理系・文系を重ねて見る光景は
発見と実験の暗黒物質「ゴルディアスの結び目」
新聞によれば宇宙にある正体不明の暗黒物質(ダークマター)の解明を目指す東京大の「XMASS(エックスマス)」実験室用の空洞が、岐阜県飛騨市の神岡鉱山地下1000メートルに完成し、8月27日、公開された。
ニュートリノを1987年に初めて観測し、小柴昌俊東大名誉教授がノーベル賞を受賞した「カミオカンデ」の後継装置「スーパーカミオカンデ」の近くにあり、来年夏に本格稼働する。
空洞は縦21メートル、幅と高さが15メートルの四角い箱形。内部に直径と高さが10メートルの純水タンクを設け、直径80センチの球形の暗黒物質検出器を設置する。検出器内は蛍光物質キセノンで満たされ、暗黒物質が原子核に衝突した際に発生する微量の光をとらえる仕組み。
物理学の理論では現在知られる粒子とペアになる「超対称性粒子」が有力候補とされている。
XMASSが暗黒物質の反応を確認できれば世界初で、宇宙の構造の解明につながるのだが…。

08382255.jpg

一方で進められているアトラス実験は欧州原子核研究機構CERN(セルン)に建設中の世界最高エネルギー陽子・陽子衝突型加速器 LHC(Large Hadron Collider)を利用して行われる実験。
主目的は、 (1) 20世紀の宿題である標準理論の結着、つまり、ヒッグス粒子の発見と (2) その標準理論を超えた新しい物理の発見である。我々はこの実験/加速器において21世紀の新しい素粒子物理学の道を切り拓くことを目指しているとありますね。
こちらは見つけ出すのではなく、作り出して証明しようというのだ。

この実験には批判もあって 「世界は今年後半で終わるのだろうか?8月中旬にスイスとフランスの国境の地下深くにある部屋で、 物理学者は最初の人工ブラックホールを生じるかもしれない機械のスイッチを入れることになる。この強い重力物は通常宇宙で見つかるだけで、その周辺にあるすべての物質をむさぼり尽くすといわれている ? そして、食べ物が尽きたときにだけそれをやめる。地球最初のブラックホールも、その部屋と物理学者とそして惑星をすべて吸い込んだあと、最後にそれをやめるのだろうか?」というニュースも流された。

小松左京の「ゴルディアスの結び目」のようなことがほんとうにあるのかもしれない。

サイコ・エクスプローラーは少女の下意識にある「はげしい情念のむすぼれ」を探るため時間が永遠にとどまる「エルゴ領域」を超え、「事象の地平線」を超え、「シュワルツシルド半径内」に入り込む。
そこは少女の内部に現れたブラックホールだった。
少女のいる部屋は内部の1点に収縮されてゆくのだった

最近作でも「神様のパズル」というようなこともありますからね。
スポンサーサイト
「20世紀少年」たちの眠れる大いなる遺産
いよいよ明日「20世紀少年」が公開されますね。
「20世紀少年」は、主人公のケンヂとその仲間たちが少年の頃に空想した正義のヒーロー物語“よげんの書”が、30年の時を経てその内容通りに世界各地で進行し、地球は滅亡へと向かっていくという大空想科学サスペンス。
いわば当時の20世紀少年、僕たちが誰でも想像した(日本の高度成長期の1970年代で、分かりやすい夢と希望に満ちあふれた時代)物語でもあるのだ。

31862852.jpg

もちろん科学空想冒険漫画だから、こんなことはまずないのだけど、今の大人たちに少年の頃の記憶として刻み込まれているのはたしかですね。

唐突な話だけど、日本にある金の量は世界一の金の埋蔵量を誇る南アフリカを上回って世界一なのだという(物質・材料研究機構)。
いわゆる日本国内で使用・廃棄されるテレビや携帯電話などに含まれる希少金属、都市鉱山と呼ばれるものですね。
他にも世界の埋蔵量との比較はインジウム61%、銀22%をはじめ、アンチモン19%、金16%、スズ・タンタル・鉛10%、銅8%、亜鉛6%、白金4%など世界有数の資源国なのだ。

少子化、趣味の多様化、価値観の変化などで日本のマンガ・アニメ文化・消費でさえ、国内では落ち込みが著しくなってくるけど、かつての20世紀少年の眠れる記憶は誰よりも豊富で、ある意味、都市鉱山といえるかもしれない。
懐古趣味に頼るのもどうかとは思うけど、資源・知の遺産は有効に活用しないと。
さて、かつての20世紀少年、おじさんたちも足を運ぶでしょうか。

(ペ)懐レア倶楽部はコチラ


「闇の子供たち」に見る資本主義
映画「闇の子供たち」が地道にヒットしています。
学生の頃はどんな問題作でも見る気力・体力があったけど、小品好きに変わりはないものの、最近はファンタジーや気楽に見られる娯楽大作にどうしても偏ってしまうところがありますね。
ましてや「闇の子供たち」はタイの現実の物語というから怖ろしい。

31352440.jpg

映画は江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡とマイナー作品?ながら豪華なキャスティングで、こういう工夫でテーマ性のある映画を見てもらうというのもありなのでしょう。
それにしても怖ろしく、おぞましい現実です。

闇の子供たち 幻冬舎文庫 梁石日/〔著〕 税込価格 720円

貧困に喘ぐタイの山岳地帯で育ったセンラーは、もはや生きているだけの屍と化していた。実父にわずか八歳で売春宿へ売り渡され、世界中の富裕層の性的玩具となり、涙すら涸れ果てていた…。アジアの最底辺で今、何が起こっているのか。幼児売春。臓器売買。モラルや憐憫を破壊する冷徹な資本主義の現実と人間の飽くなき欲望の恐怖を描く衝撃作。

大澤真幸京都大大学院教授は現代中国を例にあげて、「資本主義は権威主義的な権力と結合しても問題なく動く機械だということだ。資本主義の普遍性は民主主義のそれを凌駕しているのである」としたけど、さらにこの不気味で、怖ろしい現実に、どう対抗したらよいのか…。

