理系・文系を重ねて見る光景は
アルト(マクロスF)は絶対読まない雑誌
雑誌「an・an」のSEX特集もすごかったけど、12月3日発売予定の「婦人公論別冊 快楽白書2009 」もいちだんとすごい。
「an・an」が20代向けとすれば「婦人公論」は既婚者向けだから、身も蓋もないほどすごいのだ。
ぼくたちがいつまでもアニメやマンガに夢中になっている時、女の子はこんな雑誌を読み、大人になるのだった。

「生々しいんだよ、おまえは!」とシェリル向かっていうアルトくん(マクロスF)の気持ち、しみじみよくわかるのでありました。

マクロスF(フロンティア)特設ページはコチラ

m_4910261060193.jpg

婦人公論別冊 2009年1月号  快楽白書2009
発売予定日 2008年12月3日  予定税込価格 780円

■商品の内容 
いまさら聞けないセックスの疑問に答えます

◆目次より:
  ★工藤美代子:さまよえる”快楽(けらく)世代“の悦びと苦しみの行方は?
◎読者アンケート 妻271人が赤裸々に語る「性の悩み告白、私の場合」
  ★ルポ…性欲の強い夫に悩む妻たちの攻防戦
 ・体験ルポ…スクールで学ぶ「スローセックス」というテクニック
 ・<読者体験手記> 私を変えた性体験
 ・イラスト探訪記 アダルトショップは官能の玉手箱       
ほか
★<納得&癒しのカウンセリング>いまさら聞けないセックスの疑問に答えます
★<官能小説>『渇き』 坂東眞砂子
★ねじめ正一/石田えり/齋藤 薫ほか
★2009年李朝風水で潤い&開運をあなたに 李家幽竹
★悩み解決! 満点ヨガ 女と男のうるおいメノポーズ・ケア体操で笑顔を取り戻そう
★巻末ガイド:<2009年版最新リスト> 頼れる医療機関全国41軒
◎<通販スペシャル企画> もう、性交痛で悩まない
  
4910204810885.jpg

anan(アン・アン) 2008年8月6日号
発売日 2008年7月30日  税込価格 450円

最新版・SEXで恋はもっとときめく!
恋をもっとときめかせてくれる、ハッピーSEXの条件とは?
五感を駆使して愛し合えば、セックスはもっと深く、官能的に。
リリー・フランキーが撮影! 裸よりエロティックに見せる、セクシーランジェリー&コスチューム。
気持ちよくって、キレイになれる。最強マスターベーションのススメ。
なぜ増えてる? どうしたら解決? 解明! セックスレス最新事情。
感じたりないあなたを変える、特別開講! オーガズム教室。
どうして、あのとき、そうなるの!? 教えて! 男の性欲のすべて。
一生、後悔しないために。知っておきたいSTD&避妊のこと。
女の体の神秘ゾーン、もっと知りたい膣のこと!
特別袋とじ企画 MEN’S ANAN SEX SPECIAL ISSUE
男たちよ、技と作法を磨くべし! 女が求めるセックスはこれだ!
[特別企画]新人作家の書き下ろし官能ノベル 「すこやかな渇望」
5人の“通”が協力プッシュするエロティックカルチャーを大紹介!
読者1044人のアンケートで判明! リアルボイス満載の、みんなのセックスレポート2008。
特別付録CD 女が感じるエロティックノベル
“女子大学院生”研究家に聞く、進化するラブホテル最新ガイド。
しぐさやファッションで丸分かり。あの男性のセックスタイプとは?
みんなこんなに悩んでる!? 今年こそ脱SEXコンプレックス。

以上、出版社情報でした。

まあ、男性向けエロ雑誌はどうなんだと言われるとなんとも言えないんだけど。
スポンサーサイト
郡上に行ってきました。 磯山さやか写真集
なぜ、郡上なんだと思ってしまうけど、郡上と言われれば気になってしまうのが地元岐阜県民です。

郡上に行ってきました。 磯山さやか写真集
発売日: 2008/10 販売価格 3,150円

sayaka.jpg

2008年10月よりTBS「水戸黄門」第39部にレギュラー出演中の磯山さやか。2008年10月23日、彼女の生誕25周年記念日であり、デビュー9周年となる節目の日に最新写真集が発売!節目となる写真集のロケ地に選ばれたのは岐阜県・郡上八幡。町中を清らかな水が流れ、夏には人々が徹夜で盆踊りを踊る…。思わずドキッとする限界露出にもチャレンジして磯山さやかの記念碑としてふさわしい内容に仕上がりました。

生誕25周年記念日とは少し仰々しくはありませんかね?
中原中也の生誕100年でも企画展くらいだったぞ。

まあ水戸黄門は由美かおるのサービスシーン?もあるし、そういうことなのかな。
なかなかのセクシーショットです。

Laundry_Day.jpg

郡上はよく映画のロケでも使われる場所で、最近では「僕の彼女はサイボーグ」でも主人公が過去の故郷に帰るシーンで幻想的に描かれていて、どこか見た風景だなあと最後にエンドクレジットで確認するとやはり郡上八幡だったりします。
日本人の象徴的な原風景としてのイメージがあるのかもしれませんね。
やはり映画「サトラレ」ではまさに郡上八幡が舞台となっていてきれいだった。
今は紅葉が美しい頃です。

saibo-gu.jpg

【DVD】僕の彼女はサイボーグ スペシャル・エディション 2枚組
発売日: 2008/10/17 定価 6,090円
にゃんダフルナイト「存在の耐えられない軽さ」
NHKBSの「熱中夜話」をときどき見るのだけど、昨日の27日は大の猫好きが集合する「にゃんダフルナイト」だった。
来週の12月4日と2週連続の特集ですね。
子供の頃は犬や猫を飼っていたこともあったし、山羊すらいたこともあった。
兄は鳩やジュウシマツも飼っていたけど、僕は猫に死なれてから、あまり興味を抱かないようにした。
やっぱり死なれるのはつらいですからね。
アニメ「小公女セーラ」だって、幸せな最終回しか見なかったものなあ。

gu-gu-.jpg

ところで映画にもなったのがミラン・クンデラの「存在の耐えられない軽さ」。
いかにも哲学的な題名の通り、ちょっと難解な恋愛映画ですが、犬と人間の物語でもあるのだ。
誤解を恐れずに言うなら、動物というかペットの幸せ感というのは日常の永遠の繰り返しなのだ。
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」のように。
でも人間は常に成長・進歩を求めるが故に、永遠に安息を得ることはないのだね。
幸せを得るために人間は成長・進歩を重ねてきたとすればまことに逆説的です。

【DVDグーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き
発売日: 2009/02/06 定価 4,935円

二度目の紹介ですね、やっぱり動物が好きなのだろうか。

AKIRA
筒井康隆の小説に「美芸公」というのがあって、ここで描かれる日本は映画立国(最大の基幹産業が映画なのですね)となっていて、変種のユートピア小説です。
でもよく考えてみるとアメリカにおいても経済的、軍事的覇権を握ったベースになったものは、圧倒的な質と量を誇ったハリウッド映画かもしれませんね。

aki.jpg

憧れはその国への違和感をなくし、そのシンパシーは文化、経済の分野はもちろん、あらゆる場面に反映しますからね。

日本のマンガ・アニメ・ゲーム、あるいはドラマ・映画も世界で期せずブームとなっているなら、それは意図を持つような作りものでない世界中の人々の魂を揺さぶるものだったにちがいなく、あながち「美芸公」はユートピア小説ではなく、リアルなSF経済小説だったかもしれません。

akira.jpg

麻生首相もマンガ好きを唯一の売りのように強調しすぎたきらいがあって、最近はどうもマイナスのイメージともなってきましたね。
マンガ・アニメはもともと閉じた世界だったからこそ、独自の発展を見たのだ。
戦略的な時代においても文化は魂を揺さぶるものだから、人知れずくらいのスタンスがほどよいのでしょう。
オタクという存在も広言するものではない…と謙虚な自覚を持つ人たちであったはずなのだ。

画像は米・英をはじめ世界中に衝撃を与え、大ヒットとなったアニメ映画「AKIRA」。
レオナルド・ディカプリオ制作で実写映画版が製作中です。

【DVD】AKIRA Blu-ray Disc
発売日: 2009/02/20 価格:  8,190円

(ペ)では懐レア特典として劇場公開当時(1988年)のチラシ(画像下・拡大できます)をお付けします。
先着ですよ。
苦あれば楽あり
下流社会とは若者を中心として意識的にニート・下流化し、格差社会の固定化を結果的に担っているというもの。この一見不利な状況に自ら選択する構造を分りやすく説明するのが「下流志向」(内田樹著 神戸女学院大教授)。
それによれば「労働主体」から「消費主体」への変容があるいう。
労働とは単にモノを作ったり売ったりすることではなく、複雑で先の見通しのきかない社会のなかで周りの人々と相互に迷惑をかけ合って成長することでもあって、仕事が出来るまでは時間がかかるものなのだ。

31836707.jpg

一方、消費は無時間的なのだという。
技能がなくても社会性がなくてもお金さえあれば、自分に「快」をもたらすモノやサービスを受けられる。
消費主体としての振舞い方は極めて簡単、それに慣れれば「不快」に耐えて学んだり、仕事をすることが苦痛となり回避してしまうという。金融とモノづくりという対比も出来そうです。
そして今や娯楽でもさらに安易に流れがちですね。
マンガ・アニメだって映画だって、分りやすくとか単純に感動させたりするものが多くなりつつあるようであり、複雑な構造は喜ばれなくなりつつあって、アニメの話数が減っているのもそういう事情もあるのだろう。
娯楽は日常のなかに「快」を求めるものだから当然といえばそうだけど、ある程度の退屈、不快を越えてこその「快」なる傑作も多いのです。
「南回帰線」(ヘンリー・ミラー著)なんて高校生の時エッチな小説と聞いて読んだのだけど、苦行のように最後まで読んだ。そして読みきったあと、どこがエッチじゃーと叫んだのでありました。
そして分厚い本を見るとドキドキし、2段組であったりすると嬉しくてたまらないのでありました。
こうして読んだ本が意外にあったりして…。バカだなあ。
マゾヒズムなのか。
でも読書好きにはなったのだった。

下流志向 学ばない子どもたち働かない若者たち
内田樹 著 税込価格 1,470円

ハリウッドの六ちゃん(堀北真希)
わーい、堀北真希がハリウッドデビューです(子供か!)。
映画「ナクシタキオク(仮題)」(来秋公開予定、ハンス・カノーザ監督)で、松山ケンイチとダブル主演。
アメリカでも公開が予定されており、待望のハリウッドデビューとなるらしいのだよ。
「ナクシタキオク」はガブリエル・ゼビンの著書「失くした記憶の物語」が原作でインターナショナルスクールを舞台にした純愛物語。

失くした記憶の物語
【著作】ガブリエル・ゼヴィン 作/堀川志野舞 訳
【定価】1,470円(本体1,400円+税)


978-4-652-07923-2.jpg 

堀北が演じるのは階段から落ちて4年間の記憶を失ってしまったナオミ。
ミステリアスな先輩・ユウジ(松山ケンイチ)に思いを寄せながら、記憶を取り戻そうと奔走し、自分自身や自分の居場所、本当に大切なものに気づき成長していく。
監督ハンス・カノーザは、大人のラブストーリーを描いた米映画「カンバセーションズ」で、05年の東京国際映画祭審査員特別賞を受賞、幼少から何度も来日し、邦画以外に連続ドラマで日本の若手俳優もチェックしているという日本通らしい。

horikita.jpg 

なかでも「ALWAYS 三丁目の夕日」「の堀北と「デスノート」の松山の好演にほれ込んだというが、きっと「野ブタ。をプロデュース」「恋する日曜日 私。恋した」の堀北も「セクシーボイスアンドロボ」「デトロイト・メタル・シティ」の松山も見たにちがいない。
日本では邦・洋が逆転し、邦画が強い時代となったけど、世界においてもマンガ・アニメだけでなく日本的感性の映画もそのままに受け入れられるような時代となったか、六ちゃん。
「ALWAYS 三丁目の夕日」はアカデミー賞外国映画賞の日本でのノミネートにも上がっていたけど、「フラガール」になった経緯もありました。
「フラガール」もいい映画だけど、あのときは「ALWAYS 三丁目の夕日」じゃなかったのかなあ、やっぱり。

