっぱいあったのだろうけれど、どんなに切望しても人はいつか死んでしまう。
「ぼくの好きな先生」はよく覚えているなあ。
僕は「野ブタ。をプロデュース」が大好きだったけど、そのなかで怪しげな書店主を演じていたのが忌野清志郎だった。
もしかしたら「ぼくの好きな先生」のその後のような役柄だったかもしれない。

31911063.jpg

合わせるように書くのは失礼かもしれないけど、今年まさに夭折してしまった才能もあります。
SF作家の伊藤計劃(34才)、歌人の笹井宏之(26才)がそうで、二人ともその世界で将来を嘱望されていた。

終止符を打ちましょう 
そう、ゆっくりとゆめのすべてを消さないように

祝祭のしずかなおわり 
ひとはみな脆いうつわであるということ

いずれも笹井宏之 さんの歌集より。

画像は伊藤計劃「虐殺器官」。
2007年第7回小松左京賞最終候補、「SFが読みたい!2008年版」1位、月刊プレイボーイミステリー大賞1位、第28回日本SF大賞候補。





今も続く「007シリーズ 慰めの報酬」
東西対立・冷戦構造の終焉でスパイ映画の設定がナンセンスなものになるかといえば、そうでもなくて情報戦は軍事・企業問わずすごいものがありますね。
でももう、いくらなんでも007のような「殺しのライセンス」はないだろうと思っていたら、そうでもない!?
僕たち「007」や「スパイ大作戦」見てきた世代はイギリスのMI6、アメリカのCIA、イスラエルのモサド、旧ソ連のKGB、GRU…、日本だと内閣調査室、陸幕2部あたりが馴染みの謀略組織です(謀略小説では必ず出てきます)。
「殺しのライセンス」は映画・小説などエンタテインメントな世界だけであってほしいものです。

007b.jpg

さて、いわずと知れた「007」シリーズの第22作目!

「ペ」では劇場公開時のチラシ2枚、といっても新作ではなく「007」を代表するショーン・コネリー「007ネバーセイ・ネバーアゲイン」とロジャー・ムーア「007オクトパシー」の両方をお付けしています!

僕たちの世代はこの二人だったなあ。
見比べてみるのもいいかもしれませんよ。
ショーン・コネリーはほんとうに渋くかっこよかった。
ところで「オクトパシー」のこのチラシ、盛大な騙し絵になっていますね。
オクトパシーな007なのであった。

0070906.jpg

【DVD】007/慰めの報酬 <2枚組特別編>
発売日: 2009/06/26 価格:  3,990円
ペーパームーン懐レア特典:「007ネバーセイ・ネバーアゲイン」「007オクトパシー」
劇場公開時チラシ付き


Blu-rayDiscは1週間早い発売!
【DVD】007/慰めの報酬《Blu-rayDisc》
発売日: 2009/06/19 価格:  4,935円
ペーパームーン懐レア特典:「007ネバーセイ・ネバーアゲイン」「007オクトパシー」
劇場公開時チラシ付き


初めて愛した女を失ったジェームズ・ボンドは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し、背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務める男だが、裏ではボリビアの政府転覆と天然資源の支配を目論んでいるのだった。ボンドは復讐心を胸に秘めながら、グリーンの計画阻止に動くが…。
パンデミックも「世は〆切り」
日経新聞のプロムナードに仏文学者の鹿島茂が「〆切り」というのを書いています。
「世は〆切り」と言ったのは故・山本夏彦とし、少なくとも自分に関してはこれほど真実を衝いた言葉はないと。まあ、鹿島さんだけでなく「世は〆切り」というがごとく、どんな人も「〆切り」あるいは「区切り」がないと動かない。
一日の終わり、週末、月末、年度末、幼年、少年、青年、壮年、老年、そして人生の終末…などありとあらゆるものに「〆切り」はあります。
「〆切り」がなければ人は毎日をだらだらと過ごしてしまいますね。
鹿島さんに言わせれば「〆切り汝を玉にする」、不可能を可能とし、無から有を生じせしめる、魔法の杖ということになるのだけど。

31567156.jpg

危難をもたらすパンデミックにも台風にも地震などにも区切り・ランク付けは設けられることによって、人は的確な判断の目安とします。
獏とした不安の提示だけでは混乱を招くだけで、人は的確な行動基準たるべき心の準備も出来ないのだ。
マルチ商法は無限講とも呼ばれて、無限は人を魅了するところがあるけど、「〆切り」「「区切り」のない世界ですね。
SFの世界でも「永久機関」だけは否定されますからね。
現実世界では1日、1週間、1ヶ月、1年と真摯に〆きって、日々を過ごすことこそが、長い人生を充実させるものになるのだろう。

画像は滝井孝作の「無限抱擁」。
伝えられところによれば、出版社の原稿の求めに対して「釣りに行かんで書いたのだが」と言ったらしい。
まるで「釣り」が本業であるかごとくに。昔の作家の言い訳はすごいものがあります。

人はかくのごとく〆切りがないと(あるいはあっても)怠惰になり、悪いことに妙にいとおしくもあるのでありました。

「明日やれることは今日やるな」
無限・永久と同様に魅了する言葉ですが、現実はすべて有限です。
やはり今日のうちにやっておきましょう。