蚊帳の想い出
日本の蚊帳って売れてるんだね。アフリカで。

ヤフーニュースによれば
「マラリア防止に絶大な効果を発揮し需要が急拡大している住友化学の蚊帳 」とあって、その原動力となっているのが、マラリアを媒介する蚊から身を守るために、防虫剤を練りこんだ同社の蚊帳「オリセットネット」らしい。
世界で毎年5億人がマラリアを発症し、100万人以上が命を落としているとされるが、その約9割はアフリカのサハラ砂漠以南の地域、サブサハラで発生している。

防虫剤のスローリリースができるオリセットネットは、洗濯しながら5年間の使用に耐えるとあって、マラリア対策向けに需要が一気に拡大。2004年には、米タイム誌の「世界で一番クールな技術」にも選ばれた。現地企業と合弁企業で進出しているタンザニアでの生産量は、年間1000万張りに達している。

住友化学では、蚊帳事業はもっぱら「社会貢献が目的」(米倉弘昌社長)と考えているらしいのだけど、主な購入先となっている国際機関からは、適正な利益は確保するよう要請されているという。というのも、事業継続ができなければ、蚊帳の供給も止まってしまうから。
理想的な社会貢献ですね。

hotarunohaka.jpg

画像は「火垂るの墓」。
僕がまだ小さい頃はホタルが普通にいて(そんなに田舎というわけじゃないけど)、川もあったから家の近くでも見ることができた。
「火垂るの墓 」のホタルがぱっと広がり輝くシーンのような光景ほどではないけど、ところどころに輝いて美しかった。飛ぶと光の軌跡を描くのだった。
手で捕まえて来ては蚊帳の中にも入れて遊んだ。

日本では今やそんなノスタルジックな蚊帳だけど、本来の役目をアフリカで果たしているのだった。
風もよく通るしね。
戦争というもうひとつの悲劇はおそらく永遠になくならないけど…。

実写版「火垂るの墓」もこの夏公開された。
目を背けてはいけないけど、「火垂るの墓」は見るのが辛いです。
ガラスの仮面
7月下旬に発売された「別冊はなとゆめ」には久しぶりに「ガラスの仮面」が再連載がスタートとなりました。
コミックス42巻の続きですね。
1976年に連載が始まったから32年、まだまだ終わらない北島マヤと姫川亜弓の戦いです。
絵も全然変わらない?ところがすごい。

さて、その傑作漫画『ガラスの仮面』が音楽劇・舞台になっていたのはご存知ですか?

49100112909860047608.jpg

北島マヤが、姫川亜弓が歌う。
二人の対決とそれを見守る桜小路優。
伝説の舞台『紅天女』を巡るマヤと亜弓の熾烈な闘いがいま始まる!
月影千草の決断は・・・!?

北島マヤ役、姫川亜弓役は全国オーディションを敢行!
まさに『ガラスの仮面』そのままの世界が展開される。
蜷川幸雄が満を持して贈る国民的人気作品、
初の音楽劇として舞台化!

とあって、演出は蜷川幸雄、月影先生は夏木マリです。
TVドラマ版の野際陽子も好きですが…。

日経新聞の演劇評によれば、マヤの大和田美帆はまっすぐで、ひたむき。亜弓の奥村佳恵はまだ10代、初舞台ながら天性の華があると褒められていますね。
夏木マリはマンガから抜け出してきたような黒衣の麗人で月の影が深く、マヤと亜弓の陽が際立つという。
さらに劇中劇でバレエを踊る亜弓に、この年代にしかない華があり、その破壊力は亜弓の母や月影千草の成熟美を打ち砕き、若さの美しさ、残酷さを見せ付けるとあって、マンガでも継承しながらも世代の対立、移り変わりの哀しさがあり、また劇評でもやはりいつも亜弓が先に評価を受けるのだった。
このあたりも演出の意図なのだろうか。まあ、配役の意図ではありそうです?
でもちょっと見てみたいなあ。
もう、終わってしまったのだけど。



「国際ガンダム学会」ニュータイプと人類の未来
アニメ「機動戦士ガンダム」をテーマに、未来都市の展望や問題、文化産業論を探る「国際ガンダム学会準備会議」が8月24日、広島市中区のアステールプラザで開かれた。
「宇宙世紀の実現性」(人口増加による宇宙移民の可能性)、「地球と宇宙の人類の対立構造」(エリート主義に関する歴史学的観点からの考察)、「ニュータイプの現出」(宇宙人類の社会心理学)といった想定中の研究テーマを紹介され、セッションでは、ビームライフルやメガ粒子砲の実現性にも触れるなど、いろいろな意味で盛況だったらしい。

DSCF0442.jpg

今でもたとえば「全共闘世代」「新人類」「ゆとり世代」などと名付けられる世代があるけど、ニュータイプとは、おそらく人類を継承しながらも次元を越えるもので、いわゆる超能力も想定されますね。
以前、新聞に「最新 宇宙論と人類の未来」(佐藤勝彦・池澤夏樹)という対談があって、
今はわずかひとりで世界を滅ぼせる時代で、このあり方を変えるには「ヒトがもういちだん進化を遂げて、スーパー・サピエンスが登場することで、それは知力ではなくて倫理力が増して、キリストやマザー・テレザのような形而上学的能力に長けた生き物が出てくる」そのとき、われわれホモ・サピエンスはゆっくりと消えていく。
というような意見もありました。

僕たちはおそらく、いいも悪いも美しくて汚れた雑駁な人類、地球が好きで、そしてそれでも永遠に悩み、成長をしようとする人類、地球が愛おしいと思うのだが、今のままの次元ではそれは永遠に解決されず、それゆえいつか淘汰されてしまうのだろうか。

四つの嘘
テレ朝「四つの嘘」ってやっぱり女性が見るんだろうなあ。
女子高時代も決して仲はよくなかった同級生たちが、一人の同級生の死をきっかけに何十年ぶりにふたたび巡りあい、妖しく動き始めるのだった。

P2170008.jpg

美波 私が死んでこんなに時が戻ったように、あなたたちが妖しく動き始めるとは思わなかったわ。
    詩文、あなただけは別だけど。
詩文 わたしはいつも今を生きるの。
西尾 わたしどうしちゃったんだろう。平凡かもしれないけど幸せな毎日だったのに。
美波 わたしも高校時代、詩文に相談して間違えたけど、あなたもなんで詩文に相談するかなあ。
ネリ  わたしなんか大学教授の道が拓けていたのに棒に振っちゃった。
詩文 それもわたしのせいなの?
全員 そうよ。