画像は堀北ファン必見の、そしてジャケットも美しい名作「恋する日曜日 私。恋した」。

【DVD】 恋する日曜日 私。恋した
定価 3,990円
東大合格生のノートはかならず美しい、劣等生のノートも美しくなる、たぶん
東大合格生のノートはかならず美しい 徹底分析・二〇〇冊(太田あや/著 )が売れています。
東大に合格した高校生のノートを175冊も集めた太田さんはその共通点を分析し、
(1)とにかく美しい
(2)大学に入学してからもノートを残している
(3)余白を作り、授業時間内に理解する努力をしている…
など7つの法則を発見し多数の東大生のノートを原寸大で公開して、
授業ノートの技術を徹底的に解剖するまったく新しい本の誕生です。

32136987.jpg

おおっ、これはコクヨのキャンパスノートですね。僕の学生時代にもあったノートです。
でもさすがに東大生のノート、ノートを取るのは効率的に学習するためで、たしかに機能的で美しい。
右隅に必ず落書き(パラパラマンガ)を入れていた僕のノートとはずいぶん違うのであった。

index_img_12.jpg

文春からのコラボの提案を受けたコクヨの開発チームは、日付、縦線を入れたものなどを提案したが、東大生はことごとく却下、まさにノートを取るのは効率的に学習するためで役立たない機能は邪魔になるというのだ。
結局、横罫線に一定感覚で点を打った「ドット入り」となった。
たしかに「ドット入り」なら邪魔にならず、文頭は揃うし、図表はわかりやすく美しく書けますね。
いやいや、このドット入りキャンパスノート、漫画原稿用紙はともかく、落書き・マンガでも数段、きれいに描けます。
雪の結晶もきれいに描けるし、劣等生にとっても素晴らしいノートになるにちがいなく、東大生になれなくても別の才能も開いてくれるかもしれません。
「モスラ」「ナウシカ」堀田善衞展
堀田善衞展
県立神奈川近代文学館
10/ 4[土]?11/24[月]

『広場の孤独』『漢奸』などの作品で芥川賞を受賞した後、世界中の戦乱や争乱の渦中における人間を冷静に見つめ、国家や宗教と人間の自由や自立をテーマとした作品を発表し、戦後派作家としての地位を確立した堀田善衞。生前から多くの人々に影響を与え、スタジオジブリの宮崎駿監督と鈴木敏夫プロデューサーも兼ねてより、彼の作品の大ファンでした。
本展ではキーワードを“乱世”とし、スタジオジブリが描く乱世『堀田善衞展』を開催。

main.jpg

おおっ、なるほど。堀田善衞展のポスターも宮崎駿が書いていますね。

goziramosura.jpg

映画「モスラ」の原作は中村真一郎、福永武彦、堀田善衛共著『発光妖精とモスラ』といって、「ゴジラ」の大ヒットを受け、やはり映画化を前提として書かれたものだけど、いわゆるSF作家でなく純文学作家というのが不思議です。
北杜夫なんかでもよさそうですね。
「ゴジラ」の原作の香山滋もSFではなく、探偵小説、幻想小説作家です(ぼくは「月ぞ悪魔」が忘れられない)。あえて、SF作家を避けたことによって深み、ちがった面白みが出たのかもしれませんね。
ぼくは中村真一郎、福永武彦はすこし読んだことがあるけど、堀田善衛はまったく読んだことがなかった。
今さらだけど、一度読んでみようかなあ。

DSCF0560.jpg

誰もがモスラの幼虫を連想した「風の谷のナウシカ」の王蟲 は、まさにオマージュだったのだった。
初雪で思い出すのは「雪の女王」と「秒速5センチメートル」
いや、初雪も降り寒くなってきましたね。
岐阜市では11月の初雪は25年ぶりことらしく、厳冬と勘違いしそうだけど今年も暖冬なのだ、たぶん。
最近の雪はたとえたくさん積もっても気温が高めなので、べたべたした雪が多く残念ですね。
厳冬だった頃の雪はもちろんさらさらの粉雪で、手を空に向かって差し伸べると手のひらにきれいな結晶がふわふわと降りて、体温ですぐに融ける様が美しかった。
飛騨地方でなくても岐阜市内でもこういう雪はあったのだ。

yuki.jpg

中谷宇吉郎先生の「雪は空からの手紙である」というのはこういう雪をいうのですね。
まあ、ベタ雪も手紙だろうけど、ロマンチックではないからなあ。
雪の美しいアニメでふっと思い出すのは「雪の女王」と「秒速5センチメートル」です。
雪の描写が美しい。

【DVD】劇場アニメーション 秒速5センチメートル (Blu-ray Disc)
発売日: 2008/04/18 定価 5,775円 発売中 

「ただ生活をしているだけで、哀しみはそこここにつもる。陽に乾したシーツにも、洗面所の歯ブラシにも、ケータイ電話の履歴にも」

山崎まさよしの『One more time, One more chance』という切ない歌にのって風景のみが愛おしく描かれます。
教養の崩壊
「グロテスクな教養」(高田里恵子)によれば、1980年代のニューアカ以降は教養の終焉を迎えていて、今は教養の崩壊の時代なのだそうです。
僕は教養の前提にまず常識があると思うのですが、最近はどうも常識すら崩壊しつつあるような気がしますね。
古来より日本では江戸時代などが典型ですが教養の基礎となるべき識字率は町民、農民に至るまで高く、だからこそ、大陸やら西洋からの文明・文化も吸収・昇華出来てきたと思うのだけど今はどうなのだろうか。
もし現在、ファンタジー小説、コミック、アニメがかつての教養小説(トーマス・マン、庄司薫等読む人はいるのだろうか)の役割を少しでも担っているならば、オタクな人々こそが、正統な日本の教養を継いでいるような気がします。
「エヴァ」的なものが衰退し、「萌え」的なもののみが好まれるなら、その崩壊は僕たちオタクの目前にまで来ているのかと思ったけど、麻生首相の誤読を見ると旧世代オタク(僕たちのことだ)もどうだかなあ。
マンガもアニメも素晴らしいけど、それだけではいかんのだよ。

31545694.jpg

グロテスクな教養 ちくま新書  高田里惠子/著
税込価格 777円

知的マゾヒズムを刺激し、教養の復権を目論む教養論!