人間関係のなかでもなにかと中核となる人はいるけど、魔性を中核とした場合、いずれも魔性に引きづられるのかもしれない。
まあ、知らないけど。
さて、画像のなかでは誰が魔性でしょうか。

等身大フィギュア仮装パーティはコチラ■ 
男気あふれる「赤毛のアン」
オリンピックもいよいよ明日で終わります。
日本選手は必ずしも予想通りとはいかなかったけど、素晴らしい活躍を見せてくれました。
それにしても目立つのは女子選手で活躍もさることながら、男気あふれる戦い方がいいですね。

akagenoann.jpg

柔道の谷本歩美選手はすべて一本勝ちの本来の日本柔道で金メダルに輝き、ソフトボールの上野由岐子選手は3連投、413球を投げ抜いて悲願の金メダルとなった。
百メートル平泳ぎ決勝で8位となった北川麻美選手は、この日さらに女子二百メートル個人メドレーの準決勝を泳ぎ、そして今大会初のスイムオフを勝ち抜いて、短時間でなんと3レースをこなしながら、2分12秒02と前夜の予選から日本新3連発だった。

日本柔道はもともと男気あふれるものでポイント制とは縁遠いものだったけど、国際化の流れの中で追従した男子柔道においては厳しい結果となり、男子サッカーは監督の指示も守られず惨敗した。
上野選手などは「どんな状況に立たされるか考えて悩むより、何かが起きたときにどう対応できるかを大切にしている」ですからね。
雑誌「日経WOMAN」に働く女性の自分史上最高のバイブル本は?というアンケートでは、「赤毛のアン」がトップだったけど、小説に限らず映画・マンガ・アニメでもヒロインは男気にあふれているからなあ。

赤毛のアン DVDメモリアルボックス (期間限定)
発売日: 2008/08/22  定価 27,300円 

男も見るべき名作です。
デトロイト・メタル・シティ
松山ケンイチ・加藤ローサ主演で映画化された『デトロイト・メタル・シティ』、いよいよ明日8月23日公開です。
原作のマンガもアニメも面白いけど、映画もむちゃくちゃ面白そうです。
それにしてもデスメタルな松山ケンイチ、まったく分かりませんね。
ほんとうにこの人は変幻自在なのだ。デスノートのあとはデスメタルか。

2007年宝島「このマンガがすごい」オトコ版で堂々の1位。
さらには長澤まさみ、木村カエラなど芸能人にも熱狂的ファンを持つ大傑作マンガなのだ。

32116383.jpg

こんな雑誌があったのか、全然知らなかったなあ。
でもこれはちょっと欲しくなる。

バァフアウト! Volume157(2008September) デトロイト・メタル・シティ松山ケンイチ 
税込価格 840円  e-honはコチラ

特集:デトロイト・メタル・シティ Cover & Direction by 松山ケンイチ 表紙見開き:松山ケンイチ×ヨハネ・クラウザーII世 PART1:ヨハネ・クラウザーII世&根岸崇一  PART2:松山ケンイチ 、連載(書き下ろし) / PART3:若杉公徳 PART4:音楽の全貌 原作は、現在、全5巻が250万部を売り上げている、若杉公徳による超人気デス・メタル・ギャグ漫画。オシャレなポップ音楽が大好きな心優しき青年・根岸崇一が、何故か悪魔系デス・メタル・バンド、デトロイト・メタル・シティ(通称『DMC』)のカリスマ・ヴォーカル、ヨハネ・クラウザーII世として脚光を浴びてしまうというストーリー。まさか実写化できるのか!? 主演できる役者はいるのか!?  そう、それが可能だったんです! 主演は、バァフでの連載も好評な役者魂溢れる、松山ケンイチ。もちろん、ヴィジュアル・ディレクションは彼自身によるもの! 3者が誌面でコラボレーションしました。そして、原作者・若杉公徳へのインタヴュー、『DMC』にはなくてはならない音楽(サントラ含めたリリースが続々登場!)の全貌……と、バァフならではの切り口で『DMC』を総力特集です!

detoro.jpg

アニメ版も発売されています。

デトロイト・メタル・シティ DVD-BOX (4枚組)
発売日: 2008/08/08 定価 13,230円 
天才ライバル物語
先ごろのNHK「プロフェショナル」は、ライバルスペシャルということでライバル2人のプロフェッショナルが取り上げられた。
そのライバルとはプロ棋士の森内俊之と羽生善治。
ともに早熟の天才棋士なのだが、羽生善治が圧倒して活躍しているのは誰もが知るとおり。
森内は自分が嫌になりかけた時、吹っ切れたように、今までの「受け」に加え思い切った手をさせるようになり、その後、数々のタイトルを羽生から奪うようになった。
早熟で遅咲き?の棋士なのだ。

07197086.jpg

天才は天才を知る。
それにしてもそのおりおりに見事にライバルが登場するのは、ライバルこそがその天分を最大限に発揮させるのかもしれない。
いわばライバルに恵まれたものが天才となるのかもしれない。
大山康晴と升田幸三 、中原誠と米長邦雄などもそうですね。
また昔の人は一段と強烈で、あんな紳士然とした中原誠ですら、あの変わりようだからすごい。
数学者も変わった人が多いけど、頭脳構造が似ているような気がするなあ。
「ハチワンダイバー」は将棋の真剣師を描くものだけど、伝説の真剣師 小池重明の悲劇はライバルがいなかったせいかもしれない。
羽生善治も小学生の時、小池重明の将棋を見たことがあるという。
ぼくも緊張すると手が震えたりするけど、羽生さんの手が震えはまた別の虚空を見つめるような凄絶さゆえの震えなのかもしれない。

3月のライオン  1 ジェッツコミックス 羽海野 チカ 著
税込価格 490円

『ハチミツとクローバー』の羽海野チカ最新作。
今度は青年誌に活躍の場を移し、プロ棋士の少年・零と、彼のまわりのひとたちとの日常を繊細なタッチで描きます。
舞台は架空ながらNHK朝ドラ「瞳」と同じく、月島ですね。


北京のあとは東京2008オンリーピック
北京オリンピックも競技も陸上に移り、まもなく熱い夏も終わります。
日本勢の活躍にはやはり胸が踊りますね。
そんななか、実は密かに東京2008オンリーピックも行なわれるのだった。

onrin.jpg

架空のスポーツ競技映像作品「東京オンリーピック」もまたDVDでいよいよ開幕の運びとなりました。

オススメはなんといっても4枚組みBOX仕様の金メダルBOXでしょうか!

【DVD】東京オンリーピック 金メダルBOX
発売日: 2008/09/26 価格:  9,450円

大ヒットシリーズ「スキージャンプ・ペア」真島理一郎総監督!
15人のクリエイターたちが放つ、
抱腹絶倒・前代未聞のヴァーチャル・スポーツの祭典!
北京でも花火などバーチャルだったから、これを見本にしたのかも。

(ペ)岐阜店で流れているデモ映像をみていると、五輪なみに楽しめます。

<公式サイトはコチラ>

さよなら青春の日々、思い出の家
お盆も終わってしまった。
お墓参り、実家にも行ったのだけど、とうとう大学生の頃まで住んでいた、今はもう誰も住んでいない実家のほうは明日から壊してしまうのだ。
もう一度自分の部屋も見に行ったけど、見事に何もなくなっていた。
映画が好きだったから、映画のポスターもいっぱい貼ってあったけど、貼り残されていたのはもう記憶にも残っていない「わが心のジェニファー」だった。

roma.jpg

ずっといちばん長く貼ってあったポスターは何だっただろうか。
「カリオストロの城」「スターウォーズ」「小さな恋のメロディ」「白鳥の歌なんか聞こえない」だったろうか。
でも額に入れて飾ったのはこれだけですね、「ローマの休日」。
思えば新聞の映画広告から批評までスクラップしてあったけど、もう残っていない。
おおっ、ドアの裏に隠れていたのは一条ゆかり先生のレターラックではないか。
いやあ、まったく恥ずかしい青春なのだった。
でも恥ずかしいことも楽しいこともいっぱいあった、二度と帰らない青春の日々だった。
「シバトラ」と「必殺仕掛人」
大後寿々花が好きなのでドラマ「シバトラ」を見ているのだが、どうも面白くなってこないなあ。
シバトラに小池徹平は合うけど、大後寿々花は果たして合うのか。
まあ、いろいろな役柄は経験したほうがいいのだろうけれど。
なぜだろうと考えていたら、あの無防備までに「君を信じるよ」という言葉が引っかかるのだった。
明白な証拠や明らかに危険が予知されるのに、なお「君を信じるよ」といい、目の前の危険を放置するからなのだ。

07183627.jpg

報復の応酬はたしかに何も解決しないのかもしれないけど、今を生きる人たちを助けなくてやはり明日はないのだろうと思う。
あるいは証拠があってもなお信じるというのは、あまりに加害者側の視点に立ち過ぎていて、なにか被害者側はひたすら我慢しなさいということになり、さらに被害が加えられる構造で、少なくとも事実・法に則っては処さないとなあ。

DSCF1318.jpg

「必殺仕掛人」などは被害側に立って、法の盲点をつく悪を懲らしめ喝采を浴びた。
同じく法を越えても加害者側の救済にに立つドラマでは爽快感には結びつかない。
こんなこというと身も蓋もないけど、救済を求めているのかどうかもわからない。
「必殺仕掛人」は現実に許容されないからこそ喝采を浴びるけど、「シバトラ」的な悪はいくらでもあって、人の善意のなかで、いくらでも生き延びるという現実があるのだ。
お盆です、渋滞も楽し…
お盆です。
街中は気持ちのいいほど車が空いているけど、帰省ラッシュは大変ですね。
車の渋滞は個々の問題も多いから完全な解消は難しいけど、電車については路線も確定し、それぞれの時間ごとの乗降客もほぼ分かっているから、ダイヤの最適化はもっと出来るはず…と思っていたら、列車ダイヤを工夫して混雑の緩和や遅れの解消を目指す動きが出てきたらしい。

31773875.jpg

乗客の行動をコンピュータで予測し、最適なダイヤを計算しようと試みたのは東急電鉄。
これまでのダイヤは職人技(線引き屋ですね)で急行や特急をいかに早く走らせるかと緻密に組むのだけど、混雑緩和は様々な駅から乗降し、さらに日本人は空いている列車より、とにかく早く着く列車を選ぶらしく、3・4分の違いのためにすし詰めの列車に乗るらしいのだ。
他にも信号システム、追い越し線のある駅の位置、終点での折り返し能力など様々な制約があって、やはり最適化といっても大変です。。
最適化は出来そうだけど、それでもやはり人がなすもので、それ自身がいちばんの不確定要素なんだろうと思ってしまいます。

画像の本は東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻助教授が書いた「渋滞学」。
専門外の人が書いた本のほうがずっと分りやすいのは、別の視点、様々な視点からの研究が重要なのでしょうね。
まずは基礎教養なのでしょうが、どうでしょう最近の日本は…。

渋滞学 新潮選書 西成活裕/著
税込価格 1,260円
2007年 第23回 講談社科学出版賞受賞

渋滞が嫌いな人も、行列させたい人も必読。あらゆる「渋滞」の謎に迫る!  人混み、車、インターネット……世の中、渋滞だらけである。新しく生まれた研究「渋滞学」により、その原因と問題解決の糸口が見えてきた。高速道路の設計のコツから混雑した場所での通路の作り方、動く歩道の新利用法まで。一方で、駅張り広告やお金、森林火災など停滞が望ましいケースでのヒントにも論及。渋滞は、面白い!
「ちりとてちん」の根強い人気
「柳ヶ瀬寄席」というものがあって、最近も7月27日(日)午後2時シネックスホールで、演者にはNHK朝の連続ドラマ「ちりとてちん」で、徒然亭草原役を演じていた「桂 吉弥」さんなど3人の演者を招いて開催された。
映画館だった豊富劇場は豊富座となって大衆演劇になったり、寄席も常打ち小屋とはいかないけど(あたりまえだ)、ときおり開催されるようになって、昔日の賑わいが…、にはまだ程遠い。
でも岐阜柳ヶ瀬は「映画と演芸の街」といわれていたのだよ。