「教養とは何か」「教養にはどんな効用があるのか」―。大正教養主義から、八〇年代のニューアカ、そして、現在の「教養崩壊」まで、えんえんと生産・批判・消費され続ける教養言説の底に潜む悲喜劇的な欲望を、出版社との共犯関係・女性や階級とのかかわりなど、さまざまな側面から映しだす。知的マゾヒズムを刺激しつつ、一風変わった教養主義の復権を目指す、ちょっと意地悪で少しさわやかな教養論論。


「グーグーだって猫である」大島弓子の思い出
ご存知の通り、大島弓子の原作です。
大島弓子といえばやはり僕は「綿の国星」となるのだけど、学生の頃だったか、筒井倶楽部(筒井康隆ファンクラブ)のほかに、実は地元の「ちび猫」というSFサークルにも参加していた。
内向的なはずなのに妙にSFについてだけは積極的だったのかなあ。
5?6人のこじんまりしたサークルだったけど楽しかった。
真摯で多趣味で、それでもテキトーな楽しい仲間だったのだ。
Tシャツまで作ったと思うけどどうなったろう。

監督・脚本の犬童一心 もきっと「熱心な大島弓子ファンだったのだろうなあ」と思えるような優しさに溢れる映画となっています。

gu-gu-.jpg

【DVDグーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き
発売日: 2009/02/06 定価 4,935円

吉祥寺に住む、天才漫画家の小島麻子。今日も、アシスタントのナオミ、仲のいい三人組の加奈子、咲江、美智子と徹夜で締め切りに追われていた。その翌日、いつものように麻子が愛猫のサバに話しかけると、サバは冷たく動かなくなっていた―。サバを亡くした悲しみがあまりに大きく、麻子は漫画が描けなくなってしまう。そんなとき、出会ったのは一匹の小さなアメリカンショートヘアー。名前は「グーグー」。
パチンコ加山雄三
ほんとうにパチンコ業界というのはなんでもありなのですね。
「エヴァンゲリオン」の大ヒットもあって、もうアニメ作品はあたりまえのようにあり、さらには「スターウォーズ」まで出てくるのは凄い。版権管理がうるさそうなのにね。
懐かしそうなものが出てくるのは必ずしもパチンコの客層にばかりに合わせているわけでもないらしいけど。
しかし、アグネス・ラムもビックリしたけど、パチンコ加山雄三というのも驚いたなあ。

wakadaisyou.jpg

僕は「若大将シリーズ」はほとんどTVで見た。
前半期(学生時代)のヒロインは星由里子で、後半期(社会人時代)となると酒井和歌子となった。
社会人ともなればもう若大将でもないのだろうけれど、加山雄三は永遠の若大将となってしまうのだった。
今も若い人は焼肉がご馳走になるのだが、わが若大将はマンホールだったか、浄化層の蓋だったかで豪快に焼肉をするのだった。美味そうだった。
このエピソードは好評だったのか、草刈正雄版の「新若大将シリーズ」でも登場しましたね。
堀北真希の涙の名作「鉄板少女アカネ」の鉄板の厚さを見たとき、いやあ、これが元ネタじゃないかと思ってしまった。

画像は1970年の作品でとうとう青年社長になってしまった。
(ペ)岐阜店にもいたゆるキャラ労働型「箱ガンダム」
岐阜 柳ヶ瀬商店街のマスコット「やなな」がゆるキャラとしてネット上で人気を集めているらしい(中日新聞)。ネット上とあるのはまあ、まだぼくも柳ヶ瀬の街なかでは一度も見たことがないからなあ。
人気といっても同じゆるキャラ「せんとくん」や「ひこにゃん」のように全国区ではないから、カルト的人気なのでしょうか。

yurukyara.jpg

人気に乗って彦根で行なわれた「ゆるキャラまつり」や多治見市の「ゆるキャラサミット」にも参加した。
金融サミットの日本ではないけど存在感は示せたのだろうか。
段ボール箱をかぶっただけのはんぱないゆるいキャラだというから、各地の最近あまたある「ゆるキャラ」でもコストパフォーマンスもはんぱなくいいかもしれませんね。

g3.jpg

画像は多治見の「ゆるキャラサミット」の面々と(ペ)岐阜店で働いていた労働型「箱ガンダム」
作業をこなすにはいささか視界、肩や腕の動きに制約があり改造の余地があったが、見栄えは悪くなく?スタッフをはじめ好評だった。
もう一度復活させてみようかなあ。
今も昔も「江戸の下半身事情」
「江戸の下半身事情」 永井義男〔著〕というのが発売されていて、下世話なぼくはつい読んでしまうのだね。
もう目次から楽しいじゃないですか。
第1章 江戸の性生活は楽ならず(声は筒抜け;こっちの小僧が待ちかねて ほか)
第2章 性風俗こそ江戸の一大文化(若いうちに遊んでおけ;元遊女であることを隠さない ほか)
第3章 「フーゾク都市江戸」をのぞく(吉原VS岡場所;遊女大安売り ほか)
第4章 江戸発、「性」の事件簿(江戸にもいた性同一性障害;僧侶は医者に化ける ほか)
ですからね。

32137108.jpg

「タモリ倶楽部」は夜の番組だから、ときどきこういう風俗な特集もあって、たしか「家康もビックリ!庶民はお盛んだった・江戸人の夜のしきたり」というのもあったなあ。
ゲストの江川達也がほんとうに楽しそうだった。
でも、こういうのをテキストにすれば古文もよく勉強するのになあ。
以前、読んだ「江戸の男色」でもそうでしたね。
春画の研究家によるものだけど、僧侶や武家で密かに行われていた男色が庶民の風俗として広がったのが江戸時代らしく、しかもそれは男色趣味の男たちではなく、また後家、奥女中でもなく、美しい少年に熱を上げ、妖しい美少年の姿に好奇・興奮するリアルを離れた一般町民・若い女性たちだったというのだ。
おおらかな国民性だったのだ。
時代が違うとはいえ、もうなかなかおおらかとはいかなくなりつつあるけど、否定すべき側面ばかりではないようにも思うなあ。