P1_G1347785W.jpg

視聴率では朝ドラ最低とも言われた「ちりとてちん」ですが、やはり面白かったのだ。
DVDの売上は「おしん」なども抜いて歴代最高の売上で、常にランキング上位にいますね。
先日もちりとてちん番外編「まいご3兄弟」というのをやっていた。

【DVD】ちりとてちん 完全版 DVD?BOX III 落語の魂 百まで
発売日 2008年7月25日 税込価格 19,950円  発売中

31882196.jpg

「ちりとてちん」で描かれるように寄席に関わる様々人々、高座のみではなく裏方・周辺すべての人たちもあっと驚く人生を抱えていたりするのを教えてくれるのが、「寄席の人たち」(秋山真志 著)です。
回り道、道草、理不尽すべてのものが生きてくる世界は、いささか不条理だけど豊かで面白く、そんな世界のひとつが「寄席」なのだ。
まったくどんなきっかけでどんな人生が待ってるか分からない。
紙切りの名人は不器用で工作の苦手な引っ込み思案の少年だったり、だまされたり、理不尽だったり、きっかけは様々だけど、いつしか惹かれその世界で、過酷だったかもしれないけど豊かな人生が溢れてくる…
と思わせてくれます。
ただみんな中途半端でないことは確かです。
機動戦士Zガンダム
「機動戦士Zガンダム」は1985年、待望のガンダムの続編として制作された。あのガンダムブームの再燃を狙ったのはまちがいなく、だから富野監督は必ずしも乗り気ではなかったらしい。
内容はいささか暗く、思うような成功とはいかなかったかもしれない。
だから、20周年記念として2005年から新しく3部作と公開したのかもしれませんね。
テーマは愛だった。

zganndamu.jpg

「人はなぜ恋に落ちるのか」(ヘレン・フィッシャー著)によれば、種の保存のため、人類存続のため、そういう仕掛けになっているというのが根本で、まあ身も蓋もない話です。
ただ人間だけが詩を読んだり、スカイダイビングをしたり、とんでもない求愛をするのだといいます。
そうか、文化・文明のすべてはやはり人類存続の強力な意思、多様性から派生するものなのか?
おおっ、マクロスにも通じるぞ。
それはとかく、この書の結論。
知識がいかに進もうと、知識に関係なくわたし達はみな恋の魔法を感じるようにできている。

そしてアニメファンは恋に落ちたように、本放送とちがってLD-BOXもDVD-BOXも圧倒的人気を博したのだった。
そんなとっておきの「Zガンダム」がいよいよブルーレイBOXで発売です。

機動戦士Zガンダム Part-1 メモリアルボックス版 (ブルーレイディスク 期間限定)
発売日: 2008/12/19 定価 36,750円

機動戦士Zガンダム Part-2 メモリアルボックス版 (ブルーレイディスク 期間限定)
発売日: 2009/01/23 定価 36,750円

缶詰とオタクと昭和
缶詰バーが人気らしいです。
漂うレトロ感が人気の秘密らしく、たしかに昭和の匂いがします。
ぼく達の世代がやはりいちばん食した世代なのかもしれない。
子供の頃、病気で休むとパイン缶の輪切りのパインが出ませんでしたか?

osomatsu.jpg

オタクの聖地、アキバで人気があったのもおでん缶、おでんカレーなども人気がありましたね。
特徴はいずれも簡便に食べられること。
昭和の高度成長期、食べることを簡単にすませてもやることがいっぱいあった時代。
缶詰に限らず、インスタントラーメンなど簡便な食を旨とするものが大量に工夫されたのが昭和でもありました。
食べることを簡単にすませても見るべきもの、買うべきものがいっぱいあるオタク。
夢見る熱さは昭和的なのかもしれない?
議論好き、仲間好き、郷愁好きなど団塊世代とほんとうに通じるものがあるかもしれないオタクなのだった。
岐阜にはまだないようだけど、誰か作らないか?
おそ松くん面白缶詰をもって参上します。

川端康成の名作「眠れる美女」に多部未華子
こんな形で川端康成の名作「眠れる美女」がまた出ているとは知らなかった。
ビジュアルブックにもなっていて、イメージモデルはなんと多部未華子なのでした。
出版社の案内には…
少女の文学シリーズは、スタンダードな小説や詩と新鮮なヴィジュアルを組み合わせた、
新しい文学の読み方を提案するシリーズです。
年齢や性別に関係なく“少女”をキーワードに、
日本が誇る様々な名作を、今改めて読みたい人に届けるために誕生しました。
豊かな読書の時間を愉しんででいただけましたら、幸いです。

32091480.jpg

うーむ、ノーベル賞作家だし、名作にはちがいないけど、なにしろあの三島由紀夫が「形式的完成美を保ちつつ、熟れすぎた果実の腐臭に似た芳香を放つデカダンス文学の逸品である」とした作品なのだ。
川端康成は「伊豆の踊り子」「雪国」などでよく知られるけど、実は「眠れる美女」「片腕」など幽暗妖美な心霊の世界に魅入られた作家でもありました。
幽暗妖美といえば聞こえはいいけど、幻想に彩られた猟奇的・背徳的な世界で、はたしてスタンダードなのか。

hinokio.jpg

多部未華子は元気で溌剌とした、そして日本的な美少女で、退廃とも耽美ともエロチシズムともかけ離れているけど、だからこそ「眠れる美女」に選ばれたのだろう。
川端康成が手元に置きたかったにちがいない?