江戸の下半身事情 永井義男/〔著〕
税込価格 798円

現代日本人にも通じる江戸市民の「性愛感覚」。かのシーボルトが品川宿で目撃したのは、位の高い御仁(ごじん)が白昼堂々と娼家(しょうか)に出入りする姿だった。「まるでコーヒーでも飲みにいくかのように!」と驚嘆しながら、彼は記した。 現代日本の男たちが、風俗産業に対してさほど後ろめたい感情を持ち合わせていないのも、やはりそうした江戸の遺伝子が作用しているからなのだろうか。本書では、江戸の下半身にまつわる諸事情をざっと案内したが、シーボルトのように驚くか、思わず同感するかは、読者個々の判断に委(ゆだ)ねよう。
コスプレ王国のフライト・アテンダント
考えてみれば日本ほど日常に制服が溢れている国はないのかもしれない。
高校まではまずは制服だし、デパート・銀行なども制服があるし、リクルートスーツ、お受験ママ服というのも擬似制服らしいです(コスプレ 三田村蕗子著)。
作業着だってけっこう外国でも人気があるらしく、まあこのあたりは機能性によっているけど、ナースとかフライト・アテンダントなどは機能性とはあまり関係なく、殆ど仕事への幻想によるものらしい。

happyflight_2_1a.jpg

男だって古来より公家、武士、僧侶などはそれなりの理由はあっても、機能よりコスプレ嗜好としか思えない国民性のような気がするなあ。
さすが世界に冠たるコスプレ大国。

oozoranikannpai.jpg

画像は映画「ハッピーフライト」と「大空に乾杯」ですが、時代は変わってもスチュワーデス、フライト・アテンダントに対する制服の幻想は変わらない。
「吉永小百合 青春映画DVD-BOX」というのがあるのだけど、実は一般販売の前にANA特選DVD-BOXとして独占販売されたものです。
「大空に乾杯」はANAのスチュワーデスでヒロインを演じているから分かるけど、残り4作は「風と樹と空と」「美しい暦」「雨の中に消えて」「赤い蕾と白い薔薇」(何かと思えば原作は「寒い朝」だった)で、よほどANAにはサユリスト、もしくは石坂洋次郎ファンがいるのだろうか。

そしてANAのアイドル気質は、「ハッピーフライト」綾瀬はるかに引き継がれたのだった。
もしかしたら「グッドラック」の柴崎コウかもしれないけど。

ちなみにJALは上戸彩「アテンションプリーズ」、古くは「スチュワーデス物語」(再放送中)で、上戸彩「アテンションプリーズ」はなかなか楽しい懲りないプリティウーマン物語でした。
フライト・アテンダントの本質って「制服と躾」と勘違いしそうなドラマだったけど、実は今も密かにスペシャル版の放送を楽しみにしているのだった。

【DVD】「吉永小百合 青春映画DVD-BOX」 
税込24999円 

【DVD】アテンションプリーズ DVD-BOX
税込23,940円

萌える元素。ゆる酸素、水素・窒素。
ノーベル賞続きだし、科学ブームだよ。
とうとう無機物も偏愛の対象となったのだね。
様々なモノやコトが「萌え」の対象になっている昨今。まさかの「萌え」ネタが登場。化学元素118個を美少女キャラクター化しちゃいました。水素からウンウンオクチウムまでの118元素を化学的性質、利用法などを基に擬人化。画期的な萌える教養書です…って。

たとえばキセノンは麻酔作用を持つ希ガスのツンデレ異端児だそうで、白衣を着た注射器をかまえたなかなかセクシーなお姉さまとなっています。

32150331.jpg

【BOOK】 元素周期 萌えて覚える化学の基本 ELEMENT GIRLS
スタジオ・ハードデラックス/編・著 満田深雪/監修
出版社名 PHP研究所  出版年月 2008年11月
税込価格 1,995円

ramune40.jpg

ゆる酸素、水素・窒素。

これはアニメ「NG騎士ラムネ&40」で使われた元素ギャグで、僕のお気に入りです。

【DVD】NG騎士ラムネ&40 DVD-BOX (初回限定生産)
発売日: 2008/09/26 定価 30,030円

余裕と興味のある方はDVD-BOXでご確認下さい。
吉永小百合/吉永小百合映画歌謡曲(日活編)
映画「まぼろしの邪馬台国」のキャンペーンということもあって、
スカパーでは吉永小百合の大特集が組まれています。
さすがに未見の映画も多く見たくもありますが、とても見る時間はありませんね。
そんな方には実は密かに?こんなCDも発売されていたりします。

吉永小百合/吉永小百合映画歌謡曲(日活編)
発売日: 2008/10/16 定価 4,799円

aituto.jpg

01:オーバーチュア?いつでも夢を『いつでも夢を』
02:花と娘と白い道『花と娘と白い道』
03:青い芽の素顔『青い芽の素顔』
04:雪山讃歌『青い芽の素顔』
05:草刈り唄『草を刈る娘』
06:草を刈る娘『草を刈る娘』
07:惜別の譜?タイトル『さようならの季節』
08:惜別の譜?エンディング『さようならの季節』
09:寒い朝?タイトル『赤い蕾と白い花』
10:古き菩提樹『赤い蕾と白い花』
11:寒い朝?エンディング『赤い蕾と白い花』
12:あすの花嫁『あすの花嫁』
13:寒い朝『いつでも夢を』
14:いつでも夢を?エンディング『いつでも夢を』
15:泥だらけの純情『泥だらけの純情』
16:雨の中に消えて『雨の中に消えて』
17:花だより『伊豆の踊子』
18:伊豆の踊子『伊豆の踊子』
19:若い東京の屋根の下?タイトル『若い東京の屋根の下』
20:若い東京の屋根の下『若い東京の屋根の下』
21:美しい暦『美しい暦』
22:寮歌?エンディング『美しい暦』
23:波浮の港『波浮の港』
24:波浮の港?エンディング『波浮の港』
25:真白き富士の嶺『真白き富士の嶺』
26:光る海『光る海』
27:聖者の行進『光る海』
28:結婚行進曲『光る海』
29:こんにちは二十才?タイトル『こんにちわ、20才』
30:恋はやさし野辺の花よ『浅草の灯踊子物語』
31:風と樹と空と『風と樹と空と』
32:愛と死のテーマ『愛と死をみつめて』
33:川は流れる『愛と死をみつめて』

kimiga.jpg

ふう、曲目の一部です、全部じゃないですよ。
さすがに知らない曲も多いなあ。
でも初音源化が25曲、語り下ろしのメッセージ、
豪華秘蔵写真収録のブックレットとなれば往年のファンは欲しくなる…。