眠れる美女 少女の文学 1 川端康成/著  税込価格 1,575円

「ケータイ刑事シリーズ」から始まる大女優
夏休み中だからなのか、篤姫人気からなのかよくわからないけど、CBCでは午前中に「ケータイ刑事 銭形愛」をやっています。まあ、見ることは出来ないけど。
ケータイ刑事シリーズは宮崎あおいはもちろん、堀北真希、 黒川芽以、夏帆など、その後の活躍が著しい若手女優の登竜門のようなドラマですね。
なぜかお気に入りの女優が多いのでした。
銭形舞( 堀北真希)と続いてやってくれれば、まさにこれからの篤姫コンビとなりますが…。

ke-taideka.jpg

ケータイ刑事 銭形海 DVD-BOX 2
発売日: 2008/08/29 定価 11,970円

IQ180の女子高生が活躍する人気TVドラマシリーズ第6弾の第2シーズンをまとめたBOX。銭形雷の妹・海が天才的な推理能力で難事件を解決していく。主演は雑誌「セブンティーン」のモデルとしても活躍する若手女優・大政絢。第1話から最終第13話までを収録。

tokyousyounenn.jpg

それにしてもジャニーズの発掘能力もすごいけど、この「銭形シリーズ」丹羽多門アンドリウプロデューサーもすごい。
堀北はたまたま会って、本読みさせただけでいけると思ったらしい。
そして才能は本物だったのだ。

東京少年 (デラックス版)
発売日: 2008/09/03 定価 6,720円

『ALWAYS 三丁目の夕日』の堀北真希主演による、二重人格の少女の恋を描いたラブストーリー。幼い頃に両親を亡くして以来、祖母とふたり暮らしの少女・みなと。彼女にとって心の支えは文通相手・ナイトの存在だった。特典ディスク封入のデラックス版。

toukyousyoujyo.jpg

夏帆も「天然コケッコー」「うた魂」など素朴で自然な感じがよくて、丹羽多門アンドリウプロデューサーも様々なタイプの女優を発掘します。
「東京少女」「東京少年」ともに丹羽多門アンドリウプロデューサーの製作です。

東京少女 (デラックス版)
発売日: 2008/09/03 定価 6,720円

『天然コケッコー』の夏帆主演による、100年の時を越えて通じ合う男女の恋を描いたラブファンタジー。高校生の未歩がうっかり落とした携帯電話が明治時代へタイムスリップし、たまたま通り掛かった青年に拾われ…。特典ディスク封入のデラックス版。

崖の上の日本アニメ
アニメ界の2大巨匠 宮崎駿と押井守が映画の公開の一致ということもあるのだろうけど、テレビ・新聞・雑誌にそれぞれ大量露出しています。
「崖の上のポニョ」も従来の手描きアニメの工夫を駆使したものだったし、押井守も日本のアニメの優位性は失われつつあるとし、それは従来の優れた職人・後継者がいないからと言っています。
宮大工の世界と一緒でドラマをやるアニメーターになるのには20年かかるのに、育てることをしなかった。
今後10年は優れた職人なしで作らないといけない。
物語やアイデア次第で面白いものが生まれる可能性はあるが、作画に大きく依存する「攻殻機動隊」「イノセンス」のような作品はもう作れないと言う。
karisiro.jpg

そういえば去年、映像コンテンツ制作のティー・ワイ・オー(TYO)が、「ウルトラマン」シリーズの制作で知られる円谷プロダクションの株式を取得し、傘下に収めたとき、こんなふうにも書いた。

ウルトラマンシリーズは、スタジオ内にミニチュアの都市などを組み立て、怪獣との戦闘場面撮影する手法で人気を博したけど、TYOは「CGを活用すれば映像効果の高いものが短期間、安価で作れる」とし、今後はCGによる背景と人間が演じるヒーローや怪獣とを組み合わせる手法を主体とするらしい。
そして円谷プロが作り上げてきた特撮を伝統芸能と言い切ってしまった。
伝統芸能を引き継ぐならそれなりの覚悟が必要なはずだけど、引き継ぐ気がないのではなあ。
「ローレライ」「日本沈没」樋口真嗣監督が言ってたと思うけど、映画「メリーポピンズ」(1964年制作)でメリーポピンズが空から降りてくるシーンがあって、まあ、よくある特撮と思うけど、実はどう撮影されたのかよくわからないのだといいます。
技術的伝承は一度失われると再び取り戻すことは非常に困難だということを示しますね。
CG全盛の映画界ですが、古典的な特撮技術はきっと失われますね。
宮大工のように技術伝承の方法を考えないと…。セルアニメも一緒だけど。

ジブリも来春、アニメーションに携わる人材育成のための養成所を愛知県豊田市に設けるとニュースがあったから、危機感は二人に共通するものなのだろう。
押井さんはNHK「ようこそ 先輩」にも出ていたものなあ。


赤塚不二夫先生への弔辞
昨日は赤塚不二夫さんの葬儀でした。
マンガ界の巨匠で天才でそして愛される人柄だったから、さまざまに惜しむ声が届けられます。
テレビのワイドショー、新聞などでもよく知ったトキワ荘以来の仲間たちや思いもかけない人もいたり、マンガ界だけでなく、日本の文化、サブカルなどに与えた影響も大きいのだ。
三島由紀夫が大衆に愛された赤塚不二夫を羨ましいと言っていたのもはじめて知った。
なかでもデビューに大きく関わったとされるタモリさんの弔辞が出色でした。

osomatsu.jpg

…あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに、前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、その時その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち『これでいいのだ』と。

…私はあなたに生前お世話になりながら、一言もお礼を言ったことがありません。それは肉親以上の関係であるあなたとの間に、お礼を言うときに漂う他人行儀な雰囲気がたまらなかったのです。あなたも同じ考えだということを、他人を通じて知りました。しかし、今お礼を言わさせていただきます。赤塚先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました。私もあなたの数多くの作品の一つです。合掌。平成20年8月7日、森田一義」

赤塚不二夫をこれだけ簡潔に見事に言い表した言葉はなく、またほんとうに気持ちの伝わる感謝の言葉です。
思えばタモリさんも自己否定、自己変革のなかで煩悶した全共闘世代、あるいはよく知る世代であると思うけど、「これでいいのだ」の全肯定はぼくたちにもたしかに新たな希望として輝いたのだ。
夏休み向きです 「数学ガール フェルマーの最終定理」
オイラー生誕300年に捧ぐ魅惑の数学物語と銘打たれた「数学ガール」(結城浩 著)を「オイラーって知名度あるのか?」と思いながらここで書いたのは今年の2月(発売は去年の6月)のことだった。
早くも第2弾が出るとは、きっと評判がよかったのだろう。
異質と思えるような組み合わせは興味を引きますからね。
オイラーは「一筆書き問題」でも有名な大数学者(物理学者でもあり天文学者でもあった)です。