「泥だらけの純情」「伊豆の踊子」などは山口百恵でリメイクされていて、
アイドルの登竜門ともいうべき映画なのかも。
今は「時をかける少女」ですかね。旬のアイドルの映画というと…。

画像は当時のポスターです。
「あいつと私」の惹句には、『新しい時代の恋愛とセックスを大胆に描く文藝巨編』
とあって少しドキドキさせますが、なーに今から見ると中学生も驚きません。
「へうげもの」を継ぐ者
さて、その「へうげもの」古田織部の師匠にあたるのが、千利休。
その利休に茶釜を納めたのが始まりともいうのが、日本最古の製造業「ナベヤグループ」(ナベヤ・鍋屋バイテック等)で、「へうげもの」の故郷、岐阜の製造メーカーで古いだけでなく、世界のトヨタも注目する最先端企業であったりします。

07170335.jpg

10月の岐阜商工月報に特集「達人への道」という記事があって、ナベヤの梵鐘技能保存担当者が紹介されています。お寺さんのあの梵鐘ですね。
梵鐘は500?1000キログラム(銅合金)の重さで、全工程が手作業のうえ、あの大きさだと他の鋳物とも全然違うらしい。
さらにちがうというのは信仰心が込められるということで、流し込む作業の前には式典・読経が読まれ、檀家からは指輪やネックレス、金歯なども一緒に混ぜて欲しいといわれるのだいう。
達人は今、後継者も育てているのだが、数十年前までは年に30個前後製造されたものが、現在2?3個しかなく、教えるのも大変です。
全工程が手作業だから、手の微妙な感覚が命というなら時間・経験の積み重ねがすべてですからね。
金融工学もレバレッジ経営もすごいとは思うけど、こういう製造業ありきというか尊敬を払わないと見失うものが多いのだろうなあ。

ちなみに達人の資格を挙げておくと
銑鉄鋳物鋳造作業特級、1級、銑鉄誘導炉溶解作業1級、機械系保全作業1級、銑鉄キューポラ溶解作業1級。
「へうげもの」古田織部は岐阜県人
戦国武将ブームらしいのだけど、そのなかでも異色の武将なのが古田織部。戦国時代の武将なのだが、派手な合戦はひとつもなく、茶会や茶器のことばかり。
武将としては戦果は何もないけど、茶の湯の造詣の深さで取り立てられていくのだ。
こんな荒々しい時代でも趣味でひょうひょうと生きた男がいたのだね。

07207125.jpg

ところで僕は行ったことがないのだけど、東京 六本木にある「ラピロス六本木」は岐阜県が所有権の4割を占める地権者で、県東京観光情報センター「ぎふ倶楽部」と県内の地場産品を売り込むアンテナショップ「オリベスタイル」も運営している。
厳しい財政事情もあって結局、来年3月に閉館を準備しているらしい(中日新聞)。
費用対効果を検討してというのだけど、かたやマンガ「へうげもの」は人気上昇中で若手陶芸家とのコラボ(新進気鋭の作家が焼いた10作品を読者プレゼント)、今月12日からは伊勢丹新宿本店で「へうげもの」展も始まるし、オリベにいち早く注目してはじめたのに岐阜県とは関係ないところで盛り上がっちゃうのは残念です。
まあ、どこでも認められるのはいいことだけど。
それにしてもおそらく日本の歴史上のいちばんの乱世であった戦国時代にあっても、古田織部のような生き方があり、取り立ててくれる諸大名があったというのに単純な費用対効果でいいのだろうか。
ソフト・コンテンツは長く優しく見てやらないとなあ。
厳しく見なければならないのは、ソフト・コンテンツの質や真贋なのだ。
古田織部は、利休の「人と違うことをせよ」という教えを忠実に実行したのだいう。

15.jpg

等身大フィギュアも一度おいてみたかったなあ、「ラピロス六本木」に。
綾瀬はるか「ICHI」も「サイボーグ」も「干物女」も「かりんとう」も
先週の週刊文春で予想されたとおり、今週の週刊文春 小林信彦のコラムは綾瀬はるか「ICHI」だった。
ぼろぼろの衣装を身につけた横顔がはっとするほど美しいとあったけど、印象としては上戸彩「あずみ」が究極の太もも映画とも言われるように、ぼろぼろ姿の美しい横顔のみが思い出されるのかもしれないなあ。
そして綾瀬はるかと中村獅堂の演技には文句はないと締めくくっています。

hotarunohikari.jpg

もちろん、ぼくも「ICHI」も見てきた。
女性という設定なので瞽女になるのだけど、こういう生きる術(すべ)の生活集団があって、またその世界の掟が厳しいのだった。
「はなれ瞽女おりん」という映画があったけど、はなれ瞽女とはそういう意味であったのか。
いっそう切ない「ICHI」となるのだった。
でも、綾瀬はるかは美しくかっこいいよ。
映画「ハッピーフライト」も楽しみだなあ。
綾瀬はるかのいろいろな魅力はこちらの作品でもごらんいただけます。

【DVD】ホタルノヒカリ DVD-BOX
発売日: 2008/11/21 定価 18,060円

【DVD】僕の彼女はサイボーグ スペシャル・エディション 2枚組
発売日: 2008/10/17 定価 6,090円

【DVD】 ザ・マジックアワー スペシャル・エディション
発売日: 2008/12/03 定価 5,985円

【DVD】鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版
発売日: 2008/07/16  定価 23,940円
マイケル・クライトン
11月なって北海道では初雪も降り、少し寒くなってきました。
風邪をひいたりはしていませんか?
風邪といえば新型インフルエンザが心配ですね。
いまのところは人には感染しにくく、日常的に鳥と接触して暮らしている人に限られているけど、突然変異をを起こし人から人へ容易に感染するウイルスに変異した場合、危険は一気に広がり、これが新型インフルエンザの発生となります。

01600783.jpg

新型はまだ誰も免疫がなく重症になりやすく、これは体力のない、子供・高齢者はもちろん、全ての人が危険にさらされますね。
学校・事業所・店舗の閉鎖、交通の遮断等の経済的損失も膨大です。
最悪の場合、人口の25%の2500万人が感染、17万人が死亡するという予想もありました。
他にも地球温暖化が影響して日本への上陸が懸念されている感染症は他にもあって、「マラリア」「西ナイル熱」「デング熱」「SARS」「狂犬病」などがありますね。
「狂犬病」って日本では発生例をあまり聞かないけど世界ではやはり恐れられているのだ。