32109209.jpg

ぼくは何度も言うように数学は大の苦手だったのだけど、1970年代の青春ミステリー作家 小峰元が好きだったせいか、数学的な世界は好きで、でも成績にはまったく結びつかないのであった。
「アルキメデスは手を汚さない」をはじめ、他にも「ユークリッド殺人学原論」「ピタゴラス豆畑に死す」などのミステリーがありました。
東野圭吾が帯に推薦文を書いているのは、やはり「ガリレオ」などヒントがここにあったのだろう。
夏休みらしく図書館の話題が続いて、今日は夏休みの課題図書のような「数学ガール」です。
あのとき、こんな本があれば成績は上がっただろうか。
えーっと演繹して…、こんなこと考えるからバカなのだよ。

数学ガール フェルマーの最終定理 結城浩/著
出版年月 2008年8月  税込価格 1,890円

「数学史上最大の難問」に挑む待望の第2弾。「僕」たちが追い求めた、整数の《ほんとうの姿》とは? 長い黒髪の天才少女ミルカさん、元気少女テトラちゃん、「僕」が今回も大活躍。新たに女子中学生ユーリが登場し、数学と青春の物語が膨らみます。彼らの淡い恋の行方は? オイラー生誕300年記念として2007年6月に刊行された、数学読み物『数学ガール』の続編です。今回のメインテーマは、「フェルマーの最終定理」。《この証明を書くには、この余白は狭すぎる》という思わせぶりなフェルマーのメモが、数学者たちに最大の謎を投げかけたのは17世紀のこと。誰にでも理解できるのに、350年以上ものあいだ、誰にも解けなかった、この数学史上最大の問題が「フェルマーの最終定理」です。20世紀の最後にワイルズが成し遂げたその証明では、現代までのすべての数学の成果が投入されなければなりませんでした。 本書『数学ガール/フェルマーの最終定理』では、ワイルズが行った証明の意義を理解するため、初等整数論から楕円曲線までの広範囲な題材を軽やかなステップで駆け抜けます。 本書で取り扱う題材は、「ピタゴラスの定理」「素因数分解」「最大公約数」「最小公倍数」「互いに素」といった基本的なものから、「背理法」「公理と定理」「複素平面」「剰余」「群・環・体」「楕円曲線」まで、多岐にわたります。 数学が苦手な読者は「わかんない」が口癖のユーリと歩んでください。数学が得意な読者はミルカさんの魅惑的な講義にチャレンジ。いっしょに問題を考えたり、数学的な議論を繰り広げたり、そして数学的な話題がいつのまにか日常生活に関連していたり……。重層的に入り組んだ物語構造は、どんな理解度の読者でも退屈することはありません。 数学読み物として、青春物語として、そして《教えること》と《学ぶこと》の意味を考える教育書として、本書はさまざまな読書の喜びを読者に提供するでしょう。
国立国会図書館の図書館戦争
図書館好きとしては一度は行ってみたいのが、国立国会図書館ですね。
国立国会図書館は国内で発行された図書などの同館への納入を義務付けているから、基本的にはすべての出版物があるはずなのだけど、納本制度を知らない場合もあって、やはりすべてというわけにはいかないらしい。

tosyokann2.jpg

国内で発行された図書というから自費出版物、団体・自治体の発行する記念誌、郷土史資料なども収集するらしいから、同人誌なども対象なのだろう。まあ、納本はされないだろうけど。
出版物を文化的財産として後世に伝えていく制度というから、現時点での評価うんぬんではなく、あらゆるものをおくべきということになりますね。
俗悪本ほど消されがちだから、より守るべき対象となります?
それにしても去年新たに入ったものだけで図書22万冊、雑誌や新聞65万点というからすごい。
さらにはCDやDVDなども対象に入るらしい。

「図書館戦争」原作の有川浩は自衛隊三部作などSF作品で知られますが、最近は「阪急電車」も話題の人気小説家です。
焚書坑儒の時代にならないためにも、人間を人間にたらしめた言葉をなくさないためにも戦いましょう。
図書委員にも司書にもなれなかったのだが。

【DVD】図書館戦争 第二巻
発売日: 2008/09/03  価格:  4,935円
ネットも本も…知るということ「図書館戦争」
今はネットの時代で、モノを調べることが飛躍的に簡単になった。
過去から続く膨大な知識や知恵もネットのなかで整理されて、使いやすくなっているのだ。
それでも昔の大多数を占める普通の人や普通のことは記録もなく、あってもほとんど紙くずとして消え去り、わからなくなってしまう。
「江戸の転勤族」(高橋章則著)は江戸後期の幕府代官所の「手代」の仕事を多角的に丹念に調べ上げたもので、徳川幕府の行政はいつの時代も超手薄だったらしく、代官所も江戸から派遣されるのは代官と地位の低い幕臣一人くらいで、あとは現地採用の農民や商人だったらしい。

tosyokann.jpg

手代ももちろんそうで、ただ現地採用といっても出張や代官に従って転勤もずいぶんあったらしいのだ。
さらには狂歌という文芸を通じて幅広いつながりもあった。
ひとつの分野のみで生を全うする人物も状況もなく、つまり、複合的なのが人間であり歴史的状況であり、資料があっても研究者がそれぞれの専門領域だけを解釈している限り、ほんとうのことは見えてこないというのは現代の状況でもありますね。
知るということはなかなか手強いのだ。
たとえ学んで知ることが多くても、所詮断片に過ぎず、妄想に過ぎないかもしれない。
情報の溢れるネットは妄想の揺籃場でもあります。
そして紙に記してこそ、ほんものの教養となり、歴史のなかに生きるのだ。

やっぱり、本は命がけで守らないと。

【DVD】図書館戦争 第一巻 

発売日: 2008/08/06  定価 4,935円 
デビュー30周年記念 「高橋留美子展?It’s a Rumic World?」
漫画の神?に愛された漫画家、高橋留美子。
「うる星やつら」「めぞん一刻」から「犬夜叉」まで、世代を超えた大ヒットを生み続け、漫画界のみならず、1980年代以後のサブカルチャーにも多大の影響を与えてきたのは誰もが認めるところ。
筒井康隆、平井和正ファンだったりもして、この時代のSF作家と漫画家の近さを思わせます。
今年デビュー30周年を迎え、なお異彩を放ち続けるのだった。

mezonhoka.jpg

30周年を記念して「高橋留美子展?It’s a Rumic World?」が開かれているけど、東京だけなのだろうか。
原画はもちろん、有名作家34人によるラムちゃんイラストが見てみたいですね。
ニュースで紹介されたのは青山剛昌とあだち充のイラストだけだった。
記念グッズも販売されているらしい。
オープニングセレモニーではふだんは姿を見せない高橋留美子本人も来ていてびっくり。
ファンらしいヒゲ男爵はルネッサンスと披露していたけど、ここはルミッサンスでありましょう。