映画化もされた小説「リング」(鈴木光司)は駆逐されたはずの天然痘ウイルスの恐怖を描くものでした。
「ペスト」だって決して過去の病原体ではないのだ。
そんな病原体の怖ろしさをぼくに最初に教えてくれたのは、マイケル・クライトンの未知の病原体の恐怖を描く「アンドロメダ病原体」で、映画化もされた。
「ジュラシック・パーク」や「ウエスト・ワールド」の原作でも有名ですが、まだ66歳というのに亡くなってしまった。

ユニセックス、ユニエイジ
OLのオシャレ服として子供服、小6サイズサイズが密かに人気と言われたのは、もう2、3年前のことだった。
例えば「ギャップキッズ」の160センチは小学校高学年向けだけど、大人の女性も着ることができて、大人用にはないプリント柄やディテールの可愛さ、素材の軽さが受けて、商品によっては2割強が大人のお客様」だったらしい。
「小6サイズ」人気が20,30代女性に広がったのは4年頃のギャップなどのカジュアル衣料からで、続いて用途はビジネスシーンと拡大し、さらに人気を集めたのは使えるスーツという「セオリープチ」だった。
シャープなスーツが人気の「セオリー」の子供版で、口コミで大人女性客が急増し、比率は5割までに達したというからすごい。
ユニセックスならぬユニエイジ化が起こっていたのだ。

furend.jpg

そういえば、うちのおばあちゃんも(糖尿病があって、あまり食べることができない)ファミレスで無理矢理「お子様ランチ」を頼んでいたなあ。

ある種の括りを取ってしまえば、可能性は無限に広がるのかもしれませんね。
マンガ、アニメも「いつまで見てるんだ」と怒られた時代はもう懐かしいのも確かだし、男が少女マンガを読むことも普通のことになりつつあります。
ぼくが「マーガレット」「少女フレンド」を読んでいた頃はそれはもう肩身が狭く、とても人には語れなかったものでした。
今は作品の質が上がったこともあるけど、もう、ふつうのことですね。
これもある種のグローバル化で市場は広がるけど、明確な線引きがどんどん消えてしまい、性差すら越え、年齢差も越えようというのは将来なんらかのリスクも抱え込むだろうか。
自然の風景も、お正月などの文化的風景も、季節感などずいぶん失われてしまった。
単純に平板化するグローバル化ではなく、固有であり、個性を認めつつ進むような優しいグローバル化はないものだろうか。
見るたびに悪夢にうなされる新藤兼人 監督「鬼婆」
ハロウィン企画らしいのだけどエンターテインメント・ウィークリー誌が、ホラー映画の金字塔とも言うべき「エクソシスト」(73)のウィリアム・フリードキン監督が、「見るたびに悪夢にうなされたような気分になれる」と太鼓判を押したホラー映画13本を紹介している。
このなかでは「ローズマリーの赤ちゃん」がぼくは怖かった。
13本には含まれていないけど新しい作品では「リング」ですかね。あれはやはり怖かった。
そしてW・フリードキンが日本映画で唯一挙げたのが 新藤兼人 監督の「鬼婆」。

onibaba.jpg

見ていないので調べてみると、たしかに怖いのであった。

時は南北朝時代。戦乱の続く中、息子を戦に取られてしまった老婆と嫁は落武者狩りで生計をたてていた。
そこに息子と一緒に戦場に行っていた男が一人帰ってくる。
息子は戦死し、自分は命からがら逃げ帰ったという。
女のいない戦場から帰った男、旦那のいない生活が続いていた息子の嫁。
男は嫁を誘惑し、嫁も男に身を委ねてしまう。しかし、嫁を取られたら働き手に困る老婆は男に釘をさすのだが、若い男女の燃えたぎる情欲はそう簡単には収まらない。
ある日、般若の面を付けた落武者に出会った老婆は落武者を深い穴に落とし、その面を奪い付けて嫁を待ち伏せし二度と男と会わないように脅したのだが…。
嫁が小屋に戻るとうずくまる鬼がいた。「この面をはがしてくれ!」と哀願する声は、老婆の声だった。
脅された恨みに嫁は男と会うことを許すという条件で、鬼面をはがしにかかった。
しかし、面はぴたりと顔についてビクともせず、老婆は悲鳴を上げる。
木槌をとって面をたたく若い女の手の下を、血が流れていく。
ようやくはがした面の下から、老婆の顔が鬼の顔となって現われた。
嫁は老婆の手を振りきると、狂気のように逃げていった。
とれた!とれた!と喜ぶ老婆は、ひたすら嫁のあとを追うのだった…。

民話から題材をとったものらしいけど、とれた!とれた!と喜ぶ老婆が怖ろしい。
面が取れないのは「デビルマン」だ。
夢野久作「東京人の堕落時代」は、関東大震災後のルポで「昔から大変災のあとに必ず吹き起こることなっている淫風」とあったけど、いやあ、大変災後の人間の欲望・情欲は怖ろしい。
老婆も「わしじゃダメか?捨てたもんじゃないぞよ」などと男を誘惑するのだからね。

W・フリードキンだけじゃなくて、ビョークも見て日本に強い印象もったらしい。
ビョークのアイスランドも金融危機で国家的大変災なのだが、淫風吹き荒れるのか。
老婆も嫁も平和時では、美しい魂の人だったのだろう。

【DVD】鬼婆
キャスト 乙羽信子 吉村実子 佐藤慶 殿山泰司 宇野重吉
定価 4,935円
沖田十三は必要か?
高齢化はこれからどんどん進むばかりだから人口比的にいえばマイノリティではないけど、現役感は薄くなるから、なんとなくご迷惑感が生まれてきたりして、今後は人口比に反比例してマイノリティというか肩身が狭いような生きにくいような予感がしますね。

005230.jpg

もうさすがに選挙が近いと思うけど政党でも候補者基準に定年制があったりしますね。
何らかの基準は必要なのかもしれないけど、年齢など個人差のあるものを一律に考えていいものなのかどうか、少し疑問が残ります。
国立民族博物館の野村雅一教授(文化人類学)が「急速に進むグローバル化と競争原理の中で効率だけが求められ、これまでのお年寄りの経験や知識が意味を持たなくなっている」と語るように、それはある程度認めていかなければならないけど、それでもそれをなしえてきたのは過去の蓄積の上に立ってはいるのだ。
江戸時代、能力が衰えなくても早く隠居に入る人も多かったけど、隠居後においてもいつでも活躍できる場と尊敬する心という社会的基盤があったからですね。
よくここで引用する小林信彦のいうように「その年齢に達してしか見えないものがあるのだ」と思います。
だから「東京少年」は小林信彦しか書けない小説なのですが。
堀北真希の「東京少年」とはまったく別物です、念のため。