画像は(ぺ)の懐レアグッズ。(ぺ)も26年目を迎えているのでした。

「高橋留美子展?It’s a Rumic World?」 (読売新聞社、小学館主催)
7月30日?8月11日、松屋銀座8階大催場

描き下ろしを含む「うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜叉」などの原画約150点、人気作家34人によるラムちゃんイラストの原画を初公開。そのほか「めぞん一刻」管理人室の再現、一刻館模型の展示など。入場料は一般1000円、高大生700円、中学生以下無料。

コードギアスにみる「左翼はなぜ勝てないのか」
以前に「コードギアス」はナショナリズムかという議論を提示した大澤真幸京都大大学院教授が、今度は「左翼はなぜ勝てないのか」と中日新聞に書いていますね。
非典型的労働者が増大するこの機に、左翼が支持を拡大できないのは、結局、資本主義上回る実効的な普遍性を提起できていないからだといいます。

ko-dogiasu2.jpg

さらに資本主義という経済は、民主的な体制とともにあるときだけ、自然で整合的に機能すると考えられてきた。しかし、中国の現状が教えることは、資本主義は権威主義的な権力と結合しても問題なく動く機械だということだ。資本主義の普遍性は民主主義のそれを凌駕しているのである。
この不気味な現実に、どう対抗したらよいのか。

「コードギアス」はこんなことも考えるきっかけを与えてくれます、たぶん。
それにしても畏るべし資本主義。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 1 
発売日: 2008/08/22  定価 3,150円

コードギアス 反逆のルルーシュ R2(1) 《Blu-ray》
発売日: 2008/08/22 定価 4200円

コードギアス特設ページはコチラ
夏休みといえば 図書室、図書館
もう、8月になってしまった。
まだ気はあせらないと思うけど、夏休みといったら図書館。下旬は混み合います。
さて、ニュースによれば図書館職員の資質向上策を検討してきた文部科学省の有識者会議は、豊かな実務経験や研さんを積んだ司書を「スーパー司書」として資格認定する制度の導入などを盛り込んだ改革案をまとめた。
司書の研修制度を充実させ、図書館が地域社会のニーズにより的確に応じられるようにすることを求めている。

tosyo.jpg

おおっ、図書館の機能強化ですね。
有川浩の「図書館戦争」は、「メディア良化法」が施行され、言論や出版の自由が制限された架空の日本を舞台に、図書館の職員による防衛組織「図書隊」が本を守る闘いを繰り広げるという物語だけど、密かに環境整備が進められているのかもしれないぞ。
文科系と体育系の融合でもありますね。さらに理科系が加わると科学的兵器も揃い磐石だ。
何の話だ?

【DVD】図書館戦争 第一巻 
発売日: 2008/08/06  定価 4,935円 

32086981.jpg

マンガではスポーツに限らず、文科系サークルがよく舞台となっているけど、小説でもまあ地味な部活はなども珍しくはない。
長嶋 有の「ぼくは落ち着かない」は、汗も涙も、そして血もない高校の図書部の物語。
「図書館戦争」とはまったくちがうものだけど、合わせて読んでしまうのが読書好きというものでしょう。
(ぺ)でも並べておきたいけど、こちらはマンガ版は出ていないのだった。

でもちょっと司書、図書委員って憧れませんでしたか。
なんといってもスーパー司書ですからね。
アルト(マクロスF)は読んでいない雑誌「an・an」
雑誌「an・an」は1970年創刊、1981年には現在のように週刊化された。
10代?20代の女性をターゲットとして、当初は街や観光地特集を中心とする情報誌だったけど、現在はファッション・メイク、恋愛・セックス、ダイエット、映画、など、20代の女性に関連する多くのテーマを扱うらしい。
また、グラビア誌としての性格もあり、旬の俳優・アイドル・タレント・スポーツ選手などを男女問わずに特集し、そういえば話題となったダルビッシュの裸も最近でしたね。

ぼくらがアニメにマンガに夢中になっている時、女の子はこんな雑誌を読んでいるのであった。

4910204810885.jpg

anan(アン・アン) 2008年8月6日号
発売日 2008年7月30日  税込価格 450円

最新版・SEXで恋はもっとときめく!
恋をもっとときめかせてくれる、ハッピーSEXの条件とは?
五感を駆使して愛し合えば、セックスはもっと深く、官能的に。
リリー・フランキーが撮影! 裸よりエロティックに見せる、セクシーランジェリー&コスチューム。
気持ちよくって、キレイになれる。最強マスターベーションのススメ。
なぜ増えてる? どうしたら解決? 解明! セックスレス最新事情。
感じたりないあなたを変える、特別開講! オーガズム教室。
どうして、あのとき、そうなるの!? 教えて! 男の性欲のすべて。
一生、後悔しないために。知っておきたいSTD&避妊のこと。
女の体の神秘ゾーン、もっと知りたい膣のこと!
特別袋とじ企画 MEN’S ANAN SEX SPECIAL ISSUE
男たちよ、技と作法を磨くべし! 女が求めるセックスはこれだ!
[特別企画]新人作家の書き下ろし官能ノベル 「すこやかな渇望」
5人の“通”が協力プッシュするエロティックカルチャーを大紹介!
読者1044人のアンケートで判明! リアルボイス満載の、みんなのセックスレポート2008。
特別付録CD 女が感じるエロティックノベル
“女子大学院生”研究家に聞く、進化するラブホテル最新ガイド。
しぐさやファッションで丸分かり。あの男性のセックスタイプとは?
みんなこんなに悩んでる!? 今年こそ脱SEXコンプレックス。

以上、出版社情報でした。

「生々しいんだよ、おまえは!」というアルトくん(マクロスF)の気持ち、よく分かります?

マクロスF(フロンティア)特設ページはコチラ