「宇宙戦艦ヤマト」だって沖田十三艦長がいないと面白くないでしょう。
NHK「LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)」特集
昨日はNHK教育テレビで「LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)」特集を放送していましたね。
なかなか思い切った企画のように思えるけど、NHKというのは公共放送だけど(だからというべきかもしれないけど)、意外に以前からマイノリティに優しいところがあります。
性的なものではないけど、SFとかマンガとか文化的マイノリティなどに対してあって、「少年ドラマシリーズ」など、その後のサブカルに繋がるようなものが他にもいろいろあったりした。

rasuto.jpg

最近では米ドラマ「Lの世界」やまた日本でも衝撃的な設定、展開で話題を呼んだ「ラスト・フレンズ」は、DV・トランスジェンダーなどTVドラマのなかでは禁忌的な部分にも踏み込んだ意欲作でした。
LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)という性的マイノリティが暮らしやすい社会は、性的な面だけに限らず差別が少なく自分らしさを発揮するのに寛容で、鋭い感性、自己研鑽意欲が高く、クリエーティブ・クラス(創造者階級)が多いといいますね。
そしていま世界的なテーマというべき生物の多様性の保全というなら、人類のなかにおいても民族・宗教・価値観・文化の差異を越えたマイノリティの差別なき共存も広く求められる問題なのかもしれない。
金融危機をみていると経済においても、グローバル化、弱肉強食の競争原理ばかりでいいのかという気もします。
むしろマイノリティ(少数派)やマイナス(負)の歴史こそ、個性を作り出し、人も都市も活性化させるということもあるのだ。
観光でも沖縄人気は「国内版ハワイ」を目指すことをやめて、独自の生活文化が理解されて定着したらしいし(日経MJ)、高山も以前は小京都という呼ばれ方をしたけど、世界遺産白川村を含めて独自の個性で人気が高いのだ。

T_L_sf.jpg

画像はゼネプロ製のTシャツ。
ぼくはSFが好きで、さすがにこれは着なかったけど、同じロゴのワッペンもあって付けていたことがあって、街を歩いているとたまに外人に声をかけられた。
「アイ・ラブ・サンフランシスコ」と思うらしく、すこし妖しい人もいたからゲイと思われたのかもしれないなあ。
サンフランシスコはLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)な人たちの割合が人口の20%らしいけど、当時のぼくはそういうことはまったく知らなかった。
「ラスト・フレンズ」の 瑠可もサンフランシスコに向かったのだろうか。
日本は自然も文化も多様だけど、性的にもおそらく多様で寛容で、だからこそ、世界で稀なほど美しい国であるのだと思うのだけど。

「アフタースクール」「純喫茶磯辺」
シネコンの乱立で映画館の競合も厳しいものがありますね。
ましてや地方都市の中心街の映画館などはまったくなくなってしまったところも多く、ここ岐阜の柳ヶ瀬などはずいぶん減ったとはいえ、まだ奇跡的に5スクリーン残っているほうなのだ。
そのひとつ、岐阜ロイヤル劇場では差別化の一環なのでしょう。
すこし公開からずらすように佳作・小品を扱うようになりました。

afuta-.jpg

映画「アフタースクール」もDVDの発売が決まったような時点だったけど上映していました。
「アフタースクール」やラインアップされていた「西の魔女が死んだ」「純喫茶 磯部」などは、シネコンでも必ずしも公開しないから地道だけどいい試みです。

同じ岐阜市中心部商店街に身を置く(ペ)岐阜店も地道だけど、より(ぺ)らしい品揃えとサービスでお応えできるように努力していますが、11月3日にはとうとう岐阜の書店の老舗 自由書房本店も閉店しまいますね(近くの高島屋EX店に集約)。
(ぺ)岐阜店はマンガ・アニメ専門店ですが、意外に趣味的な品揃えもあったりします。
なにしろ映画好き、文学好き、サブカル好きなどの趣味のスタッフもいますからね。
堀北、綾瀬好きもいます、あはは。

【DVD】アフタースクール
発売日: 2008/11/28  定価 4,935円

母校の中学校で働く人のよい教師・神野の元に、かつての同級生だと名乗る怪しい探偵・北沢が訪ねてくる。北沢は神野の親友で同じく同級生、現在は一流企業に勤めるサラリーマン・木村の行方を追っていた。心ならずも神野は木村探しに巻き込まれてしまう。人を疑うことを知らない男と、人の裏側ばかりを見てきた男。ちぐはぐコンビの捜査活動から、物語は思いもよらぬ方向へと向かっていく…。

小林信彦も絶賛した秀作です。

isobe.jpg

【DVD】純喫茶 磯辺
発売日: 2009/02/06 定価 4,935円

水道工の磯辺裕次郎は、妻に家を出て行かれてからというもの、娘の咲子と親子ふたりで暮らす、独身の中年男性。父親の急死で多額の遺産を手にすると、突然喫茶店を始めることを決意し、いい加減な経営方針を掲げながらも‘純喫茶磯辺’を開店させる。すると、若くて美しい素子と名乗る女性がバイトの募集を見てやってきた。裕次郎は即採用を決めると、経営そっちのけで素子を口説くことに心血を注ぎ始める。

 hati.jpg

仲里依紗はアニメ「時をかける少女」のヒロインの声優を演じ、「ハチワンダイバー」では巨乳のメイドの賭け師など変幻自在な期待の女優です。

【DVD】ハチワンダイバー パーフェクトエディション DVD-BOX
発売日: 2008/11/19 定価 23,940円

一度はプロ棋士の夢をあきらめ、場末の棋場で賭け将棋で日銭を稼ぐ「真剣師」に身を落としていた菅田が、巨乳でメイド服の「謎の女」の手ほどきで、強烈なキャラクターの敵たちと対局し、派手なバトルを繰り広げる。爆笑と号泣の熱血青春ドラマ!全11話収録。